« 大麦工房 | トップページ | ほうほうの体で逃げ出した@増沢池 »

2011年4月24日 (日)

見学@増沢池 with 多くの人

今朝朝食を終え、ふと携帯を見たら、何と「杉チャン」さんから増沢に来ているとのメールが。今日は風が強いとの予報(最近はあまりあてにならないが)なので、竿を出すのは控えておこうと思っていたので、見に行けたら行くと返信。その後9時頃に家を出る。途中WINDOMと擦れ違ったのは、出る時間帯が遅すぎたから。9時半頃駐車場に着くP4240405と、「杉チャン」さんの車は見えないが、masaさんの車ハケーン!あれれ、どうなっているのかな。多分日向側には行っていないだろうと踏んで、いつもの場所付近に下りていくと、いたいた「杉チャン」さん、それに見学のmasaさん。旧爆釣ポイントに入っている。まずは挨拶。「杉チャン」さんは車を変えたそうで、どおりで見つからなかったわけだ。masaさんは用事の前のわずかな時間に見学に来た様子。やはり湖面は波立っているが、私の想像したよりは穏やかな感じ。11尺の底でやっているが、放流をボチボチ。が、私が来たのが良かったのか(そんな事P4240406はない)、その後30cmオーバーをゲット!10時を過ぎて、バットさんが第2修行池からやって来た。今日は午後から大楽地に行くので、ここでは竿を出さないようだ。また、ほぼ同時にバットさんの知り合いのNさんがやって来て、塩ビ管手前に入った。3人のブロガーが岡ジャミでは対応が大変だろうと思ったが、「杉チャン」さんは一向に気にならない様子。私なら気が散って釣りにならないのに、さすがだ。が、放流の寄りがきついのか、ウキの動きが悪くなってきた。10時半頃masaさんが岡ジャミを終了。入れ替わるように「竹ちゃんマン」さんがこちらも第P4240407_22修行池からの転戦だ。私とは初対面の筈なのだが、何処かでお会いしたような気がする。もっとも、昔の私では悪い印象しか残っていないと思われるが。私のいつもの場所で10尺底。「杉チャン」さんは9尺で宙の両ダンゴに変えている。やはりウキの動きは悪そうだが、それでも12時を過ぎる頃からウキに動きが。そしてあたり(私も見ました)!残念カラ。その後もウキは動いていたが、我慢出来なくなってセットに変える12時半過ぎにバットさんが岡ジャミを終了して大楽地に向かうと言うので、帰る機会を失っていた私(3時間近く岡ジャミをしていた)も一緒にお暇する事にした。「杉チャン」さんは5月5日に再来浜すると言う事で、次回はご一緒させていただきますよ(天気が悪ければ別ですが)。また、「ひげさん」ご夫妻が29日に来浜されると言う事で、こちらも特に用事がなければ(いつも暇なくせに)ご一緒させていただこうかな。バットさんとは駐車場でお別れ。私は買い物をするべくベイシアに向かった。
 
今日もいろいろな人と出会った
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 大麦工房 | トップページ | ほうほうの体で逃げ出した@増沢池 »

コメント

今晩は。
一度杉ちゃん氏の釣姿見てみたい・・・。
きっと美しい釣姿だと推測されます。腕組んでるmasaが納得している顔?だもの・・・。
「ひげさん」ご夫妻が来浜されるそうですね。
お会いした事は無いのですが共通の釣師(先生)を存じ上げています。同郷ですので宜しくお願いします。

投稿: yurie | 2011年4月24日 (日) 19時59分

yurieさんこんばんは。
今日は思ったより風・波が穏やか(それでも結構キツイですが)に思えたので、思い切って竿を出そうと思えば出せたのですが、何かしらのプレッシャーがあった?のか、結局見学に終わってしまいました。でも池全体の渋い状況を見れば、出さなくて良かったとも思いました。
GWに増沢がどれくらい混むか(釣りだけでなく家族連れも含み)分かりませんので、その前に竿を出そうかなと思っています。後は早起きですかね。

投稿: sunshine_hera | 2011年4月24日 (日) 21時11分

こんにちワダアキコ。
昨日はありがとうございました。
10時頃からウキの動きが悪くなるのは
動いている魚が多くないって事ですかね?
全国的(浜松的かな?)に言っても朝晩以外の時間は平均釣れなくなりますよね。
29日夜明けから行こうと思ってましたが、祝日でもゴミ出しが有るので早くても6時半以降ですね。
「ゴールデンウィーク家族サービス」を話し合って予定が出てからですけどね。

投稿: 黄金バット@会社 | 2011年4月25日 (月) 12時34分

バットさんこんにちワシントン(まだやるの?)。
昨日も午後に雨があったようですが、今日も11時頃に上空俄かに掻き曇り、大粒の雨が落ちてきました。逃げ帰った後には止んだようなので、しばらく我慢すれば良かったのでしょうが、以前足元の水位が30cmくらい一気に上がった経験がある私、続行は無理でした(トホホ)。
魚の量が少ないということはないと思いますよ。釣れる時もありますしね。

投稿: sunshine_hera | 2011年4月25日 (月) 13時17分

こんにちワンワン。初コメントです。
わざわざ釣り姿のUP有難うございマウス。今日(4/29)は増沢でお会いして岡ジャミして失礼しましたがその後は多分爆釣?したんでしょうね。バットさん、masaさん、ひげさん、と舌戦を繰り広げ楽しい時間を過ごしたと思います。今後ともよろチクビ。
軽いコメントですいません。

投稿: 竹ちゃんマン | 2011年4月29日 (金) 11時09分

竹ちゃんマンさんコメントありがとうございます。
これからも宜しく御願いしまスッテンコロリン。
今日は天気が良くても釣りは真冬のようでした。皆さん苦労した中で、私の左にいた先客だけが竿を曲げ続けていたのにはビックリ。段底だったようです。
今日の結果については、それぞれのブログでご確認ください。私が書くのはおこがましい(でも書きますが)ので・・・。

投稿: sunshine_hera | 2011年4月29日 (金) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51481186

この記事へのトラックバック一覧です: 見学@増沢池 with 多くの人:

« 大麦工房 | トップページ | ほうほうの体で逃げ出した@増沢池 »