« 様子が一変!釣れなくなった(私だけ?)@増沢池 with ひげさんご夫妻 & masaさん | トップページ | 一転、底釣りから好調に@増沢池 »

2011年6月 4日 (土)

釣れないのは私だけだった@増沢池

今日も好天と言う事で、10時を過ぎてからゴー!もし日陰側に入るところがなければ、他の池を探すつもり(日向側まで行くのはちょっと・・・)。駐車場は既にかなりの混み様。空いた場所に駐車し、まずは橋まで行って池の様子を覗うと、対面には看板横に1人、階段下に2人。こちら日陰側には私のいつもの場所と柳の木の奥に1人ずつ。あとは塩ビ管付近からワンド手前までビッシリ。旧爆釣ポイントが空いているので、そこに入ろう。車に戻って荷物を降ろし、イテテイテテと言いながら(言ってませんよ)池へ向かP6040729P6040730う。両隣に挨拶して、さあ準備だ。既に太陽の高度は高く、汗が滲み出す。水は泥色、風・波は出ているが、釣りに支障はない。今日も昨日と同じ7尺を採用。仕掛けがトロ掛けになっているので、そのまま。バラケはこれも昨日と同じセット専用バラケ:GTS:マッハ:水を2:2:1:1。「杉チャン」さんからダメ出しが出ているが、ベイシアのトロロを使う。準備は早かったが、「たな」1本で開始はジャスト11時。左隣は宙のようだが、しきりに合わせていて、結構なペースでへらを引っ張っている。右隣は底だが、こちらも合わせている。さてどうかな?が、餌付けが甘かったのか最初はなかなか馴染みが出なかったが、ギュッと締めて馴染みを出す。が、ウキは動かず、そのまま続けていて40分が経過。やはり開始した時間帯が悪かったか(逆ゴールデンタイム)。既にへらを寄せている両隣の、ビシッと合わせる音が心臓に悪い。今日こそ凸かな。返り討ちは間違いない(美人局に遭った芸人風に)。が、いきなりの消し込みでやったかかりました!が、しかぁ~し、浮かせたところで鈎が外れた。ガクガクッ。間違いなく30cmオーバーで口にもかかっていたと思うのだが、何故?つい独り言が大きくなってしまう。ウキは弱く動いているように見えるが、もっと積極的にウキの動きに合わせた方がいいのかも(消し込みのような大きなあたりばかりを待っている私です)。そして弱くウキが上下した後に何P6040731気なく空合わせをくれると、ゲゲッかかってます!昨夜雑誌で読んだような「フニャッ」というあたりを見逃したのかな。まあいい、1匹は1匹。これで凸は回避だ(トホホ)。が、時間帯が良くなったのか、それともセッセと餌打ちしてへらが寄ったのか、12時のサイレンを聞く頃からウキに動きが出るようになったが、如何せんバラケがあと少し。それでも終了間際に消し込みがP6040732出て2匹目ゲット!それからじきにバラケが尽き、12時15分に一旦終了。いつもなら1時間半~2時間は持つ私のバラケが今日は1時間15分で尽きるとは、結構懸命に餌打ちしたんだなぁ。さあ、次に行く前にまずは昼食。そして我慢していた用を足す。さて、次は「お」で行ってみよう。下ハリスを長くして40cmくらいにする。餌はセット専用バラケ:マッハ:GTS:水を2:2:1:1のバラケに「お」だ。12時半に再開。しかぁ~し、餌打ちを始めた頃から急に風・波が強くなって来た。ウキがドンブラドンブラ流される。これはマズイ。餌がバラケるところと「お」P6040733の位置がシンクロしないのは明白。しかぁ~し、何故かいきなりの消し込み!慌てて合わせればやったかかりました!おおっ、サイズもグーではないか。バラケを食っているが、この際気にしない(本当はダメ)。が、その後はドンブラドンブラがきつくなって1時過ぎに「お」は断念だ。再び下ハリスを切って短くし、トロロにご登場願う。トロロの水切りが悪くてちょっとヌルヌルしてしP6040734まったが、そのまま使用。すると、数投でウキがモヤモヤし始め、ズバッと言うあたりでやった1匹目!午後は良いのかな?しかぁ~し、その後は午前中と同じような、弱いウキの動きに逆戻り。そしてこちらも「お」の際に結構大きめにバラケを付けたせいか、バラケがあと少し。そして1時45分にバラケが尽きて終了。2回目の宙も1時間15分とは、良く出来ている。途中経過で、実釣2時間半で4匹はトホホ×トホホだろう。右隣も宙に変えたようだ。左隣は相変わらず良く合わせているし、かかっている。奥の方は分からないが、釣れていないのは私だけなのは間違いない(これも美人局の芸人風に)。でもまだ2時前だし、幾らなんでもこのままでは帰れまテン、2桁釣るまでは、ってか!風・波も多少弱くなったので、よしラストは両ダンゴでやってみよう。もちろん餌は単品爆釣A。しかぁ~し、餌が残り少なく、カップに3杯ない。小さなカップで5杯ギリギリ。そこで、「杉チャン」さんの教えを思い出しながら水を2。何と餌:水を3:1ならぬ2.5:1で作る羽目になってしまった。かなりヤワヤワで、指で丸めるのも難しい。それでも懸命に餌付けして「たな」1本での再開は1時55分。やはり餌付けは何とかなっても、振り込みで餌が落ちたりしてしまう。ウキに神経を集中させる前に餌付けでヘトヘトだ。そこで、「杉チャン」さんには怒られるかもしれないが、GTSを少々振り掛ける。ゲゲッほとんど関係ない。でもこれ以上は入れられません。ストレスを感じながら打って行くと、こんな餌でもウキの馴染みが出る。凄いP6040735なぁと思っていると、ズバッと言う消し込みでやった1匹目ゲットだ!ようやく第2目標をクリア。だが、どう考えても第3目標までは行かないだろう。あとはどれだけ上積みさせる事が出来るかだけ。が、その後も餌付けに苦労し、もっと何か足したい気持ちを抑えながら続行。ウキが馴染みさえすれば何とかなると言う感じだが、時折ウキが弱く入るものの、あたりではない。ドンブP6040736ラコもあって思うように事が進まないまま2時半を過ぎる。しかぁ~し、いきなりの消し込み!そして2匹目ゲットだ!と、ここまではさっきまでと同じような展開。問題はここからだ。果たして数を増やす事が出来るか?すると、そこからウキの動きが良くなったのか、3時までに2匹を追加。何だP6040737P6040738か第3目標も見えてきたかな。しかぁ~し、3時頃からウキの動きがバッタリ。いつもならゴールデンタイムで、それを狙って延長しているのに、何故?そのまま30分以上経過。両隣が片付け開始。ん、そのせいかどうか分からないが、ウキの動きが復活して来たぞ。最近はゴールデンタイムの時刻がずれているのかも。片付け途中の左隣が声をかけてきた。最後の追い込みに入っている私は適当にしP6040739か返事が出来ない(喋りながらウキを見るという2つの事が同時に出来ない私です)。と、その時またもウキがズバッと入って第3目標にリーチだ!ただ、ウキの動きが良くなったのは、どうも小サイズが地べらと入れ替わったためのようだ。それが証拠には、その後終了の4時10分頃までP6040740P6040741に追加した2匹も小サイズ(20cmはありそうだが)。ただ、第3目標をクリアした事が嬉しい。結果、両ダンゴでは実釣2時間15分で7匹。総計では実釣4時間45分で11匹。かろうじて昨日とほぼ同じ実績まで持ち込んだ。このP6040742季節、まだまだ竿を出せるようだが、私は片付け。塩ビ管奥は相変わらず盛況の様子だが、対面階段下付近の姿がない。片付けを終え、駐車場に戻る。今日もトンボにはイライラさせられたなぁ。それにどうやら釣れないのは私だけのようだ。いつまでも7尺が通用すると思っていてはいけないのかもね。それに最近は底もご無沙汰だし。トロ掛けも全然勉強不足。課題ばかりが頭に残ったまま池を後にした。
 
明日はお休みにしたい(全身がだるい)
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 様子が一変!釣れなくなった(私だけ?)@増沢池 with ひげさんご夫妻 & masaさん | トップページ | 一転、底釣りから好調に@増沢池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51854387

この記事へのトラックバック一覧です: 釣れないのは私だけだった@増沢池:

« 様子が一変!釣れなくなった(私だけ?)@増沢池 with ひげさんご夫妻 & masaさん | トップページ | 一転、底釣りから好調に@増沢池 »