« 再び「明日に向かってハイキック」 | トップページ | 素朴な疑問(宝石ビビンバ) »

2011年8月26日 (金)

スイッチアングラーへの道その4@増沢池 with Oさん

ようやく雨が上がり、今日は好天の予報に居ても立ってもいられずゴー!しかぁ~し、途中で竿ケースを忘れた事に気付き、駐車場着は8時半過ぎ。WINDOMは相変わらずP8260002ないが、あれっ何処かで見た車が。急いで荷物を降ろし池に向かうと、いつもの塩ビ管手前にOさんハケーン!まずはいつもの場所に荷物を降ろし、挨拶に向かう。今日は11尺でやっているが、ブルーの攻撃に閉口しながらも5,6匹ゲットしているとの事。へら師は塩ビ管奥に3人。対面は流れ込P8260003P8260004みに1人と看板横に2人いるが、暑そうだ。いつもの場所に戻り、さあ準備しよう。何もしなくても汗がダラダラ。水は泥色だが今のところ風・波はない。さて、今日もまずは11尺で底から。餌は夏:新ペレ:マッハ:水を1:0.5:1:1.5。少し柔らか過ぎたようなので、夏をパラパラと振り掛ける。ん、急に風・波が。多少涼しくなったのは良かったが、底が取り辛い。何とか取って開始は9時11分。もちろん今日もスイッチアングラー目指して頑張るゾ。餌付けは左手でね。しかぁ~し、第1投からウキが馴染まない。餌付けはちゃんとしている筈なので、どうやらこれはブルー?すると、数投後にやっぱり擦れて上がってきた。ガクガクッ。これで一気にテンションが下がる。でも、修行だから結果は二の次。今日は左手での餌付けを続けるぞ~っ。が、ウキの動きは止まらず、しっかり馴染まない。どうしても右手で餌付けしようとしてしまうので、毎回気を入れて餌付けだ。するP8260005と、馴染んだウキがシモりながらチクッと入り、これに合わせればおおっ、凄い引き!残念バラシたが、きっと大物に違いない。更に、少しずつウキが落ち着いてきた。ようやくブルーとへらが入れ替わったかな。あっ、ダム?そばに消防車が。今日も訓練のようだ。それから開始30分を過ぎP8260006てようやく1匹目ゲット。とりあえず凸は回避出来た。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、雲が上空に広がると、波と相俟ってウキの視認性が悪化。動きも悪くなったようで、10時まで1匹も追加出来ず。ひょっとてこのまま餌が尽きるのでは?という心配も現実味を帯びてくる。それでも10時P8260007を過ぎてチクッというあたりで2匹目ゲット。開始1時間で2匹とはね。でも、これがきっかけで何とかなれば良いが。しかぁ~し、次のあたりは恐れていた擦れ。腹にかかっていた。ガックリ。すると、次のあたりでは遂にブルー。何じゃこれは!そうこうしているうちに10時半。餌も残り少ない(最P8260009初の頃にあたりに合わせ過ぎた?)。予定では第3目標クリアでいたが、どうやら第2目標も難しそうだ。が、何故か急にウキの動きが良くなり、3匹目をゲット。第2目標へ希望が繋げそうだ。しかぁ~し、しかぁ~し、余所見をしていたらウキを見失い、慌てて合わせるとかかってきたのはまP8260010_2たもブルー。しかも鈎を呑んでいる。どうやらこれで今日の底は終わりか。消防車の放水訓練が始まった。これを見たのは2回目。特に感想はありません。さて、いよいよ餌があとわずか。知らず知らず餌付けが小さくなっている。すると、時間的には逆ゴールデンタイムなのにも拘らず、あたりが連発して何と第2目標クリアだ!そして10時50分に餌が尽き、底は終了。結果、実P8260011P8260012釣1時間40分弱で5匹(擦れ1匹、ブルー3匹は当然含みません)。旧爆釣ポイントに1人入った。対面看板横の2人は帰り、代わって坂の下に1人。Oさんの様子を見に行くと、何とあれから数だけは増えたとの事。どうやら2桁は追加したようだ。私と同じくブルーの攻撃に悩みながらも2桁かぁ。裏山鹿~。これから深宙をやると言うので、そでれは私も宙にしてみよう。釣り座に戻り、さあ準備だ。竿は9尺に変更。餌は底バラ・特S・天々・マッハ・水をそれぞれ1のバラケとトロロ。今日はウキをOさんから貰ったものでやってみる。もちろんスイッチアングラーを目指して。餌落ち目盛に手間取ったのもあって、「たな」1本での再開は11時10分。しかぁ~し、やはりバラケは左手ではうまく付かないので、底では左手で通したので宙では勘弁してもらっP8260013て(誰に?)、時々右手で付ける事にする。これでは修行にならないなぁ(情けない)。さて、しばらく餌打ちすると、ウキが動き始めた。そしてズバッというあたりでやった1匹目!サイズはさておき、こういうあたりでゲット出来れば言う事なし。もちろんトロロを食っている。さあどんどん行こう。P8260014すると、その後しばらくしてまたもズバッというあたり!そしてかかりましたよ。前回と違って今日はトロロを食っているのが嬉しい。バラケの持ちが何となく悪そうなので、餌ボウルにこすり付けて粘りを出す。しかぁ~し、これが後半の静けさに繋がろうとは・・・。ウキはモヤモヤしていて、すぐにでもズバッと入りそうだが、これがなかなか入らない。トロ掛けではあまり見かけないP8260015P8260016が、バラケが抜けてからちょっと待ってみると、出ましたズバッ!12時のサイレンが鳴るまでにもう2匹追加して、これなら宙でも第2目標クリアで、トータルで第3目標まで行くかな?柳の木の奥にも1人入っている。さて、12時を過ぎる頃からバラケ・トロロ共に経時変化が激しく、ウキの動きが悪くなる。もちろんズバッP8260017というあたりもなくなるが、5匹目はウキが一旦立ってから再び寝てしまい、不審に思いながらも合わせてみると、やったかかってます。しかもトロロを食っているし。第2目標クリアだ。まだ時間もバラケもあるので、ひょっとしたら宙だけで第3目標も夢ではない?しかぁ~し、その考えはとっP8260018てもスイートだった。何とかもう1匹追加して、結構やる気になったのだが、その後は私の釣りでは良くある事だがウキの動きがバッタリ。バラケが粘ってバラケを突っつくようなあたりばかりが出るように。もちろんカラ。トロロの持ちも悪く(100均以下の88円ではダメ?)、毎回付け直すようP8260019に。1時前になってやっと納得いくあたりで7匹目をゲットするが、どうやらそれが限界。1時5分にバラケが尽きて宙も終了。結果、実釣1時間55分で7匹。バラケが全て(配合・付け方共に)だった。片付け。まだやる手もあるが、暑いし腹も減っているし、早く帰りたい。片付けを終え、Oさんの様子を再度見に行くと、深宙ではさっぱりだったようで2匹。まだ20までは到達していP8260020ないと言いながらも、底に変えて私が見ている間に1匹。深場には多分常連の6人が固まっている。また宜しくと言ってその場を離れ、柳の木の奥と旧爆釣ポイントにも挨拶して駐車場に戻る。今日は実釣3時間35分で12匹だった。底は手返しがそんなに早くないので左手でも何とかなるが、宙では厳しいのに変わりない。まだまだ修行だ。次回こそは一切右手を使わずに餌付けするゾ。そう誓って池を後にした。
 
目の前の1匹を欲しがる姿勢に変わりなし
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 再び「明日に向かってハイキック」 | トップページ | 素朴な疑問(宝石ビビンバ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52571689

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道その4@増沢池 with Oさん:

« 再び「明日に向かってハイキック」 | トップページ | 素朴な疑問(宝石ビビンバ) »