« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

スイッチアングラーへの道その13@増沢池

まず始めに報告を。表題と異なり、実際餌付けはもうほとんど全て右手で行っているが、今更このシリーズを変える訳にもいかないので、「逆腕で竿を振っても釣れるよ」くらいのお気楽な捉え方でヨロシク。そのうち釣れなくなったら左手でゆっくり餌付けします。

昨日は骨休め?と言う事で終日ゴロゴロしていたが、却って疲れが溜まったようなので、それではゴー!しかぁ~し、相変わらず出が遅い。駐車場に着いたのは9時少し前か。急いで荷物を降ろして池に向かうと、へら師は対面看板横と坂の下、それに流れP9300204P9300205込み付近。こちら側は旧爆釣ポイントに柳の木の奥、更に深場。曇っていても随分いるなぁ。先客に挨拶して、私はいつもの場所に入る。さあ準備だ。今日も特に考える事なく11尺の底から。餌もいつもの夏・冬・マッハ。今のところウキの視認性はバッチリ。左の2人は浅ダナでポツポツ竿を曲げているが、底はどうだろう。開始は9時20分。 いつもの事ながら馴染み幅がスッキリしない。ん、既に返しているのか?ちょうど白波が出始めたが、まだウキが見えない程ではない。しばらく打っていると、シモッたウキがグッとP9300206入るのに合わせてやった1匹目!新しい「たも」に収めると、うわっ、写真が撮り難いゾ。「たも」から離して撮らないと、実物より大きめに映ってしまう。さあ、どんどん行こう。が、どうもウキの動きがスッキリしない(馴染み幅は安定してきた)。上で触って底に着くとシーン。そしてなかなかウキが馴染まないなぁと思っていたら、いきなりズバッと入ってやった2匹目ゲット?いや、残念腹ビレに擦れている。まあ、そんな感じがしたよ(捨て台詞)。それでもウキはまだP9300208P9300209動き続け、カチッという明確なあたりで9時台には2匹を追加。このまま行けば第3目標も楽勝だぁ!10時を過ぎても調子が落ちる事なく、ポツポP9300210P9300211ツと2匹を釣って第2目標をクリアするが、やはり波と正面の景色の映り込みのダブルパンチでウキの視認性が悪化。それでも先日はあたりが取れた(出た)のだが、今日はウキの動きが見えないというか、止まってしまった感じ。P9300212何となくへらはいるように思えるのだが、おかしいなぁ。時折ウキが返したように見えても、その後がない。餌を柔らかくしたり、ウキ下を微調整するが、全く効果なし。かろうじて1匹を追加するが、そのまま11時。そして餌が尽きて11時8分に底は終了だ。結果、実釣1時間48分で6匹。まさに「尻すぼみ」の釣りだった。さあ、次は宙。竿を9尺に変更し、餌は特S・天々・マッハ。「たな」1本で再開は11時18分。柳の木の奥は静かに帰った。深場は人が増えて賑やかになった。白波はまだ消えない。ウキが流される。なかなか馴染まない。それでP9300213もしばらく我慢して餌打ちすれば、馴染んだウキがモヤモヤ。そして11時半過ぎにウキがグッと入るのに合わせれば、やった1匹目!しかぁ~し、その後もウキは動き続けるが、連続してバラすと、それからは素晴らしい消し込みでカラの嵐。結局その後は1匹も追加出来ずに12時のサイレP9300214ンを聞く。餌を柔らかくしたり餌付けを変えたりしてみるが、一向にカラから抜け出せない。1匹追加するが、開始1時間で2匹とは(トホホ)。その後もウキの動きはなくならず、相変わらずのズバッという消し込みでのカラに癇癪が爆発か?いや、何故か今日は淡々と続行だ。それから2匹を追P9300215_2P9300216加するものの、次第にウキが馴染む途中ではモヤモヤするが、馴染み切ると動かなくなってきたので、思い切って「たな」を20cmくらい上げてP9300217みる。すると、再開第1投でズバッという消し込みで第2目標クリアだ!まあ、何か変わった事をすると大体あたるんだけどね(何目線?)。が、すぐに元の木阿弥となって1時に餌が尽き、宙も終了。結果、実釣1時間42分で5匹(お粗末!)。旧爆釣ポイントの先客は帰り、柳の木の奥にはI尾さんが入った。さて、波は穏やかになったが、上空かなり雲が出て来た。もう1回餌を作って大丈夫かな?よし、マッシュダンゴを少なめに作って2時終了を目指そう。「たな」は1本に戻して再開。すると、まだへらは残っていたようで、じきにウキがモヤモヤ。そしてダッと消し込むがカラ。う~む、やはり難しい。餌付けを工夫しながら打つと、やっとP9300218P93002191匹目。だが、どうもウキの馴染みがおかしい気がする。ひょっとしてすぐに餌が落ちてしまうのかな。ウキは動いているのにかからないなんて、さっきの餌と同じだ。その後もう1匹ゲットするが、ウキの動きは弱まる。1時半過ぎまで打ち続けるが、再び「たな」を20cmくらい浅くするのと同時に、餌をしっかり揉んで付けP9300220P9300221る(ホントは同時に2つの変更は×ですよ)。すると、再開して何と連荘!2匹をゲットすれば第2目標にリーチだ!やっぱり餌が持っていなかったんだ。それにしても、普通は餌を持たせ過ぎてカラツンになるんだけど。予定通り餌をP9300222消費して、そろそろ終わりか。と、ここで「上がりべら」ゲットだ!ついでに第2目標もクリア!その後1時58分に餌が尽きて、今度こそ本当の終わり。結果、実釣1時間弱で5匹。トータルでは実釣4時間半弱で16匹。宙は最初の餌では2時間で5匹だったのに、今回は1時間で5匹(まあいいか)。片付け。I尾さんはポツポツと釣っている。雨はまだ来ていないが、降り出してかP9300223らでは遅いので、ちょうど良い感じで終われたと思う。片付けを終え、I尾さんに挨拶して駐車場に戻る。今日で9月も終わり。1年の3/4が終わった。私の釣行は年100回まであと24回。これを3ヶ月でこなすのは、寒くなる季節もあって難しそう。でも頑張ってみよう。今日は昼飯なしで頑張ったので、腹が減った。ベイシアで何か買って帰ろう。そそくさと池を後にした。
 
「たも」は小さく感じた
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

スイッチアングラーへの道その12@大楽地の池 with パラソルさん and 元浜名郡さん and ・・・

寄る年波には勝てず、昨夜は疲労で熟睡。目覚めたのは8時近くなってから。ブログを開くと、パラソルさんからお誘いが。う~ん、どうしよう。見に行くだけなら大丈夫かな(何が?)。と言っても、動き出したのは9時半過ぎ。一応パラソルさんにメールを打っておくが、渋そうとの返事。途中いつものようにコンビニで不定期便。約50分で池に到着。P9280197P9280198パラソルさんは階段を上がってすぐ左の堰堤に入っていた。もう1人は堰堤左端。まずは挨拶。よくよく考えたら、パラソルさんとは月曜から3連荘で顔を合わせている(月曜は遠くからの姿だけだったが)。青い21尺の竿で両ダンゴの底。ウキの近くには泡付け。P9280194そして、今日は40cmのマブナの洗礼を受けたと言いながらも、私が見ている前で次々と竿を曲げるではないか。これで岡ジャミだけで帰るわけにはいかなくなった。そそくさと車に戻り、荷物を降ろして池に戻る。パラソルさんの悪企み?にまんまと乗ってしまった。竿を短くすると言うパラソルさんの左に入って、さあ準備だ。私も12尺を出す。餌はいつもの夏・冬・マッハ。水は泥色だが、この方が食いが良さそうか?私の準備中に、早くもウキが動いたと言っては合わせる音。そして竿を曲げた。プレッシャ~~。さて、ようやく準備が出来たと思ったら、何と「たも」の柄が伸びない。網が破れたまましばらく使ってきたが、どうやら年貢の納め時か。ザわさんからも早く買い換えろと言われていたが、帰りに何処かで買おう。ちょっと波が出て来たが、開始は11時12分。何処の池でもそうだが、まずは第1目標をクリアしないと気持ちが落ち着かない。すると、ウキはすぐにモヤモヤし始めるが、なかなかあたりにならず、出た!と思って合わせてもカラ。いまの大楽地なら誰でも釣れるというのP9280199は単なるセールストークに過ぎないのかも。しかぁ~し、戻したウキがグッと入るのに合わせれば、やったかかりました!良かったぁ・・・。しまった「たも」が短いままだった。なかなか収められない。おまけに写真を撮ろうと思っても「たも」を固定出来ず、へらに逃げられそうになる始末。何とか写真を撮り、やれやれと思ったら、今度はまだ鈎を外してなかった事に気付く。が、外そうと思った瞬間に暴れられてハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換するが、段差が少なくなった感じ。でも気にせP9280203ず再開。1人やって来て私の左に入ったが、この人が「元浜名郡」さんだとパラソルさんから教えてもらう。タックルベリーで格安で入手したという銀閣に陣取り、短竿両ダンゴの宙で開始。パラソルさんはまだウキに動きがあると言うが、私の方は次第にウキが動かなくなり、餌を柔らかくしたりして対応するが、残念12時のサイレンを聞く。と、ここで1人やって来てパラソルさんと話し出した。この人が「岡ジャミラ」さんだとパラソルさんからレクチャー。この人なら何度となく見た記憶がある。バットさんのネーミングは常連さんでも理解が進んでいないようで、もう1人後から来た人は「ひげ男爵の相棒」さんなのかどうか分からない様子。また、Iビートさん=キアヌ・リーブソさんだと初めて知った。さて、再びウキが動き出すが、ウキが馴染みきる寸前にあたりが出る時があるが、これに合わせて良いものか。「杉チャン」さんからは手を出すなと言われており、天邪鬼の私も何故か忠実に守っている(手が出ないという説もP9280200あるが)。それでも馴染んで返してチクッというあたりには手が出て、やった2匹目!1匹目ももちろん嬉しかったが、やはり2匹以上釣らないと釣ったとは言えないでしょう(釣れたから言える)。ただ、「たも」に入れた瞬間に鈎が外れたので、ちょっとだけ疑惑が残るが。いやいや、OKでしょう。さあ次、次。ウキの動P9280201きは続かないが、へらがいる事に間違いはない。そしてじきに3匹目をゲット。が、これも鈎が外れて「たも」の網にかかっていた。何だかなぁ。でもカウントですよ、カウント。おっ、これで第2目標も視野に入ってきたかな。しかぁ~し、しかぁ~し、ここからがこの池の真骨頂。ウキの動きがバッタリ。たまに出るあたりらしきウキの動きはカラまたはバラシ。遂に1時を過ぎてしまった。パラソルさんは一時ウキが動かなくなったようだが、復活。私は遂に最後の1投。頼む、ダブルで一気に第2目標クリアとまでは欲張らないが、せめて1匹。しかぁ~し、ウキが馴染んですぐのあたりを見過ごしてしまった!悔やんでも悔やみきれない結末。そしてカラを食らい、ジ・エンド。時刻は1時10分。実釣2時間で3匹なら、私にとってはまあまあか。堰堤左端にいP9280202た人は帰った。片付け。パラソルさんは竿を短くしてから5匹くらいをゲットし、その前の長竿でもそれくらいをゲットしているから、素晴らしいの一語(本人にとっては当然かもしれないが)。元浜名郡さんも1匹をゲットしている。片付けを終え、皆さんに挨拶して車に戻る。パラソルさん、お相手していただきありがとうございました。10月にはバットさんと小野の池に行く予定だと言うので、私も見に行けたら見に行きます(さすがに凸が怖くて竿は出せません)と返事しておいた。さあ、帰ろう。そうそう「たも」を買うのを忘れないように。帰路の途中、踏み切りのそばに上州屋があったが、通り過ぎてから気付いたので、上島まで行って購入。今度は径が30cmのものにした。これでザわさんからも褒められるぞ(何で?)。いそいそと家路に着いた。
 
あと1,2回は大楽地で楽しめそう?
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

スイッチアングラーへの道その11@増沢池 with 「岡ジャミ」パラソルさん and OG氏

昨日の中途半端な終わり方が気になって、今日も来てしまいました増沢。さすがに今日は雨はないだろう。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、へら師は対面看板横とこちらP9270171P9270172側は柳の木の奥と深場。9時半を過ぎているが、さあ準備だ。もちろん今日も11尺の底から。餌もいつもの夏・冬・マッハ。水深もほとんど変わりなく、底取りをさっと済ませて開始は9時55分。おやっ、なじみ幅が・・・(もっとちゃんとやれ!)。それに晴れているので正面の景色の映り込みでウキの視認性が悪い。が、昨日ほどではないので、何とか見えるぞ。すると、しばらくしてウキが返すようになる。そしてあたりらしき動き。やったと合わせるがカラ。う~む。数回カラの後に、やったかかりましたよ!しかぁ~し、ご立派なブルー。おまけに鈎を呑んでいる。昨日とは全然違う展開になりそう。それでも合わせP9270173P9270174続けると、やったようやく1匹目!サイズもまあまあ(大きくはないけど)。さあ、この調子でどんどん行こう。しかぁ~し、どうもウキの動きが良くならない。そしてかかってきたのは亀。おまけにハリスも切られた。もうガックリ。急いで交P9270175換するが、ハリス段差が少し縮まったか。それでも再開第1投であたり、そして2匹目ゲット!この段差が良かったのかも。が、そんな事はなかった。その後ウキの動きがバッタリ。それに引き換え柳の木の奥、それに対面後から来て坂の下に入った人が、竿を曲げている。今日は昨日に比べてウキが見えるのに、何故(私にだけ)あたりが出ないんだ?開始1時間が過ぎた。わずか2匹とは、今日の目標を第3から第2に下方修正する必要がありそう。が、何故P9270176P9270177かウキの動きが復活し、11時になる前に3匹目。そして11時を過ぎて4匹目をゲットした時に背後から声が。あっ、パラソルさんだ。ビックリしたなぁ、もう(古~っ!)。今月中は休みとの事。ここでは竿を出さないが、何処かで昼食を摂ってから大楽地に向かうと言う。岡ジャミに弱い私、何度となくあたりを見逃しP9270178P9270179ているうちにウキの動きが悪くなる。それでも次第に慣れてきた?のか連荘?で2匹を追加し、やっとの思いで第2目標クリア。次は第3目標P9270180だが、この調子ではおそらく無理。それでももう1匹追加するが、どう考えてもあと3匹を残りの餌ではゲット出来ないだろう(連荘かダブルでも出れば・・・)。パラソルさんはそれを見切ったのか、12時のサイレンが鳴る前に帰った。正解でしょう。対面ダム?そばに1人入っている。さて、餌も残りわずか。昨日のような悪条件でも実釣約2時間で9匹釣れたのに、今日のような好条件でまだ7匹とは、一体何故?しかぁ~し、急にウキの動きが良くなる(私は何もしていません)。が、空振りで宙にいたへらに擦れてしまい、ガックリ。いよいよこれでお終いP9270182か。遂に最後の1投となる。すると、嬉しやチクッというあたりが出て「上がりべら」ゲットだ!そしてじきに12時のサイレン。結果、底では実釣2時間ちょっとで8匹。今日はこんなところで許しておいてやろう(誰に?)。さて、次はどうしようかな。底でもう少しやりたい気もするが、今日は開始が遅いので止める。竿を9尺に変更して両ダンゴの宙だ。餌は特S:天々:マッハ:水を1:2:1:1。餌に水が廻る間に昼食。そしていつものように「たな」1本での再開は12時15分。ん、ウキの馴染みが悪い。もっとしっかり餌付けしないと。やれやれ、やっと馴染んだ。が、これではタッチが固過ぎるのでは、と手水を加えたのが失敗。一気に柔らかくなってしまった。それを指先でコネコネしながら餌打ちするが、もう戻れません。ウキは何とか動き出したものの、あたりらしきウキの動きが弱い。試しに合わせてみるが、カラ。多分こんなあたりではダメ。でも、餌のタッチを変えることは出来ない(餌を足し引きP9270183すれば出来るでしょうが、最近の私は作った餌をそのまま使い切る省資源釣法を採用している)。それでも開始25分でやっと1匹目。サイズは小さいが1匹は1匹。これで気持ちが落ち着いた。しかぁ~し、その後はさっぱりのまま時間だけが過ぎる展開に(私の常套句)。弱いながらも消し込みが出始めるが、いずれもカラ。遂に開始1時間が経過。まだたったの1匹。やらなければ良かったか。しかぁ~し、あたりは急に訪れる。ズバッという消し込みで2匹目ゲッP9270184P9270185P9270186P9270187P9270188ト!すると、そこからポツポツとあたりを拾えるようになって、1時台にはもう4匹を追加。宙だけで第2目標クリアだ!しかぁ~し、やはり餌のタッチがスッキリしないままの続行ではバラシも頻発。そのまま2時5分の終了となる。結果、宙では実釣1時間50分で6匹。底と併せて実釣4時間弱で14匹かぁ。よし、新しく餌を作り、3時まで残業しよう。と言っても、餌は使い切るためのマッシュダンゴ。いつもより少なめに作って3時終了を目指す。再開は2時10分。すると、何と第1投からP9270189あたり!そしてかかりました!これは素晴らしい。残業の意味はあったか。と、ちょうどその時に背後から声。あっ、随分久し振りのOG氏ではないか。いろいろあって?少し体重が増えたようだ。今日はジムに来たついでに寄ってみたら私の車があったので、見に来たとの事。湖面には対面の景色が映り込んで再びウキが見難くなったが、ウキが動いているのは分かる。しかぁ~P9270190し、話に夢中になってつい合わせが遅れたりしているうちに、ウキの動きは弱まる。それでも消し込みに合わせて2匹目ゲット。どうだろう、こちらの餌でも第2目標まで行くかな?いや、餌が3時に終わるので、そんなには釣れないだろう。ところが、何故かウキの動きが復活。そろそろゴールデンタイムかな?しかぁ~し、かかったと思ったら腹ビレに擦れ。更にウキが立ってすぐの消し込みに合わせるものの、残念目に擦れ。これは35cmは間違いなくあったが、仕方ないだろう。さて、そろそろ餌が終わる。この餌でもたった2匹かぁ。せっかくOG氏がP9270192見ているのに(あれっ、岡ジャミに弱かったのでは?)。すると、何故か消し込みに合って3匹目ゲット!しかぁ~し、その後は何もなく3時前に餌が尽き、今度こそ終了だ。結果、餌を変えての宙では実釣50分で3匹。トータルでは実釣4時間50分で17匹。意気込んで来てもこんなものかぁ。片付け。柳の木の奥は2時頃に帰った。対面坂の下も帰ったが、夫婦で竿を出すP92701932人が看板横に入っている。片付けを終え、OG氏と駐車場に戻る。OG氏は今年1回も竿を出していないので、何とか今年中に1回は竿を出したいとの事で、おそらく西の平がその会場になるだろう。私も後1回くらいは西の平に行ってみよう。駐車場で挨拶して解散。私はシャトレーゼでアイスを買い、ついでに医大に行く道で蕎麦屋「蕎里」の場所を確認。思ったとおりの場所だった。パラソルさんから明日も大楽地でやりませんかと誘われたが、体力のなさが露呈して3連荘は難しそう。見に行けたら行きますと連絡しておいた。
 
どうしようかなぁ
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

スイッチアングラーへの道その10@増沢池 with 雨 and surprise guest !

3連休も終わり、天気もやや下り坂か。でも予報では雨まで行かないので、ちょっと出が遅れた(いつもの事)が、ゴー!しかぁ~し、出発しようとしたらフロントグラスに雨粒。まだ大した事はない。とりあえず池まで行ってみよう。途中、モクレン通り都田口の手前でWINDOMとすれ違ったが、おそらく気付いてはいないだろう。駐車場に着いたのは9時少し前くらい。大分雨が強くなったようだが、まずは橋まで行って池の様子を覗うと、へP9260158P9260159ら師は対面階段下付近に2人と、こちら側は塩ビ管奥に1人。湖面は雨に打たれている。どうしようかなぁ。一旦車に戻り、しばらく考える。「止める勇気」も必要だが、この程度の雨でビビッてはいけないという気持ちも。車中で考えていると、何だか雨粒が小さくなり、更に落ちてこなくなった。よし、池に行くぞ!荷物を降ろして池に向かい、いつもの場所に入る。荷物には覆いをかけ、傘もセット。竿は11尺の底から入る。餌はいつもの夏・冬・マッハ。水は大分濁りが取れたようだが、水温は低い。さっさと底を取り、と思ったら、またも雨粒。テンションが下がる。開始は9時40分。左肘の痛みはかなり引いたようなので、そろそろ元に戻そうかなと思ったが、今日も右腕で竿を振る。が、いきなりウキの馴染みがおかしい。馴染み過ぎだ。が、数投打った後ではたと気付いた。底は取れてもウキの位置を合わせてなかったのだった(おそまつぅ!)。急いで合わせて再開すると、まだ少しなじみ幅が出ていない感じ。しかぁ~し、ウキは動いている。そしてP9260160馴染みが少ないままチクッと入ったのに合わせれば、やった早くも1匹目!やっぱりこの手応えはいいなぁ。ところが、ウキの馴染みがしっかりしてきたら、今度はバッチリのあたりがカラ。数回カラを食らっているうちに10時を過ぎる。雨は次第に激しくなり、ただでさえトップが細くて見難い私のウキ、立つのは何とか分かっても、湖面に打ち付ける雨粒で今ひとつ馴染み等P9260161P9260162はっきりしない。それでもウキが動いたと感じたら合わせれば、やった2匹目、そして3匹目!こりゃぁ第2目標、第3目標も楽勝か?どうやら雨は本降りになったようだ。穏やかな湖面での釣りは諦めるしかない。とにかくトップと水面のP9260163P9260164関係が分かり難く、次第に体が前へ前へ。そして懸命に目を凝らして何とか連荘で2匹をゲットし、やった第2目標クリア。まだ開始して1時間経っていないゾ。雨の降り始めは一時的にへらの活性が上がると言うのも嘘ではなさそう。しかぁ~し、最早湖面は雨粒が作る細かな白波でウキの視認性をなくす。途切れがP9260165P9260166ちな集中力をとにかく堪え、開始1時間でもう2匹をゲット。かなり目が疲れてきた。空は雨雲に覆われ、とてもこの後雨が上がるなどという雰囲気はない。今日は底だけで終わろう。完全にウキの視認性がなくなった。あとは雰囲P9260167気で合わせるしかない。その後11時までに1匹を追加するが、もうどうにもならない感じ。それでも10時台にはこんな悪条件で7匹をゲットしたのだから、ウキが見えていればもっと釣れた筈だ(本日の悲痛なタラ・レバでした)。11時を過ぎると、完全なお手上げ状態。ウキが上下にモヤモヤ動いているのは何とか分かっても、肝心のあたりを見つけるのはほぼ不可能。餌打ちマシンと化した私は早く餌を打って終わりたい。塩ビ管奥に居たへら師が帰ったようだ。P9260168対面は頑張るなぁ。集中力は途切れたものの、その後何故か1匹をゲットすると、ややっ、ひょっとして第3目標にリーチでは?でもこの状況ではハードルが高過ぎる。餌もそろそろ終わりに近付いたし、奇跡を信じるより早く終わろう。ん、何やら正面だけ雨粒の落ち方が弱くなってきたか?この状態ならウキは良く見える。このままで何とかあと1匹。すると、11時半になろうとしたその時に、返したウキがチクッと入ったのが分かり、これに合わせればやったかかりました!「上がりべら」アンド第3目標の同時クリアか!しかぁ~し、しかぁ~し、何故だ?ここに来ての鼻に擦れ。ガクガクッ×ガクガクッ・・・。それからしばらくして餌が尽き、気落ちしての終了は11時33分。実釣1時間53分で9匹なら頑張ったほうだろうとP9260170言い訳しながら片付け開始。ずぶ濡れになりながら片付けていると、電話だ。おっ、yurieさんから。もう終わるんですかと言われ、あれっ、何処かで見ているのかなぁとキョロキョロすると、何と対面階段下にいたのがyurieさんだった。おまけにその横にいたのはパラソルさん。お二人とも人が悪いなぁ。もっと早く教えてくれれば良かったのに。全く気付かなかった。対面はやはり型が良くて30cm以上ばかりだと。でも、今日のような日は帰りがしんどいので、はてさてどっちがいいのだろう。片付けを終え、お二人に挨拶して駐車場に戻る。何だか雨が弱くなった気がするが、今更戻る気はさらさらない。今日は久し振りの雨中の釣りでかなり疲れた。ぐっしょり濡れた荷物を積み込み、とっとと池を後にした。
 
早く来て早く帰った昔に戻ろう
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

自衛隊広報館

久し振りに自衛隊の広報館に行ってきた。前回は多分20年くらい前なので記憶はほとんどないが、最近TV番組でちょっとだけ観たので大丈夫(何が?)。
P9240148P9240149外周から入ると、連休中と言う事もあって駐車場は結構混んでいる。中に入ると、ちょうど11時半からのシアターの予約タイムにかかり、チケット(無料)をゲット。しばらく館内をうろうろしてから、11時15分にシアターに入る。おおっ、何だか記憶が蘇ってきたぞ。このシアターは頭上360度グルッと映像が映されるので、椅子を思いっきり倒して鑑賞P9240150P9240151P9240152P9240153P9240155P9240156P9240157だ。上映時間は正味10分くらいだが、なかなか迫力があって良かった。その後、格納庫に移って様々な飛行機を見る。何枚か写真を撮ったが、どうもピントが甘いものばかり。○リンパスのこのデジカメ、さすがに安いだけの事はある。皆さんは我慢して見て下さい。
滞在したのは1時間もなかった気がするが、充分満足。腹が減ったと子供が言うので、それではファミレスへゴー!
 
映画は3本あるので、全部観たい
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

またも購入(韓流エンタメ本)

Docu0057こんな仰々しいタイトルの本、ネットで見つけて購入。韓国では国策として「韓流ドラマ」や「K-POP」を世界に発信しているとよく言われるが、その実態に迫るものという書評などあったりしてかなりの期待を持って購入したのだが、中味は私が想像した以上の事はなく、ネットに流れている情報以上のものでもなかった。細かい取材をしているのは認めるが、例えば「Youtube」にアップされているK-POPへの異常な数のアクセス(出版の時期と合わなかったのかもしれないが、「Youtube」が韓国からのアクセスを遮断などという情報?)については一部しか語られておらず、残念だ。
 
木村太郎さんが触れた内容について、もっと情報が欲しい
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

増沢池の様子

P9220142台風一過の増沢池、皆さんご心配のようなので、私が代表して見に行きました。時刻は昼過ぎ。いつものように公園駐車場に向かうと、ゲゲッ坂の降り際に通行止めの看板が!これはヤバイ、ひょっとして何処か崩れたのか?急いでUターンし、工技センターの信号からわんぱく広場方面に向かう。かなり前に来た事があるが、それにしても意外と距離がある。駐車場に車を停め、そり遊びの横を通って坂を下る。膝に来るなぁ。階段を降りる途中から湖面が泥色、それもかなりの泥色だと分かる。流石に通行禁止になっていたからへら師はいないだろうと高を括っていたら、何と日陰側深場常連さんの入る辺りに3人のへら師。一体何処から入っP9220143P9220144たのだろう。水量はいつもより多少多いくらい。それにしてもこの泥色ではへらも苦しそうな気がする。もっと池の写真を撮ったつもりだが、後で見たらもう1枚しかなかった。その後橋を渡っていつもの駐車場、更に公園入り口まで行くと、何と入り口からダム?方面P9220145に下る道が通行止めになっていたのだった。確かに少し先が崩れている。さっきの坂の降り際から公園入り口までは通行が可能だったのだ(ガクガクッ)。散々歩いて来た私って一体・・・。まあいい、さっさと帰ろう。しかぁ~し、帰りのしんどい事。そり遊びのところまで行くのがえらくキツイ。膝が痛いうえに足に乳酸が溜まる一方。更に駐車場まで戻ると、へとへとで汗ダクダク。秋の気配は午前中だけ、最早夏が帰ってきた感じ。さあ、のんびりしている余裕はない。さっさと家路に着いた。
 
写真はクリックすると大きくなります。
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風一過

今朝はスッキリとした快晴。風はまだ残っているが、まさに秋本番といったところ。家の周りは多少いろいろなものが落ちていたようだが、被害と言えるほどのものはなかった。
それにしても凄い台風だった。幸いにも家の近所で停電はなかったが、市内ではいろいろと被害が出たようだ。お見舞い申し上げます。
浜松に上陸と言う事で、釣り仲間の方々からメールをいただいた。ありがとうございます。
増沢の様子も気になるが、今日は通院やら部屋の掃除(明日から妹一家が来浜する)で見に行く余裕があるかどうか。
 
池の様子もへらの活性も気になるところ
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

台風は去ったのか

雨は止んで空も明るくなったようだが、強い風が唸っている。多分これから天気は回復するのだろう。明日の予報も快晴だが、風は強いようだ。
 
これから関東・東北が危険地域になる
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の目が通り過ぎた?

今急に雨風が出て、いきなり強くなった。台風の目が通過したのかも。
 
まさにツイッター状態
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風上陸

遂に台風15号が浜松市付近に上陸したようだ。それで急に雨風が止み、静かになったのか。さっきまでの強風と雨が嘘のよう。カラオケスナックにも車が見えるようになった。喜んでいいのか?
 
これはツイッターの方がいいかも
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな日でもカラオケスナック

台風はどんどん静岡県に接近し、雨風は強まるばかり。しかぁ~し、こんな日でも向かいのカラオケスナックは電気が点いている。幸いな?事に開始時刻から1時間以上経っても駐車場には1台の車もない。そうだよなぁ、学校が休校になるくらいなのに、かなり歳を食った人達が客のほとんどなんだから、流石に今日は来ないでしょう。でも、予報では夜には天気が回復するらしい。まさか夜の部に・・・。
 
今日くらいゆっくりしようよ
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風接近

どうやら台風は静岡県に上陸しそうだ。雨風は更に強まり、雨戸をガタガタ揺らしている。学校も休校になったようで、皆静かに台風が通り過ぎるのを待っている。紀伊半島の様子、更にはこれから向かう福島の原発、気になるところだ。
 
かなり強い風雨
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風がいよいよ

昨夜から強く降りだした雨、最初は断続的だったが、今はずっと強く降っている。風も強く、いよいよ台風の影響が出て来たか。紀伊半島では暴風雨圏内に入ったようだし、名古屋では100万人以上に避難勧告が出された。今回は全国的に大きな被害が出そうだ。
 
一応雨戸は出したが
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

「宝石ビビンバ」が終わった

全50話という長いドラマ(韓国ではそうでもない?)がやっと終わった。毎日楽しみにしていたのだが、それにしても45話あたりから話が急展開。時間の経過も早すぎ。このドラマに関する多くのブログでも書かれていたが、ちょっと慌し過ぎないか。
いみじくもドラマの中で脚本家でもあるビチュイが言っていたが、力のある作家ならドラマと同時進行で脚本を書くのが望ましいようなのだ。つまり、視聴者の反応を見ながら柔軟にストーリーを変えていくらしい。全体の話は出来ていても、視聴者の反応である部分が長くなったり短くなったりするので、最後の方は辻褄合わせで大変になるようだ。
前に「ヨンエの誓い」という本でも書かれていたが、チャングムでもアヒル事件に時間を取られたので、チャングムとチョンホ、それに中宗の3角関係を描く時間が短くなってしまったと。
私としてはキチンとした筋立てで最後まで行って欲しかったが、ちょっとでもつまらないとどんどんチャンネルを変えてしまう(おまけに韓国のテレビはドラマ天国)韓国の視聴者に合わせるのは、作家も大変なようだ。
 
P.S.それにしても正味70分近い(間にCMなし!)ドラマを日本の60分枠(しかも間にはたっぷりのCM)に収めるために、かなりのカットが行われているようだ。それで、ちゃんとドラマを観るためにはノーカット版のDVDでも借りるしかなさそう。かつてはGYAOで観ていたが、YAHOOが入ってからは縁遠くなった。
 
まだ録画済のドラマが数本あるが、全部観るのは無理な感じ
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

スイッチアングラーへの道その9@増沢池 with 痛む足をひきずって

予報が変わって今日は晴れ。そして明日から再び雨。それでは行かない訳にはいかないでしょう。まずはバットさんに様子を訊くと、午前中は仕事らしい。足に負担のかからない池に行こうかなと言うと、引佐天池を勧めてくれた。が、何故かモタモタした後に車は都田総合公園へ(ひねくれてるぅ~)。駐車場には9時40分過ぎに到着するが、既に多くの車が停まっている。へら師はどれくらいなのかな。まずは橋まで行って池の様子を覗う(これだけでも結構痛い)と、あれれへら師は対面看板横と坂の下に1人ずつ。日陰側は塩ビ管奥に1人だけ。それではいつもの場所に入ろうかな。車に戻って荷物を降ろP9180119P9180120し、池に向かう。やはり段差のある箇所では膝が痛いが、何とか我慢出来る範囲。やれやれ、着いた(でも帰りもあるよ)。既に気温が上がっていて汗がダラダラ。でも時間帯が良く、釣り座は翳っている。これなら傘は不要。さあ準備だ。今日もウキの視認性が悪くても11尺の底から。まだ波は出ていないから・・・。餌はいつもの夏・冬・マッハ。しかぁ~し、準備の途中から波が出て来た。時間的には止むを得ないか。大体前回と同じだったので、底取りはチョチョイのチョイで開始は10時10分。う~ん、やっぱりウキが見難い。表題とは異なるが、今日は餌付けはほとんどが右手で(左手でやるとイライラする)。竿振りはまあまあ様になって来たかな(自画自賛)。数投でウキが返すように思えるが、あたりにはならないようだ(見逃しているかも)。が、シモッたウキがスッと入るのをバッチリ合わせれば、やった1匹目か?残念ブルー。ウキの動きはこいつらかな。P9180121P9180122P9180123P9180124それでも10時半を過ぎるとチクッというあたりが見えてやった1匹目!するとその後も波の中頭を振りながら、10時台にはポツポツと3匹を追加だ。前回と同じく第2、第3目標は楽勝かも。11時を過ぎてもウキは動いており、あたりそのものは少ないが、今日の底は擦れ・バラシは1回もなかった。カラツンは2回くらいか(かなりあたりを見逃している感じがする)。途中から太陽が雲に隠れるとウキの視認性がやや回復するが、そうなるとウキの動きが悪くなるのは皮肉以外の何物でもない。11時台には第2目標クリアはおろか、時間5匹も達成P9180125P9180126P9180127P9180128P9180129P9180130だ。ただ、爆釣や連荘とかではなく、本当にポツポツと数を稼いだ感じ。もちろん擦れ・バラシはありません。開始から1時間半強で第3目標もクリア出来たので、これなら前回並みの結果が期待出来る?しかぁ~し、前に書いたようにウキの視認性が向上するとともにウキの動きが悪くなり、虚しく12時のサイレンを聞く。餌の粘りも出ているのは間違いない。そしていよいよ最後の1投。いつものように餌ボウルにこびりついた餌をかP9180131き集めて何とか1個餌分を確保。すると、それが効を奏して「上がりべら」ゲットだ!時刻は12時13分。結果、底では実釣2時間強で11匹(擦れ・バラシなしは気持ち良い)。さあ。次は宙。知らないうちにこちら側深場に常連さんが集合している。未確認だがどうやら敬老の日の行事を終えて来たようだ。柳の木の奥にも1人入り、対面坂の下は帰った。さて、今日は前回並みの状況で推移しているように思えるので、宙も前回と同じくマッシュダンゴで行ってみよう。竿は9尺に変更だ。餌を作ってそれが馴染むまで昼食。いつものように「たな」1本での再開は12時26分。すると、開始早々から数投の間ウキが馴染まない。餌付けは右手でやっているので問題なさそうだが、念のため更にしっかりと餌付けすると、やっと馴染んだぞ。そしてしばらくするとウキに動きが。しかぁ~し、前回前々回のような、ズバッというあたりなどほとんど出ない。ただモヤモヤしているうちに餌が抜ける感じ。餌付けの圧やら大きさ、更には「たな」を上下させてみるが、これが効果なし。気が付くと1時を廻っている。湖面は大分穏やかになったが、ウキの動きも穏やかではなぁ。その後もほぼお手上げ状態のまま1時46分に餌が尽き、マッシュダンゴの宙は実釣1時間20分で目出度く凸となった(ドッヒャ~!)。これは両ダンゴがダメなのか、それともマッシュダンゴ自体がダメなのか(アームが悪いというのは言わないで!)。もちろん続行はするつもりだが、次をどうするか迷ってしまう。セットに逃げた方がいいような気もするが、とりあえずダンゴにも使えて途中からバラケにもなりそうなものを作ってやってみよう。私の勝手な考えで特S:天々:マッハ:水を1:1:2:1でやってみる。最初と同じく「たな」1本での再開は1時50分。かなり湖面が穏やかになってきた。すると、数投でウキに動きが。そしてさっきと比べて遥かにはっきりとしたあたりが出るではないか。残念ながらかからないが、それでもこれなら両ダンゴで続けても良さそうだ(途中から悪くなるのが私の常なのだが)。じきに2時。すると、ウキが立ってすぐに消し込み!慌てて合わせるがP9180132竿を立てられずにハリス切れ。ガクガクッ。しかぁ~し、再度の消し込みでやったかかりました!およそ2時間釣れなかった事になる。よくぞ我慢して続けたものだ。ウキの動きは続くが、やはり次第に弱くなる。手もみでタッチを調整しながら続けると、カラやバラシも出るが10分おきくらいにP9180133P9180134P9180135P9180136ポツポツと釣れるようになった。なかには30cmくらいのも混じるようになって、手応えもグー。2時台には第2目標をクリアした。何とか宙だけでも第3目標まで、いやそこまで行かなくてもトータルで20匹を。ところが、3時を過ぎて最初のあたりでは物凄い引き込み!これは40cmクラスか?それとも(何だかは分かるでしょう)・・・。何度となく引きずり込まれるのを堪えて寄せると、ガックリ(予想通り)尻ビレから見えてきた。餌も粘ってきたし、しょうがないのかな。ただ、ゴールデンタイムになったのか、あたりが頻発(もちろんカラやバラシも)。やはりP9180138P9180139ウキが動いた方が嬉しいが、それも束の間。3時半頃までに2匹を追加して第3目標(いや、トータルで20匹でもいい)に色気が出たが、早くも打ち止めの様相を呈し、ウキの動きが止まる。餌も残り少ないし、どうやら今日はここまでか。対面看板横とこちら柳の木の奥も帰った。いよいよラス前。残り1投分は例によっP9180140て残りカス1個分。すると、嬉やズバッとウキが入って「上がりべら」ゲットだぁ!3時44分の最後の1投では残念ながらあたりにならなかったが、2回目の餌の宙は実釣2時間弱で8匹。餌のタッチ等を合わせる事が出来ればもっと釣れたような気がする。底と凸の時間も併せると、今日は実釣5時間17分(細か過ぎ!)で19匹と20匹には届かなかったが、途中のスカの時間帯を考えるとまあまあ(いつもながら自分に甘い)ではないか。奥の方もボチボチ帰るP9180141人が出て来た。湖面は今更ながらだが穏やかだ。まだ出来そうな感じだが、終わる。片付け。弱い風が心地良く、汗はいつの間にか出なくなっている。片付けを終え、いよいよ本日のハイライト。果たして足は大丈夫か。ん、意外と大丈夫?いやイタタイタタ。慌てずゆっくりと駐車場に戻る。やれやれ、何とか歩けた。でも、今晩は痛むだろうなぁ。車に荷物を積み、たっぷりの充足感とともに家路に着いた。
 
台風が沖縄から向きを変えてこちらに来るって?
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

今日も大人しく

足の痛みと痺れはまだ続いている。外科で貰ってきた貼り薬はあまり効かないようだ。
まあそれは良いとして、今日がおそらく好天の最後の日。晩くらいから雨が来そうだ。そしてしばらく雨が続く。先日の台風で出来た土砂ダムが決壊するおそれもあるらしいから、被災地の方々の心労は察してあまりある。
話が逸れてしまったが、今月はまだ2回しか釣行していない。残暑と台風にハチ騒動、それに膝の痛みがその原因だが、今後一週間くらいは雨が続くので、今月の釣行はあと何回くらい出来るのだろう。年100回は難しいかも。
 
別の病院に行こうかな
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

外科に行ってきた

朝も早から外科に行ってきた。順番は一番だったが、診察を受ける人はあまりいない様子(お決まりの治療?を受けに来る人がほとんど)で、次々と名前が呼ばれるが一向に私の番は来ない。それでも9時20分頃になってようやく順番が廻ってきた。が、軽い問診とチョコチョコっと膝を触るだけで、後はお決まりのレントゲン。診察の結果は膝の軟骨が減っているからと言うだけ。それだけで本当に膝全体に痛みが出るものなのか(もう曲げるのもしんどいのに)。脚の指先がちょっと痺れているとも言ったのだが、これはスルーされた。そして温熱と低周波のビリビリをやって終わり。痛み止めと貼り薬を貰って帰ってきた。何だかなぁ。これなら行かなくても良かった感じ。
 
本当にこれで良かったのか?
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

スイッチアングラーへの道その8@増沢池

昨日もグズグズして出られなかったので、今日こそと思いながらも家を出たのは8時過ぎ。駐車場着は8時半を過ぎている。車の数は少なく、WINDOMも停まっていない。ハチの件はひとまず安心?として、荷物を降ろして池に向かうと、へら師は対面坂の下に1人と、こちら日陰側は柳の木の奥と塩ビ管付近、それに深場に数人。私はいつものP9130082P9130083場所に入る。既に気温が上がっていて、汗が少し。水はやや泥色だが湖面は鏡のよう。さあ準備しよう。今日もまずは11尺の底から。餌はいつもの夏・冬・マッハ。季節柄、対面の景色が湖面に映り込んでウキの視認性はかなり悪い。それでも塩ビ管付近では竿を曲げているので、私にも良い事があるかもしれない。底は前回とそんなに変わっていないので、さっさと底取りして開始は9時。すると、第1投からウキが立たない。えっと思いながら竿先を引っ張ると、何とか立つが今度は馴染みが出ない。まさか底取りが出来ていない?数投繰り返すと馴染むようになるが、どうもスッキリしない。確かにチョチョイのチョイと底取りしたが、そんなに違っている筈もなく、餌が途中で抜けた(左手で付けている)のかも。相変わらずスタートがモタモタだ。が、その理由が分かった。魚が宙層にいてウキを立たせないのと左手での餌付けがラフ過ぎて底まで持たないのだった。右手P9130084でやってみると、立つ事は立つがどうも馴染みが・・・。でもそのまま。すると、ウキがなかなか馴染まず、フワフワしながらズバッと入り、これに合わせて1匹目!底釣りなんだけど、これでいいのかなぁ(これでいいのだ!)。その後はウキが割とすんなり馴染むようになり、馴染み幅も出るが、今度は波が出て来てウキの視認性はアウト。頭を左右に動かしてウキが見える位置をP9130085P9130086P9130087P9130088探す。そしてポツポツとあたりを拾い、気が付けば第2目標をクリア。これはいいぞ。このまま第3目標もクリアだ!9月も半ばになったのに、ツクツク法師の蝉時雨の中に出遅れたミンミンゼミやらアブラゼミが混じって鳴いている。寂しいなぁ。9時台にはもう1匹追加して6匹に。季節の変わりP9130089目で調子が良いのかな(もちろん私にとって、だが)。奥の方にはポツポツとへら師が来ているような気がする。相変わらず塩ビ管付近では竿が曲がっていて、かなり好調のようだ。10時を過ぎ、波は次第に大きくなる。俄かスイッチアングラー(右投げ)ではウキの立つ位置を同じに出来ない(ん、サウスポーでも同じだったか?)。何故か正面にウキが立つとすんなり馴染むがその後がなく、左右に散った場合はウキの馴染みが悪くなる。もちろん水深の違いもあるかもしれないが、左右の方があたりが出るのも事実。これは一体何だろう。さて、10時P9130090P9130091P9130092を過ぎると俄然ウキの動きが良くなり、3連荘で第3目標にリーチだ!もちろん何故かP9130093P9130094は分からない。その証拠には、その後はウキの動きが弱くなった。しかぁ~し、またも連荘で第3目標クリア!そして再びウキの動きが・・・。でも第3目標も超えたからこれでいいかな。10時半過ぎにもう1匹追加するが、餌がもうP9130095P9130096ない。そして最後の1投は餌ボウルに残ったカス?をかき集めての1個餌。すると、チクッというあたりでやった「上がりべら」ゲットだ!時刻は10時50分過ぎ。気持ち良く終了だ。結果、底では実釣約1時間50分で13匹と望外の数値。今日はカラ・バラシはそんなに多くなく(ハリス切れがあったかな?)、擦れて上がってくる事もなかった。これだけウキの視認性が悪いのに。さあ、次は宙。竿は9尺にして餌はマッシュダンゴ単体。「たな」1本での再開は11時。対面坂の下とこちら柳の木の奥は帰った。私が数投打ったところへ、塩ビ管近くで竿を曲げていた人が帰り際に声をかけてきた。どうやらⅠ尾さんのようだ(話をした事がちょっとしかないので不明)。今日はトロ掛けで2時間半、30匹くらい釣ったとの事。裏山鹿~。これからジムに行くと言って去った。さて、私のウキは開始早々から良く動く。そして消し込みも出るが、さっぱり。おかしいなぁと思いながら続行すると、開始15分で何とかかかりましたよ!すると、そP9130097P9130098P9130099P9130100P9130101こから20分くらいの間に更に4匹。早くも第2目標クリアだ!このペースなら第3目標も楽勝楽勝。しかぁ~し、ここから急ブレーキがかかる。ウキが馴染んでモヤモヤだけ。時折弱く入るあたりは×。何だかなぁ。餌の経時変化か?もちろん餌付けの大きさや圧を変えたりしてみるが、虚しく12時のサイレンを聞く。その後P9130102P9130103は湖面が穏やかになったものの、終了の12時35分までに2匹を追加しただけ。最初の頃の勢いはどうなったのだろうか。結果、マッシュダンゴでは実釣1時間35分で7匹。消し込みのカラツンには痺れた。何か工夫がある筈だ。と、ここまでは実釣3時間25分で20匹。12時のサイレンも鳴った事だし、まあまあの数字も出たから(もちろん私にとって、だが)終わってもいいが、Ⅰ尾さんの2時間半で30匹がやけに頭にこびりついていて、よし続行して30を目指そう。竿と仕掛けはそのままP9130104に、餌は特S:天々:マッハ:水を1:2:1:1だ。「たな」は同じ1本での再開は12時40分。すると、何と第1投からウキがチクッと入り、これに合わせれば素晴らしい1匹目!まだへらは残っていた。しかぁ~し、その後はあたりも出ず1時。ところが、1時を過ぎると何故か連荘!全く理由が分P9130105P9130106からない。それが証拠には、ハリス交換のロスもあったがその後あたりが遠のく。が、しかぁ~し、しかぁ~し、出来るだけ同じインターバル(と言っP9130107P9130108P9130109てもかなりウキを見てしまったが)で打てば、しばらくして今度は3連荘!第2目標をクリア。何だかなぁ。でもこの調子なら第3目標はクリア出来そう(またも取らぬ狸の何とやら)。波はまた出て来たが、あたりがズバッという消し込みなので分かり易い。いつもはこんなにハッキリしたあたりはこの餌では出ないのに、何故だろう(もちろんアームとは無関係)。その後は連荘はないものの、ポツポツとあたりを拾う(拾える)展開に。旧爆P9130110P9130111P9130112P9130113P9130114釣ポイントに1人入った。結局1時台には5匹を追加し、2度目の宙では元より1時台だけでも第3目標クリア。更にはトータルで30をもクリア。こんな事は滅多にありません。もちろんその間にはカラ・バラシ・ハリス切れ等々ありましたが、擦れて「たも」に入ったのはない(目の前でのバラシはありました)。これも普段はまずない。今日は本当に素晴らしい日だ。2時を過ぎ、さすがに餌の経時変化もあるのP9130115P9130116かあたりが遠のくが、それでも終了の2時25分までに2匹を追加。結果、2度目の宙では実釣1時間45分で13匹。全部では実釣5時間10分で33匹。何故かは分かりません(もちろんアームは無関係)。片付け。波は出続けている。P9130117P9130118隣も竿を曲げ始めた。片付けを終え、隣に挨拶して駐車場に戻る。さっきまでは涼しく釣りをしていたのに、暑い。腰も痛い。息も絶え絶え。さっさと車に荷物を積み、家路に着いた。
 
年に1度あるかないか
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

蒸し暑い中、西ノ谷へ

昨日は好天でも竿は出さなかった。今日も気分が乗らない。が、masaさんが西ノ谷で例会らしいので、ちょっと様子を見に行こうかなと思い立った。9時半頃に家を出る。空にP9110078は入道雲がモクモク。真夏に戻ったような感じでかなり蒸し暑い。10時少し前に池に着くと、さすがに駐車スペースは満杯。が、何か雰囲気が違う。皆さん草刈りをやっているではないか。とりあえず第2東名の橋の下まで行って向きを変え、masaさんの車が停めてある岩のところに駐車。masaさんP9110079は道路側の一番端に入っていた。まずは挨拶。やけにへら師が少ないのではと訊くと、何と今日は中止になったとの事。水は泥色だが、既に2桁は釣っているらしい。確かにウキは動いているが、なかなかかからない感じ。それでもしばらく無駄話をしていると、ウキがスッと入って竿が曲がった!その後P9110081じきに餌が尽きて終了のようなので、私も岡ジャミを止める。masaさんはこれから増沢の公園事務所に行って例のハチの件で確認を取ってくれると言うので、私はそれ(もちろんOKの言葉)を待って明日は増沢だ。駐車スペースで挨拶して、帰りにモクレン通りにある「なし」販売小屋で「なし」を買って帰った。ジトッと汗ばむ嫌な天気だった。
 
テープはひょっとして以前からあった?
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

加山雄三:君のスープを

加山雄三が好きでベストアルバムも持っているが、一番知りたくて入っていなかった曲を「ようつべ」で見つけた。それが「君のスープを」という曲。歌詞もおぼろげながら知っていて口ずさむ事が出来るが、タイトルを失念していた。かなり昔のテレビドラマの主題歌だったような記憶があるが、定かではない。今夜たまたまネットに歌詞を入れてみたら、何と一発でかかってしまった。そして「ようつべ」で調べてみると、こちらも一発。いやぁ、ネットの力って素晴らしい(一体今までに何度これを言った事か)。

 
P.S.yurieさんのコメントから思い出した曲は、「別れたあの人」だった。これもようつべに載っている。
 
こちら → http://youtu.be/Emq2N2k8jNI

これからまだいろいろと記憶を蘇らせるゾ
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

なでしこロンドン五輪への出場決まる!

今日の北朝鮮戦はロスタイムに追いつかれてドローとなり、中国-オーストラリア戦の結果によってロンドン五輪への出場が決まるか最終の中国戦まで持ち越されるかの微妙な情勢だったが、さっきNHKのツイッターでオーストラリアの勝利(1-0)が伝えられた。これで最終戦は落ち着いて試合が出来ることだろう。おめでとうなでしこ!
 
今夜はゆっくり休んでください
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

スイッチアングラーへの道その7 and WINDOMの人に再会@増沢池

昨日は出遅れたので今日こそと思いながらも、やはり出発は8時過ぎ。駐車場に着くと、へら師らしい車は数台停まっているが、果たしてどれくらいいるのか。台風一過で空は晴れ渡っているが、風は少しある。荷物を降ろして池に向かう途中、下から誰かが上がってきた。あっ、WINDOMの人!随分久し振りだ。挨拶しながら池に下りると、P9070052P9070053P9070054WINDOMの人はかつてのOT氏のいつもの場所から草むら一つ隔てた浅場に入っているようだ。私はいつもの場所に入る。行く夏を惜しむかのようにツクツク法師が鳴いている。まだ涼しくて、汗かきの私でも汗が出ない。へら師は対面には誰もいない(後から坂の下と看板横に1人ずつ入った)が、こちら側は塩ビ管付近から5,6人(はっきりしない)。さあ準備だ。まだ湖面は穏やか。それでは11尺で底から行こう。餌はいつもの夏・冬・マッハ。ん、太陽の高度が大分下がったようで、対面の風景が湖面に映ってウキの視認性がかなり悪そう。それでも何とか底を取り、開始は8時50分。今日ももちろん左手で餌付けするが、まずはウキの馴染みが出ない。ウキ下を微調整して解消。すると、いきなりチクッというあたりでやった1匹目?しかぁ~し、バラシ。しばらくして再度のバラシが出ると、何だか今日は凸の予感?すると、今度は小波でウキの視認性が更に悪化。偏光グラスをかけてみるが、効果は薄い。おまけにウキの立つ位置もバラバラでは、まともに釣れないだろう。時間だけが経つ嫌な展開。しかぁ~し、9時半少し前P9070055ウキが手前に立ってほとんど馴染まないままチクッというあたりに合わせると、やったかかりました!サイズもグーだし、9尺でもいけそうかも。「たも」に収め写真を撮っていると、WINDOMの人が片付けを終えて帰った。病み上がりでもなさそうだった。お元気で何よりです。するとその後もP9070056P9070057あたりを拾え2匹を追加するが、この頃からカラツンも出始め、10時までにはもう1匹と第2目標には達せず、波と太陽の位置が悪くなってウキがP9070058P9070059ほとんど見えない状況に。それでも懸命にウキを見続け、雰囲気?であたりを取って第2目標クリアだ!すると、ウキの視認性は悪いものの、何P9070060P9070061P9070062P9070063P9070064故かあたりを拾える不思議な展開でその後もポツポツと数を増やし、何と餌が尽きた10時45分までに5匹を追加して第3目標まで達した。結果、底では実釣2時間弱で10匹。もちろんカラやバラシもあったが、擦れて上がってきたのは1匹もなかった。ついでに言うと、本当に不思議なのは、何故条件が悪い時にこれだけ釣れて、ウキが良く見える時にはそれほど釣れないのかだ。好条件の時は気が緩んでいるのかな。それにしても、今日も左手での餌付けには難儀し、結局半分くらいは右手での餌付けとなってしまった。情けない・・・。さあ、気分を変えて今度は宙。竿は9尺でトロロが切れているので今日は両ダンゴ。特S:天々:マッハ:水を2:1:1:1。ハリス長は25cmと35cm。いつものように「たな」1本での再開はジャスト11時。しばらくはウキをしっかり馴染ませての餌打ちが続くが、そのうちにウキがモヤモヤ。そしてズバッとP9070065いうあたりでカラ。更にカラ。3度目の正直でやっとかかりました!サイズはともあれ、これでダンゴの面目が立った。しかぁ~し、次のあたりでは何とハリス切れ。急いで交換すると次のあたりではバラシ。ガクガクッ。すると、そこからウキの動きがいつものようにフワフワだけ。こちらでも餌付けは右手が多く、左手では馴染みが悪くなるのは仕方ないか。それでも30分くらい経って、いきなりズバッとウキが入り、やったと合わせれば凄い引き。こりゃぁ大物?が、「たも」に入れると顎に擦れている。サイズは30cmありそうなのに、ガックリ。P9070067P9070068しかぁ~し、次の餌打ちでまたもズバッと言う消し込み!これに合わせれば今度こそかかったでしょう。そして次の餌打ちでもズバッと消し込み!そしてかかりました。消し込み3連荘とは素晴らしい(出来れば釣果も3連荘と行って欲P9070069しかった)。が、11時台はこれでお終い。12時のサイレンを聞いてしばらくしてから4匹目。何となく第2目標、いや第3目標まで見えてきたか。しかぁ~し、しかぁ~し、そこからウキの動きが再びフワフワに。風・波も大きくなって、ウキが流される。時折出る、ウキが弱く入るあたりに合わせてみるが、カラ。餌もかなり経時変化しているようで、粘りが増した。およそ30分釣れない状況が続く。が、12時半を過ぎる頃からウキの動きが復活(特に何もしていませP9070070P9070071ん)、ポツポツと2匹釣って第2目標はクリアするが、「上がりべら」を期待した終了間際のあたりでは、残念擦れて上がってきた。そして「たも」の中でハリス切れ。ガックリ。12時50分に無念の終了。結果、両ダンゴでは実釣1時間50分で6匹。腹も減ってきたし、ここで終わろうかとも思ったが、何故か続行。竿と仕掛けはそのままで、餌はマッシュダンゴ単体。これを少なく作って1時間だけ延長戦。何故これを使うかと言えば、餌の整理のためだけ。1年くらい前に東ノ谷で使って以来だ。しかぁ~し、いつもの半量作ったつもりが、結構多く出来てしまった。これでは予定通り終われそうにない。そこで、いつもの倍大きく餌付けして終わらせよう(って、一体何をやりP9070072たいのか?)。再開は12時55分。すると、第1投でウキの馴染みとバラケ具合を見ようとしていたら、ズバッと消し込んでしまい、これに合わせればやった早くも1匹目!この餌、ここでも使えるかも。1時を過ぎてもウキの動きは良く、あたりも出るが餌付けが大きいせいかカラばかり。でも小P9070073P9070074さく餌付けすると持たない感じで、適当な大きさで続行すれば、1時20分頃に連荘!これは素晴らしい。このままならマッシュダンゴで第2目標も夢じゃないかも。しかぁ~し、次第にウキの動きが弱くなってくるのは、やはり餌の経時変化か。左手では微妙な餌付けの圧とか調整出来ないので、またも右手で。風・P9070075P9070076波はかなり出て来た。その後あたりはない訳でもなく、ポツポツと2匹釣って無事2時に餌を使い切った。結果、マッシュダンゴでは実釣1時間5分で5匹。これはなかなかの数字ではないか(もちろん私にとって、だが)。トータルでは実釣4時間50分で21匹。充分でしょう。片付け。対面看板横には夫婦が入った。こちら深場では何人か帰ったようだ。台風であれだけ雨が降ったので、さぞかし水量が増えてP9070077いるかと思ったが、意外や底取りでは前回とほとんど変わらなかった。水も泥色ではなく、気温も上がらず爽やかな環境で釣りが出来、汗一つかかずに済んだのは嬉しい。が、最後に恐ろしい結末が待ち構えていた。片付けを終えて駐車場に戻る途中、階段のところに黄色いテープが付いているのに気付き、良く見ると、何とそれには立ち入り禁止と書いてあるではないか。切れ端は階段の両側にあって真ん中で切れている。それを見てふと思い出したのは、最近(いつかは忘れたが台風が来る前)池に向かう途中、石積みを降りた辺りにスズメバチの巣があるようだと誰かが言っていた事。その話が公園の管理事務所まで行って、立ち入り禁止になっていたのではないだろうか。しかし、それを切って池に向かった人がいると言う事も恐ろしい。私も降りる際には全く気付かなかった(WINDOMの人が上がってきたので、それに気を取られた)。いやぁ、怖い怖い。次回からはどうしようかな。今日は幸いな事に襲われる事はなかったが、今後はどうなるか分からない。駐車場に戻ると、池とは大違いに暑い。さあ、さっさと帰って昼食だ。荷物を車に積み、池を後にした。
 
蜂は怖い!ポチッと押して
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

「赤と黒」が始まっていた

NHKで日韓共同制作の「赤と黒」が始まっているのにさっき気付いた。全17話を、第1話だけ1回放送で残りは毎日2話放送というハイスピードスケジュール。今日は4話・5話だった。
話が良く分からないので、NHKのHPで確認。主なキャストは「尊徳女王」のピダムで一躍有名になったキム・ナムギル、「コーヒープリンス1号店」のキム・ジェウク、「いたずらなキス」のチョン・ソミン、それに「魔女ユヒ」のハン・ガインと若い人達ばかり。
どうもアクションが多いと観るのに抵抗があるが、途中からでも観続けようかな。日本も舞台になっているが、怪しげな日本語も出て来て、これもやや気になるところ。う~ん・・・。
 
NHKで「宝石ビビンバ」を流せばいいのに
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天気が良くても

台風の影響はなくなり、今日は好天。が、いつもの如くモタモタしていたら昼になってしまった。午後からでも出かけようかなと思っていたら、今度は暑くていられない。こりゃぁダメだ。明日にしよう。と言う訳で、今夜はハリスでも巻いて明日に備えるとするか。
 
台風の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 
北海道が大雨になるらしい
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

ハン・ジミンさん

チャングムやイ・サンでお馴染みのハン・ジミンさん。現代劇にも出ています。これは「復活」でのオム・テウンさん(尊徳女王のユシン役)とのNGシーン。なかなか可愛いですね。

天気が悪いとする事がない
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

台風の影響その2

台風は日本海に抜けたようだが、まだ強い影響を及ぼしている。こちら浜松でも雨は降り続き、時折強く降りつける。どうやら雨は明日まで続きそうだ。竿を出すなんてとんでもない感じだが、おそらくへら**の何人かは近辺の池に向かっているのではないか。急な増水等には充分注意してくださいよ。
 
私もかつては・・・
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

台風の影響

台風が四国に上陸したようだが、予報で言っていたような風雨は今のところない。確かに断続的に風と雨が来るが、恐れていた「東海地方最大700mm」という雨は何処に降っているのだろうか。今は随分穏やかになっていて雨風もなく、このまま推移すれば明日は竿が出せるかも、と変な期待を持ってしまうほどだ。
確かに台風の被害を受けている方々もいる(心よりお見舞い申し上げます)が、もう少し確実な予報は出せないだろうか。ひょっとしてこれからまだ風雨が強まるかもしれないので油断は禁物だが、家の向かいのカラオケスナック駐車場は今日も混雑している。なんだかなぁという感じ。
 
そろそろ雨戸も開けていいかな
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

どうして買ってしまうのか(韓国歴史本)

Docu0056別件で書店に行ったら、偶然目に止まってしまいましたこの本。本来の目的は忘れてつい手が伸びてしまい、気が付けば家にある(万引きではありません)。完全に韓国ドラマに振り回されている感じ。本当に困った事だ。
それとは別に、「宝石ビビンバ」のコ・ナウンさんがいい。昔はアイドルグループ(PAPAYA)で活動していたらしく、その頃の映像も観たが、今の方が大人の女性として素晴らしい魅力を出している(あくまで個人の感想です)。他のドラマも観てみたいが、DVDを借りないと無理かもね。
 
そろそろ買うのを控えたほうが・・・
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »