« スイッチアングラーへの道その2@大楽地の池 with all-star cast | トップページ | 携帯番号でのショートメール解禁 »

2011年8月17日 (水)

スイッチアングラーへの道その3@増沢池

まだまだ暑い日が続くが、今日もフラフラとやって来ました増沢。駐車場に着いたのは8時を優に過ぎている。暑い。急いで荷物を降ろし、池に向かう。へら師は対面深場流れ込みに1人と、こちら柳の木の奥に1人。深場日陰には既に何人か入っている。いつもP8171346P8171347の場所が空いているので、私はそこに入る。うだるような暑さで、まだ何もしていないのに汗がダラダラ。それを拭き拭きさあ準備だ。もちろんスイッチアングラー目指して。今日はダンゴの底釣り(冬)を切らしているのでちょっと迷ったが、とりあえず底から行こう。竿は11尺。餌は夏:新ペレ:マッハ:水を1:0.5:1:1.5。何だか手触りが違う感じ。まだ湖面は穏やかなので、底をチョチョイのチョイと取って開始は8時40分。すると、第1投からウキが立ってすぐにあたり!え~っと思っていると、後ろからあたりましたねの声。あっ、その横縞の服は一昨日見たような・・・。そうです、パラソルさんが来たんです。ビックリしたなぁ、もう。ソフトな語り口の穏やかな感じの人だ。何と私とパラソルさんは同い年だった。しかも生まれ月まで一緒。しばらく話をしたが、その間にもウキは良く動く。しかぁ~し、餌のせいなのか全くかからない。新ペレをパラパラと追加して重みを出したつもり。パラソルさんは池巡りをすると言って9時前に帰った。パラソルさんがいる間に1匹釣りたかったが、仕方ない。また宜しくお願いします。さて、ウキは毎回のようP8171348に動き、空合わせをくれる事はほとんどなかったが、これがかからない。9時を過ぎてようやく弱いあたりで1匹目。サイズもこんなものだろう。しかぁ~し、「たも」に収めて鈎を外した途端、「たも」から出て逃げてしまった。ガクガクッ(でもカウント)。柳の木の奥はポツポツ竿を曲げているが、深場日陰の人達と知り合いのようで、深宙のウドンセットだと言う事は後で聞こえてきた。私は相変わらずカラばかり貰って早くも熱くなる。ウキ下を微調整、餌も練って練っP8171349P8171350て持つように。9時半までに2匹を追加するが、どうにもお手上げの感じ。餌が底に着いてすぐにチクッと入るあたりが出るが、これに手が出ない(出してはいけない by 「杉チャン」さん)。が、それを逃がすと次のウキの動きで合わせてもカラ。10打数1安打まではいかないが、とにかくカラばかり打って熱いゼ!9時半P8171351頃から風・波が出て来て幾分過ごし易くなった気がするが、ウキの視認性は一気に低下。何とか1匹をゲットして開始1時間を過ぎる。あっ、まだ1時間しか経っていないんだ、と思うくらいカラで熱くなっていた。とにかくウキは良く動き、餌の消費も早いので、いつもより早く終わりそう。とP8171352P8171353にかく第2目標までは行きたいなぁ。するとそこから10時までの間に2匹を追加し、第2目標はかろうじてクリア。前回の釣行と数が並んだが、そP8171354の後が良くない。10時から餌が尽きた10時20分までにたった1匹。結果、底では実釣1時間40分で7匹。何だかなぁ。ただし、本来左手で付ける筈の餌を右手で付けたのは愛嬌か(ダメじゃん)。さあ、気分を変えて今度は宙。竿も9尺に変更。仕掛けがトロ掛けになっているので、そのままトロ掛けを採用だ。餌は特S:底バラ:マッハ:水を2:1:1:1のバラケとベイシアのトロロ。風は随分強くなって来たが、果たしてうまく振れるかな。ゲゲッ、バラケがうまく付かない。一体どうすれば良いのか。ん、また右手を使おう(って・・・)。「たな」1本での再開は10時35分。とにかくウキを馴染ませる、を頭に置いて餌打ちするが、ウキに動きなし。それでもしばらくすると何かが寄って来たような気が。そして弱いながらもウキが入るようになる。が、それに合わせてもカラ。更には時折ウキが消し込むが、これもカラ。早P8171355くも11時。この調子だと凸は必至だ。何とかしないと。すると、ようやくズバッというあたりに合って(ここまで長かったぁ)1匹目ゲットだ。やれやれ。しかぁ~し、すぐに元の木阿弥。カラばかり食らう羽目に。次にかかったのは11時半を過ぎてから。嬉しいのは嬉しいが、何かが良くない。そこP8171356で、開始1時間を過ぎて、ちょっと気になっていた下ハリスを2cmほどカット。すると、何故かウキの動きが変わった。そしてそろそろ12時という頃になり、小さくチクッと入るあたりにも手が出るようになると、そこからポツポツとあたりに合うようになって、12時のサイレンまでに2匹を追加。それまでは放流に毛が生えた程度のサイズだったが、3匹目からグレードアップ。そしてこのP8171357P81713584匹目が本日一番のサイズで、採寸したら何と37cm!写真では分かり難いが、尾びれの上が37cmを指しています。分かるかな、わっかんないだろうなぁ(by 松鶴家千とせ)。しかぁ~し、2匹ともバラケを食っている。でも、これでP8171359いいのだ。が、12時を過ぎて掛かって来たのはまたも放流+毛。でも第2目標まで来たから文句はありません。ただ、これもバラケを食っている。何でだろう~何でだろう~(古~っ!)。バラケの経時変化でバラケにくくなったからかな。トロロには見向きもしない。すると、やはりと言うかウキの動きが悪くなってカラツン再発。トロロの持ちも悪くなったが、食わなければ関係ないか(ハテ?)。柳の木の奥はずっと深場に行っていたようだが、帰って来て再開するP8171360P8171361と、じきに竿を曲げた。素晴らしい。私はその後2匹をゲットするが、何とこの2匹もバラケを食っているではないか。もうイヤッ!7匹目は再び30cmオーバーになったが、写真に撮ったらデジカメがこれ以上は撮れません(保存出来ません)との表示。SDメモリが満杯になったのだろう。まあ、後は携帯で撮ればいいかとP1000163思ったが、実はそれが今日の終了の合図だったとは。その後はウキが動かず、たまの動きはカラ、で12時36分にバラケが尽きてトロ掛けは終了。腹が減ったので、ちょっと早い気もするが今日はここで終わる。結果、トロ掛けでは実釣2時間で7匹。ただグッドサイズが2匹出たから良しとしなければ。底と併せて実釣3時間40分で14匹。前回と遜色ない。こんなものだろう。ただ、餌付けをほとんど右手で行ったので、スイッチアングラーへの道は依然として遥か遠い(トホホ)。片付け。対面には坂の下と深場ダム?そばに1人ずつ。こちら側は深場ワンド付近からビッシリとへら師が並んでいる。凄いなぁ。片付けを終え、駐車場に戻ると、池に比べてやはり暑いか。さっさと荷物を積み込み、池を後にした。
 
修行になっていない
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« スイッチアングラーへの道その2@大楽地の池 with all-star cast | トップページ | 携帯番号でのショートメール解禁 »

コメント

こんにちは。
やったネ!大きいの。
37㎝解りますよ。網の中で体反っているもんネ・・・。
下に降りれば涼しいのかな?
やはり一度コッソリ?行って懲らしめてやらないと・・・????
助さん、角さん、もうこの辺で良いでしょう?!
何とお代官様~~~~~!(何のこっちゃ)
明日はドック(検診)です。色々言われる事(諸注意)は解っています。ハイ!

投稿: yurie@会社 | 2011年8月17日 (水) 17時54分

yurieさんこんばんは。
下は日陰なのでちょっとだけ涼しいですよ。それに深場は風通しも良いみたいです。人が集まるのも当然かと。
まだ放流が元気なので、ウキが動かないと言う事はありません。ただ、これがいつまで続くかは、大楽地同様分かりませんね。今週末にアメが降るようなので、何かが変わるかもしれません。

投稿: sunshine_hera | 2011年8月17日 (水) 22時14分

こんにちわsshさん。
突然背後からの声掛け失礼しました。
たまには竿を出そうかと行ってみたらトレードマークの?黒長靴が目にはいったので声をかけさせてもらいました。
お邪魔した後で駐車場に戻って自販機のお茶でも飲もうかと思っていたところに大門Kさん登場で「じゃあちょっとやりますか」となり深場で10尺で人生初めてのヒゲをしました。
始める前に池を観たら竹竿らしきが一本、池の中央辺りを行ったり来たり日陰の常連さんたちの誰かが持って行かれたらしく様子を見ていても誰もリールを持っていなかったのでバックから常備のコンパクトロッドを出動させました。
距離が限界近くでしたがちょっと寄って来た時に上手く回収できてラッキーでした。
その後へらは2時間ほどで6枚頂いてから大楽地へ岡ジャミに。
大門Kさんは夕方までやっていたそうです。

投稿: パラソル | 2011年8月19日 (金) 09時25分

パラソルさんこんにちは。
先日はホントびっくりしました(大袈裟な)。
パラソルさんが見ている間に何とか1匹釣りたかったのですが、雑念が入ると釣れません。ガックリ。
深場ワンドは結構人気の場所ですね。Y川さんやバットさんも好んで入るようです。
素晴らしいのは初めてやったトロ掛けで短時間で結果を出すと言う事。さすがです。
大楽地には、もう少し涼しくなってから伺いたいですね。もっとも、その頃は元の大楽地になっているかもしれませんが。

投稿: sunshine_hera | 2011年8月19日 (金) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52497849

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道その3@増沢池:

« スイッチアングラーへの道その2@大楽地の池 with all-star cast | トップページ | 携帯番号でのショートメール解禁 »