« Oさんに誘われて3連荘@増沢池 | トップページ | 「グロリア」にはまりそう »

2011年10月29日 (土)

今年最後の日陰側浅場で半自虐的な釣り@増沢池 with 対面にY川さん

そろそろ天気が下り坂らしいので、風・波がない今日は絶好の釣り日和。と言う事で、やって来ました増沢。10月も終わるので、今年最後の日陰側での釣りを楽しむ?駐車場には9時頃着いたが、まだWINDOMが停まっている。最近は時間帯をずらしているのかな。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、やはりへら師は対面だ。看板横に1人、階段下付近に2人、旧流れ込みにはWINDOMの人。ダム?そばには3人が入っている。こちら日陰側では深場に2人。車に戻って荷物を降ろし、私はいつもの場所にPa290408Pa290409入ろう。駐車場よりかなり涼しいなぁ。多少厚着をしてきて良かった。う~ん、風・波がなくて湖面は鏡のよう。しかぁ~し、これではウキは見えないかも。さあ準備しよう。竿は11尺(これは勝負!の意味)で底。餌はいつものダンゴ。場合によってはグルテンも考えよう。が、底を取ろうと思ったら、11尺でいつも使うウキではトップが細過ぎて全く見えない(湖面に映る対面の景色がきれいだが・・・)。そこで、太いうえに逆テーパーのウキを採用。餌落ち目盛からやって開始は9時45分。ちょうどWINDOMの人が帰った。今日は好天に誘われるように、へら師はMAXで20人近くが竿を出していた。さて、最初からウキが動くとは思っていないが、それにしても静かなもの。しばらく淡々と餌打ちが続く。すると10時を過ぎ、ウキに動きが出て来た。そして時折あたりらしき動きも出るが、カラ。カラを数回食らって考える。ここはグルテンを作るべきか、それともウキ下を微調整か、それともハリスを伸ばすか。よし、ハリスを伸ばして底取りもやり直そう。5cmPa290410くらい伸ばして再開すると、10時半を過ぎてズルッというあたり!とりあえず凸回避のためならどんなあたりも拾います。すると、やったかかってます!サイズもまあまあだし、誰も入らないだろう日陰側浅場で自虐的な釣りというコンセプトとはかけ離れるが、ここは結果の方が大事だ。しかぁ~し、そこから次がない。そこでウキを馴染ませてから竿を手前に引いて誘いのつPa290411もり、を繰り返すと、開始1時間を過ぎて何度か誘った後にあたり、やった2匹目!もう11時近いが、1匹と2匹では大違い。これであとはゆっくり釣りが出来るぞ。な~んて思っていたら、やっぱりウキが静かになって、ただの餌打ちマシンとなっただけ。これこれ、これが自虐的ですよ。対面ではポカポカのうえに竿を曲がっているようで、そんな中わざわざ寒い日陰に入って結果Pa290412を出す私って素晴らしい?そろそろ11時半。餌付けを大きくしたり餌打ちのインターバルを早めた覚えもないのに、餌がそろそろ尽きる。これは何故だろう。と、またもウキがズルッと入るあたり?が出て、反射的に合わせればやった3匹目ゲットだ!そして最後の1投では完全な放置プレイでPa290413戻したウキがチクッと入り、これに合わせて「上がりべら」ゲットだ!時刻は11時47分。結果、底では実釣2時間で4匹。第2目標には至らなかったが、短い竿の両ダンゴでここまで出来たのだから、半自虐的と言っていいのかもしれないなぁ(相変わらず自分に甘い私です)。さあ、次は宙。前回日向であたりが出たので、今回も11尺の両ダンゴで行こう。餌はもちろん在庫一掃中のグルバラとマッハ。今日は最初から馴染みが出るよう、多少揉んでおく。そして早い昼食。ウキも底で使ったものを使用(とにかく見辛い)し、餌落ち目盛から。「たな」1本での再開は12時7分。うん、しっかり馴染んでじわじわ返す、これは素晴らしい。が、ウキの動きはそれだけ。後から対面坂の下に入った人が、次々と竿を曲げている。今更だが日向側だったかなぁ(これは言ってはいけません)。30分ほど打ったが無反応なので、ここは思い切って「玉」のセットにしてみよう。上ハリスを切って短くする。と、そこへ背後から声が。あっ、Y川さんだ。今日は対面私からちょっと左にいる3人並びの一番左に入っている。日向側はあまりに暑いので涼みに来た。底ではサイズがパッとしないと言うが、こちら側よりはいいでしょう。しばらくして体が冷えたのか、対面に戻った。さて、セットで再開すると、すぐにウキに動きが出る。そしてあたりらしき動き。数回カラを打った後にズバッと言う消し込み!そしてかかりました!しかぁ~し、お約束のPa290414ブルー。サイズだけは1人前だ。さっさとご退場願った。その後も弱いながらウキは動き、1時ジャストに再びズバッと言うあたり、今度はかかりましたよ!サイズはさておき、宙でもとりあえず凸回避だ。そしてトータルでも第2目標クリア。すると、その後しばらくはウキがモヤモヤして釣れそうな雰囲気だったが、次第にウキが動かなくなる。いつもの事とは言え、寂しい(自虐的だからいいんじゃない?)。ちょっとだけ「たな」を深くしてみるが、効果なし。1本に戻してPa290415再開すると、ウキがどっぷり馴染んで返しながらチクッと入ったではありませんか!ほとんどあたりを見る事がないので当然合わせると、やったかかりました!こんな嬉しい事はない。が、ウキの動きはこれだけ。再びシーンとする中、打っては誘いを繰り返す私。不思議な事に、30分ほどするとウキの動きが弱いながらも復活。ただ、たまに出るあたりらしきウキの動きはカPa290416ラ。でも合わせるしかありません。すると、いきなりズバッと言うあたりが!こんなへら任せの釣りはダメなんでしょうが、とりあえず合わせるとやったかかりましたよ!3匹目ゲットだ。しかぁ~し、すぐにウキの動きがなくなる。そして2時。今度こそ餌打ちマシン化は間違いない。ゴールデンタイムも来る気配すらないし、とにかく餌を打ち切って2時27分に宙は終了だ。結果、宙Pa290417では実釣2時間20分で3匹(もうトホホとしか)。トータルでも実釣4時間半弱で7匹かぁ。まあ、今日は自虐的と銘打ってやったんだから、これくらいがちょうど半自虐的で良いんじゃないの?片付け。今日は途中少しは波立ったが、ほとんど無風だった。と、それはそれで良かったが、対面の景色の映り込みはまさに自虐的(このフレーズ、使い過ぎか)。結果は半自虐的(この程度で自虐的というフレーズの使用は、会長からクレームが出そう)だったが、これで心置きなく日向側に行けるぞ。片付けを終え、駐車場に戻る。しまった、Y川さんに挨拶するのを忘れていた。まあいいか(Y川さんゴメンナサイ)。いやぁ、日が当たるところは気持ち良いなぁ。さっさと荷物を積み、池を後にした。
 
最近ランクが下がり気味です。ご面倒でもポチッと押してやってください
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« Oさんに誘われて3連荘@増沢池 | トップページ | 「グロリア」にはまりそう »

コメント

sshさ~~ん。
奥池でヘラと見紛うばかり?のセンチ40級マブが出たそうです。
これが出始めればシメタものです。
ジャミ対策ばっちりで行きましょうよね、奥池。

投稿: パラソル | 2011年10月29日 (土) 18時59分

パラソルさんこんばんは。
今日のひだ池はいかがでしたか?もちろん爆釣ですよね!
さて、奥池はかなり広いので、どの辺りで竿を出せば良いんでしょうか。それとジャミ対策って、私にはさっぱり。とりあえず近日中には1回竿を出したいので、もう少し情報を宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月29日 (土) 19時13分

今晩は。
パラソルさん、最近のSShさんはもう自虐会からは脱退しています。
何処で釣っても一応型を見る釣り師となりました。アマテラス・・。
と同じ髪、紙、噛み、上、兎に角、加味ですか~!(長さん風)
釣れるところが嫌い、とのたまうBattさんとは自虐の思い入れ?が違うよね。
普通のオッサンって事です(チョットシャイな)
あは。飲みすぎダ~~!めんご~~~!

投稿: yurie | 2011年10月29日 (土) 19時19分

yurieさん、大丈夫ですよ、モテ期と同じで「どこでも釣れちゃう期」ってのがあるんです。
まさに今のsshさんがこれでハズレなし!どこまで続けるか見守りましょう。
自虐会脱退は免許皆伝か会長の承認での脱会しかないと思いますよ。
いくら今は釣れていも必ず帰ってくる自虐会恐るべし。
sshさん、奥池情報は別途お送りしますネ。

投稿: パラソル | 2011年10月29日 (土) 19時40分

奥池情報はお任せを(大丈夫か…の声が)。
マブは本日白エルさんが出しました。
去年の暮れ~今年2月に白エルさんとほぼ毎週攻めました。運よく7割位の確立(1~2枚)で型を見ました。型は出れば尺上で無傷の美形です。パラソルさんの言う通りジャミは冬でもアタリ、2~3時間我慢出来るかどうかですね。自分はグルテンとのセットで通します(普通のダンゴです)。日によってはジャミが全くアタらない時も有り。場所は東側ガードレール下の草を刈ってある所で竿は12~14尺でタナは1本半~2本位。
とりあえず一日一枚が普通ですのであしからず。

投稿: 竹ちゃんマン | 2011年10月29日 (土) 20時47分

皆さんこんばんは。
私にも「モテキ」が来たのかな(ナイナイ!)?「自虐的へら師の会」は脱会不可能な恐ろしい会ですよ。まるで底なし沼のような・・・。
それはさておき(置くなって!)、蛭沢奥池、雰囲気はなかなか良さそうですね。そして1回1枚というのも素敵。小野の池にジャミがいるっていう感じでしょうか。とすれば、小野の池より楽しそうですね(甘いってか!)。
以前東ノ谷奥池でジャミの洗礼を受けましたが、その時はほうほうの体で逃げ出しました。行く前にそんな夢を見るんでしょうか。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月29日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53110763

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の日陰側浅場で半自虐的な釣り@増沢池 with 対面にY川さん:

« Oさんに誘われて3連荘@増沢池 | トップページ | 「グロリア」にはまりそう »