« 2011年の放流協賛釣り大会@増沢池 | トップページ | 地震! »

2011年8月 1日 (月)

夏草や兵どもが夢の跡@増沢池

今日は天気が良さそうなので、8時を過ぎているがゴー!駐車場に着いたのは8時半過ぎ。車がたくさん停まっているが、WINDOMはない。どうかしたのだろうか。まずは荷物を降ろして池に向かうと、先客は対面は坂の下に1人だけ。こちら側は柳の木の奥、それに塩ビ管奥に数人。私はいつもの場所に入る。既に風・波。おかげで汗が滴P8011188P8011189る事はないが、ちょっと釣り辛そう。昨日と違ってそんなに長い竿を出す事もないので、今日は竹竿11尺を再び採用。もちろん底から。餌は定番の夏・冬・マッハ。波でウキがシモり、ちょっと底を取るのに手間取ったが、開始はジャスト9時。私の準備中に1人が塩ビ管手前に入った。さて、波がそんなに大きくないうちに何とか1匹。すると、数投でウキP8011190が動き始め、開始6分で1匹目!しかもなかなかのサイズ。これは嬉しい。昨日の今日だからやや厳しいのではと思っていたが、これなら楽勝?しかぁ~し、すぐに風・波が強くなってウキがシモりまた流される。ウキの動きが読めず、ウキを見る時間がどうしても長くなってしまうので、とにかく30秒ルールを徹底させて餌打ちのリズムを崩さないように努める。すると、開始30P8011191P8011192分が経過してやっと2匹目。柳の木の奥からはバシャバシャとへらを寄せる音が聞こえてくる。大会でもないのにプレッシャ~!が、次の餌打ちでもあたり!連荘だ。もちろん何故かは分からない。とにかく餌を切らさないようコンスタントに餌打ちしているつもり。が、その後はウキの動きが分からなくなって、気が付けば10時になろうとしているではないか。時間あたり3匹では寂し過ぎる。何とか終わりまP8011193P8011194P8011195P8011196でに第3目標まで持って行かなくては。すると、10時を過ぎて多少波が弱くなる時間帯があって、その時に出るあたりでポツポツと第2目標クリア。10時半頃、旧爆釣ポイントに多摩ナンバーの人(まだ名前は訊いていません)が入り、そのタイミングで8匹目!しかもその人からグッドサイP8011197P8011198ズと褒められる30cmクラスを今日初めてゲット!その後もう1匹追加して、第3目標にリーチまでこぎつける。が、つまらない欲のせいか空振りもP8011199出て、なかなか数を増やせない。11時を過ぎてやっと第3目標クリア。ところで、隣からブログに載っている「お」とは何かと質問があった。そうですね、普通の人には分かりませんよね。自分勝手な省略で、「お」は「おかめ(角麩)」、「玉」は「力玉」の事です。これからも訪問宜しくお願いします。さて、そろそろ餌が終わる。何とか第3目標まで行ったから、もういいでしょう。でもP8011200人間の欲には限りがない。何とかもう1匹。すると、ラス前に波間に消えそうな小さなウキの動きに合わせてやった11匹目ゲットだ!この1匹は大きい。11時20分に終了。結果、底では実釣2時間20分で11匹。もう1匹ゲットしていれば時間5匹になったのになぁ(これをアフターフェスティバルと言う)。隣は底で始めたが、なかなかあたりが出ないと厳しそうな雰囲気。たまたま私が見ている時に竿が曲がったと思ったら、尻ビレから上がってきた。さあ、次は宙。竿は9尺に変更し、餌は底バラ:天々:マッハ:水を2:1:1:1のバラケと「お」(「お」ですよ!)。毎度の如く「たな」1本での開始は11時35分。ところで1本って3尺の事って本に書いてあったけど、ホント?もしそうなら、私は今まで竿1本分の事を言う(だから使う竿によって長さが異なる)と思っていたので、これは恥ずかしい限りです。さて、風・波のP8011201ある中開始すると、なんとじきにウキが動き出すではないか。これは素晴らしい。そしてウキが馴染んでからムッと押さえるようなあたりでやった1匹目!サイズもグー。バラケを食っているが気にしない気にしない(一休さん)。その後もウキは動き続けるが、何となくバラケに来ているような気P8011202がして仕方ない。が、次のあたりでは「お」を食ってきた。やれやれ。しかぁ~し、「たも」の中で下ハリスが複雑に絡み、癇癪が出てハリスをカット。交換するが、段差は10cmくらい広がってしまった。でも直すのも面倒なので、そのまま再開だ。今日は少なくとも前回並みの数字(6匹)を出したいが、その後なかなかウキが動かず、12時のサイレン。昼飯を用意していないので、このバラケが尽きたら終わりにしよう(今朝は朝食がちょっと早かった)。隣は次第に調子が上がってきたようで、ポツポツと竿を曲げ始めた。私のほうはウキの動きが良かったり悪かったりでその都度バラケの付け方を変えてみるが、隣と同じくポツポツと竿をP8011203P8011204P8011205P8011206曲げ、12時半頃までに3匹を追加し、第2目標をクリア!この調子であと1匹。すると、何と言う事でしょう、連荘で簡単に前回の結果に並んだ!サイズもグー・グ・グー(何処に消えたのかエド・はるみ)。が、しかぁ~し、「たも」の中で暴れられてハリス切れ(ガクガクッ)。その後はバラケにP8011207P8011208粘りが出て来たようで、大きなあたりはカラ。それでも2匹を追加して、どうやら第3目標まで見えてきたかな(またはトータルで20匹)。が、このあたりからウキが動かなくなる。そしてかかったと思ったあたりで途中まではグーなサイズのへらが水中に見えたのだが、何故か外れて代わりにブルーが掛かって来た。これは何で?ひょっとしてへらとブルーのダブルだったのかも。結局12時台にはそれ以上数をP8011209増やす事なく推移。あと1匹、あと1匹でトータル20匹なのだが、それさえも許されないのか。とにかくあたりらしきウキの動きに合わせ続ければ、1時を過ぎてやっとかかりました9匹目。いやぁ、待ちくたびれたよ。さあ、今度は宙での第3目標にリーチだ。風向きが変わったが、ウキは相変わらず右から左へと流される。そろそろバラケも尽きるし、最早観念した方が良さそうP8011210だ。でもバラケだけは打ち終えないと。すると、ラス前々にあたり!嬉や宙での第2目標クリアだ!もう後はどうでも良い。さっさと餌を打ち切って1時40分に終了。結果、宙では実釣2時間強で10匹。底と併せて実釣4時間半で21匹。私にすれば上出来だろう。片付け。ん、急に波が穏やかになってきた。でももうやりません。片付けを終え、隣の背後でウキの動きを見ながP8011211P8011212ら喋っている(いわゆる岡ジャミですね)と、あたりが出たが集中出来ていないのか見逃し。2人で苦笑いだが、これはまずい。立場が逆なら、気持ちは爆発寸前だろう。スミマセン、お先にとさっさとその場を離れ駐車場に戻った。いやぁ、悪い事をしたなぁ。それにしても腹が減った(おいおい)。帰る途中で何か食べて行こう。それこそとっとと池を後にした。
 
昨日は昨日、今日は今日だった
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 2011年の放流協賛釣り大会@増沢池 | トップページ | 地震! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52364141

この記事へのトラックバック一覧です: 夏草や兵どもが夢の跡@増沢池:

« 2011年の放流協賛釣り大会@増沢池 | トップページ | 地震! »