« スイッチアングラーへの道その14@小野の池 with 自虐カルテット | トップページ | 短時間の岡ジャミ@増沢池 with Oさん »

2011年10月 4日 (火)

スイッチアングラーへの道その15@増沢池

昨日はせっかくの好天だったのに、グズグズがひどくて家を出るタイミングを逸してしまった。明日は天気が悪くなるようなので、今日は是非ともゴー!と言う訳で、やって来ました増沢。おっ、9時を過ぎたのにまだWINDOMが停まっているぞ。急いで荷物を降ろして池に向かうと、日陰側橋の下手前でWINDOMの人が片付け中。早速挨拶しなPa040231Pa040232がら今日の様子を訊くと、あまり良くなかったとの事。数は聞けなかったが、やはり急な冷え込みで活性が落ちたのかも。私はいつもの場所に入る。へら師は対面看板横と坂の下、それに後から階段下と流れ込みに入った。こちら日陰側には柳の木の奥に1人だけ。さあ準備しよう。ちょっと迷ったが、竿は11尺で様子を見る事に。もちろん底。餌もいつもの(書きません)。ん、さっきまで凪いでいたのに、やはり波。でもこれくらいなら大丈夫。丁寧に底を取り、開始は9時半。よし、馴染みはOK(いつもそうしろよ!)。すると、第2投からウキに動きが。意外と高活性なのかな。しかぁ~し、じきにウキを動かしていたものの正体が判明。それはサックスブルー、いやブルーはブルーでもブルーギル(つまんねぇ)。しかもグッドサイズの3連荘(全て鈎を呑んでいた)とはこれ如何に?早くも嫌気が差してきた。深場に誰か来たようだ。が、次のあたりはバラシたものの、手応えはブルーではない。やっとへらにチェンジ?そしてグッと力強く入るあたりに合わせれPa040233Pa040234ば、やった1匹目!水温は確かに低くなっているが、動かなくなる前の食い溜めなのかな。すると、次の餌打ちでまたもあたり!これは高活性でPa040235Pa040236しょう。10時を過ぎてもウキは動き、またも連荘で早くも第2目標にリーチだ。しかぁ~し、「たも」の中でハリス切れ。急いで交換するが、ちょっPa040237との間に様変わり。何とまたもやブルーを連荘でゲット(トホホ)。それからウキの動きが悪くなる。第2目標まで、もう1つ高い山があるのかな?が、何と第2目標は簡単にクリア。その答えは「かかってました」。波でウキが良く見えないのは承知だが、あたりまで見過ごすとはなぁ。でもカウンPa040238Pa040239ト。更に、しばらくしてから3回目の連荘で、何と開始1時間で7匹をゲットだ!これは素晴らしい(もちろん私にとって、だが)。これなら第3目標など軽い軽い。しかぁ~し、そうはならないのが私の釣り。何とまたもブルーの洗礼を受ける。ここまでブルーは6匹と、へらの数とほとんど変わらない(あ~あ)。でも、10時半Pa040240を過ぎる頃まではまだ良かった。波があっても8匹目をゲット。このまま行こう。が、何故かウキの動きがバッタリ。逆ゴールデンタイムになったのか?ウキは小さく返すように見えるのだが、その後がないまま11時。餌の終了予定まではまだあと30分ある。ネヴァー・ギヴアップの精神で何Pa040241とか・・・。そして11時10分頃に9匹目をゲットするが、最早第3目標の目はない気がする。それが証拠には、やったと思ったあたりは手応え抜群だったのだが、バラシ。更にその時小さなブルーが付いていたのも水面でバラシ。ダブルだったんだろうなぁ。それからは何もなく、最後の1投も虚しく11時20分に底は終了。実釣1時間50分で9匹(ブルー6匹は含まず)はまあまあに思えるが、またもや尻すぼみで終わった。前半の調子を続けていれば、20は固かったのになぁ(本日1発目のタラ・レバ)。さあ、気持ちを切り替えて今度は宙。竿は9尺に替え、餌は在庫一層セールでマッシュダンゴだ。「たな」1本での再開は11時半。すると、じきにウキがモヤモヤ。これは期待出来そう?しかぁ~し、まずはブルーから(トホホ)。へらとブルーは混在しているようだ。どちらが早く食いつくか、なのだろう。とにPa040242Pa040243かくウキがしっかり馴染むように餌付けすると、カラツンはあるものの12時までに2匹をゲット。何かスッキリしないが、とにかく餌を打って行こう。しかぁ~し、いつもながらの次第にウキがモヤモヤするだけで終わり、になってしまう。たPa040244まに出る消し込みは見事にかからない。でも合わせないと竿を持っていかれるから、合わせ続けてやっともう1匹。が、そこから約30分はあたりなし。どうやらトータルでの第3目標はクリア出来たが、それで今日はお終いかも。へらはいるに違いないのに、何故食わないのだろうか?やはり餌?それともハリス長?ハリスは変えるのが面倒なので、餌付けだけは微調整するが、もうじき1時。最早諦めの境地だ。しかぁ~し、しかぁ~し、何処に何があるのか分Pa040245Pa040246からない。終了寸前に2匹をゲットして、12時57分に終了。宙では実釣1時間27分で5匹(ブルー1匹含まず)。餌さえ何とか出来れば、倍は釣れたのになぁ(本日2発目のタラ・レバでした)。さあ、次はどうしよう。先日上州屋で買った「単品爆釣B」を使うか、それともベイシアで88円のトロロを使ったトロ掛けか?そうだなぁ、さっきの宙でも餌のそばにはへらがいた(でも食わない)から、ここはトロ掛けなら爆釣かもね。バラケは特S:天々:マッハ:水を1:1:2:1だ。同じ「たな」での再開は1時5分。しかぁ~し、バラケのタッチが気に入らない。何とかウキが馴染むので我慢して使い切ろう。風・波で思うように餌打ち出来ないが、それでもしばらく餌打ちすれば、ようやくウキに動きが。でもズバッというあたりは出ない。小さなウキの動きには合わせる気にもならず、時間だけが過ぎる展開か。しかぁ~し、そろそろ大きなあたりが出始めたゾ。そしてズバッというあたりでやった1匹目ゲットか?残念またもブルー。もうガックリ。でも、餌を打ち切るにはまだまだ時間があるぞ。すると、再びのズバッというあたりで、やった1匹目ゲットか?手応えはバッチリだったが、残念顎に擦れ。擦れが少ない釣りの筈なのに・・・。それからもウキの動きは悪く、ズバッという消し込みは稀にしか出ない。そして出たと思ったら痛恨のハリス切れ、では数を稼げる筈もなく、あっという間に2時。開始1時間で凸とは(やらなきゃ良かった)。このまま凸で終了は充分考えられるPa040248Pa040249展開。が1時20分頃から状況が一変。何故かあたりに合ってポツポツと2匹をゲット。2匹目はウキがズバッと入ったのが分かったが、何故か腕が動かず、竿先が引き込まれてやっと合わせたという体たらく。でも、何とか凸は免れたぁ。さあ、次は第2目標(えぇ~っ?)。しかぁ~し、ウキが立ってすぐに消し込み、これに竿を立てられずハリス切れ。急いで交換するも、今度はブルーが擦れて万事Pa040250休す。2時50分頃に終了だ。結果、トロ掛けでは実釣1時間45分で2匹(ブルー2匹は含みません)。トータルでは実釣5時間強で16匹(ブルー9匹は記録かも)。底だけで終わっても良い結果だった。片付け。柳の木の奥は帰り、塩ビ管付近にはI尾さん。深場はいつものように賑わっているが、対面看板付近には誰もおらず、流れ込みも帰った。日が翳り、風が吹くと寒いくらいだ。片付けを終え、駐車場に戻るとそこは別世界。暖かいというより暑ささえ感じてしまう。さあ、腹も減ったしさっさと帰ろう。と言う事で、とっとと池を後にした。
 
尻すぼみの底を何とかしたい
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« スイッチアングラーへの道その14@小野の池 with 自虐カルテット | トップページ | 短時間の岡ジャミ@増沢池 with Oさん »

コメント

こんにちは。
昨夜コメント入れたんだけど入って無いね。
かなり酔っていたので・・・。
「孤高の人」とは新田次郎氏の代表三部作の一つ。
加藤文太郎(実在の人物)氏をモチーフにした登山家の小説ですが「頑固モノ」、ましてや「仲間はずれの変な人」と言う意味で使ったのでは有りません。
誇り気高いという意味です。
88円のトロロを使うご仁と誇り高いのがどう繋がるのかは人知れずだが変な意味ではけっしてないですヨ!
ところで余計な注文の無い?(笑)SShさんのウキはほとんど出来上がっています。あと数回上塗り(補強の意味も有る)をして磨いて完成ですが、
一番良い出来ですネ!他の方には残念ですが・・・。(チクビがどうのこうのじゃあね。爆)これからは増沢は対面がポイントとなりますね(暖かいから)その頃までにはお渡し出来ると思います。待っててね、チュツ!

投稿: yurie@会社 | 2011年10月 5日 (水) 15時29分

yurieさんこんばんは。天邪鬼です。
88円のトロロは確かに繊維も短くて持ちも良くないようですが、それよりもバラケがなってないのが現状です。「単品爆釣C or D」を検討してみます。
それより、私のウキが一番最初でいいんですか?何か他の人に悪いみたいで気が引けます。(^-^;
が、それはそれ、ありがたく戴きます。日向側に移るのは11月くらいからですから、その頃を楽しみにしていますよ。
チュッ、はいただけませんが。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 5日 (水) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52907525

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道その15@増沢池:

« スイッチアングラーへの道その14@小野の池 with 自虐カルテット | トップページ | 短時間の岡ジャミ@増沢池 with Oさん »