« 遂に端宗が | トップページ | あたりが出ない浜北新池 & 今日の増沢池(前半) »

2011年5月13日 (金)

強風でも頑張ってみました@増沢池

今日からしばらく晴れが続くが、風は強そう。それでもゴー!駐車場に着いたのは8時過ぎ。意外に車の数が多い。既に好ポイントは埋まっているか?急いで荷物を降ろして池に向かうと、私のいつもの場所にはWINDOMの人。柳の木の奥にもいつもの人。後は塩ビ管奥に1人。対面は看板横に2人と階段下、流れ込みに1人ずつ。やはり強風の予報のせいか。まずは先客2人に挨拶。WINDOMの人が今日もボチボチと言うが、果P5130535P5130536たして?私は旧爆釣ポイントに入る。風・波共に強く、ウキの視認性はかなり悪そうなので、今日は宙にしよう。竿は9尺で餌は単品爆釣A。単品だからそのままいつもの量で作ってみると、あれれやけに嵩がなくなったゾ。これでは量が全く足りないので、更にいつもの量を追加(つまりいつもの2倍)。これはコストパフォーマンスが悪い(値段が高くて1回の使用量が多いのは「省資源釣法」に反する)。でも仕方なく「たな」1本で開始は8時半。何しろ作りっ放しで練ったりしてはいけない餌なので、取り扱いも慎重に。と、ここでWINDOMの人が終了。風・波が強くなったので終わるとの事。今日は4時半から竿を出していたようなので、今終わっても4時間か。波が少ない時間帯に竿が出せれば言う事なし。しかぁ~し、最近は朝が辛い私、真似は無理か。さて、餌打ちを始めるものの、ウキの馴染みは1目盛。最初はウキが馴染まないと袋に書いていったが、これでいのかな。餌付けは形を整えてチモトをグッと締めるだけ。風は左から吹いてくるがウキは左に流れる。でも風・波の割には流れが弱い感じ。しばらく餌打ちが続くが、10分以上経ってようやくウキがモヤモヤ。そして弱く入るがカラ。出来るだけ正面右に餌を打って、P5130537ウキが正面に来る頃に目一杯馴染むようにしたい。が、強い風で思うように行かない。それでもウキがグッと入るのに合わせてやった1匹目!サイズはこの際置いといて、まずは単品爆釣Aの面目が立った。しかぁ~し、その後がない。すぐに9時。おかしいなぁ、何故続かないのだろう。どうもウキの動きが弱いようだ。それとウキが流されるのが関係あるかも。その後やっと2匹P5130538P5130539目をゲットするが、本当にウキの動きが良くならず、3匹目になってようやく型がボチボチになった。開始1時間で3匹か。とても高活性とか爆釣とかとは無関係のようだ。が、10時までに3匹を追加して、ようやく第2目標をクリア。こんP5130540P5130541P5130542な調子で餌が尽きるのかなぁ。そろそろ逆ゴールデンタイムになるが、こんな強風と波P5130543にも拘らず、却ってウキの動きは良くなる。そして1匹を追加するが、そこから先はカラツンの嵐!と言うか、私が混乱してしまってやたらと合わせるのでカラばかりになるのだろう。でも、あたりは結構大きかった。餌は確かに手触りが最初の頃とあまり変わらず、経時変化は少ないようだ。でも、それと釣れるか釣れないかは別のような気がする(本当は合ってるんでしょうが)。さて、カラツンを繰り返すうちに10時半。餌が少なくなってきた。11時頃には終わるだろう。何とか第3目標まで行きたいが、あたりに合わない。しかぁ~し、急にあたりに合っP5130544P5130545P5130546P5130547てきた。特に何かした訳でもないのに、何故?結局餌が尽きた11時少し前までに4匹を追加!見事に第3目標までクリア出来た。あれだけあたりがあったのだから、もっと工夫があれば更に釣果を増やす事が出来ただろう(私には無理だったかも)。結果、実釣2時間半弱で11匹。最近の底とあまり変わらないというのは、宙にしてみれば爆釣だった(それはないでしょう)のかもね。さあ、次はどうしようかな?風・波は一向に収まる気配がない。それでは竿を7尺にしてみよう。餌は今度はマルキューだ。ガッテン:夏:水を4:0.5:1(袋に書いてあったとおり)。最初の餌に比べてかなりボソボソだ。少しずつ手直しして柔らかくして行こう。最初と同じく「たな」1本での再開は11時10分。すると、思っていたよりウキが流される。これでは9尺の方が良かったか。とにかく正面右に餌を打って正面で餌を切る、をやりたいが、結構強い風で竿掛けから竿が外れそう。それでもしばらく餌打ちしていると、ウキがモヤッとした。来たか!更にはウキがグッと入るがこれはカラ。竿と餌を一遍に変えたから、どちらの効果なのかは分からない(単に地合なのかもしれない)。すると、今度はウキがズバッと入り、これはかかったでしょう!しかぁ~し、バラシ。ガクガP5130548クッ。最初より今の方があたりが大きくて分かり易いのは餌のせいか(単に地合なのかもしれないPART2)。その後11時半近くになってやっとかかりました!サイズもまあまあだし、あたりがズバッというのが嬉しい。すると、それからポツポツと2匹を追加。ウキが流されていてもあたるのP5130549P5130550P5130551は、かなり高活性ではないか。が、その後がなく、1匹追加して12時のサイレンを聞く事に。看板横の2人が片付け。こちら側でも柳の木の奥と塩ビ管奥も終わったようだ。P5130552私はその後ウキが立ってすぐのあたりで沖に逃げられハリス切れ。更に第2目標である5匹目をゲットした際には、口から鈎を外そうとして鈎が折れるアクシデント!バラサの4号ですが、何か?急いで交換するが、何とそこから4連続バラシ!あたりは毎回のように出るが、これでは辛い。ウP5130553キの動きがなくならないのがせめてもの救いか。その後やっとの思いで6匹目。すると、今度はハリスがグシャグシャに絡んでいる。上ハリスを切って交換。すると、またも連荘でバラシ!そろそろ餌が終わる。そんな時にこんなバラシばかりでは勿体無い。ん、良く見たら下鈎が開いていP5130554る。そうか、そうだったのか!急いで交換すると、再開第1投でかかりました!これこれ、こうでなくてはね。が、しばらくして遂に餌が尽きた。ウキはまだ動いているので続行もありえるが、何しろ人間様の腹が減っている。何となく風・波が穏やかになった気もするが、ここは最後の1投としP5130555_2よう。すると、嬉やズバッというあたりで「上がりべら」ゲットだ!終了は12時45分。結果、2回目の宙は実釣1時間半強で8匹。バラシがなければ単品爆釣とやらにも引けをとらない結果になったのになぁ(本日のタラ・レバでした)。総計では実釣4時間で19匹。私にとってはやや良かったP5130556という結果か。片付け。へら師はこちら側には浅場に1人と深場ワンド手前に1人。対面は流れ込みとダム?そばに1人ずつ。あっ、浅場ワンドにも人が入っている。これくらいの風・波でワアワア言っているのは私だけかも。片付けを終え、駐車場に戻る。やはり風がやや弱くなったようだ。でも空腹には代えられません。急いで「浜太郎」に向かった。
 
スペシャルランチは餃子14個(焼き6個水6個揚げ2個)で680円とお徳だ!
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

|

« 遂に端宗が | トップページ | あたりが出ない浜北新池 & 今日の増沢池(前半) »

コメント

今晩は。
単品バクチョウもどうやら面目躍如ですね。
単品Aは可也まとまり易いので高活性時かな?と勝手に思っていましたが如何してエサ使いが上手いのですね。
処で餃子14個食べたのかな?

投稿: yurie | 2011年5月13日 (金) 22時44分

yurieさんおはようございます。
果たして爆釣なのかどうかは分かりませんが、はっきりしたのは1回の使用量が多いと言う事ですね。使い切った時次に買うかどうかは、もう少し使ってから(結果を見てから)考えます。
餃子14個はぺロリですよ。場所等についてはHPでご確認ください。

投稿: sunshine_hera | 2011年5月14日 (土) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51658853

この記事へのトラックバック一覧です: 強風でも頑張ってみました@増沢池:

« 遂に端宗が | トップページ | あたりが出ない浜北新池 & 今日の増沢池(前半) »