« アナログテレビのリサイクル | トップページ | このところ »

2011年6月10日 (金)

雨の前に駆け込みで釣り@増沢池

予報では今日も雨があると言っているが、それでも明日よりはましだろう。レッツラゴー!途中コンビニで昼食を買い忘れたので、満州道路まで出て買う。時間のロス。おまけに駐車場に着くや否や腹の具合が。不定期便でまたも時間のロス。急いで池に下りると、ちょうどWINDOMの人がかつてのOT氏のいつもの場所で終わるところ。まずP6100784P6100785は挨拶。それから状況を訊くと、今日は11尺でポツポツ。地べらも出たようなので、私も11尺を出してみようかな。さあ準備しよう。竿は思い切って竹竿11尺。餌は夏:冬:ペレ道:水を1:1:1:1.5。うっ、準備中に波が出て来た。これは辛い。それでも何とか底を取り、開始は8時50分(先日と同じ)。池には私以外誰もいない。さて、久し振りの竹竿が重い。こんな感じだったっけ。が、数投でウキがモヤモヤ。これはいいぞ、と思ってP6100786P6100787いると、ビックリするくらいのいいあたりで1匹目!サイズはまあ置いといて、これは素晴らしい。そして9時を過ぎてじきに2匹目。今度はまあまあのサイズ。が、すぐにウキの動きが悪くなる。これが分からない。そして今日はカラツンではなく(カラツンも出たが)、擦れバラシ連発。どうもハリスが長いのが気になって仕方ないので、数センチカット。が、底取りをやり直さなかったので、馴染み幅までおかしくなった(当たり前田のクラッカー)。やはりズルは駄目。底を取り直し再開すると、すぐP6100788P6100789に3匹目。その後しばらくして4匹目が出るが、ハリスが絡んでまたも交換。そして底取り。一体何度やればいいんだろう。塩ビ管奥に何人かいるようだ。対面ダム?そばにも1人入った。さて、何とか第2目標にリーチとなったが、どうもP6100790P6100791ウキの動きがスッキリしない。やはり上ずっているのかな。ウキ下を微調整。すると、あたりを見逃したのか次はダブル!そして9時台にはもう1匹と、調子が良いのかどうかも分からないまま9時台には6匹。前回並みにはなりそうにないが、せめて第3目標はクリアしないと。が、何がどうなっているのか分からないが、10時を過ぎてウキの動きが戻る。そしてバラシを含みながら(カラも出るが少なP6100792P6100793P6100794P6100795P6100796P6100797P6100798P6100799い)、開始2時間までに何と8匹を追加出来たではないか。もちろん第3目標は軽くクリア。前回よりあたりが少なかったので、餌がまだある。あとは20まで伸ばせるかどうかだ。しかぁ~し、欲が出ると竿先に伝わってしまうようP6100800P6100801P6100802で、その後3匹を追加して20まであと2匹と迫ったが、変なウキの動きに合わせてしまったりして、結局1匹も追加出来ないまま11時20分に餌が尽きて終了。結果、底では実釣2時間半で18匹。今日も20に満たなかった・・・(私にしては上出来なのに)。さあ、次は宙。竿は9尺に変更し、餌はガッテン:GTS:水を3:2:1だ。腹が減っているので、おにぎりを1個。「たな」1本での再開は11時半。対面坂の下にはHRさん、浅場葦P6100803の下(しも)にはいつもの夫婦。風・波は結構出ている。が、餌打ち数投でウキがグッと入り、これに合わせてやった早くも1匹目ゲット!しかぁ~し、サイズが小。これでは宙にした意味がないではないか。その後もウキは動き続け、12時のサイレンが鳴るまでに3匹を追加。開始30分P6100804P6100805P6100806で4匹なら、宙での第2目標、更には第3目標も楽勝かな。が、しかぁ~し、しかぁ~し、何故かその後はウキの動きが弱くなって、あたりらしきウキの動きもめっきり減った。少ないあたりらしきウキの動きにやたらと合わせるが、カラにバラシでそろそろ餌が終わる(え~~っ!)。よし、ここは1個餌釣法でへらの動向を探ってみよう。するとすぐにウキが動き、グッと入るがカラ。更にズバッと言う消し込みも出たが、寄せてみると小サイズの胸鰭とアナルの両方に擦れているではないか。もうガクガクッ×ガクガクッ。その後もさっぱりのまま12時55分に餌が尽きて無念の終了。結果、実釣1時間半で4匹、しかも最初の30分に小サイズのみ(トホホ)。雲行きは怪しくなってきたが、もちろん次も行きますよ。今度はトロ掛け。残ったおにぎりを食べ、餌はセット専用バラケ:GTS:ガッテン:水を2:2:1:1のバラケにトロロ。同じ「たな」での再開は1時5分。風・波は大分収まってきた。さて、餌打ち開始後じきにウキがモヤモヤ。だがあたりらしきウキの動きはP6100808弱い。それでもとにかく餌打ちして行くと、やった消し込みにかかりました!しかぁ~し、またも小サイズ。しかもバラケを食っている。う~ん、サイズアップは無理なのか。それに今まで岸辺近くにいた型の良いへらは何処に行ったのだろうか。まあいい、餌打ち続行だ。すると、2匹目も小サP6100809P6100810イズでバラケを食っている。幾らバラケを食ってもOKとは言え、これではトロ掛けと言えないのでは?が、3匹目は今度こそトロロを食っていて、しかP6100811もグッドサイズ。これこれ、こうでなくっちゃね。4匹目はまたもバラケを食っていたが、何にせよ第2目標にリーチだ。だが、最初の両ダンゴの苦い記憶が蘇ってくる。このままで終わりか?すると、その後はウキの動きが悪くなり、代わって釣れて来たのがブルー2匹。どうにもテンションが上がらない。あっという間に2時。総計では20を超えているが、何とかして30まで持って行きたい。あと4匹だが、この調子ではかなり難しそう。2時を過ぎて、旧爆釣ポイントに1人入った。HRさんは早仕舞いしている。さて、2時を過ぎると状況が一変。ウキの動きが良くなって消し込みも多くなる。ゴールデンタイムかな?すると、ズバッとまでは行かP6100812P6100813P6100814P6100815ないものの、スパッというあたりでわずか20分強で4匹をゲットし、トロ掛けでの第2目標をクリアすると共に、さっきまで気にしていた30をもクリアだ。サイズも両ダンゴの時よりアップしている。もうバラケが残り少ないが、何とか少しでも数を増やしたい。と、ウキがチクッと入ってそれに合P6100817P6100818わせれば、やったかかりました!これはグッドサイズ間違いない。計測してみると40cmオーバー!今日のどんよりしていた気分が吹っ飛んだ(単純な男!)。更にもう1匹ゲットして、やったトロ掛けで第3目標クリア。それからじきにバラケが尽き、2時40分に終了。結果、実釣1時間半強で10匹。宙だけでは実釣3時間で14匹。総計では実釣5時間半で32匹。前回には届かないものの、ここまで伸びれば、P6100819もう何も言う事はありません。片付け。いつも思うのだが、湖面が穏やかになって来て、まだあと4時間くらい出来そうだ。でも終了。旧爆釣ポイントにあとから入った人は、底でじきに1匹ゲット。やはり底の方が良いのか。ん、ポツポツ雨。ひどくはならないだろうが、良い時に終われた。片付けを終え、隣に挨拶して駐車場に戻る。湿気のせいかかなり疲れた。次の晴れ間は来週の火曜までない(月曜はどうだろう)ので、私も週末はお休み出来る(休みって?)。さっさと車に荷物を積み、とっとこハム太郎ならぬとっとと池を後にした。
 
梅雨明けから活性が落ちるのでは?
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« アナログテレビのリサイクル | トップページ | このところ »

コメント

こんにち歯みがきしろよ~~。(8時だよ、全員集合風に)
梅雨の合間に増沢通いは続いていますね。
増沢のへらでSSHさんを知らないとモグリへらと言われてるとか…?
ところで、今日SKypeをDRしてバットさんと会話をしました。SSHさんも出来るそうですね。又機会があればヨロシク。

投稿: 竹ちゃんマン | 2011年6月11日 (土) 16時47分

「竹ちゃんマン」さんこんにちハウンドドッグ(もう疲れた)。
いえいえ、私は独り言はありますが、静かに釣っているので面は割れていないと思いますよ。
スカイプは私以外にもyurieさん、masaさん、ひげさんご夫妻も通じますよ。最初は皆でグループビデオ通話などしましたが、今は特に用がなければ繋がなくなっています(当たり前。ただし私の知らないところでは通話が盛んなのかも)。

投稿: sunshine_hera | 2011年6月11日 (土) 17時24分

こんにちは。
もう、どうにも止まりませんナ ~!?
素晴らしいではないですか。40も出たんですね。
床で前田のクラッカー食べて、両ダンゴの宙でおにぎり食べてトロ掛けセットで何食べたんだっけ?
裏山鹿~~~!

投稿: yurie@会社 | 2011年6月11日 (土) 18時58分

yurieさんこんばん原田泰造。
私にとっては結構な数字ですが、果たして池ではどんなレベルなんでしょうか。塩ビ管奥や看板横では、もっと数多く良型をゲットしているような気がします(被害妄想?)。

投稿: sunshine_hera | 2011年6月11日 (土) 21時11分

もう一度今晩は。
これだけ釣れば本望でしょう?!
釣果を他人と比べてはいけません。
理想の釣が出来たか?って事じゃあア~リマせんか!私は裏山鹿~~ですよ。

投稿: yurie | 2011年6月11日 (土) 22時33分

yurieさんもう日付が変わりまし只野仁。
この日の釣りが理想からかけ離れていたのは間違いない事で、と言うより、私はまだ理想の釣りをした事がありません。何と言っても理想ですから。ちなみに、私の理想はあたりを100%取る釣りです。現実は数%~十数%が関の山でしょう。あたりの数が少なければもう少し数値が上がりますが。

投稿: sunshine_hera | 2011年6月12日 (日) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51905995

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の前に駆け込みで釣り@増沢池:

« アナログテレビのリサイクル | トップページ | このところ »