« 自己満足 | トップページ | 次第に尻すぼみか@増沢池 with Oさん »

2011年7月 4日 (月)

意外と過ごし易かった@増沢池

今日は5時頃に目覚めたが、天気予報が雷雨とか言っているのでついグズグズしてしまい、行こうと思ったのは8時過ぎ。雨は午後来るから、9時頃に開始して昼過ぎに終わる予定で行ってみよう。駐車場に着いたのは8時半過ぎか。急いで池に向かうと、あれっWINDOMの人がいない。今日はお休みか、それとももう終わったのか。まあいい、私はいつもの場所にでも入ろう。暑いが風・波。上空もカンカン照りと言う訳でもないのP7040926P7040927で、汗が滴る事もない。へら師は見渡す限り私とこちら側奥の日陰だけのように思える。さあ準備だ。ちょっと迷ったが、波が結構出ているので、ウキの視認性から考えても底はやり辛そう。ここは宙だが、9尺を出して仕掛けがどうなっているかで釣り方を決める。おおっ、トロ掛けか。それではバラケは特S:GTS:ペレ道:水を1:2:1:1としよう。準備完了は9時少し前。「たな」1本で開始。すると、数投でウキに動きが。そしてチクッとウP7040928P7040929キが入るのに合わせれば、嬉や1匹目ゲットだ!サイズはさておき、久し振りの手応え。しばらくしてもう1匹ゲットするが、何故か上ハリスが切れている。おかしいなぁ。ブツブツ言いながら交換。しかぁ~し、鈎がサルカンの穴を通らず、巻いた部分が解けるアクシデント。更に下ハリスも間違って切ってしまった。やっとの思いで交換が終了。すると、今度はオモリが脱落しているのに気付く。これは一体何?オモリを巻き直して餌落ちも決まり、再開。どれくらい時間をロスしただろう。すると、しばらく餌を打たなかったのでへらが何処かに行ってしまったと思っていたが、じきにウキが動き出す。が、ズバッと言う消し込みが出てもカラ。白波がこちら向きになってP7040930P7040931P7040932小さなあたりが分からなくなったが、9時半を過ぎてポツポツと3匹をゲット。開始1時間で第2目標クリアなら、私にすればまあまあだろう。サイズもちょっとアップしたし。が、何故かその後はウキの動きが悪くなる。そのうえに消し込みへの反応が遅れてハリス切れ。くれぐれも合わせ切れではありません。10時を過ぎて、波は大きくなるがウキのP7040933P7040934P7040935P7040936動きが復活し、再びポツポツとあたりを拾う。が、第3目標にリーチがかかっても後が続かない。10時半頃1人やって来て、柳の木の奥に入った。対面にも階段下とダム?そばに1人ずつ。さて、ウキの動きは出ているもののあたりに合わず、更に再びのハリス切れ。最近は合わせが遅くなったのか、それとも合わせがきつくなったのか?竿ケースからハリスを出していると、柳の木の奥の人がやってきて、間違っていたらスミマセンが、ひょっとしてデラシネの人では?と訊いてきた。突然でビックリしながらもそうですと答えると、実は大楽地の池に行きたいのだが、道順を教えてくれないかと言う。おそらく私のブログと言うよりバットさんのブログに影響されたのだろう。特に断る理由もないので、もちろん丁寧に教えました。その人は釣り座に戻って開始すると、すぐに竿を曲げた。さて、私もそろそろバラケが終わる。何とかもう1匹釣って第3目標をクリアしなければ。すると、善行が功を奏したのか、P7040937P7040938じきに10匹目をゲット。やれやれ。そしてラスラス前にもう1匹。これは30cmオーバーだ。しかぁ~し、何故か上ハリスが切れている。今更交換はしません。そのまま餌打ちを続け、10時58分に終了だ。結果、実釣2時間弱で11匹。まあまあではないの(甘過ぎるか)?さあ、次はどうしよう。よし、竿も仕掛けもこのままで、両ダンゴだ。と言ってもハリスが切れていては仕方ないので、急いで交換。ハリス長は20cm弱と30cm弱(詳しくは分かりません)。ガッテン:天々:GTS:水を2.5:1.5:1:1のダンゴを作る。柳の木の奥はたまに竿が曲がるのを見るが、静かにへらを寄せているようで、多分もっと釣れているに違いない。トロ掛けと同じ「たな」でのP7040939再開は11時3分。すると、じきにウキがモヤモヤ。そしてチクッとウキが入るのに合わせれば、早くも1匹目ゲットだ。ただ、サイズがトロ掛けと変わらない。今日も小サイズで終わってしまうのか。その後は消し込みが2回出るがいずれもカラ。う~ん、やっぱり両ダンゴは難しいなぁ。餌には手P7040940水。ウキは動き続けるが、なかなかかからない。かろうじて1匹を追加するが、ウキの動きが悪くなる。それでも11時半を過ぎて、何故かあたりに合うようになってポツポツと12時のサイレンまでに第2目標クリア!今日一番のサイズは、写真では分かり辛いが35cmあった。が、ウキの動P7040941P7040942P7040943きが良くないので、このままではダンゴで2桁は難しいかも。それで、サイレンと共に「たな」を20cmくらい浅くしてみる。すると、見違えるようなウキの動き。しかぁ~し、何と4回連続してバラシ。厳しぃ~っ(財津一郎風に)!そのうえ、次のあたりではまたもハリス切れ。更にハリス交換後の最初のあたりがまたもバラシ(ガクガクッ×ガクガクッ)。P7040944P704094512時半近くなり、ダンゴも残り少ない。最早これまでか?が、何とか2匹をゲットして12時37分に終了。結果、ダンゴでは実釣1時間半で7匹。総計では実釣3時間半弱で18匹。数字的にはやや不満が残るが、こんなものなのかもP7040947しれない。片付け。空はまだ明るく残業も頭を過ぎったが、今日は昼食も用意してないので、これで終わろう。片付け。今日は汗でイライラする事もなく、傘も出さずに済んだ(日焼けはしているかもしれない)。片付けを終え、柳の木の奥の人を見に行く。と、ちょうど竿が曲がった。今日は宙からP7040946始めたが、カラが多いので底に変えたところ。釣りを始めてまだ2、3年だと言うが、今日はもう10匹くらい釣っている。しばらく話をしたが、邪魔になっては悪いので、お先にと言ってその場を離れた。これからもブログ購読宜しくお願いします(ついでにコメントもね!)。荷物を背負い、駐車場に戻る。荷物を積んでいると、バットさんと同じような車から1人降りてきて、今日はどうだったかと訊いてきた。向こうは私を知っているかのような口ぶりだが、私の記憶からは引き出せない。しばらく話を合わせたが、積み込みが済んだので、それではまたと言って車に乗り込んだ。一体誰なのか。masaさんの知り合い、それともバットさんの・・・?まあいい(何で?)、帰りにシャトレーゼにでも寄って行くかな。あっ、そうだ!ついでに石松餃子で昼食と行こう。時間帯が良いのか店内は空いていたので、すぐに注文の餃子定食が運ばれてきた。ん、薄い皮の焼けたところがカリッと言うよりサクッと言う感じで、これは美味い!しかもタレを付けなくても食べられる。「杉チャン」さんとバットさんが太鼓判を押したのも分かる気がする。シャトレーゼでアイスを買い、幸せな気分で家路に着いた。
 
また食べたい味だった
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

|

« 自己満足 | トップページ | 次第に尻すぼみか@増沢池 with Oさん »

コメント

今晩は。
「ガクガクッ×ガクガクッ」ですか?
何時もよりも多いみたいですが何かあったのかな(笑)でもこの位釣れればイインでナイの~?
西之谷では散々ですヨ・・・。

そろそろ増沢に釣行したいと思っています。
今週の木曜(7日)底から宙での勝負しませんか?
竿の長さは併せます。

投稿: yurie | 2011年7月 4日 (月) 21時52分

yurieさんこんばんは。
最近はハリス切れが頻発して困っています。何かあるのかもしれませんが、分かりません。
それと勝負事は好みませんので(プレッシャーに弱い私です)、木曜は大楽地でパラソルさんと勝負されては如何ですか?
木曜は検査で三方原聖隷に行く日でした。

投稿: sunshine_hera | 2011年7月 4日 (月) 22時25分

こんばんわらびうどん。
竿の長さは私が決めます、18尺以上がいいと思います。
底釣り厳禁!
両ダンゴでいかがですか?
どうせ私は勝負しないんだからメチャクチャな設定です。
sunshineさん「勝負」もたまには良いのでは?
何か見つかりますよ!
ワタスは昨日西之谷でS田さんとリキュールOさんと缶コーヒー争奪戦をしました。
私が負けて、S田さんに缶コーヒーをおごらなければなりません。
S田さんから逃げ回らなければ…。
何が見つかった?逃避行?

投稿: 黄金バット | 2011年7月 4日 (月) 23時15分

了解。「勝負」は又の機会にネ?!

投稿: yurie | 2011年7月 4日 (月) 23時28分

バットさん、yurieさんおはようございます。
一人で釣りをしている頃から、他人と並んで竿を出すと言う事に少しですが苦痛を感じていました。どうしても比較してしまう自分がいます。それも勝負なのでしょうが、楽しくありません。自分の世界にのめりこむのが好きなんでしょうか。ある時これではいけないと、挨拶もするようになった(それまでは人を寄せ付けない感じ)のですが、まだまだですね。

投稿: sunshine_hera | 2011年7月 5日 (火) 08時15分

今晩は。
正直ですね。そんなところがチュッです。
実際私はこの年になってから箆釣りを始めましたから解らない事だらけなんですよ。緊張感を持って釣りをしてると疲れますが体得する事が多く非常に勉強になります。釣り大会に参加の時は周りが釣れると焦って自分の釣が出来ないですもの。でもその反省ってのも有って、大会は時間を考えた釣りをしなくてはいけないと言う事も学びました。最近の釣行時はいつも新しいウキを使用しているのでウキのテストを兼ねたような釣行になっていますので余り良い釣(多く釣るって事?)は出来てないがイメージ通りのナジミが有って「ツン!」が有った時はこの1枚でOKナンテ叫んでいますがすぐもう1枚なんてね!欲望なんて尽きないね。勝った、負けたもホントはどうでも良んだけど条件を出さないと真剣になれないし、反省も出来ない。人間なんて!(どこかで聞いたフレーズダ)自分の釣が出来ていれば比べる事も無いのですが、大会の1枚でも多く釣ろうと参加者全員が思って臨むそれは釣り人の美しい姿と思っています。

投稿: yurie | 2011年7月 5日 (火) 23時04分

yurieさんこんにちは。
WINDOMの人の事を誰かが向上心がないと批判しましたが、釣りは趣味ですから、どんな楽しみ方をしようとその人の自由だと思います。皆がトーナメンターを目指す訳でもなく、勝負に拘ったり道具に拘ったり、また人と会うのが楽しみで竿を出す人もいます。どんな釣りをしてもその人が楽しければいいのではないでしょうか。何と言っても趣味とは「偉大なる暇つぶし」なのですから。
ちょっと偉そうな事を書いてしまいました。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン。

投稿: sunshine_hera | 2011年7月 6日 (水) 17時53分

今晩は。
その通りですよ。所詮は遊びですからネ!
競う事を嫌う輩も居ますから。余計に釣ったからどうなのよって・・。周りに迷惑を掛なければどんな釣り方(釣りスタイル)しても良いですね。それを批判なんて一体何様だろうか?一方一枚でも多く釣ろうとする姿勢も好きでス。その両方が釣りの良い所だと思っています。
実は勝負事、殆どダメな体質って言うか向いていない。競馬、競艇、マージャン等々。
あんたの背中煤けているぜ!は好きですが・・。
今日も釣行したんですね。ジックリ?読ませて頂きます(笑)完璧~~~!

投稿: yurie | 2011年7月 6日 (水) 19時59分

yurieさんこんばんは。
勝負でなく、一緒に竿を並べるくらいの表現なら私もビビらなかったのではと思います。いずれにせよ明日は通院ですので、大楽地で爆釣ヨロシク!

投稿: sunshine_hera | 2011年7月 6日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52119384

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と過ごし易かった@増沢池:

« 自己満足 | トップページ | 次第に尻すぼみか@増沢池 with Oさん »