« とんぼちゃんその3 | トップページ | 連荘のうえに長時間の釣り@増沢池 »

2011年5月 4日 (水)

つい出掛けてみたが強風で@増沢池

明日は「杉チャン」さん、ひげさんご夫妻に「竹ちゃんマン」さん、それにバットさんとmasaさんという豪華メンバーで増沢だが、この大人数では果たして皆近くに並ぶ事が出来るのか?また、ほとんどの人が連休最終日となるので、駐車場の確保も大変になるかもしれない。それと関係あるわけではないが、今日も出掛けてしまいました。予報では風が強いとあるが、昨日は穏やかな日だったので、ひょっとして予報は外れるかもと甘い期待で駐車場に着いたのは9時過ぎ。好天だが時間帯がやや早いのか、それほど車が多いという印象はない。おっ、まだWIONDOMが停まっている。今日も日陰側に入る予定だが、果たしていつもの場所に入れそうかな?荷物を降ろして池に向かうと、P5040469P5040470日向側浅場は看板横と坂の下に併せて5人。深場は階段下辺りからこちらも5人(後で3人増えた)。ダム?そばには誰もいないが、それにしても暑くなるのが分かっていてこれと言う事は、日陰側は釣れない?こちら日陰側には橋の上(かみ)に1人、私のいつもの場所にはWINDOMの人、後は塩ビ管奥からチラホラ。前回私が来た時とは真逆だ。全部で20人はいない感じ(ちゃんと数えろよ!)。WINDOMの人に挨拶しながら状況を訊くと、ポツポツとは釣れるらしい。残業でもう少しやるらしいので、私は柳の木の奥に入る。さあ準備しよう。竿は迷ったが9尺で底。これで根掛かりしたら11尺だ。今日からは、釣れる釣れないは別にして(釣れる方がいいに決まっているが)底も宙も両ダンゴで行く。底の餌は夏:冬:ペレ道:水を1:1:1:1.5。今日は最初から波が出ていたが、底取りの途中から大きくなった。今日はセーターでなくチョッキを着てきたが、風が通って涼し過ぎるか?さて、餌打ち開始は9時40分。やはりウキがシモるシモる、そして流れる流れる。これは困った。でも今更止めるなどという選択肢はないから、とにかく右前方に餌を打って、流されて正面という形にして行こう。が、しかぁ~し、結構風・波がP5040471キツく、どうしても正面では収まらない。ところが、数投目からウキが返す?更にウキが流されてシモッたままチクッと入り、これに反応すればやったかかりました!サイズはともかく、1匹目が出れば安心です。やれやれ。すると、今度はちょうど正面辺りでウキが小さく入り、これに合わせれP5040472ば、おおっ凄い引き!まさか擦れでは?いや、寄せる途中に分かりました、これは大物だと。「たも」にガッチリ収めてからサイズを測ると、38cm!写真では尻ビレが曲がってしまって37cmくらいに見えるが38cmです。型もグー。私のいつもの場所ではお目にかかれないサイズにやる気がモリモリ。まだ10時前だ。ウキは確かにシモりながらも返している。10時を過ぎてWINDOMの人が残業をP5040473終えて片付け。私が来てから1回は竿が曲がるのを見た。と、シモッたウキがスッと入るのに合わせて3匹目!反動でサイズダウンしたが、これなら第2目標など楽勝だ。しかぁ~し、波はいよいよキツくなる。次第にウキの動きも捉えられなくなってきた。WINDOMの人が帰りがけに、始めてすぐにこの波では大変だと言うので、仕方ないですよと返事。が、それまではそんなに波は出ていなかったのか。やはり早起きが大事と言う事か。さて、3匹目を釣った後P5040474はしばらくウキを見続ける時間帯。そして10時半少し前に4匹目。さあ、いよいよ第2目標にリーチだ。が、しかぁ~し、どうもウキの具合がおかしい。風・波でシモッているだけではないような馴染み方だし、そこから返した時の目盛の出方もスッキリしないのだ。開始1時間が過ぎて、一応餌落ち目盛を調べてみると、何と最初から2目盛くらいずれているではないか。まさかウキが水を吸った?いや、確かボディは発泡スチロールの筈、それはあり得ない。底取りがおかしいのかもしれないが、この風・波では調べようもない。そこで、ウキ下を縮めながら餌落ちを確認すると、ウキ下を短くすればするだけ餌落ち目盛が出るではないか。シモりも多少はあるかもしれないが、どうやら道糸の重さが目盛に反映されているような気がする。いつもはもっと浅い「たな」でやっているので、深くなった分だけ餌落ち目盛が出なくなったと考えるのが妥当か。トップが細くて敏感であればこう言う事も考慮しないといけない(頭では分かっていたが)。これで約20分を浪費。早11時になろうとしている。底取りはしないでウキ下だけ微調整して再開すれば第1投であたり、そしてかかりました!やった第2目標クリアか?しかぁ~し、今日初めての擦れ。ガクガクッ。数少なP5040476いあたりで擦れてはなぁ。再度微調整。その後やっともう1匹追加して何とか第2目標をクリアするが、風・波は収まる気配がなく、その後ウキの動きも悪くなってバラシを連発。そろそろ餌も残り少ないし、どうやら第3目標などもってのほかと言う事か。が、11時半を過ぎた頃からウキが返すのが分かるようになった。そして食い上げで6匹目!後数投で餌が終わる。何とかもうP5040477P5040478P50404791匹でもいいから追加したい。すると、ラス前々とラス前に連荘!グッドなサイズ(大体P504048035cm?)も出て、12時のサイレンと共に底は終了。結果、実釣約2時間(トラブルの浪費含まず)で8匹。数的には2桁にも届かずガッカリだが、グッドサイズも出たから後半の宙に期待しよう(風・波もあるのに?)。まずは昼食。竿を7尺に変え、餌はガッテン:特S:水を3:1:1の両ダンゴだ。仕掛けも直す。「たな」1本半での再開は12時25分頃。すると、底の時よりも餌が軽くなったせいか、シモりはなくてもウキが流れる流れる。そしてしっかり馴染んだ時には既に左前方。ハリスが長過ぎるのもあるかもしれないが、まずは「たな」を1本に変更。すると2回あたりが出たが、カラ。しっかり餌付けているつもりだが、それが却ってカラを呼んでいるのか。じきに1時。今度はハリスを両方とも10cm近く短くする。すると、何故か急にウキの動きが良くなり、消し込みが毎回のように出る。しかぁ~し、全くかからない。餌を柔らかくしてみるが、同じ。そのうえに、やっとかかったと思ったら擦れ。もうガックリ。すると、擦れの後は再びウキの動きが悪くなって、餌が尽きたので携帯で時刻を確認すると、何とまだ1時半を過ぎたところではないか。いつもなら2時間は持つ私の餌(人呼んで省資源釣法PART2)を1時間強で打ち終えるとは、私もお大尽になったものだ。結果、両ダンゴの宙では実釣1時間強で凸。調査時間が短過ぎるかもしれないが、かなりめげたので次はセットだ(オイオイ)。仕掛けを直し、餌はセット専用バラケ:天々:水を3:1:1のバラケに「玉」。再開は1時45分頃か。ウキが流されるのは同じだが、何と数投でウキが入った!これは行けそうかも。そしてウキがチッと入るのに合わP5040482P5040483せればやったかかりました!やっぱりセットは違うなぁ。おおっ、サイズもグー。これこれ、これですよ。更に2時を過ぎて、完全に左に流れきったウキが弱く入るのに合わせれば2匹目!一気にサイズダウンしたが、今の私には充分嬉しいです。おまけに底と併せて第3目標クリアだ!しかぁ~し、その後はウキの動きが弱くなったうえに、あたってもカラ。どうやらいつものようにバラケに来ているようだ。そP5040484のまま時間だけが過ぎる展開に。あっという間に2時半。かなりトーンダウンしている。それでも弱くウキが入るのに合わせれば、やった3匹目!サイズなんてこの際どうでもいい、ただかかってくれれば・・・。が、その後は全くウキが動かず、ジャスト3時にバラケが尽きて宙も終了。結果、P5040485セットでは実釣1時間15分で3匹。総計では実釣4時間半強で11匹。ま、こんなものでしょう。片付け。長靴の雨漏りがひどく、ズボンが膝近くまで濡れている。家族連れが池に下りてきて竿を出しているが、子供には充分気を配って欲しい。片付けを終え、駐車場に戻る。思ったより車が少なく、満車ではない。だが明日はきっと混む。一体何時頃ここに来ればいいのかな。昼食の残りを食べてから家路に着いた。
 
P.S.今日はバットさんは鳳来だが、圏外なので連絡出来ない。ブログ更新に期待しよう。ザわさんは昨日昭和池で40cmをゲット!今日は七曲がりに行ったそうだが、結果は不明。
 
今は何処に入れば釣れるのか分からない
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« とんぼちゃんその3 | トップページ | 連荘のうえに長時間の釣り@増沢池 »

コメント

おはよ宇崎竜堂。
2枚目の38cmは増沢池では見たことない型。
ダム湖にいるような型に見えます。

投稿: 黄金バット | 2011年5月 5日 (木) 06時04分

バットさんおはようございます。
こんなメタボ体型のへらは私も初めてですね。もっと大きいと思っていましたが、測ればそれほどでもなかったです。誰かがこっそり入れたのかも。

投稿: sunshine_hera | 2011年5月 5日 (木) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51576455

この記事へのトラックバック一覧です: つい出掛けてみたが強風で@増沢池:

« とんぼちゃんその3 | トップページ | 連荘のうえに長時間の釣り@増沢池 »