« 最新のものをゲット(韓国ドラマ本) | トップページ | スイッチアングラーへの道その2@大楽地の池 with all-star cast »

2011年8月12日 (金)

スイッチアングラーへの道その1@増沢池

いよいよ私のスイッチアングラーへの挑戦が始まった。今日もカンカン照りの中増沢に向かう。駐車場着は8時頃か。木金休みなのかお盆休みなのかは分からないが、沢山の車が停まっている。でもWINDOMはない。荷物を降ろして池に向かうと、へら師は対面看板横に3人。こちら側は塩ビ管から奥に何人かいるようだが、良く分からない。予報どおり風・波が出ているが、そのおかげで汗も気持ち良い感じ。さあ準備しよう。竿はP8121314P812131511尺で底から。餌はいつもの夏・冬・マッハ。釣り台の左右を逆にセットして底取り。う~ん、風もあってなかなかうまく振れないぞ。それでも何とか底が取れ(いい加減?)、開始は8時半少し前。ゲゲッ、餌がうまく付けられない。いつも右手でやっている餌付けだが、左利きなので簡単に出来るかと思ったら、丸めるのは出来ても鈎にうまく付けられない。イライラ。何とか付けて振り込むと、今度は風で正面には行かない。これではへらも寄りようがないだろう。それでも何投かしているうちに馴染んだウキがズッとP8121317入り、これに右手で合わせればやったかかりましたよ!合わせは左も右も関係ないようだ。おまけに合わせも左に比べて柔らかい(遅い?)ゾ。何とか浮かせて、「たも」を持とうと思ったら、イテテ左手では持てない。これは困った。そこで竿を左に持ち替え、右手で「たも」を操って1匹目ゲットだ!なるほど右手は振込みと合わせまでで、寄せるのは左手か。何だかなぁ。相変わP8121318らずウキの立つ位置は毎回違うが、それでも再度のチクッというあたりでやった2匹目!あれだけバラバラの地点に餌が落ちてもかかるのだから、いかにこの池の魚影が濃いか分かる。さあ、この調子でどんどん行こう。しかぁ~し、そこからウキの動きがバッタリ。やはり振り込む位置のせいなのか。それとも餌付けが甘くてダメなのか。そのまま9時を過ぎる。この間に「かじP8121319P8121320り」やらカラ(合わせが遅れる?)が出た。そして2匹目から約40分経ってようやく3匹目。いやぁ、難しいなぁ。すると、次の餌打ちでまたもあたり!そしてかかりました!これは何だろう。ひょっとして第2目標、いや第3目標まで行P8121321けるかも。すると、じきにあたりに合って第2目標クリアだ!やはり左右なんて関係ないね。しかぁ~し、餌付けは相変わらずダメダメ。左手の指の訓練が必要だ。すると、それからまたしてもウキの動きが減り、しかもあたりはカラが続く。もう10時。30分も釣れない状況が続くとは。が、P8121322何故かあたりに合って6匹目。第3目標は無理でも、何とかもう1匹。しかぁ~し、それも叶わず10時半に餌が尽きて底は終了。結果、実釣2時間で6匹。こんなものか。いや、左手でやっていたらどうだったろう。さあ、次は宙。竿は9尺、餌はこのところ好調な?特S・マッハ。水分補給をP8121323してから「たな」1本で再開は10時45分。試しに左で振ってみるが、イタイイタイ。更に、左手での餌付けは底の時より難しい。それに、途中で気付いたのだが、餌を丸める際の感触が左と右でかなり違う。これにはビックリ。しっかり付けたつもりでもウキに馴染みが出なかったり、スイッチアングラーへの道はまだまだ遠いようだ。さて、しっかりウキを馴染ませようと懸命に餌打ちするが、どうもウキに動きが出て来ない。最初の餌打ちが甘くて既に上ずったのかも。じきに11時。ウキがモヤモヤと動き出したようだが、あたりにはならない。餌付けのせいP8121324なのか。そこで、ズルではあるが右手で餌付けして打ってみると、ウキが馴染んでからチクッというあたりでやった1匹目!開始から30分が経過している。さあ、ここからペースアップ。しかぁ~し、餌の経時変化なのか、それとも餌付けがダメダメなのか(おそらく両方)、そこから再びウキのP8121325P8121326動きが悪くなって、およそ30分間あたりに合わず、やっとの思いで2匹目をゲットすれば、その後しばらくしてもう1匹。これはグーなサイズだっP8121327たが、どうやればあたりになるのかさっぱり分からない。すぐに12時のサイレン。そして3匹目からこれも30分経ってようやく4匹目。ウキが動き出して来たような気がするが、残念餌があとわずか。しかぁ~し、ラス前とオーラス(量の関係で1個餌)の連荘で2匹をゲットし、底と同じ数で12時P8121328P812132948分に終了。結果、宙では実釣2時間で6匹。底と併せれば第3目標をクリアしているが、本当はもっと釣れた筈(タラ・レバですが)。さて、今日はおにぎりを買って来たので、続行だ。まずは昼食。そして竿・仕掛けはそのままでハリスをカットしてトロ掛けにトライ。餌は底バラ:特S:マッハ:水を2:1:1:1のバラケにベイシアのトロロ。両ダンゴと同じく「たな」1本での再開はジャスト1時。旧爆釣ポイントには爺さんと孫?の2人が入っている。対面看板横の3人は帰り、坂の下にはHRさん。対面は深場流れ込みとダム?そばに1人ずつ。こちら深場はワンドまでビッシリだ。おそらく池全体で20人くらいはいるのではないか。さて、こちらも左手では餌付けが難しく、結局途中からはバラケは右手で(トホホ)。しばらくしてウキは動き始め、バラケも小さめに。すると、あたりが出るようになるが、残念カラばかり。開始30分経ってやっとP8121330P8121331P8121332かかりました!すると、その後ポツポツと2匹を追加し、3匹目はグーなサイズと言う事もあって、これなら爆釣モードか?しかぁ~し、しかぁ~し(強調)、何とそこから1時間ウキの動きが弱いままであたりも少なく、その少ないあたりのほとんどがカラ。更にかかったと思えばハリス切れ。これで気持ちもプッツン?急いで交換するが、ちょっと段差が開いてしまった。しかぁ~し、これが効を奏したのか、そこからウキの動きが復活。ただしP8121333P8121334あたりのほとんどがカラ。それでもさっきまでのたまのあたりがカラ、よりはましか。そして2時半を過ぎてポツポツと2匹をゲットして第2目標をクリP8121335アするが、その後またもハリス切れ。段差を詰める事なく交換すれば、すぐにもう1匹。これなら後2匹追加して、総計で20も夢ではないかも。しかぁ~し、全くかかる事なくバラケが尽き、3時15分に虚しく終了だ。暑い中片付け。結果、トロ掛けでは実釣2時間15分で6匹。総計では実釣6時間20分で18匹。数としてはスイッチアングラー初日はまあまあの出来か。しかぁ~し、餌打ちの精度と左手での餌付けの向上が今後の課題となった。特に餌付けP8121336は左右での指先の感触も含め全く違う(餌の付き具合と餌付けのスピード)ので、早く左での餌付けが向上し、餌打ちのリズムを作れるようにならなければ。隣もほぼ同時に終わり、さっさと片付けて帰った。見ると、こちら側奥も大分帰っているではないか(ワンドに数人残っているだけ?)。片付けを終え、ハアハア言いながら駐車場に戻る。あっ、そうだ!帰りにベイシアでトロロを補充して行こう。ついでに飲み物も買って。とっとと池を後にした。
 
道程はまだまだ遠い
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 最新のものをゲット(韓国ドラマ本) | トップページ | スイッチアングラーへの道その2@大楽地の池 with all-star cast »

コメント

こんにちは。
スイッチ釣り師、先ずは無事デビューってところですかネ?
中々良かったのでは?
取り込みを心配していましたがやはり左手タモでは無理でしたか。
何事も精進(慣れ?)です。

投稿: yurie@会社 | 2011年8月13日 (土) 11時47分

yurieさんこんにちは。
何とか数字だけは出ましたが、竿振りに餌付けと言った基本がまるで出来ませんでした。まだまだ長い修行が必要ですね。
以前は右肘がやられていて「たも」を持つ度に痛かったのですが、知らず知らずのうちに痛みが引いていました。もし今右肘も痛かったら、釣りはアウトです。

投稿: sunshine_hera | 2011年8月13日 (土) 14時52分

♪ワタシは左利き、直せない~、イジ悪!イジ悪なの…♪
おはようございます。
利き腕でない方でアワせると優しくなるは全くその通りですね。力が入らないのですよね。
昔、鶴光のオールナイトニッポンで「黄金の左手」っての有ったの知ってます?

投稿: 黄金バット | 2011年8月14日 (日) 07時14分

バットさんこんにちは。
私の場合、合わせのタイミングは多分左と同じだと思うのですが、腕の動きが遅れているような気がします。でも引きの感触はグー。
鶴光は「何着て寝てる?」「*頭の色は?」というのしか覚えていません(トホホ)。

投稿: sunshine_hera | 2011年8月14日 (日) 12時59分

「黄金の左手」についてはweb上禁止用語が飛び交いますのでお会いした時にお話します。

投稿: 黄金バット | 2011年8月14日 (日) 21時39分

バットさんこんばんは。
ゴールドフィンガーの件、了解しました。
明日は行く予定です。

投稿: sunshine_hera | 2011年8月14日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52457856

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道その1@増沢池:

« 最新のものをゲット(韓国ドラマ本) | トップページ | スイッチアングラーへの道その2@大楽地の池 with all-star cast »