« あげ潮ってそんなに人気なの? | トップページ | アクセスの大半 »

2011年7月11日 (月)

底はそこそこだが宙は・・・@増沢池

最近は連荘がきつくなっている。先週末から1日間を置いて、今日は何とか出掛ける事が出来た。ただし8時過ぎ。駐車場に着いたのは8時半を過ぎている。WINDOMは停まっていないが、休みなのか帰ったのかは不明。とりあえず荷物を降ろして池に向かうと、へら師は対面深場流れ込みに1人と、こちら深場日陰に1人。私はいつもの場所にP7111023P7111024入る。既に日が当たっているので、傘は必須。汗が滲み出て来る。さて、前回の好結果に気を良くして、今日も9尺底から入る。餌も前回と同じ夏・冬・ペレ道。汗を拭き拭き底を取り、開始は9時5分。さあ、爆釣と行こう。しかぁ~し、ウキがなかなか動き出さない。ちょっと焦る。前回は2投目からあたったのに、今日はやけに静かだ。10投くらいして、やっとウキが戻すようになった。が、その後のあたりらしきウキの動きは全てカラ。こP7111025P7111026りゃあ今日の目標は下方修正が必要だ。困ったなぁ。それでも開始30分しないうちに1匹目。そして連荘で2匹目。あれれ、下方修正は一旦止めて推移を見守ろうかな。すると、風・波は出て来たものの9時半を過ぎてから急にウP7111027P7111028P7111029P7111030P7111031P7111032P7111033キの動きが良くなり、しかもカラを含みながらもかかる、かかる。ダブルもあって10時前に第3目標をクリアだ。これは素晴らしい。この調子なら、前回以上は間違いない。しかぁ~し、私の釣りで好調が長続きする筈がない。9時台にもう1匹追加して、更にはダブルと一時は本当に爆釣P7111034P7111035P7111036を夢見たのだが、14匹目の後に遂に擦れが発生。しかもこれがそれまでで一番のサイズ(トホホ)。そのうえハリスがグチャグチャになって両方を交換する羽目に。その際に底を取り直さず、適当にウキ下を調整して済ませたものだから、当然ながらウキの動きが悪くなる。10時頃に傘をかぶった人がやって来て塩ビ管手前に入ったが、その人がこちらまでやって来て、私に声をかけてきた。あっ、先日大楽地の池への道順を訊いて来た人だ。場所が分かりました、竿は出しませんでしたがそこにいた人達の竿は良く曲がっP7111038ていましたとの事。それだけ言って釣り座に戻った。さて、ウキ下をモゾモゾ調整しているうちにあたり!やった15匹目ゲットだ。しかぁ~し、今度は鈎が抜けた。ハリスの先が巻いたままのクルクルになっている。もうトホホ。さっさと交換して再開すると、MAX時まではいかないものの、まだウキは動いていて釣れる。ちょうど11時までに5匹を追加して、実釣2時間以内に20匹P7111039P7111040P7111041P7111042P7111043を達成だ。後はどれだけ数を伸ばせるか。しかぁ~し、次第にウキの動きが悪くなって、次のあたりではまたも擦れ。結局餌が尽きた11時18分P7111045までに1匹を追加するに留まった。結果、底では実釣2時間10分強で21匹。ほぼ前回並みの好結果となった。さあ、次は宙。最初は前回と同じく竿を7尺にしようかと思ったが、今日は9尺で続行だ。と、その前に軽く昼食(おにぎりを1個)。それから餌を作る。もちろんダンゴだ。特S:GTS:ペレ道:水を2:2:1:1。そしてトロ掛け用になっているハリスを両ダンゴ用に変更。ついでにオモリがずれないよう、トンボ用の糸を道糸に巻いてストッパーにしておこう。しかぁ~し、これが余計だった。何と誤って道糸を切るアクシデント発生!一気に血圧が上がる。一旦は7尺に変えようかと思ったが、ここは現場施工で行こう。が、ショックが尾を引いてうまく行かず、「たな」1本での再開は12時のサイレンが鳴る少し前。随分時間をロスしてしまった。さあどんどん餌打ちしよう。しかぁ~し、両ダンゴは私にとって鬼門なのか、ウキが動き出さない。約30分餌打ちして、ようやくウキがモヤモP7111046P7111047ヤ。そしてズバッというあたりでやったかかりましたよ!が、サイズが小。しばらくして2匹目をゲットするが、これもサイズ小。これでは宙の意味がない。すると、その後もウキの動きは良くならず、ズバッというあたりもあまり出ないし、出てもカラが続く。開始1時間が近づいて、ようやくウキの動きに合うようになったとP7111049P7111050思ったら、今度は擦れ(トホホ×トホホ)。それでも1時までに2匹を追加し、何とか前回並みの5匹を確保したい。しかぁ~し、餌の経時変化もP7111051あってウキの動きが悪くなる一方。結局終了の1時40分頃までにたった1匹しか追加出来ず、こちらも前回並みのトホホな数値となった。結果、両ダンゴの宙では実釣1時間40分で5匹。さあ、気分を変えて今度はセットで行こう。でもトロ掛けはしない。上ハリスだけを切って短くし、今日は感嘆を食わせのセットでやってみる。理由はありません。バラケは底バラ:GTS:ペレ道:水を2:1:1:1。同じ「たな」での再開は1時50分。旧爆釣ポイントに1人入ったが、この人とは一言も話さなかった。対面階段下は帰り、ダム?そばに1人入っている。こちら側深場からは常連さんの声が聞こえてくる。さて、古~い感嘆を使ったせいか、ちょっと腰がない感じ。でもそのまま使用。すると、数投でウキに動きが。そして毎回のようにP7111052あたり出す。もちろん消し込みも出るが、どんなに合わせてもカラばかり。これは熱いぜ。2時過ぎに1匹出るが、たまたまでしかない。先日出掛けた野口池では10打数1安打でOKという話だったが、今日の増沢はそんなものではなかった(もちろん私だけでしょうが)。2時半までにもう1匹P7111053ゲットするが、あまりにかからないので「お」にもご登場願ったが、残念効果はなかったので元に戻す。その後もほぼ毎回のようにあたるがかからず、次第に熱も下がってきて、今度はやる気がなくなってくる。約30分カラツンの嵐に翻弄され、3時前にようやく1匹。偶然かかったとしか思P7111054えない。次第に頭がぼんやりしてくる中、そうだ最後には30まで到達しよう。あと1匹だ。とりあえずそこまでやれば、今日は頑張ったねと自分を褒めて(誤魔化して)やれる。そうだ、3時頃からはゴールデンタイムの筈。あと1匹くらいは楽勝でしょう。すると、3時を過ぎて1匹。やったあ、P7111055トータル30匹達成だ!さあ、あとはバラケが尽きるまで合わせて合わせて合わせるゾ~ッ。しかぁ~し、ゴールデンタイムなど単なる幻。その後も毎回のようにカラツンで30分が経過。最早打つ手なし。野口池もビックリの20打数1安打ならOKか?3時半を過ぎると、またも偶然のようにかP7111056P7111057P7111058かる。何でもいい、これでトータル31匹だ。すると、急にあたりに合うようになる。もちろん擦れと思われるバラシも頻発するが、今からが本当のゴールデンタイムなのか?しかぁ~し、4時前にまたも擦れ発生。これでリズムが一旦壊れたが、4時を過ぎて最後P7111060P7111061の追い込みとばかり2匹をゲット!残念最後の1投はカラだったが、4時10分に終了。セットの最初の頃からは想像も出来ない数となった。結果、セットでは実釣2時間20分で9匹。宙だけでは実釣4時間で14匹。底と併せてP7111062実釣6時間10分で35匹。底で稼いでいなかったら、何とショボイ結果になっていただろう。片付け。大分日差しは弱くなったがそれでも汗が滲む。片付けを終えようとしたところに、塩ビ管手前に入っていた人も終わってやって来た。2人で駐車場に戻る。車のナンバーが多摩だったので、遠くから来たのかと訊くと、東京と浜松を1ヶ月交代で勤務している(どんな仕事かは訊けなかった)との事。東京にいる時には私のブログで増沢の状況を確認していると言うので、こりゃぁいい加減な事は書けないぞ。また次回宜しくと言って別れ、私は水筒に残ったスポーツドリンクをがぶ飲みしながら家路に着いた。
 
底は数出てもサイズ小。宙は好型の筈だったが、どうやらそれも変わってきたか
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« あげ潮ってそんなに人気なの? | トップページ | アクセスの大半 »

コメント

こんにちは。
今日は休釣日ですか?
大活躍じゃあないですか!枚数的には満足?
最近の私は2~3枚理想の当りで釣れちゃうと満足しちゃいますヨ。この時期多分「宙」をされる方が多いと思いますが敢えて底・・・。自分でテーマ持って釣るって大切な事と思います。出来れば一日底で通して如何に上ずりを抑えるか!なんて面白いと思います。ところで宙(感嘆セット)のカラツンの嵐時のハリス長さはどの位でしたか?
セットの釣りにはカラツンがつきものって事だが・・・。
暑い日が続きます1日おきが良いと思います。

投稿: yurie@会社 | 2011年7月12日 (火) 11時48分

yurieさんこんばんは。
そうですね、釣りを始めた最初の頃はずっと底でしたが、隣で釣っているOT氏(最近は釣りに対する情熱がトーンダウンしたようです)が宙で好型をゲットするのを見ていて、真似したのが始まりです。増沢でももう少し深場に行けばサイズアップするかもしれないので、もしそうなら1日底というのも検討する価値があるかもしれません(元々底の小さなあたりを取るのが好きですから)。
下ハリス長は30~40cmでした。もう一度「突然・・・」を読み返してみます。

投稿: sunshine_hera | 2011年7月12日 (火) 20時20分

こんにちは。
あえてこの時期宙をせず、底釣りなんて面白いかと思います。ハリス長さ?エサ一工夫必要かもね。
でも面白い企画と思います。今度試してみます。
しかし師匠連は何で今時底なんてやっているの?なんて言うんだろうな~?しかし、いいんです。目的を持ってやっていることだから!何でもやってみないと分からない性分だから・・・。
PS.G会帝王I氏のセット釣りですが最短20cmくらいは短くなるようですよ。
では又。

投稿: yurie@習志野 | 2011年7月13日 (水) 10時48分

yurieさんこんばんは。帰省中ですか?
今日もモタモタしているうちに釣行を逃がしてしまいました。明日はどうかな?
短竿の大楽地も興味津々ですが、どうしても楽な(近い)増沢に足が伸びてしまいます。

投稿: sunshine_hera | 2011年7月13日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52181896

この記事へのトラックバック一覧です: 底はそこそこだが宙は・・・@増沢池:

« あげ潮ってそんなに人気なの? | トップページ | アクセスの大半 »