« 天地真理 | トップページ | スケジュール変更、岡ジャミ2連発 »

2011年8月 7日 (日)

特に変わった事は@増沢池

今月になってから1日おきの釣行は全て増沢。内容もそんなに変わりがあるわけでもないので、どうしてもアクセスやコメントが少なくなるのは当然か。でも、今日も増沢。たまには早く出発しようと思っても、やはりグズグズで7時過ぎ。駐車場に着くと、車は数台停まっているが、果たしてへら師はどれくらいいるのかな。急いで荷物を降ろして池に向かう。予報どおり湖面は鏡のよう。ただ暑い。汗が噴出してくる。へら師は対面流れ込P8071256P8071257みとこちら側奥に1人ずつしかいない。私を含めてもたった3人。準貸切状態だが、果たしてウキは動いてくれるかな。いつもの場所に入って、さあ準備だ。竹竿11尺で底から。餌はいつもながらの夏・冬・マッハ。しかぁ~し、ウキの馴染みを見ようと空で打ったら、いきなりブルーが噛み付いてきた。え~っ!更に再度の空打ちでもブルー。最初からかなりのトーンダウン。それでも底を取り、開始は7時45分。あまりに暑いので傘は必須。それでも汗が滴るので、風が欲しい~っ。さて、数投打てばいつものようにウキがP8071258動き出す。が、何かスッキリしない。カラツンから始まる。そして8時を過ぎると、これまた前回と同じように食い上げで1匹目。あ~あ。すると、その後はバラシの連荘。キツーッ!更にはウキの返しから後が出ない。餌のタッチが気になる。ウキがこんなに良く見えるのに、あたりが出ないなんて(トホホ)。それでもやたらとあたりを取ってポツポツと3匹を追加し、第2目標にP8071259P8071260P8071261リーチ!しかぁ~し、次のあたりではまたもブルー。こりゃぁへらとブルーが一緒になって群れている感じ。ウキはまだ動いているが、馴染み際のあたりはブルーかも。なかなかあたりにならないので、つい30秒ルールを忘れてしまう。それで餌打ちもバラバラに。P8071262P8071263今日は変調の日だった。それでも1匹を追加し、第2目標クリア(スッキリしないが)。携帯で時刻を確認すると、まだ開始1時間経っていない。これなら第3目標及び時間5匹も楽勝では?すると、開始1時間内にもう1匹をゲット。今P8071264までは今月の普通の流れ。間違いない。しかぁ~し、次第にウキの動きが悪くなる。返しも何か変な感じ。ウキ下を微調整。そして、9時になろうとしている頃にやっと1匹を追加。なかなか釣れたという実感に結びつかないが、それでも8時台には7匹だから良い筈。9時を過ぎると、再びウP8071265P8071266P8071267キの動きが出てきたように思えて3匹をゲットするが、その後はウキが動かず、たまにあたっても何故かカラツンばかり。とりあえず第3目標はクリアしたので良かったが、人間P8071268の欲には限りがない(定番)。何とかもう1匹。すると、開始2時間を過ぎてようやくあたりに合って11匹目。その後じきに餌が尽き、9時55分に終了。結果、底では実釣2時間10分で11匹。これは前回風・波の中での結果とほぼ同じ(+1匹)だ。あれだけあたりを取るのに苦労した時と鏡のような湖面で釣った今日がほぼ同じ数と言うのは何だろう。スッキリしない。さあ、今度は気分を変えて宙で行こう。竿は9尺に変更。餌は特S:マッハ:水を2:3:1のダンゴ。出来たてはボソボソだ。「たな」1本での再開は10時10分。少なくとも前回並みの4匹は釣る予定(あくまで予定)。まずはへらを寄せるために、打って馴染んだら切るP8071269を繰り返す。すると、しばらくしてウキが力強くグッと入り、これに合わせるとやった1匹目ゲットだ!あんなボソのダンゴでも食うんだ。これは幸先良いぞ。が、やはりそれはたまたまだった。その後はウキの動きがモヤモヤに。そして弱く入るだけ。30分弱その状態が続いたが、その間餌に手水と餌付けに変化を加えて行くと、やっと消し込みで2匹目。11時までにもう2匹P8071270P8071271P8071272を追加し、前回の宙に並んだ。何故かは分からない(準貸切だからでは?)が、これで気分P8071273が楽になった。さあ、次は第2目標。更には底と同じく時間5匹も夢じゃない?すると、11時を過ぎてじきに5匹目ゲットだ!時間5匹も今のところクリアしている。このまま行けるか?と、ここで橋の上から声が。釣れますかと。あんまりと答えると、新聞で見たが、(放流協賛)大会はどの程度の頻度でやっているのかと聞かれ、年1回ですと答える。更に、放流は金を出し合って行っているのかと聞かれたので、そうですと答える。この答え方で良かったのかな。さて、橋の上から見られている間にあたり、そしてかかりました!橋の上からは根掛かりP8071274だと心無い一言が。違う違う!何とか浮かせると、今度はデカイとの声(エッヘン)。今日一番のサイズ。30cmは超えている。さりげない仕草で「たも」に入れ写真を撮るが、私の鼻はピクピク動いていたかも。さて、大きいのを釣ってご満悦なのは良いが、その後がない。本当に両ダンゴは餌合わせが難しくて、どんどん変化する餌と状況に素早い対応が必要だが、抽斗がない私はひたすら手水と指先での対応に終始。すると、地合なのかあたりが出てしかもP8071275P8071276P8071277P8071278合うようになり、私にしては信じられないがポツポツと12時までに4匹を追加。無理だと思っていた第3目標までクリアとは素晴らしい(もちろん私にとって、だが)。11時台には結局6匹と、底にも劣らない結果。1人が柳の木の奥に入ったが、それでもまだ池全体では私を含めてへら師は4人だけ。暑いせいなのか、自動車業界の木金休みのせいなのか、休日にしては寂しい限り。さて、12時のサイレンを聞いてからもあたりは続く。ズバッと消しこむようなあたりP8071279P8071280P8071281や、チクッと鋭く入る小さなあたりに合って、餌が尽きた12時半までに3匹を追加。結果、宙では実釣2時間20分で13匹。両ダンゴで2桁は随分久し振りの気がする(最近では単品爆釣使用の頃にあったような・・・)。ただ、底の時にはなかったハリス切れが今日も出てしまった。合わせが遅れたり「たも」の中で暴れられたり。さあ、次はどうしようか。腹が減ったのと暑さによる疲れで、ちょっと続けるのはしんどそう。底との合計でP807128220を超えた(実釣4時間半で24匹)し、終わろうかな。汗まみれで片付け。バットさんから、これからひげさんと竿を出すとメールが来た。えっ、これから豊川まで行くの?この暑さの中凄いパワーだなぁと思っていたら、何とひげさんご夫妻は来浜していて、西ノ谷で竿を出しているようで、そこに合流するとの事。どうしようかな、見に行こうかな。でも、本当に疲れ切っているので、ひげさんには頑張ってとメールして、帰ることにした。ご夫妻は明日は増沢に来るようだが、もし今日と明日のスケジュールが逆だったら、今日は私、明日はyurieさんと竿が出せたかもしれない(勝手な私の想像です)。返す返すも残念だ。グッタリして家路に着いた。
 
体力の低下は隠せない
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 天地真理 | トップページ | スケジュール変更、岡ジャミ2連発 »

コメント

おはようございます。
最近西之谷はダンゴダメなんですよ(池全体?)
苦労されたかも知れません。
私はオカメはやらないのでやれば釣れるかもね?!SShさんのブログを見ていると増沢の方が活性が良い気がします。
ダメでも活路を開きたく、今日もダンゴで攻めて見ます。
想像力良いですよ!では西之谷に行ってきま~す。

投稿: yurie | 2011年8月 8日 (月) 07時10分

yurieさんおはようございます。
今日は買い物に出るついでに増沢に寄りますが、西ノ谷にも時間があれば寄りたいですね。かつては岩の下辺り(風通しが良いです)で9尺宙の両ダンゴをやった事もありましたが、今では遠い記憶です(オイオイ)。

投稿: sunshine_hera | 2011年8月 8日 (月) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52414956

この記事へのトラックバック一覧です: 特に変わった事は@増沢池:

« 天地真理 | トップページ | スケジュール変更、岡ジャミ2連発 »