« スイッチアングラーへの道その5@増沢池 | トップページ | tio akira でランチ »

2011年8月31日 (水)

スイッチアングラーへの道その6@増沢池 with Oさん(早上がりは失敗?)

明日から台風の影響でしばらく竿が出せなくなるので、今日は是非とも行かなくては。と思いながらも、家を出たのは8時過ぎ。おまけにモクレン通りはずっとバスの後ろだったので、駐車場到着は8時40分頃になってしまった。天気は良いが、ちらっと見える池は波立っている。それでも急いで荷物を降ろして池に向かうと、へら師は対面には誰もP8310040P8310041いない(後から看板横に1人)。こちら側は柳の木の奥、塩ビ管付近といつもの深場に数人。私はいつもの場所に入る。う~ん、この波だと底はやり辛そう。でも、こういうシチュエーションで竿を振らないと修行にはならないので、ここは11尺の底から入ろう。餌は夏・冬・マッハ。大体で底を取り(オイオイ)、開始は9時5分。まだ太陽は背中に当たっているが、そのうち背後の山に隠れるので今は我慢だ。柳の木の奥はいいペースで竿を曲げているが、多分宙。底では果たしてどうだろうか。その前に、相変わらず左手での餌付けがなっていない。それに餌打ちも思うようにいかず、ウキは右へ左へと一定しない。まだ流される程ではないが、それでもこれじゃぁ釣れないなぁ、なんて思っていると、シモッたウキがスッと入ったように感じ(あくまで個人の感想です)、合わせてみるがカラ。再度のあたりらしきウキの動きでもカラと、こりゃぁ今日の目標は1匹かな?更に太陽が背後の山に隠れると、ウキの視認性が一気に低下。これは困った。が、それでもP8310042シモッたウキの動きに合わせて1匹目は9時半少し前。やれやれ、これで凸回避だ。これだけウキの立つ位置がバラバラでもあたってくれるこの池、素晴らしい。が、次のあたりでは寄せる途中で腹が見え、手前で外れて仕掛けが絡む。こういう展開では第2目標も厳しいかもね。しかぁ~し、P83100431目盛返したウキがチクッと入る抜群のあたり(完璧!と何処からか声が聞こえそう)で2匹目ゲット!が、風・波は次第に強くなる。旧爆釣ポイントに1人入ったが、釣り台の設置具合から以前も並んで釣りをした記憶がうっすらと蘇ってきた。でもそれ以上はない。さて、再度のバラシの後に1P8310044匹追加し、10時までで3匹とは、このシチュエーションではまあまあではないか(もちろん私にとって、だが)。と、そこへOさん登場。今日は珍しく遅い出だしだ。いつもの塩ビ管手前に入った。空は次第に暗くなって、雨がポツポツ。急いで荷物に覆いをかけ、傘もセット。風が強くて傘も吹っ飛びそうだ。左手で押さえながら続行。すると、雨のせいか波があってもハッキリ分かるくらいウキの動きが良くなり、バッチリのあたりでやった4匹目?と思ったら、かなりの引き。ヤバイ、今度こそ腹に擦れて上がって来てしまった。ガクガクッ。すると、続いてはブルーの連荘。遂にへらと入れ替わってしまった?もうこれ以上は数は増やせないかも。P8310046が、3匹目から30分以上経って、消し込むあたりで4匹目ゲットだ。完全に擦れかと思ったが、OK。さあ、急に第2目標が見えてきたゾ。現金なもので、ウキを見つめる目も真剣そのもの(それまでは真剣ではなかったのかと言う突っ込みはさておき)。波が穏やかになった訳でもないのに、P8310047P8310048その後も何故かあたりらしきウキの動きに合って、ほぼ3連荘?で2匹を追加。あっという間に第2目標をクリアした自分もビックリ。が、その後はP8310049P8310050風・波が強くなったせいかあたりを見逃す事もあって、ポツポツと2匹を追加したところで、旧爆釣ポイントに入った人が片付け開始。確かに上空はまだ暗いが、雲の流れてくる東の空は何となく明るくなって来た感じがする。それでも「止める勇気」がある隣は素晴らしい。私はどうしようかな。よし、餌も残り少ない事だし、これを打ち切ったら終わろう。すると、ラス前に何故かハリス切れ(もちろん合わせ切れではありません)。え~っ!そして10時55分に餌が尽き、終了だ。雨はまだポツポツしているが、ザーッと来る前に片付けよう。結果、今日は実釣1時間50分で8匹。風・波がある中で前回と同じ結果と言うのはグー!ただ、いつも思うのだが、好コンディションで何故もっと釣れないのだろう。片付けを終える頃には上空雲も薄くなり、何だか明るくなって来た。でも今更釣り台をセットし直すなんてとても出来ない(腹立たしくて)。P8310051Oさんの様子を見に行くと、まだ1匹と言いながらも私が見ている前で竿を曲げる。また宜しくと言ってその場を離れ駐車場に戻ったが、その頃には太陽が燦燦と降り注いでいた。早上がりは短気過ぎたかなぁ。でも今更考えたところでどうしようもない。そうだ、せっかく昼前に終わったのだから、tio akira でランチと行こう。急に気分がルンルンになり、池を後にした(-続く-)。
 
来週まで休竿だ
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« スイッチアングラーへの道その5@増沢池 | トップページ | tio akira でランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52612056

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道その6@増沢池 with Oさん(早上がりは失敗?):

« スイッチアングラーへの道その5@増沢池 | トップページ | tio akira でランチ »