« クリスタルガイザー | トップページ | HDDに録画済の番組の一部が消えたのは・・・ »

2011年10月10日 (月)

スイッチアングラーへの道その18@増沢池

今日もまだ穏やかな秋日和が期待出来るので、3連休最終日で混雑は止むを得ないと思いながらゴー!駐車場に着いたのは9時少し前くらい。車は既に多く停まっているが、へら師はどれくらいだろう。急いで荷物を降ろし、池に向かう。が、しかぁ~し(早くPa100273Pa100274も)、対面にへら師は看板横と坂の下に併せて5人(皆さん知り合い)だけ(後から深場階段下と流れ込みに入った)。こちら日陰側も、塩ビ管付近に1人と深場に1人だけ(後から深場に数人)。一体どうしたのだろう?まあいい、私はいつもの場所に入る。まだ湖面は穏やか。さっさと準備しよう。昨日に懲りて今日は最初から11尺で行くぞ。もちろん底。餌もいつもの。底を取り、開始は9時20分。多少ウキが見難いが、まだ大丈夫。それより馴染みの具合が(またかよっ!)。チマチマと微調整して何とかお気に入りの馴染みを出す事が出来た。が、ウキに動きなし。昨日と変わらない展開なのか。しばらく餌打ちするが、状況に変化なし。対面は賑やかだが、ウキが動かないとイライラして八つPa100275当たりがしたくなる。30分くらい打ったところで、ようやくウキが返すようになったが、その後がない。しかぁ~し、ウキがガチャッと入ったのに合わせればやったかかりました!擦れてもいないし、まずは凸を回避出来た。やれやれ。じきに10時。風・波が出だすが、まだ大丈夫。そして餌打ちPa100276に失敗して手前に落ちたウキが小さく入るのに合わせて、やった2匹目ゲットだ!この調子で、少なくとも昨日の結果は上回らないと。しかぁ~し、次のあたりはお約束のブルー。そしてそのまま開始1時間を迎える。次第にウキが動かなくなって来た。それでもウキがフワッと返してしばらくしてからグッと入るのに合わせれば、やったかかりました。うわっ、凄い引き!懸命に堪えるがハリス切れ。擦れてたんだなぁ、きっと。その後はウキの返しもなくなり、餌打ちマシンと化した私がそこにいるだけの展開に。が、が、ですよ、餌を切ろうとした瞬間Pa100277にウキがチクッと入るのが見え、偶然のタイミングではあるが3匹目ゲットだぁ!いやぁ、随分間が空いたなぁ(しみじみ)。そして11時を迎えるが、何故かウキの動きが復活。しかぁ~し(またかよ!)、急に白波が立って、ウキが目を凝らしてもほとんど見えない事態に。何回かあたりがあったようだが、そのあとのウキが戻すのしか目に入らず、当然合わせる事など出来ません。結局餌が11時25分に尽きて底は終了。実釣2時間超で3匹とは、まさにトホホだ。あまりに待つ釣りだったので、次も底にして、固形物を食わせにセットで続行しようかなと思ったが、この波ではなぁ。予定通り次は宙で行こう。竿は9尺に、餌は在庫一掃中のマッシュダンゴ(釣る気ないじゃん!)。が、準備中に湖面が穏やかになってきた。う~む・・・。でも宙。私の準備中に塩ビ管付近からI尾さんがやって来た。今日は珍しく底でやったが、最初に2枚グッドサイズが出た後はダメだったようだ。さて、いつものように「たな」1本での再開は11時37分だ。すると、数投後にウキがモヤモヤ。でも、まだ喜んではいけない。ブルーかもしれないから。そして小さくあたるが、これに合わせPa100278Pa100279てもカラ。やはりブルーかぁ。が、12時近くになって、いきなりウキがズバッと消し込み、これに合わせればやったかかりました!う、嬉しいゾ~ッ。更に次の餌打ちでもズバッと言う消し込み、そしてかかりました!全く予定外のウキの動きにはビックリだ。残念3連荘はなかったが、何だか爆釣の予感が(いつも中だるみ、そして尻すぼみなのに)。12時のサイレンが鳴ると、今度はグッと力強く入るPa100280Pa100281Pa100282ウキに合わせて、連荘ではないが3匹を追加し、早くも宙での第2目標クリア!これは一体何なんだろう?が、やはり私にはお似合いの中だるみ到来。ウキは動いているが、あたりが弱くなり、また無理に合わせてもかかりません。餌が何となく経時変化したようだが、とにかく打ち切らないと。そしてウキの動きに未練を残しながら、12時53分に餌が尽きて一旦終了。実釣1時間超で5匹は全くの予想外だ。さ~て、まだやるかどうかだが、どうしようかな。本当なら次は「単品爆釣B」かグルバラで行こうと思っていたのだが、せっかくマッシュダンゴでウキが動いているのだから、ここは同じ餌で続行だ!急Pa100283いで最初と同量を作り、2時終了を目安に再開。すると、まだへらは残っていて、すぐにウキが動き出す。そして、ズバッとウキが入れば、待ってましたとバッチリ合って早くも1匹目!トータルで第3目標にリーチ!。底の時には考えもしなかった展開だ。1時を過ぎ、ウキの動きはなくならない。Pa100284Pa100285そしてまたも連荘でトータル第3目標をクリア。この餌でこんなに釣れるとは(しかも買ってから1年以上経過)。何だか妙に楽しくなってきた(いい気なもんだ)。が、しかぁ~し、ウキが立つや否やズル~ッとウキが入って行き、嫌な感じがしながらも合わせれば、やっぱりかかりましたよブルー。しかもしっかり鈎を呑んでいるし。これでケチが付いたかと思ったが、とにかくウキをしっかり馴染ませるとあたりPa100286Pa100287が出る。そして1時半頃までに2匹を追加。最初と同じ5匹となって、宙だけで第3目標をクリア!もう何も言う事はありません(by 片平なぎさ)。いつでも終われる。早く餌を打ち切ろう。しかぁ~し、ウキが立ってすぐに消し込み、竿を立てられずにハリス切れが出ると、ひょっとしてまだ釣れるかも、とスケベ心がムクムクと頭をもたげて来る。急いで交換し、再開。ウキはまだ動いているゾ。が、次第にカラも多くPa100288Pa100289なって、なかなか数を増やせないが、それでも2時までに2匹を追加し、トータルで15匹となった。2時を過ぎる頃からは再び波が大きくなってあたりもなくなったが、もう充分でしょう。2時13分に餌が尽きて終了だ。結果、2回目の宙では実釣1時間20分弱で7匹。宙だけでは実釣約2時間半で12匹。トータルでは実釣Pa1002904時間40分で15匹。底は冴えなかったが、妙な充実感がある。対面では釣った亀を持って帰るとか言って大騒ぎ。でも、そんな事は全く気にならなかった。人間っていい加減だなぁ。片付け。あっ、対面浅場にはいつもの夫婦がいる。日課のように通っているんだなぁ。片付けを終え、駐車場へ。祝日とあって混んでいるが、さっさと荷物を積み込み、池を後にした。
 
P.S.対面看板横付近のご一行は半魚人さんのグループだった。ブログで確認したが、残念私の事は書かれていなかった(当たり前か)。
 
毎日のように状況が変わる
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« クリスタルガイザー | トップページ | HDDに録画済の番組の一部が消えたのは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52956172

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道その18@増沢池:

« クリスタルガイザー | トップページ | HDDに録画済の番組の一部が消えたのは・・・ »