« 連荘のうえに長時間の釣り@増沢池 | トップページ | すっかり記憶から忘れ去られた1枚 »

2011年5月 6日 (金)

またも買い物(CD3枚組×3セット)

連休明けにようやくダイシン理容に行ってきた。いやぁ、さっぱりしたなぁ。でも、やはり白髪が気になる。早速今夜染めるとするか。
 
Docu0040さて、7ネットでまたもジャズのCDを買ってしまった。3枚組1000円を3セット。ジョン・コルトレーン、ルイ・アームストロング、ビル・エヴァンス。まあ焦らずにゆっくりと聴いて行こう(クラシック50枚組の続きはどうなった!)。まずはコルトレーンから。
 
 
安物買いの何とやら
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 連荘のうえに長時間の釣り@増沢池 | トップページ | すっかり記憶から忘れ去られた1枚 »

コメント

こんばんは!
“サッチモ”と”コルトレーン”は非常に興味あります。コルトレーンの1960~61年頃の充実していた演奏が好きです。その後は段々とJAZZの神様になって行って、少し私からは距離は出来ましたが、素晴らしい事と完成度には変わりはありません。私の中では、ジャンルは違いますが、落語の天才“桂枝雀”とその取り組む姿勢と生き方で被ってきてしまいます。(コルトレーンは真面目さゆえに酒で肝臓を病んで40歳の生涯を閉じ、枝雀は同じくその芸に取り組む真面目さゆえに自ら命を断ってしまいました。)

投稿: masa872 | 2011年5月 6日 (金) 23時18分

masaさんこんばんは。
いきなりの重いコメントに、どう反応していいか分かりません。
枝雀さんは外見は飄軽な方でしたが、確かに芸に関しては真面目(というか、何処までも追求していく)というイメージでした。若くして命を絶った落語家というと、私は桂三木助さんを思い出します。

投稿: sunshine_hera | 2011年5月 6日 (金) 23時44分

すみません!、JAZZの話で落語を持ちだして、違和感が有るかもしれませんがお許しくださ。4代目三木助は43歳で亡くなり、2代目枝雀は59歳でした。でも落語界では若くして芸達者でも味は出せません。それぞれ名人”小さん””米朝”に教わり芸を磨いたとしても、完成度は年輪を重ねてこそ出てくる?と私は思います。“林家正蔵(こぶ平)”の人情話も最近ようやく味が出て来て、ついほろリとさせられる時があります。

投稿: masa872 | 2011年5月 7日 (土) 01時03分

masaさんおはようございます。
正蔵の落語はまだ聞く機会がありませんが、バラエティでのイメージから人情落語は浮かんできませんね。落語家としては損ではないか?とも思います。でも、一度お金を払って聞きに行かないと。

投稿: sunshine_hera | 2011年5月 7日 (土) 08時25分

是非行ってください。“枝雀”は浜松に来た時には数回、“正蔵”は1回ですが行きました。正蔵名を継げたのが納得できます。

投稿: masa872 | 2011年5月 7日 (土) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51593557

この記事へのトラックバック一覧です: またも買い物(CD3枚組×3セット):

« 連荘のうえに長時間の釣り@増沢池 | トップページ | すっかり記憶から忘れ去られた1枚 »