« 素朴な疑問(宝石ビビンバ) | トップページ | スイッチアングラーへの道その6@増沢池 with Oさん(早上がりは失敗?) »

2011年8月28日 (日)

スイッチアングラーへの道その5@増沢池

昨日は家でゴロゴロしていて具合が良くなかったので、今日は出掛けましょう。バットさんにメールすると、引佐天池で竿を出したところとの返事。私は増沢に向かう。駐車場着は8時頃か。常連さんとおぼしき車が停まっているが、相変わらずWINDOMはない。荷物を降ろして池に向かうと、対面は坂の下に1人だけ。こちら日陰側は、柳の木P8280021P8280022の奥に1人と、深場は4人を確認。柳の木の奥の先客に挨拶して、いつもの場所に入る。湖面は泥色だが、風・波はないので汗が滲みだして来る。さあ準備しよう。今日も11尺で底から。餌は夏:天々:水を2:1:のダンゴ。右手で竿を振って底取りし、開始は8時28分。柳の木の奥はポツポツと竿を曲げている。私も早く1匹が欲しい。しかぁ~し、餌が良くない。第1投からウキが馴染まないのだ。左手で餌付けしている事もあるかもしれないが、このままではダメ。何か工夫をしないと。が、手もみだけで対応。何とか馴染みを出せた。すると、早くもウキが返すようになる。これはいけそうか?いや、何となくブルーの気配がするぞ。あたりが出るようになってもカラ。早く1匹をと思う気持ちが強くなって、気が付けば右手で餌付けしているではないか。ヤバイヤバイ。左手に戻してモタモタしながら餌打ちすれば、返したウキがチッと入ってやった1匹目!しかぁP8280023P8280024~し、上がってくるのを見ると腹から。いきなり擦れかよっ!と思ったが、「たも」に収めれば上鈎が口、下鈎が腹ビレだったのでホッ。続いてのあたりで2匹目をゲットするが、今度も上鈎を食っている。ハリス段差があり過ぎなのかも。でP8280025P8280026もそのまま(ダメだこりゃ)。9時を過ぎてもポツポツと2匹を追加するが、4匹目が「たも」の中で暴れてハリス切れ。急いで交換するついでに、段差を縮める。すると、次の餌打ちからウキの馴染みがすんなり出るようになった。ほんのP8280027ちょっとの事なのに。そしてほどなく5匹目をゲット。開始ほぼ1時間で5匹ならまあまあではないか。しかぁ~し、次のあたりでバラスと、道糸とハリスが絡んでグシャグシャに。慌てて交換するが、ハリス長と段差は適当で、ウキの馴染み具合を見てOKにする。雰囲気では多少短くなった気がP8280028P8280029するが、気にしない気にしない(おいおい)。次第にカラが多くなってきて、6匹目は5匹目から30分ほど空いた。そして10時頃から風・波が出てくるが、断続的であり気にするほどではなかった。そして1匹を追加するものの、何故かカラが出るようになって、ブルーを1匹かけただけで最後の1投に。頼む、何とか1匹。するP8280030と、返したウキがチクッと入る抜群のあたりでやった8匹目!10時22分に終了だ。結果、底では実釣2時間弱で8匹。餌が変な感じのまま続けたが、まあこんなものだろう。餌付けも3分の2くらいは左手でやったし。さあ、今度は宙。竿は9尺に変え、餌は底バラ(+新ペレ):特S:天々:マッハ:水を全て1のバラケとトロロ。「たな」1本での再開は10時35分。柳の木の奥は静かにへらを寄せている。深場も結構竿が曲がっているようなので、今日は意外と高活性なのか?だとしたら、もっと釣らないと。さて、今日も宙の餌付けは苦労の連続。丸める事は出来ても、鈎に付けるのが難しい。モタモタしていては餌打ちのリズムを作れないと、こちらも知らず知らずのうちに右手でバラケを付けている(オイオイ)。今日は左手P8280031での餌付け100%のつもりで来たが、またもダメダメだ。更に、ウキは前回のように消し込む事はないままモヤモヤ。そこで、仕方なく小さなあたりに合わせてみると、やったかかりました!サイズもまあまあではないか。へらはかなり寄っているようで、短いハリスでも絡む事がしばしば。P8280032P8280033ただ明確なあたりは出ない。待っているとズバッというあたりで2匹目。ジャスト11時。これで第3目標クリアだ。何だか空が暗くなった気がする。風もひんやり。その後11時20分頃に3匹目をゲットして「たも」に収めたところにザわさん登場。今日は昭和池に行きたかったが、何故かここにいる。すると、岡ジャミがいる間に何とか1匹、と妙なプレッシャーがかかったのか、そこから合わせがおかしくなる。そP8280034れでももう1匹ゲットしてやれやれと思ったところに雨。荷物には覆いをかけ、曇ったので一旦外していた傘を再度セット。まさかザーッとは来ないと思うが。ザわさんは私が竿を曲げたのを見届けて帰った。雨の影響なのか急にウキの動きが良くなって、ザわさんが帰ってじきに5匹目ゲッP8280035ト!しかぁ~し、次の消し込みでは寄せる途中でバラシ。仕掛けがグチャグチャに絡んだので、ハリスを総交換。まだウキは動いているぞ。すると、交換後の第1投でズバッという消し込み!やったと合わせたまでは良かったが、ズボッという音と共に何かがなくなった。ゲッ、道糸が切れた?いや、何と穂先が抜けてしまったのだった。ゲゲッ×ゲゲッ。さっきのバラシの際にしっかりコミを確認しなかったからだ。しばらく呆然としていたら、正面にウキが上がって来たので、ウキが見えている間に何とか回収しないと。竿ケースから12尺を出してみるが、届かない。それでは仕掛けを付けようと思っていると、柳の木の奥の人が自分の竿で回収してくれると言うではないか。8尺だったが、仕掛けがウキまで届いて穂先まで難なく回収。ありがとうございます。そして絡まった仕掛けをゆっくりと解いてくれた。感謝感謝。HRさんの知り合いの人だった。穂先が回収出来たのは嬉しいの一語(買うと結構な値段だし、廃品種なので・・・)。回収してもらった仕掛けを見ると、下ハリスが切れている。ハリスが切れたのなら、穂先は抜けなくても良かったのでは。再度下ハリスを交換だ。時刻は12時を廻っている。20分以上のロスだった。そして雨中に再開するP8280036P8280037と、何とズバッというあたりで6匹目!そして1回バラシの後に7匹目!バラシていなければ3連荘(もちろんタラ・レバです)。柳の木の奥の人がP8280038帰る際にも消し込みで竿を曲げる事が出来た。本当にありがとうございます。が、しかぁ~し、何故かここからバラシの連続。あたりは全て消し込みなのだが、これがダメ。そのうちウキの動きも悪くなって、さっきまでの勢いは何処へやら。最後の1投も虚しく12時50分に終了。結果、トロ掛P8280039けでは実釣2時間弱(トラブル除く)で8匹。ただ、餌付けの半分以上を右手で行ったのはダメダメ。総合計では実釣4時間弱で16匹。雨が上がったようなので、この隙に帰ろう。片付け。対面とこちら深場は雨は関係ないようだ。片付けを終え、駐車場に戻る。腹も減ったが、外出のついでに東海釣り具で冬を買って帰ろう。さっさと池を後にした。
 
餌付けを何とかしないと
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 素朴な疑問(宝石ビビンバ) | トップページ | スイッチアングラーへの道その6@増沢池 with Oさん(早上がりは失敗?) »

コメント

こんにちは。
ハンデを抱えて16枚とは立派と言うほか有りません!
イや、ホント!
相変わらずのズッコケぶりも面白い!
トロロは杉ちゃん氏の忠告も聞かず(笑)相変わらず
¥100相当のトロロ使っているんですよね?
ヒゲトロの新しいモノ(棚の奥からなるべく緑が多いブツを選出する)
なんか使ったらそれはもう「爆釣」モノだと思われますが・・・。
いえ「○キュー」の間諜では有りません!

投稿: yurie@会社 | 2011年8月28日 (日) 17時37分

yurieさんこんばんは。
振込みは何とか出来るようになりましたが、落とし込みはまだまだですし、風が吹くと着水地点がバラバラ。
まあそれはいいとして、問題は餌付けです。どうしてもうまくいかず、気が付くと右手で餌を付けている始末。本当にトホホですね。トロロは今日は良かったですよ。水切りをし過ぎてもダメなんですね。
今日は一瞬穂先を失って顔面蒼白でしたが、浅い「たな」だったのでウキが上がってきてホッとしました。パーツは値引きがないので高いです。
雨さえなければもう少しやったんですが、まあ仕方ないですね。

投稿: sunshine_hera | 2011年8月28日 (日) 21時36分

あなたの ブログを 拝見してますと増沢さんに 今夜でもいきたくなる衝動にかられます。片道276キロ

投稿: 鞍馬天狗 | 2011年8月29日 (月) 17時49分

今晩は。
鞍馬天狗さんの気持ちとても良く解りますヨ!
276kmお越し下さい。Mu?オイラが言う事じゃあナイネ!

投稿: yurie | 2011年8月29日 (月) 20時53分

鞍馬天狗さんこんばんは。
相変わらず暑い日が続いていますが、去年までは真夏はへらが口を使わず釣れない事が多かったのです(凸寸前もありました)が、今年は放流がずっと元気で口を使ってくれるため、凸の恐怖は今のところありません。あの大楽地でも良型がかかりますから。
でも、やはり涼しくなる9月以降が釣りやすいので、その頃おいでいただけば気持ち良く釣りが出来ると思いますよ。是非。
 
yurieさんこんばんは。
日陰のある増沢は「杉チャン」さんもご推薦の釣り場です。西ノ谷も素晴らしいですが、たまには増沢においでください。

投稿: sunshine_hera | 2011年8月29日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52587967

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道その5@増沢池:

« 素朴な疑問(宝石ビビンバ) | トップページ | スイッチアングラーへの道その6@増沢池 with Oさん(早上がりは失敗?) »