« スイッチアングラーへの道その19@小野の池 | トップページ | スイッチアングラーへの道その20(最終章)@増沢池 with 岡ジャミザわさん »

2011年10月12日 (水)

「蕎里」で昼食

車は姫街道を南にひた走る。そして医大に向かう交差点を左折。そのまま道なりに医大の横を通り抜け、信号を過ぎたすぐ左にあるのが、9月に開店したばかりの「蕎里」。
1時を過ぎているので、そろそろ空いているかと思ったのだが、何と駐車場は半分以上埋まっている。開店してから既に1ヶ月が経っているのに、凄い人気だ。
P1000174P1000175P1000176
車を停め、店に進む。すると、入り口正面に蕎麦を挽く機械が。この店のブログで見た記憶が。更に店に入ると、何と客が1人待っているではないか。店内は活気に溢れていP1000177P1000178て、なにやら蕎麦屋に来た感じがしない。用紙に名前を書いてしばらく待っていると、名前を呼ばれて一番奥のテーブルに案内される。店の真ん中には中庭。随分オシャレな感じ。ここまでの雰囲気はかなりグー。野菜天せいろの大盛りを注文。値段はなかなかのものだが、果たしてどんなものが出てくるのか楽しみP1000179だ。蕎麦が出てくるまで、メニューの裏に書いてあるものを読む。店主のこだわりが汲み取れる内容だ。私が来てから、客はもう1人入ったか。ちょうど切れ目のタイミングだったようで、そうか1時半頃に来ればすぐに座れるんだ。見ると、昼の部は3時まで(ラストオーダーは2時半)となっている。焦って来なくても大丈夫だった。
しばらく大人しく待っていると、まずは準備だと1人やって来て、汁その他を並べる。天P1000180ぷらは塩でいただくつもり。更にもう少し待っていると、まずはせいろ、続いて天ぷらがやって来た。蕎麦は見たところ、細いというより普通の感じ。まずは何も付けずに食べてみると、思ったよりゴワゴワというかボソボソというか、腰があると表現するにはちょっと違う感じ。もちろん蕎麦に詳しい訳ではないので、これが蕎麦なんだと言われれば頷くしかないが、少なくとも玄炊庵の方がスルッと喉に入る気がする(麺が細い事もあるが)。汁は辛めでいける味。量も大P1000181盛りでこれくらいなら充分だろう。ただ、いつもながら私には蕎麦の香りが良く分からない(残念!)。
天ぷらは美味い。近頃流行のクリスピーな感じではなく、衣がサクサクしていてグー。塩でいただけばまた美味さも一入。驚いたのはイチジクの天ぷら。トロッと甘くて何とも言えない。
蕎麦湯が来ないので、アンケート用紙にその事を書こうと思っていたら、まさにそのタイミングでやって来たのには驚きだ。ちゃんと客の食べ具合を見計らっているように感じた。
大体30分くらい滞在しただろうか、充分満足して会計へ。ちょっとお高めの設定(大盛りで1722円)だが、まあ我慢出来る範疇。ご馳走様と言って店を出た。蕎麦の口触りが引っかかった(あくまで個人の感想です)が、これなら妹夫婦が来浜した際に連れて来てもいいだろう。今日のご褒美としても申し分ない。さっさと家路に着いた。
 
次はうさぎ庵にゴー!
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

|

« スイッチアングラーへの道その19@小野の池 | トップページ | スイッチアングラーへの道その20(最終章)@増沢池 with 岡ジャミザわさん »

コメント

さぞかし旨かったでしょう!
今度はmasaさんとか含めて一斉に祝杯挙げたいですね。
私も次はうさぎ庵にGo!の予定。
そうだ、祝杯といえば磯自慢、11月になったら買いに行きます。
sshさん今度は蕎里で暖かい蕎麦食べてみてください、違いがありますよ。
天ぷらについて。
最近は塩が主流ですけど天ぷらは天つゆで食したいのが私。
天つゆにも店毎の味がありますので、どうもあの抹茶塩とかは好きになれませんで何種類かの塩が出て来ますがどうしても折角の店の特色をスポイルしている気がしてならない、選べればいいのに。

投稿: パラソル | 2011年10月12日 (水) 20時23分

パラソルさんこんばんは。
心地良い疲れと相俟って、雰囲気の良い店で蕎麦をほぼ美味しく?いただけました。が、どうもあの感触が・・・。私には茹で足りないように感じました。
暖かい蕎麦は、誰かのブログにフニャフニャなような感想があったので、今日は止めました。
この店は天ぷらに付けるのを塩と天つゆで選べるようです。テーブルには別途エビ塩?が置いてありましたが、今ひとつだったなぁ。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月12日 (水) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52973408

この記事へのトラックバック一覧です: 「蕎里」で昼食:

« スイッチアングラーへの道その19@小野の池 | トップページ | スイッチアングラーへの道その20(最終章)@増沢池 with 岡ジャミザわさん »