« 今日も出遅れた | トップページ | サッチモその3 »

2011年6月28日 (火)

暑い、釣れない、疲れた@増沢池

Band昨日は出遅れて竿を出せなかったので、今日こそと7時半頃家を出る。が、通勤ラッシュにはまり込んで駐車場到着は8時頃。おっ、WINDOMは停まっているが、それ以外に車は少ない。昨日と同じように空いているのかな。急いで荷物を降ろし、池に向かう。と、その前に、トイレの手洗いで写真の「熱中対策」を水に充分ひたしてから首に巻く。今日はとにかく暑いので、少しでも体への影響を少なくするため。私のいつもの場所にはWINDOMの人が陣取っているので、私は柳の木の奥にでも入ろう。おっ、WINDOMの人が気付いて挨拶してくれた。これは珍しい。もちろん挨拶を返す。へら師はあと対面看板横に1人だけ。さすがにこの暑さ、へら師もしんどいのP6280898P6280899だろう。さあ、さっさと準備しよう。私は早くも汗まみれ。でもまだ日陰なので傘は不要。最初は少し悩んだが、今日はまず底から行こう。竿は9尺。餌は夏・冬・ペレ道。顔を拭いても拭いても汗。やれやれ、やっと底も取れた。開始は8時半。ゲゲッ、いきなり波。それはないでしょう。残念だが波は終了時まで続いた。が、風が心地良い。次第に汗も引いてきた。どっちが良いのかなぁ。おっ、数投であたり!残念心の準備が出来てなくて合わせられなかった。でも、この調子なら爆釣かもね。しかぁ~し、そんなに甘くはなかった。最初の合わせで上がって来たのは泥を一杯含んだビニール袋。次の合わせでは根掛かりでいきなりハリスをロストだ。更に次のあたりでは長い木の枝。う~ん、前回は11尺だったがこんなに掛かる事はなかった。竿の選択は失敗か?でも変えません。WINDOMの人は9時前に帰ったが、それまでには1匹もかけられず。次第にイライラして来る。が、9時を過ぎていきなりウキがガチャガチャ動くようになる。明らかに放流の仕P6280900P6280901業だ。そして餌落ちまで戻したウキがズバッと入るのに合わせてようやく1匹目。やれやれ。すると、次はしっかりとしたあたりが出て連荘の2匹目。何だ、これならやっぱり爆釣モードではないか。しかぁ~し、その後はどうもウキの動きがはっきりしない。あたる間隔も長くなる。そして久し振りのマブナをゲット(もちろんP6280902P6280903P6280904ノーカウントですよ)してからは、10時まで1匹を追加したのみ。塩ビ管奥の日陰にはポツポツへら師がやって来て、最終的には5、6人。涼しそうだ。さて、10時を過ぎて一旦は連荘で状況が変化した(やった第2目標クリア)と思われたが、その後は再びウキのP6280905P6280906P6280907P6280908動きが悪くなる。「かじり」やらハリス切れで数を増やせず、10時55分に餌が尽きて終了。結果、底では実釣2時間半で8匹。そんな大きなサイズがかかったとは思えない(おそらく擦れ)のに、何とハリス切れが3回。それに「たも」の中で切れたのも併せれば、底だけで5回もハリス交換だ。昨夜巻いておいて良かったと言うべきか、それとも巻き方に問題があって切れたのか。とにかく次は宙。7尺も考えたが、竿は9尺で行く。餌はガッテン:天々:GTS:水を2:2:1:1のダンゴだ。いつもと同じく「たな」1本で再開は11時5分。最初はボソボソの餌だが、少しずつ手水を加えて柔らかくしていく。すると、こちらも最初の数投でウキがモヤモヤ。そして消し込み!残念かからなかったが、底はダメでも宙なら何とか。しかぁ~し、良かったのは最初だけ。こちらも次第にウキの動きが悪くなる(私だけ?深場の人達がどれだけ釣れているのかは不明)。それでも大きなあたりに絞って合わせれP6280909P6280910P6280911P6280912P6280913ば、12時のサイレンまでに5匹。ただサイズがなぁ。底よりは大きくなったものの、宙にした意味がない感じ。12時を過ぎてもウキの動きは回復せず(多分餌が悪いのでしょう)、終了の12時35分までに2匹を追加したのみ。少しはサP6280914P6280915イズアップしたが、それでもついこの間までの35cmオーバーや40cmクラスにはお目にかかれなかった。結果、両ダンゴでは実釣1時間半で7匹。私のアームではこんなものか。さあ、次はハリスを切って短くし、トロ掛けだ。と、その前に我慢していた用を足す。そして昼食。おっ、頭上太陽の位置が左になって釣り座に日が当たっている。このまま続行は体に悪い。急いで傘をセットする。さて、餌は特S:天々:ペレ道:水を2:2:1:1のバラケにトロロ。そして同じ「たな」での再開は12時P628091645分。すると、こちらもすぐにウキが動き出す。そしてズバッというあたり!やはりなかなかかかりません。1時までに1匹をゲットしたのみ。何だか暑さのせいで餌の経時変化が激しいようで、じきに粘りが出て来た(濡れた手で触るので、水分も加わったのか)。それでもポツポツと2匹を追P6280917P6280918加し、これならトータル20匹はクリアしそうだ。あっ、波が穏やかになるとウキの下にへらが見える。よ~し、頑張ってみよう。すると、何故かは分からないが、1時半をまたいで3連荘!!これは素晴らしい。が、4連荘を狙って早合わP6280919P6280920P6280921せすればカラ。するとそこからウキの動きがバッタリ。更には「たも」の手前でバラして両ハリスが道糸に絡むアクシデント。泣く泣く両ハリスを交換だ。更にあたりに合わせられP6280922P6280923ずハリス切れも出る。2時前に2匹出て再び好調の予感がしたが、2時を過ぎてそれも幻と化した。あたりが減ったうえにズバッというあたりでカP6280924ラ。そして再度のハリス切れ。ようやく1匹をゲットするが、バラケが尽きた2時50分までに1匹も追加出来ず、最後の1投も効無く終了だ。結果、トロ掛けでは実釣2時間で9匹。ハリス交換は3回4本。宙では実釣3時間半で16匹。全体では実釣6時間で24匹。ハリス交換は計9本。これは最近滅多にない多さ。そしてただただ疲れた。その上に、傘で無理な姿勢がたたったP6280925のか足腰が痛い。さっさと片付けて帰ろう。まだ気温は下がる気配がなく、ダラダラと汗を流しながら片付け。対面浅場にはいつもの夫婦。それにダム?そばに1人。片付けを終え、腰を伸ばしながら駐車場に戻る。暑さのせいで息がかなり荒い。さあ、とっとと帰ってシャワーでも浴びよう。クタクタになって池を後にした。
 
P.S.夕食後不覚にも寝てしまい、更新は11時過ぎからになってしまった。ホント、体力が落ちているなぁ。このままだと釣りの最中に熱中症で倒れるか、水分不足で脳梗塞になるかも。以前のように早朝5時くらいから始めて10時には終わるようにスタイルを切り替えようかな。
 
もう29日深夜1時頃だが、体は疲れていても目が冴えて眠れない
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日も出遅れた | トップページ | サッチモその3 »

コメント

こんに宙釣り。
急に暑くなって4~5日が経ちますね。

爺さんは朝早く起きて午前中で釣りを終えるのが一番ですよ。
増沢にステテコで行くべし!

投稿: 黄金バット@会社 | 2011年6月29日 (水) 12時43分

バットさんこん日ハム(こんに宙釣りって一体・・・)。
今日も暑いです。ただ、さすがにステテコで釣りは、masaさんでもやらないでしょう(失礼しました)。
それはさておき(勝手に置くな)、大楽地であの「天使の合わせ」のバットさんがハリス切れ2回とは一体どうした事でしょう。現場に居合わせたかったですね。

投稿: sunshine_hera | 2011年6月29日 (水) 16時08分

こんばんバランスの底。
そーです、ハリス切れ2回連続は初体験で正直言って首をかしげました。
あそこで鯉は考えられないし、マブでも平気なのに
原因は11尺では短すぎたか?
パラソルさんが午前中で二桁超えてたし、
私に力が入っていたようにも思います。
これからはもっと優しくアワセよう!

投稿: 黄金バット | 2011年6月29日 (水) 20時22分

バットさんこんばん半日有休。
私は結構ハリス切れするのですが(合わせ切れではなく「たも」の中で・・・)、それにしても1回の釣行で9本はおそらく新記録だと思います。
バットさんの場合は、池の中で自虐的な霊が引っ張っていたのでは?

投稿: sunshine_hera | 2011年6月29日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52070250

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い、釣れない、疲れた@増沢池:

« 今日も出遅れた | トップページ | サッチモその3 »