« 雨で始まった5月 | トップページ | カインズモールで買い物 & 今日の増沢池 »

2011年5月 2日 (月)

気温が急上昇!もはや初夏@増沢池

今日は気温が26度くらいになるとの予報。が、風も強そう。とりあえず増沢まで行って、あまりに風が強かったら帰るということにしよう。外に出ると何かモヤモヤした空気。確かに風は強そうだ。8時半過ぎに駐車場に着くと、やはり天気がいいので車は多い。湖面は波立っているが、へら師も多数いるようなので、早速荷物を降ろして池に向かう。私のいつもの場所、それに柳の木の奥には先客。まずは挨拶するが、2人とも返事なし。P5020445P5020446私は旧爆釣ポイントに入る事にする。池を見渡すと、対面には浅場葦の下(しも)に1人と看板横にはいつもの2人。深場にはダム?そばに1人だけ。こちら山側はダム?そばの流れ込みに2人、それから深場ワンドに多数。皆さん知り合いのようで、狭い間隔に並んでいる。さあ準備するかな。今日は雨の後なので短い竿は良くないかもしれないが、とりあえず9尺を出す。もちろん底。餌は、今日から両ダンゴにしようかと思ったが、右の先客が底であまり釣れていないようなので、いつものグルテンセットに変更。波とギラギラで底が取りにくいが、何とか取れた。開始は9時10分(珍しく早い!)。ウキは流されまたシモり、馴染み幅がはっきりしないので、数回ウキ下を調整。何とか見易い位置に馴染むようになった。さあこれからだ。右の先客は結構合わせているが、かからない様子(多分です)。左の先客は宙で結構竿を曲げている。この人も最近柳の木の奥が定位置。その後塩ビ管の両側に1人ずつ入った。さて、いつもの事ではあるが、1匹P5020447目が出るまでは緊張。が、じきにウキが小さくではあるが返すようになった。そしてチクッというあたりで1匹目ゲット!サイズは放流ではないがこんなものでしょう。しかぁ~し、いつもならそこからポツポツとあたりを拾えるのに、今日は波のせいかあたりを見逃しているように思える。そのうえ、たまのあたりらしきウキの動きではカラまたはバラシ。1匹目から20分以上経ってP5020448P5020449ようやく2匹目。そして3匹目。これなら第2目標は軽くクリア、第3目標も大丈夫ではないだろうか。しかぁ~し、すぐに10時を過ぎる。どうにもウキが見難いのだが、偏光グラスを着けるほどではない。それよりウキがシモりまた流される方がキツイ。それでも10時を過ぎてじきにあたり!そしてかかりました。が、そこP5020450P5020451P5020452P5020453からはサイズダウン。かかるのは嬉しいが・・・。一応第2目標はクリア、第3目標も狙えそうだ。ところが、続かない。ウキはまだ動いていそうなのだが、あたりらしきウキの動きにかからない。最初の頃と同じく20分ほど空いてから何とか3匹をゲットし、とりあえず第3目標まで辿りついた。P5020454P5020455P5020456ウキの動きが悪くなったのは、おそらく放流と地べらが入れ替わったためではないだろうか。結構なサイズも出るようになった。そうすると、風・波の中健闘している方ではないか(またも自分に甘い私です)。が、再び20分ほど穴が開く。11時を過ぎ、そろそろ開P5020457始2時間が経過。風が時折かなり強くなって、波が足元でジャブジャブ言う事もしばしば。そんな中、グルテンが終わりそう。かろうじて1匹をゲットし、後は残ったバラケを丸めて両ダンゴだ。いよいよ11時半。もう餌は終わり。最後の1投は放置プレイに賭ける。すると、ウキがモヤッと返したP5020458後にチクッと入るバッチリのあたりで「上がりべら」ゲット!結果、実釣2時間半弱で12匹。先日の日向側よりはましだが、もう少し釣れても良かったような気がする。さあ、次は宙。その前に早めの昼食とトイレ休憩。竿はちょっと迷ったが7尺、餌はまずセット専用バラケ:天々:水を3:1:1のバラケに「玉」のセット。「たな」1本半での再開は12時少し前。気温はかなり上がっているようだが、こちら側は風の通りが良いため、セーターを着ていても暑くはない。じきに12時のサイレン。対面看板横の2人が帰り支度。右の先客が竿を曲げだした(元々曲がっていたのかもしれないが)。さて、餌打ち開始直後はウキが右から左に受け流す(じゃなかった、流される、だった)。それでもじきにウキがモヤモヤ。そしていきなりズP5020459P5020460バッと入るのに合わせてやった1匹目ゲットだ!サイズもまあまあだし、これは爆釣の予感?すると、しばらくして弱いあたりで2匹目。ちょっと穴が開いたが、まあいいだろう。どんどん行こう。しかぁ~し、12時半を過ぎての消し込みでは遂に擦れ。ガクガクッ。すると、その後はウキの動きがバッタリ。「たな」を1本に変えたりするが、どうにもならず1時。あれっ、バラケがもうない。いつもなら2時間は持つ筈(人呼んで省資源釣法)なのに、一体どうして?知らず知らずのうちにバラケが大きくP5020462なっていたとしか考えられない。バラケの供給過多か?それであたりもバラケに来ていたのかも(それはバラケが持ち過ぎでしょう)。それでも1時を過ぎてまたもズバッというあたりでやった3匹目(長かったぁ)!どうやらこれが「上がりべら」だろう。じきにバラケが尽き、1時10分頃に終了。結果、実釣約1時間10分で3匹。これは厳しい。でもまだ1時過ぎ、もう1回餌を作ってもいいんじゃない(いつもなら実釣4時間弱で終了なのだが)?今度はセット専用バラケ:夏:水を3:1:1の、「たな」まで持ってからすぐに抜けるバラケだ。昼食の残りを食べ、再開は1時20分頃か。うん、どっぷり馴染んでウキのトップが沈没すれすれ。これでいいんでしょう。じきにバラケが割れるのも予定通り。後は食わせに来てくれるかどうか、だ。しばらく打ち続けると、やったウキがモヤモヤして来たぞ。そして予定通りの消しP5020463P5020464込みが出てまずは1匹目ゲットだ!と、ここまでは素晴らしかったが、やはり簡単には行かないのが私の宙。バラケを食った2匹目はじきにゲットしたものの、その後がない。2時を過ぎ、バラケが抜けた後に誘ってみたら消し込み!やった3匹目か?しかぁ~し、確かに口にかかっているのを見たが、「たも」を出す前にバラシ。上顎の硬いところにかかっていたのかなぁ(ショック)。更には消し込みに合わせられず、沖に逃げられてのハリス切れ。ウキの動きもなくなってきたし、どうやらこのまま終わりそう?が、2時半を過ぎる頃から急にウキが動き出す。そしてあたり!残念カラ。いよいよゴールデンタイムなのか。でもバラケは後少ししかない。どうしよう、再延長か。いや、良く考えたら今日はベランダにコタツの布団を干してきたので、それを取り込P5020465まなければならない。3時には終わらないと。すると、またもズバッという消し込みが出て、やった3匹目ゲットだ!更に次のあたりでもバッチリかかったと思ったら、残念目に擦れ(ガクガクッ)。そして3時少し前にバラケが尽き、無念の終了だ。結果、宙の2回目は実釣約1時間40分で3匹。P5020468宙だけでは実釣3時間弱で6匹(トホホ×トホホ)。底との合計では実釣5時間半弱で18匹。宙はもう少し工夫がなかったか。片付け。柳の木の奥の人、それに塩ビ管手前の人は帰った。深場ワンド付近はまだ賑わっている。結局風・波は止まなかった。片付けを終え駐車場に戻ると、そこは別世界。暑いのなんの。急いでセーターを脱ぐ。今日は一応平日と言う事で、駐車場はそれほど混んでいない。それでゆっくりと荷物を仕舞い、汗を拭き拭き家路に着いた。
 
宙は難しい(底が簡単と言う訳ではないが)
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 雨で始まった5月 | トップページ | カインズモールで買い物 & 今日の増沢池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51558190

この記事へのトラックバック一覧です: 気温が急上昇!もはや初夏@増沢池:

« 雨で始まった5月 | トップページ | カインズモールで買い物 & 今日の増沢池 »