« 今日の増沢池 & 風吹きすさぶ浜北新池 | トップページ | MSがスカイプを買収 »

2011年5月 9日 (月)

イライラが募る釣り@増沢池

いよいよ明日から天気が崩れるという予報(これは本当)に、今日の用事は明日に変更。8時過ぎにゴー!駐車場には車が多い。急いで荷物を降ろし池に向かうと、私のいつもの場所にはWINDOMの人、柳の木の奥にも先客。2人に挨拶して私は塩ビ管手前に入ろう。しかぁ~し、釣り台までセットしたところで、諸事情があって場所を移動。ちょうどWINDOMの人が終わったようなので、そこに入る事にする。これだけでかなりP5090508P5090509不愉快(イライラその1:詳細はここには書きません)。さあ準備しよう。空は薄曇りで風・波もない。それではいつものように竿は9尺で底から。餌は夏:冬:ペレ道の両ダンゴ。しかぁ~し、底を取り始めると波。それも結構大きい。風もあって、一度脱いだジャンパーを着る。この波は終わりまで出ていた。予報はどうなっているのか(イライラその2)。更に9時15分に餌打ちを開始するが、じきにウキに動きが。そしてあたり!しかぁ~し、カラツン。大体最初のあたりはかかるのだが、一体何故?すると、やった1匹目と思ったあたりもガックリ腹に擦れている。擦れから始まるのも久し振りだ(イライラその3)。その後ようやく1匹目をゲットするが、とにかくカラが多い。それを予感して重そうP5090510P5090511P5090512なダンゴを作ったつもりだが、何か別の方策を考えないとダメダメになってしまう。それでP5090513P5090514P5090515P5090516もまだ時折かかるうちは良かった。9時台にはカラツンの合間にもう4匹をゲット。とりあえず第2目標はクリアしたが、サイズがなぁ(これは仕方ないでしょう:イライラ対象外)。10時を過ぎてもウキの動きはある。が、やはり風・波でウキがシモりまた流されると、あたりが出にくくなる(見過ごす事が多くなる?)。それでもまだ10時になったばかりの頃はポツポツと釣れたのだP5090517P5090518が、波がやや穏やかになったと思ったら、今度は糸トンボが来襲!遂にこの季節になった。これが堪らない。ムクトップはあたりが消されてしまう(イライラその4)。風・波と糸トンボのどちらが良いかと言われれば(究極の選択?)、私は迷わず風・波と言おう。さて、一応第3目標にリーチとなったが、ちょうど逆ゴールデンP5090519タイムになったのかウキの動きが今まで以上に悪くなる。そして遂に擦れ発生。無理して合わせたせいかな。ガックリするが、次のあたりではやったダブルだ(あたりが見えていないとも言う)!第3目標クリア!が、そこからまた間が空く。糸トンボのイライラもあって、合わせもバラバラ。もういい、第3目標もクリアしたから、早く餌を打ち切って終わりにしよう。今日はいつもと同じ量も餌(ダンゴ)を作り、餌付けもいつもと同じ大きさなのに、餌の消費が早くて11時頃には終わりそう。いかにあたりが多くてしかもカラばかりだったかが分かる。結局11時の最後の1投は擦れP5090520P5090521で終わった(イライラ対象外)が、それまでに2匹を追加。結果、実釣1時間45分で13匹。あれだけイライラしてもいつもながらの数値とは不思議だ。さあ次は宙。ちょうど風・波が穏やかになってきたので、宙も両ダンゴで行くぞ。と、その前に早めの昼食とトイレ休憩。竿はそのままに餌を作る。ガッテン:バラケマッハ:水を3:1:1だ。柳の木の奥の先客は静かに帰った。さて、「たな」1本での再開は11時20分。う~ん、ウキまで遠いなぁ。それに風・波でかなり流される。でも馴染みは何とか。すると、しばらくしてウキに動きが。そしてチクッと入るあたりでやった1匹目ゲット?P5090523P5090524ん、このサイズって一体・・・。宙では普通サイズアップする筈なんだけど、今日はこれか?すると、次のあたりでもかかってきたのはこのくらい。底の時よりはましと言う程度。これが欲しくて宙にした訳じゃないのに(イライラその5)。しかぁ~し、次のズバッと言う消し込みで今度こそやったでしょう!うわっ、凄い引き。穂先が何度となく水中に持ち込まれそうになるのを懸命に堪えるが、見えてきたのは何処かを向いたグーなサイズ。そしてバラシ。ガクガクッ。あれっ、ウキがない。反動で何処かに吹っ飛んでしまった。ガクガクッ×ガクガクッ(イライラを通り越した)。仕方なくオモリをいじらなくていいウキを探して付けるが、何となくスッキリしないまま12時のサイレン。でも、インターバルに注意して打ち続ければ、またもウキの動きが復活(ただ糸トンボも復活)。そんなに練った記憶はないのだが、かなり粘りが出てカラツンも出る。それでもP5090525P5090526P5090527合わせ続けるとポツポツとかかり、終了間際にはようやくそれなりのサイズ(30cmオーバー)が出てやれやれ。餌が尽きた12時45分に一旦終了。結果、宙では実釣1時間半弱で5匹。こんなものか。まだ時間はあるから次だ次。今度は竿を7尺に変え、餌もペレ道:マッハ:ガッテン:水を2:1:1:1にしてみる(特に理由なし)。すると、出来上がりがボソボソ。こんなダンゴ食ってくれるか?それでもジャスト1時に「たな」1本で再開だ。さっきよりウキがグッと近くなったのはいいが、この餌とこの近距離でへらが寄るのだろうか?すると、馴染みはいいのだが思ったとおりウキに動きなし。多少手水を追加しながら打っていくと、開始して30分以上経ってようやくウキがモヤモヤ。だが、あたりにはならないか。いや、いきなりの消し込み!残念カラだったが、これなら何とか後2匹釣って20まで行けそうかも。するとそれからはウキが毎回のようにモヤモヤ。そして時折ズP5090528P5090529バッと言う消し込み。そして何とか2時までに2匹をゲットして総計20匹クリアだ。ただし2匹目はカラを食ったあとに仕掛けをそのまま水中に入れておいて、上げようと思ったら「かかってました」ですが、何か。さて、ダンゴはどんどん柔らかくなる。そして消し込みも頻発するようになるが、さっぱりかからない、または擦れバラP5090530P5090531シ。う~ん、どうすればいいんだぁ。分からないのでとにかく合わせる。すると、本当にポツポツとパッとしないサイズをゲットするが、糸トンボに気が行ってしまい嬉しさも半減。そしてまたもカラの後に仕掛けを放置しておいたら「かかってP5090532ました」が出るが、何かPART2。そろそろ餌が尽きる。最初の宙もそうだったが、いつもなら2時間は持つ私の釣り(人呼んで省資源釣法)が1時間半程度しか持たなくなってきて、どうやら私の釣りが変化している事に気付いた。これは良い事なのか。さて、2時半。餌もあと数回分しかない。と、またもズバッというあたりが出て、やったかかりました!あれっ、何だか変だぞ。P5090533やったダブルだ!私の宙では滅多にお目にかかれない。しかも親子のようなダブル・・・。が、その後はぱっとせず、じきに終了となった。結果、2回目の宙では実釣1時間半強で7匹。総計では実釣約5時間(4時間45分)で25匹。両ダンゴの宙でもそこそこ釣れた。これなら次回は「単品爆釣A」を使ってみようかな。本当に爆釣するのかな。看板に偽りだったらどうしよう(使う前からそんなに気にすP5090534るとは)。周囲を調べてみたがウキは見つからなかったので、片付け。これからしばらくは糸トンボに神経を擦り減らされそうだ。バットさんのように対策しないとね。片付けを終え、駐車場に戻る。暑い、息切れだ。明日は今日する筈だった用事を済ませると共に、自動車税も納めなければ。やれやれだ。帰りにベイシアに寄ったが、件の水はまだ山積みになっていた。
 
しばらく雨で釣りはお休みか
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日の増沢池 & 風吹きすさぶ浜北新池 | トップページ | MSがスカイプを買収 »

コメント

おつかれーっス!ス、スイカ(こんな具合?完璧な使い方でしょうか?)
何やら諸事情が有り、出だしから気まずいね。
隣の釣人が例のカラオケ店店長だったのか・・・?
マア厭な事は忘れないんだが、結構釣っているんじゃあないですか。早く爆釣シリーズ使ってよ!
杉さんの看板ですよね。増沢池での使い方、聞きたいですね。イやSShさんが爆釣してくれれば聞かなくていいんだけど(変な意味じゃあないよ。じゃあどんな意味だ~?)
最後のダブルの親は良い型ですね。

ところで昨日の鳳来はテラスに入釣して2枚。根掛かりを嫌って安易な宙の結果です。隣の師匠は13枚(21尺のテンテンの底)仙人に冷やかされる。来週はこっそり一人でリベンジするかも。

投稿: yurie@会社 | 2011年5月10日 (火) 18時03分

yurieさんこんばん八朔。
次回から「単品爆釣A」を記載のとおり単品で使ってみます。
それはさておき、また行ったんですね鳳来。今度はコッソリ行って爆釣ですか?バットさんによると朝の3時頃から始めると良いようですよ(って、寝ずに出発?)。

投稿: sunshine_hera | 2011年5月10日 (火) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51625369

この記事へのトラックバック一覧です: イライラが募る釣り@増沢池:

« 今日の増沢池 & 風吹きすさぶ浜北新池 | トップページ | MSがスカイプを買収 »