« パソコンの不具合解消と今日の増沢池 | トップページ | 釣り場巡り@増沢池 & 小野の池 »

2011年5月19日 (木)

両ダンゴもトロ掛けも楽しんだ、かな@増沢池

昨日は疲れ果てて竿を出せなかったので、今日は通院日だがその前に何としても竿を出すぞ!と意気込んで8時過ぎにゴー!8時半過ぎに駐車場に着き、急いで荷物を降ろして池に向かうと、WINDOMの人は終了してこちらに来る途中。誰かと話し込んでいる。挨拶するが今日の状況は訊けず、私のいつもの場所(WINDOMの人の後)に入P5190601P5190602る。今日は遅くとも1時半には終わらないと通院出来ない(既に予約済み)ので、さっさと準備だ。竿は7尺の両ダンゴ。餌はもちろん単品爆釣A。へら師は対面にはゼロ(後からダム?そばと柳の木の正面辺りに1人ずつ。午後から浅場ワンドに夫婦?)。こちら側は柳の木の奥と深場流れ込みに1人ずつ(午前中に帰った)。水は昨日と変わらず泥色。対面坂の下辺りでハタキの名残が少し。風があまりないので、かぶる傘を使用。「たな」1本で開始は9時。と、風・波が出て来た。オー・マイ・ガッド!もっと早起きしろとP5190603言う事なのか。それでも数投後にいきなり消し込んで1匹目ゲット!ただしサイズは前回と同じような放流クラス。ん~、1匹は嬉しいが、今日もひょっとして前回と同じ展開になるのか?が、しばらく打っていると、何故かウキの動きが収まってくる。早くも上ずったのか。そこで、まだ開始30分経っていないのに「たな」を上げてみる。すると、やはりここでしたか。ポツポツとあたP5190604P5190605P5190606りを拾い、ダブルもあってまずは第2目標クリア(これでいいのか?これでいいのだ!)。P5190607まだ開始30分。更にもう1匹追加し、これなら第3目標も軽い軽い。でも、これでいいのか(これでは良くない!)?そこで、放流の下にはグーなサイズがいるに違いないと踏んで、再び「たな」を1本に戻す。予想通りウキに動きがなくなったが、このまま打ち続ければきっとグーなサイズが・・・。すると、しばらくしてウキに動きが。しかぁ~し、かかってきたのは擦れた放流。ガクガクッ。やはり駄目か。いや、このまま続けてみよう。すると、10時を過ぎてから30P5190609P5190610P5190611分間にグーなサイズを3匹ゲット!あたりの数は減ったが、これを待ってました。9匹目を測ってみると36cm。グ~ググ~ッ(古~っ!)。さあ第3目標まであと1匹。が、採寸している間に地合が変わったのか、あたりが更に減る。そしてあたりに合ったと思えば、P5190613またも放流が擦れている。ガックリ。その後10時台にはもう1匹追加して見事第3目標をクリアするが、これも放流。どうやら元に戻ってしまったようだ。11時を過ぎるとあたりが復活するが、これは放流が寄ったから?今更「たな」を変える気はなく続行すると、餌が尽きた11時半までに、擦れを挟んで5匹を追加。結果。最初の宙では実釣2時間半で15匹。放流が主体だが、P5190614P5190615P5190616P5190618P5190619中にはまあまあのサイズもあったので、これはこれで良しとしないと。ここまではとりあえず予定通りの時間配分。この後早い昼食休憩と次の準備をして12時前に再開すれば、何とか1時間半は釣りが出来る。風・波は一向に収まらないので、時折バサバサと鬱陶しかったかぶる傘から帽子に変更。急いで昼飯を食べ、我慢していた用を足したら、竿はそのままでハリスをカット。昨日ひげさんとO名人がやっていた「トロ掛け」をやってみる。バラケはセット専用バラケ:ガッテン:水を2:2:1。「たな」はそのままで再開は11時50分。100均のトロロ(しかも去年の残り)でも釣れるかな?が、、数投でウキに動きが。まだへらは残っていたようだ。そしてズバッと言うあたりが出るがカラ。う~ん残念、と思っているうちに12時のサイレン。バラケP5190620の締め方が難しく、毎回変えては餌打ち。と、再びのズバッというあたりでやったかかりました!サイズもまあまあだし、これで一段落。しかぁ~し、次のあたりでは、消し込みに過剰反応したのか痛恨のハリス切れ。ガクガクッ×ガクガクッ。更に次のあたりでかかって来たのは擦れ。サイズがあんまりだから、別にいいや(負け惜しみもほどほどに)。ウキの動きはなくならず、P5190622その後またもズバッと言うあたりでやった2匹目!ん、これはでかいですよ。採寸採寸。すると、写真では分かり難いが何と41cm。先日引佐天池で釣ったのと同じビッグサイズだ。これが7尺で釣れるなんて素晴らしい(ひょっとして今だけかも)。その後もう1匹P5190623かかるがこれもグー。試しに測ってみたが、残念36cm。しかぁ~し、まだ時間は大丈夫かな?と、餌打ちしてから携帯で時刻を確認しようとしていたら、台がガタンと揺れた!ヤバイと思って合わせるが既に遅し。ハリスがプッツン切れていた。手放しは危険、何度も同じような事を繰り返しているような気がするが、まだ竿をロストするとかの大きな被害が出ていないから、性懲りもなく繰り返してしまうのだ。厳重注意。急いでハリス交換するが、遂にストックを使い切ってしまった。これが切れたら途中でも終わり。が、P5190624交換している間に地合が変化したのか、ウキの動きが弱くなる。それでも12時台にはもう1匹追加して、トロ掛けでも第2目標にリーチ!両ダンゴの時よりもサイズアップしているので、数が少なくても満足だが、やはり釣れた方が良いでしょう。1時を過ぎ、餌が残り少ない。これも予定通りかな。すると、またもズバッと言うあたりでやったこれもグーなサイズだ!第2目標クリア!P5190625しかぁ~し、しかぁ~し、採寸しようとしたらメジャーから外れて魚体に泥が付いてしまった。これを洗おうと、へらを両手で持って池でジャブジャブしようとしたのだが、何と逃げられてしまった!痛恨の極み。写真はありませんが、カウントです(本当です、嘘じゃありません!)。ショックから立P5190626ち直れないまま最後の1投。すると、神が私を哀れに思ったのか、やった「上がりべら」ゲットだ!サイズはダウンしたが、神の粋な計らいで満足して1時20分に終了。結果、2回目の宙では実釣1時間半で6匹。最大40cmオーバーとサイズアップしたおかげで手応えもグー。竿さばきの練P5190627習にもなったし、両ダンゴとは違う楽しみ方が出来た。総計では実釣4時間で21匹。充分です。片付け。へら師はこちら塩ビ管手前に1人と対面に3人の計4人。気温は上昇しているようだが、日陰側は風もあって過ごし易かった。まだまだ釣れそうだが、さっさと片付けないと。ちょっと未練を残しながら駐車場に向かった。
 
やっぱり40cmオーバーは嬉しい
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« パソコンの不具合解消と今日の増沢池 | トップページ | 釣り場巡り@増沢池 & 小野の池 »

コメント

増沢池のプチ皆勤賞を貰えるんじゃないですか?多分ヘラに顔を覚えられているんじゃないの。大釣りの後は口直しで大楽地か尾野へ行った方がいいですよ。釣れない後の増沢池はきっと楽しさ倍増ですよ。
明日『パブ鳳来』へ行く予定です。yurieさんは今日行ってると思うので情報が入れば良いんですが…。

投稿: 竹ちゃんマン | 2011年5月19日 (木) 19時22分

今晩ハードボイルドダド?!

最近のSShさんは一皮剥けたようですね(偉そうに・・。)凄い釣果ですよ。中でも41cmは素晴らしい!逃げた?魚も素晴らしい!鳳来に行かなくても揃うんだ・・・。兎に角、裏山鹿~~~。

竹ちゃんマンさんへ(鳳来情報)満水オーバーフローしています。
本日、テラスに入り師匠は対岸向き18尺テンテン(21だと途中の大岩が邪魔)の底6枚。私は沢向きやや右狙い21尺(1本余り)3枚でした。ホントに渋~~い当りです。昨日G会のM会長がテラスに入釣18枚の情報で入ってみましたが今日はダメでした。「天は我らを見捨てたか?」師匠曰く、昨日釣れたという情報で入釣して良いためし無し。気になる事が有ります。釣れてくるヘラのコンディションが悪いですね。全て腹ペシャのヘラで、すぐ寄って来てしまいます。ハタキ終って疲れているのかな・・・。
以上です。役に立つ情報だったかな?
もう一度、SShさんの41cm裏山鹿~~~~!


投稿: yurie | 2011年5月19日 (木) 21時33分

竹ちゃんマンさんこんばん破廉恥。
私などWINDOMの人に比べればまだまだひよっ子です。
最近嬉しいのは、かつてボーナスを貰っていた頃に自分へのご褒美として買った7尺を良く使うようになった事です。それで結構なサイズが出れば言う事はありません。ただ、グーなサイズが岸寄りに来るのは春から初夏までの限定ではないかと思っています。梅雨明けにはおそらく釣れなくなるのでは?
大楽地は恐れ多くて行けませんが、小野(尾野は修行池でしょうか?)の池には1回は行きたいです。ひげさんが早くも結果を出したようなので。
 
yurieさんこんばん嵌め殺しの窓(苦しい~)。
鳳来お疲れ様でした。ハタキは終わってしまったようですね。増沢では名残があるようですが。
ところで一皮剥けたって何処の・・・(私のブログに似つかわしくない表現でした)。
何故か竿を9尺から7尺に変えたら結果が出るようになった(それとも単品爆釣Aのおかげ?)と思います。6尺でも釣った「みやさかパパ」さん(東ノ谷奥池では4尺?)には遠く及びませんが。

投稿: sunshine_hera | 2011年5月19日 (木) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51713175

この記事へのトラックバック一覧です: 両ダンゴもトロ掛けも楽しんだ、かな@増沢池:

« パソコンの不具合解消と今日の増沢池 | トップページ | 釣り場巡り@増沢池 & 小野の池 »