« 釣り場巡り@増沢池 & 小野の池 | トップページ | 天竜浜名湖鉄道 »

2011年5月21日 (土)

スッキリしない両ダンゴ & 失敗のウドンセット@増沢池

最近は外が明るくなるのが早いので、嫌でも目覚めてしまう。まだ5時半。そうだ、ハリスを巻かなければ。バラサの4号をレブロンの0.3号で巻く。そして朝食後に今日もいそいそと増沢へゴー!でも出発時刻が遅かったので、ひょっとして入る場所がないかも。途中WINDOMとすれ違ったので、早く行かないと空いた場所を取られてしまう。車を停めるや否や荷物を降ろし、急いで池へ。しかぁ~し、私のいつもの場所と旧爆釣ポイントに先客。それでは柳の木の奥はどうだろう。ん、塩ビ管と柳の木の間に1人。3人の先客に挨拶するが、返事が返って来たのは旧爆釣ポイントの人だけ。まあいい、私はP5210628P5210629柳の木の奥に入る。さあ準備しよう。それにしても、塩ビ管奥からワンドまでは結構混んでいるしダム?そばにも2人と日陰側は盛況。それに引き換え日向側はゼロ!左の先客は浅い「たな」の両ダンゴで竿を曲げている。これは高活性か?さて、今日も最初は7尺宙の両ダンゴから。餌は単品爆釣A:水を3:1。「たな」1本で開始は9時5分。先客が急に失速してカラになった。右の先客はバシッバシッと合わせているが、カラばかり。それに波が出て来た。8時半だろうが9時だろうが、私が開始すると波立つのは何故?それに、今日は打てども打てどもウキは静かなまま。それでもしばらくしてウキに動きが。結構時間が経ったような気がしたが、後で見たらまだ開始20分くらいだった。それほどP5210630P5210631左の先客に煽られている感じ(個人の感想です)。そしてズバッと言うあたりに合わせると、やったかかりましたよ!サイズはともあれ1匹目が出れば気持ちが落ち着く。すると、次の餌打ちでもあたり!そして連荘だ!こりゃぁ爆釣?しかぁ~し、何故か急にウキの動きが弱くなる。餌打ちのインターバルが長くならないよう懸命に餌打ちすると、そこから20分以上経ってから(気分的にはもっと長い間隔)やっP5210632P5210633と3匹目。そしてもう1匹と9時台は4匹。サイズも良くなって来たし、数的にもそんなに悪くなさそうだが、何故か釣れていない感じでスッキリしない。とにかくあたりが少ないのだ。10時を過ぎて5匹目をゲットするが、その後もP5210634P5210635P5210636スッキリしない気分のままポツリポツリと釣る。何故だろう。私のいつもの場所に入っていたP5210637(多分Iさん)は帰り、2人組が私とかつてのOT氏のいつもの場所に入った。ウキの動きはどんどん悪くなり、結局10時台には10時半過ぎにもう1匹追加しただけ。餌付けをちょっとでも大きくするとカラになるが、かと言って小さく付ければウキの動きが悪くなる。最近はウキが動かなくなる時間帯が早まった気がするのは私だけか。それでも11時を過ぎると何故か連荘でようP5210638P5210639やく第3目標クリア。だが終了予定の11時半までに1匹も釣れそうな気がしない。そのまま餌打ちを続けると、ラス前にズバッというあたりでP521064011匹目。そしてオーラスは消し込みのカラで終了。時刻は11時30分過ぎ。結果、実釣2時間半で11匹。決して悪くはない数字(もちろん私にとって、だが)。が、何かスッキリしない(再々掲)。さて、次はどうしようかな。同じく両ダンゴで行こうかな。餌はガッテン:夏:水を3:1:1。餌に水が廻る間に早い昼食。そして最初と同じ内容での再開は11時50分。最初のヤワヤワネバに比べると、こちらはボソボソだ。これを手水で修正しながら釣って行く。単品爆釣Aがいかに楽かがしみじみ分かる。さて、餌打ちを始めるとすぐにウキに動きが。そしてあたるが、カラ。やはり硬過ぎるからだろう。早速手水。じきに12時のサイレン。左の先客が終わった。帰り際に右の先客と話している内容から、いつから始めたのかは分からないものの24、5匹釣ったらしい。私だってこの宙で2桁行けばそんなに変わらないぞ(あくまで個人の予想です)。すると、先客が後ろの山道に入ったその時にあたり!やった1匹目ゲットだ!しかもその後連荘となって3連荘!これは嬉しい。私にはやはりマルP5210641P5210642P5210643キューが合っているのか?しかぁ~し、その後ウキの動きが弱くなる。そこで、直して良いのか分からないまま、餌はどんどんヤワネバに変わって行く。そして時折出る消し込P5210644P5210645P5210646P5210647P5210648みでポツポツと12時台には5匹を追加。最初の宙に比べて何となく納得出来る釣りになっている気がする(あたりが増えたのが大きな原因か)。そして1時。対面には2人くらい入った。こちら側奥は大盛況か。餌はかなりヤワヤワにP5210649P5210650なっているが、ウキはまだ動いている。そしてポツポツと2匹釣って、2回目の第3目標クリア。最後の1投は最初と同じくズバッと言う消し込みのカラで終了。時刻は1時20分。結果、実釣1時間半で10匹。地合なのかもしれないが、餌のタッチといい何となく私はマルキュー派?最初の宙と併せれば、実釣4時間で21匹。これは一昨日と大差ない数字だ(サイズはさておき)。よしよし。さあ、いよいよ最後の選択だ。このまま別の両ダンゴで行くか、それともセット(本当はトロ掛けをやりたいが,トロロを買ってなかった。トホホ・・・)?よし、思い切って感嘆のセットで行ってみよう。バラケはセット専用バラケ:夏:水を4:1:1。上ハリスを切って短くし、「たな」1本で再開は1時半。すると、第1投で消し込み!残念カラだったが、これは行けそう?しかぁ~し、しかぁ~し、これが悲劇の始まりとは、まだ気付く由もなかった。その後もズバッと言う消し込みは出るが一向にかからず、どうやらバラケに来ているようだ。そしてかかったと思えばバラシ。おそらく下ハリスに擦れている。それに感嘆が何年前のものか分からないくらい古いせいか、どうも粘りに欠ける気がする。でも、それには触らずに、考え方が間違っているかもしれないが、下ハリスを少しずつ縮めてみよう。が、却ってあたりが減る。更に縮めるが、どんどんウキが動かなくなる。早くも2時。このままでは駄目だ。下ハリスを元に戻そう。すると、ウキが動き出すが最初と同じくカラまたはバラシとなって、一体何をやっているのか分からないまま時間だけが過ぎる展開に。遂に開P5210651始1時間。そこで、「たな」を20cmくらい上げてみる。すると、数投後にズバッと言うあたりでやっとかかりました!う、嬉鹿~っ。が、その後がない。待てよ、バラケに来るなら下ハリスにバラケを練って付けて似非両ダンゴにしたら、ひょっとして釣れるかも。とスケベ心満載で打ってみると、P5210652ズバッと言うあたりでやった2匹目ゲットだ(嬉しいような嬉しくないような?いや、嬉しいです!)。でも、何となく後ろめたさが残るので、再び通常のセットに。バラケを小さく付けてみたりちょっと練ってみたりすると、3時前になってやっと3匹目。もうフラフラ。セットでは駄目だと分かっていてP5210653も、一度作った餌は余程の事がないと捨てない私。終了予定の3時半に間に合うよう、再び似非両ダンゴに手を染める。すると、嬉しや(本当に嬉しいのか?)かかりましたよ!最初の1時間では思いも寄らなかった第2目標に手が届きそうだ。でも、何となく心苦しいので、またも元のセットP5210654に戻す。と、ここでなにやら背後にただならぬ気配を感じて振り返れば、何とmasaさんの亡霊(失礼しました)が。ひげさんからメールがあって、ひげさんの知り合いの方が増沢を見に来るので、案内を頼まれたそうだ。しばらくして去っていった。そしてそろそろ3時半になろうとした頃に、P5210655右の先客が終了。最初はどうなる事かと思ったが、後半はあたりに合うようになったようで、結構竿が曲がっていた。私もそろそろ終わり。と、何故かあたりに合ってやった第2目標クリアだ!しかぁ~し、その後はバラシの連続で3時半に終了。結果、実釣2時間!で5匹(トホホ×トホホ)。P5210656やはり地合に逆らっては駄目だ。総計では実釣6時間で26匹。セットはやらなくても良かった(本日のタラ・レバでした)。片付け。対面浅場ワンドには、毎日のように来ている2人連れ(ご夫婦のよう?)。看板横にも入っている。こちら塩ビ管奥はポツポツ帰るようだ。片付けを終え、駐車場に戻る。masaさんの車はあるが姿が見えないので、荷物を積んでから電話してみるが、繋がらないのでメールで帰ると連絡して池を後にした。
 
単品爆釣Aの効果もそろそろ終わり?ポチッとヨロシクね!
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 釣り場巡り@増沢池 & 小野の池 | トップページ | 天竜浜名湖鉄道 »

コメント

こんにちは。
これだけ釣ってもウドンが決まらないと↓ですか?
最近の私は↓↓ばっかですよ(爆)
本日より習志野にトンボ?帰りです。
寂しいと思いますが・・・。
チュツ!で我慢して下さい。

投稿: yurie@会社 | 2011年5月22日 (日) 17時02分

yurieさんこんばんミ(ビビル大木です)。
ご覧のようにウドンセットでは2時間やって5匹。しかも最初の1時間はさっぱりでしたから、ダメダメですね。「ある日突然・・・」を読んで勉強します。

投稿: sunshine_hera | 2011年5月22日 (日) 18時16分

「単品爆釣Aがいかに楽かがしみじみ分かる。」んだども、「所詮は単品」限界は有んでねーけ?
その時々の状況にあっった物を使っていればエサなんて、マネキューだろうがベークッシだろうがエサメーカーはかんけーねーと俺らは思うんじゃがなあっ?
だけんどもさ、慣れないエサメーカーの物を使ってよー、しかも、この日は週末とあって結構の釣り人が入っていたんでねーけっ?それを思えばかなり良かったんでねーかって俺らは思うんだどがやどーや?
話すは変わんだけんどよー、セット釣りはひょっとすると、ハリスが長すぎたかも知んねーなあやあっ!この前俺らも増沢でセット釣りした時に思ったんだもよおっ、、ハリスは上5cm下20cm位が一番安定して釣れたんだなあっ!また空ツンも少なかっただよ!
エサよりもセッティングの問題のほうが結構あんだなあってつくづく思っただあっ!

投稿: 杉ちゃん | 2011年5月22日 (日) 19時21分

「杉チャン」さんこんばんハンドパワー。
この日は日陰側塩ビ管奥に人が集中していましたが、ピーク時でも池全体で20人はいなかったと思います。それよりも両ダンゴの地合にセットというのがまずかったように思います。
ハリス長は最初どんどん縮めて行きましたが、却ってウキの動きは良くなく、結局40cmくらいのところでポツポツ(後半の1時間に5匹)釣れました。

投稿: sunshine_hera | 2011年5月22日 (日) 21時08分

今晩ハットリ君?
本日帰りがけに西之谷でチョコット竿出しました。5月は鳳来ばっかでしたので随分冷やかされてしまった。
杉ちゃんさんがÅの限界説を・・・。良いのかな?
「ある日突然・・」は著者が好きで購入しましたが読んでもすぐには上手くなりません!だってある日だもん!読んで明日上手く成る人と1月掛かる人も人によって違うよね。sshさんはどっち?
大体読む必要有るのかな?

投稿: yurie | 2011年5月24日 (火) 20時19分

yurieさんお帰りなサイコロジー。
いよいよ梅雨が近づいてきましたね。天気のいい日は出来るだけ釣行しようと思いますが、だんだん釣れなくなってくるのもこの時期から。何か工夫をしなければいけませんが、「ある日突然・・・」はそのヒントをくれる本だと思っています。オール真似ではなく(私は結構無批判に取り入れる方ですが)。

投稿: sunshine_hera | 2011年5月24日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51730706

この記事へのトラックバック一覧です: スッキリしない両ダンゴ & 失敗のウドンセット@増沢池:

« 釣り場巡り@増沢池 & 小野の池 | トップページ | 天竜浜名湖鉄道 »