« 震災発生から1ヶ月 | トップページ | 残業の結果@増沢池 with Oさん、Y川さん »

2011年4月11日 (月)

癒されたくてジャカゴを回避@増沢池 with Oさん、Y川さん、yurieさん

P4110250昨日の事もあり、今日は何としても増沢で癒されたい。とりあえず8時過ぎに家を出る。今日は充分暖かい筈だが、一応防寒ウェアも準備。モクレン通りは、モクレンは既に散っているが、桜がまだ咲き誇っている。駐車場に着き、まずは橋まで行って池の様子を覗うと、ゲゲッ、対面日向側は橋の上(かみ)には誰もいない。もちろんジャカゴにも。橋の下(しも)には、先日と同じ場所にOさん、後は階段下から深場に2人。Oさんに状況を聞くと、今日も厳しいようだ。驚いたのはこちら手前の日陰側。橋の上と下に3人ずつ。こんなに日陰が人気なのは珍しい。さてどうしよう。やはり癒されるためにはジャカゴは避けないと(リスクが多すぎる)。かと言って日向まで行くのはちょっとなぁ。よし、柳の木の奥にしよう。途中不定期便に寄ってから車に戻ると、車から荷物を降ろしている人が声をかけてきた。あれっ、yurieさんではないか。今日は何としてもジャカゴに入ると息巻いている。ゴメンナサイ、私は今日は行けません。場所を教えてから、荷物を持っていつもの道。予定通り柳の木の奥にP4110251P4110252入る。さあ準備しよう。この場所は頭上に注意だが、今の時期、木の枝だけで葉っぱがないのでやや安心か。とりあえず11尺を出す。もちろん底。餌はいつものグルテンセット。が、木の間からジャカゴを見ると、私より先に歩いていったyurieさんの姿がいつまで経っても見えない。不安になって橋まで戻るが姿が見えず、電話してみると、かなり浅場まで行ってしまったようだ。もっと手前だと説明して釣り座に戻るが、大汗。早く準備しないと波が出てしまう。底を取り、開始しようとすると、木の間からyurieさん発見。今度はワンドまで戻ってしまったので、再度説明。またも大汗。ようやく半島に到着する姿が見えた。それでは、と私の開始は9時50分。と思ったら、予定通りの波。右隣の3人は知り合いのようで、ウキの動きが良くないとこぼしている。え~っ、渋いの?Oさんも同じような事も言ってたっけ。すると、確かにウキは馴染んだまま返そうとしない。すぐに10時を過ぎる。今日は放流でも何でもいいから姿を見たくてここに入ったのに、それさえも叶わないのか。それにこの場所はウキの視認性がかなり悪い事に、今更ながら気付く。でも偏光グラスを装着すればOK。すると、小さくではあるがウキが返してきた。よ~し、もう少しであたるぞ。しかぁ~し、汗が引いてくると、風がやけに冷たい事にも気付かされる。薄手のジャンパーではちょっとキツイ。これはいかん、折角治った風邪がぶり返P4110253してしまう。でも、今席を離れると、寄ったへらが散ってしまう。もう少し我慢してみよう。が、確かになかなかあたりが出ない。1匹目をゲットしたのは10時半近くになってから。良かったぁ、姿が見られて(ホッ)。が、その後がない。ウキはモヤモヤするが決めあたりにならないのだ。それにあP4110254P4110255P4110256P4110257たりらしきウキの動きはカラまたはバラシ。先客も同じ。それでも、良いあたりでなくてもどんどん合わせれば、とりあえず開始約1時間で4匹を追加。なかにはグッドサイズもあって、急に元気になる(現金な奴!)。さあ、第2目標をクリアしたところで、急いで防寒ウェアに着替えよう。息を切らせて釣り座に戻り再開すると、何と第1投であたり!そしてかかりました!これは素晴らしい。さっきまでは一体何だったんだろう。すると、その後もポツポツとかかるようになP4110258P4110259P4110260P4110261P4110262P4110263り、11時半頃までに6匹を追加。予想外の第3目標までクリアした。が、しかぁ~し、次のあたりでは遂に擦れて揚がってきた。これがいいあたりなんだけどなぁ。残念(どうせP4110265P4110266なら、これまでのように途中で外れて欲しい)。その後、池全体が渋くなったのか、ポツポツと2匹を追加したところで12時のサイレン。そして餌P4110267が尽きた12時半頃までにはたったの1匹。途中、背後から声がしたので振り向くと、何とY川さんではないか。珍しく平日の釣行だ。対面遊歩道の端付近に入っていて、底で5匹をゲットしている。放流はないとの事。食事を終え、自分の釣り座に戻った。さて、皆さんの状況はどうだろう。珍しく電話してみると、Oさんは前回と変わらず芳しくない様子。しかも放流が寄ってしまった。yurieさんは30cmクラスを2匹釣ったが、もうじき帰るとの事。私はゆっくりと昼食。底で何とか前回並み(実釣2時間強で14匹)の結果になったのは望外の成果だ(最初の30分は泣きそうだったのに)。さて、後半はどうしようかな。最近の結果から考えると、このまま帰ったほうがいいかも。いや、ここは宙で続行だ(やけに強気)。しかも今日は両ダンゴを試してみるゾ。竿は9尺に変更し、餌はガッテン:天々:水を2:2:1だ。「たな」1本半での再開は1時。かなりウキが流されるので、意識して右に餌打ち。そしてウキが正面に来た時点で打ち返す。これを繰り返すが、なかなかウキに動きが出ない。それでも10分くらい経つと、ウキがモヤッと動いた。そして弱く入る。が、カラ。そんなに甘くないか。が、馴染んだウキが少し返してからグッと入るのに合わせると、やったかかりP4110268P4110269ました!これこれ、この手応えですよ宙の醍醐味。サイズもグーなら言う事なし。するとじきにもう1匹ゲット。この調子ならあと4匹釣って20匹まで行こうではないか。と、ここでyurieさんから電話。見ると、橋の上(うえ)にいる。お疲れ様でした。さて、、その後は餌の経時変化なのか地合の変化なのか、ウキは動いているのだが、あたりらしきウキの動きに合わせても全てカラ。おまけに次第にウキが動かなくなってくる。餌に手水しか知らない私、次にやる事は「たな」を1本に変える。すると、変化させたすぐには反応が良く、あたりも出るが、またもカラ。そして、今度こそと思ったあたりはやったかかりました!しかぁ~し、寄せる途中で最後の抵抗とばかりにへらがグッと深く入ったところで、痛恨のハリス切れ。急いで交換するが、見るとウキのトップが折れている。昨日に続いてまたも・・・。でも、せっかくあたりが戻ったのだから、モタモタしていてはいけない。オモリと合うかどうか分からないが、似たようなボディのウキに交換して再開。しかぁ~し、やはり地合は戻らず、2時15分を過ぎて餌が尽き、無念の終了だ。結果、宙では実釣1時間15分で2匹。底と併せて実釣3時間半で16匹。P4110270まあ癒されたと言えるのではないか(後半はいただけないが)。餌ボウルに水を入れ、ブログの最後を飾る写真を撮る。が、待てよ、まだ2時15分。最初に思い描いていたのは3時終了。だが、いつもなら2時間持つ餌を1時間強で使い切ったのだから、まだ1時間近く時間が残っている筈だ。せっかくウキが動いているし、波も収まってきたように感じる。それでは餌を作って残業しよう。きっと良い事があるよ(後半に続く)。
 
こんなに張り切って残業するのはいつ以来だろう
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 震災発生から1ヶ月 | トップページ | 残業の結果@増沢池 with Oさん、Y川さん »

コメント

今晩は。
一度masaさんの言うジャかご半島?に入釣したいという思いで釣行しました。半島の位置を誤解していて(余りに桜が咲き乱れていたので)どんどん歩いてしまい遭難?してしまった。危うく「プラトーン」状態だ。両膝までグジュグジュの泥だらけ!戦意喪失。気を取り直し、SShさんのTELの指示も有り如何にか釣台を設置する事が出来ました。
如何にか尺寸(弱か?)2枚ゲット。ウキからオモリまで20cm位いの浅場を狙うのも始めての経験。良い思い出となりました。
昨日の西之谷の大会参加、今日のジャかご半島入釣。充実した2日間でした。
ありがとうございました。

投稿: yurie | 2011年4月11日 (月) 22時22分

yurieさんこんばんは。
今日はお疲れ様でした。私が最初にキチンと場所をお教えすれば良かったんですが、ご面倒をおかけしてしまい本当に申し訳ありません。
それにしても、yurieさんの荷物もバットさんに負けないくらい多いですね。驚き!あれをかついで長い距離を歩くyurieさんの体力にもビックリしました。

投稿: sunshine_hera | 2011年4月11日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51363131

この記事へのトラックバック一覧です: 癒されたくてジャカゴを回避@増沢池 with Oさん、Y川さん、yurieさん:

« 震災発生から1ヶ月 | トップページ | 残業の結果@増沢池 with Oさん、Y川さん »