« 気乗りしないまま出掛けたが@小野の池 | トップページ | さすがの4連荘はヘロヘロで判断力も鈍り@浜北新池 »

2011年10月19日 (水)

あまりパッとしない@増沢池

本来は3連荘は避けるのだが、そろそろ天気が下り坂と言う事で、ダイシン理容に寄ってから増沢に向かう。駐車場着は10時半頃。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、日向側浅場は看板横に2人と坂の下に1人。深場は階段下と流れ込み(後から1人、階段下より浅場に入った)。こちら日陰側は旧爆釣ポイントに1人と、あとは良く見えない。既に波があり、またいつもの場所付近は翳っているので、今日は特別に日陰側橋の下と行こう。車に戻って荷物を降ろし、いつもと違うルートで池に下りる。うわっ、橋の下はPa190338Pa190339足場が悪い。グチャグチャのうえに、私の釣り台では池にギリギリ入れるくらい深そうだ。それでも準備しよう。実は、今日ここに入る気になったのは、月曜にここに入っていた人がポカポカで気持ち良さそうなうえに、11尺底でウキが動いていたから。湖面は相変わらず泥色だが、ここは日が当たってウキが見やすいので、いつもの場所よりはずっと良さそうだ。私も11尺で底から行く。餌はいつものダンゴ。底がかなり浅い感じ。まずは餌落ち目盛を確認しよう、と思ったら、空鈎に何かが反応したぞ。これは高活性か?時折波が出るが、ウキは良く見えるので問題なし。底を取り、開始は10時57分。あれっ、いきなりウキが動くぞ。やはり高活性なのか。いつもの場所とは大違いだなぁ、なんて思っていたら、餌が底に着くと何故かシーン。まあ、最初はこんなものでしょう。すぐPa190340に11時。すると、じきにウキが馴染んですぐ返すようになる。ほらほら、やはり高活性なんだ。そして返したウキがチクッと入るのに合わせれば、やったね1匹目!こりゃぁ簡単そうだ。しかぁ~し、世の中そんなに甘くはありません。ウキは馴染んですぐに返すようだが、なかなかあたりにならないのだ。そして結構良いあたりでカラ。ウキ下を微調整するが、思うような動きはしPa190341Pa190342ない。何だろう、へらは間違いなく餌のそばにいるのに。ズルッというあたりで2匹目をゲットするが、気持ちはスッキリしない。そして11時半を過ぎての3匹目はウキが消し込んだ。何だかなぁ。浅いところで竿を出すのは久し振りなので、釣り方に慣れが必要なのかも。その後ウキが餌落ち目盛まで返してからのチクッPa190343Pa190344というあたりで2匹を追加し、開始1時間で第2目標をクリアしたが、どうも気分がすぐれない。いつもの場所でのあたりの出方に拘り過ぎているのPa190345だろうか。更に12時のサイレンが鳴る前にもう1匹追加。第3目標も楽勝な感じだが、サイレンの後はウキの動きが悪くなって、馴染んですぐの返しがなくなる。かなり待つと小さくモヤッと返すが、それに合わせてもダメだし、待ってもあたりにならない。波も次第に大きくなって来た。それでも12時のサイレンが鳴ってすぐの間はまだ何とかなって、ポツポツとあたりを拾い、12Pa190346Pa190347Pa190348時半までにかろうじて第3目標にリーチだ。しかぁ~し、そこから餌が尽きた12時55分まではあたりを見る事が出来ず、またも尻すぼみで終了。結果、底では実釣2時間で9匹。最初の頃のウキの動きなら、倍は釣れないと。釣り台の安定が悪く、後ろ側の片方がズブズブ沈んでしまい、ズボンの尻を濡らしてしまったので、後半は台の後ろを池から出して座る。竿は9尺に変更し、餌はグルバラ:水を2:1の後にマッハを2。遅い昼食を摂ってから「たな」1本での再開は1時11分。随分釣り座が後ろに引っ込んだので、ウキの立つ位置がかなり手前になって水草にかかりそう。対面看板横の2人とこちら側旧爆釣ポイントは帰り、対面浅場にはいつもの夫婦。さて、開始早々ウキが動くが、これは全てブルー。立派なあたりでかかってくる。5連荘が出たら竿を替えようと思っていたら、あっという間の第2目標クリア(トホホ)!で、渋々竿を再度11尺に。道糸が少し長いので、「たな」は1本弱で再開。ジャスト1時半。かなり波が出ている。それに、太陽が背後の山に隠れて一気にウキの視認性が悪化。体感温度もグッと下がった。それでもまだ始めたばかりだから、餌を打ち切るまでは終わりませんよ。が、しかぁ~し、ウキが馴染まない。おかしいなぁと思いながら、大きく餌付けして打ち続けると、しまった餌落ち目盛が違っていた(トホホPART2)。ウキの視認性が悪いので、ボディが出ているのも気付かなかったのだ(単なる言い訳ですが、何か)。オモリを適当に足して再開すると、いきなりの消し込み!残念カラだったが、急にやる気が出る。が、その後はウキは馴染んでモヤモヤするが、あたりにはならない(いつもの展開と言えばそうですが、何Pa190349か)。2時を過ぎると、ようやくズバッという消し込みが出て1匹目ゲット!これでやっとトータルでの第3目標クリアだ(やれやれ)。だが、この餌の使い方がまだ分からない。かなり粘っこい感じがあるが、あまり練ってはいけないのかな?餌付けはいつもの大きさに戻したが、どうもウキの動きが良くならないまま2時半。肌寒いので早く終わりたいが、餌は打ち切る予定なのでPa190350Pa190351もう少しの我慢だ。すると、急にウキの動きが良くなり、消し込みで2匹を追加して前回のグルバラ単体よりは数を増やす事が出来たが、これも地合なのかな(それとも場所?)。その後またもブルーが出たが、今更どうこうありません。2時50分に餌を打ち切り、やっとの思いで終了だ。結果、宙では実釣1時間20分Pa190352(11尺のみ。9尺の部分を足せば1時間40分)で3匹。単に宙をやったとしか言いようがないショボイ結果だ。トータルでは実釣3時間20分(または3時間40分)で12匹。私のアームでは両ダンゴの宙はそろそろ無理か。片付け。日陰側のへら師はどんどん帰っている。寒い寒い、早く車に戻ろう。今日はもう少し釣れる絵を描いてきたが、単に絵に描いた餅がピッタリの推移だった。そろそろ対面に行こうかな。いや、今月中は我慢だ。さっさと池を後にした。
 
明日も好天らしいが、果たして4連荘はあるのか?
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 気乗りしないまま出掛けたが@小野の池 | トップページ | さすがの4連荘はヘロヘロで判断力も鈍り@浜北新池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53031498

この記事へのトラックバック一覧です: あまりパッとしない@増沢池:

« 気乗りしないまま出掛けたが@小野の池 | トップページ | さすがの4連荘はヘロヘロで判断力も鈍り@浜北新池 »