« スイッチアングラーへの道その12@大楽地の池 with パラソルさん and 元浜名郡さん and ・・・ | トップページ | スイッチアングラーへの道その14@小野の池 with 自虐カルテット »

2011年9月30日 (金)

スイッチアングラーへの道その13@増沢池

まず始めに報告を。表題と異なり、実際餌付けはもうほとんど全て右手で行っているが、今更このシリーズを変える訳にもいかないので、「逆腕で竿を振っても釣れるよ」くらいのお気楽な捉え方でヨロシク。そのうち釣れなくなったら左手でゆっくり餌付けします。

昨日は骨休め?と言う事で終日ゴロゴロしていたが、却って疲れが溜まったようなので、それではゴー!しかぁ~し、相変わらず出が遅い。駐車場に着いたのは9時少し前か。急いで荷物を降ろして池に向かうと、へら師は対面看板横と坂の下、それに流れP9300204P9300205込み付近。こちら側は旧爆釣ポイントに柳の木の奥、更に深場。曇っていても随分いるなぁ。先客に挨拶して、私はいつもの場所に入る。さあ準備だ。今日も特に考える事なく11尺の底から。餌もいつもの夏・冬・マッハ。今のところウキの視認性はバッチリ。左の2人は浅ダナでポツポツ竿を曲げているが、底はどうだろう。開始は9時20分。 いつもの事ながら馴染み幅がスッキリしない。ん、既に返しているのか?ちょうど白波が出始めたが、まだウキが見えない程ではない。しばらく打っていると、シモッたウキがグッとP9300206入るのに合わせてやった1匹目!新しい「たも」に収めると、うわっ、写真が撮り難いゾ。「たも」から離して撮らないと、実物より大きめに映ってしまう。さあ、どんどん行こう。が、どうもウキの動きがスッキリしない(馴染み幅は安定してきた)。上で触って底に着くとシーン。そしてなかなかウキが馴染まないなぁと思っていたら、いきなりズバッと入ってやった2匹目ゲット?いや、残念腹ビレに擦れている。まあ、そんな感じがしたよ(捨て台詞)。それでもウキはまだP9300208P9300209動き続け、カチッという明確なあたりで9時台には2匹を追加。このまま行けば第3目標も楽勝だぁ!10時を過ぎても調子が落ちる事なく、ポツポP9300210P9300211ツと2匹を釣って第2目標をクリアするが、やはり波と正面の景色の映り込みのダブルパンチでウキの視認性が悪化。それでも先日はあたりが取れた(出た)のだが、今日はウキの動きが見えないというか、止まってしまった感じ。P9300212何となくへらはいるように思えるのだが、おかしいなぁ。時折ウキが返したように見えても、その後がない。餌を柔らかくしたり、ウキ下を微調整するが、全く効果なし。かろうじて1匹を追加するが、そのまま11時。そして餌が尽きて11時8分に底は終了だ。結果、実釣1時間48分で6匹。まさに「尻すぼみ」の釣りだった。さあ、次は宙。竿を9尺に変更し、餌は特S・天々・マッハ。「たな」1本で再開は11時18分。柳の木の奥は静かに帰った。深場は人が増えて賑やかになった。白波はまだ消えない。ウキが流される。なかなか馴染まない。それでP9300213もしばらく我慢して餌打ちすれば、馴染んだウキがモヤモヤ。そして11時半過ぎにウキがグッと入るのに合わせれば、やった1匹目!しかぁ~し、その後もウキは動き続けるが、連続してバラすと、それからは素晴らしい消し込みでカラの嵐。結局その後は1匹も追加出来ずに12時のサイレP9300214ンを聞く。餌を柔らかくしたり餌付けを変えたりしてみるが、一向にカラから抜け出せない。1匹追加するが、開始1時間で2匹とは(トホホ)。その後もウキの動きはなくならず、相変わらずのズバッという消し込みでのカラに癇癪が爆発か?いや、何故か今日は淡々と続行だ。それから2匹を追P9300215_2P9300216加するものの、次第にウキが馴染む途中ではモヤモヤするが、馴染み切ると動かなくなってきたので、思い切って「たな」を20cmくらい上げてP9300217みる。すると、再開第1投でズバッという消し込みで第2目標クリアだ!まあ、何か変わった事をすると大体あたるんだけどね(何目線?)。が、すぐに元の木阿弥となって1時に餌が尽き、宙も終了。結果、実釣1時間42分で5匹(お粗末!)。旧爆釣ポイントの先客は帰り、柳の木の奥にはI尾さんが入った。さて、波は穏やかになったが、上空かなり雲が出て来た。もう1回餌を作って大丈夫かな?よし、マッシュダンゴを少なめに作って2時終了を目指そう。「たな」は1本に戻して再開。すると、まだへらは残っていたようで、じきにウキがモヤモヤ。そしてダッと消し込むがカラ。う~む、やはり難しい。餌付けを工夫しながら打つと、やっとP9300218P93002191匹目。だが、どうもウキの馴染みがおかしい気がする。ひょっとしてすぐに餌が落ちてしまうのかな。ウキは動いているのにかからないなんて、さっきの餌と同じだ。その後もう1匹ゲットするが、ウキの動きは弱まる。1時半過ぎまで打ち続けるが、再び「たな」を20cmくらい浅くするのと同時に、餌をしっかり揉んで付けP9300220P9300221る(ホントは同時に2つの変更は×ですよ)。すると、再開して何と連荘!2匹をゲットすれば第2目標にリーチだ!やっぱり餌が持っていなかったんだ。それにしても、普通は餌を持たせ過ぎてカラツンになるんだけど。予定通り餌をP9300222消費して、そろそろ終わりか。と、ここで「上がりべら」ゲットだ!ついでに第2目標もクリア!その後1時58分に餌が尽きて、今度こそ本当の終わり。結果、実釣1時間弱で5匹。トータルでは実釣4時間半弱で16匹。宙は最初の餌では2時間で5匹だったのに、今回は1時間で5匹(まあいいか)。片付け。I尾さんはポツポツと釣っている。雨はまだ来ていないが、降り出してかP9300223らでは遅いので、ちょうど良い感じで終われたと思う。片付けを終え、I尾さんに挨拶して駐車場に戻る。今日で9月も終わり。1年の3/4が終わった。私の釣行は年100回まであと24回。これを3ヶ月でこなすのは、寒くなる季節もあって難しそう。でも頑張ってみよう。今日は昼飯なしで頑張ったので、腹が減った。ベイシアで何か買って帰ろう。そそくさと池を後にした。
 
「たも」は小さく感じた
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« スイッチアングラーへの道その12@大楽地の池 with パラソルさん and 元浜名郡さん and ・・・ | トップページ | スイッチアングラーへの道その14@小野の池 with 自虐カルテット »

コメント

今晩は。
早いもので今年も後3ヶ月・・・。
少しも上達して無いナ・・・。
この季節ため息ばかり・・・。
yurieも人恋しいって事?

もう左腕も治ったんでしょ!
早く元に戻しなさい。
サウスポーの方がカッコいいよ!
先日も余り見てなかったが・・・。

投稿: yurie | 2011年10月 1日 (土) 23時03分

yurieさんこんばんは。
まだ肘は痛いですよ。特に「たも」など持つと、モーメントの関係でしょうか、かなり来ます。
上達という点から見ると、私は現状維持どころか穏やかに下降しているのでは、とさえ思ってしまいます。餌なんて全然足し引きとかしませんから。「ある日突然・・・」にあったように、一つの釣りを1年間徹底してやるといいのかもしれませんね。
明日は小野の池に見学に行きます。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 1日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52871649

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道その13@増沢池:

« スイッチアングラーへの道その12@大楽地の池 with パラソルさん and 元浜名郡さん and ・・・ | トップページ | スイッチアングラーへの道その14@小野の池 with 自虐カルテット »