« 「グロリア」にはまりそう | トップページ | ウキが動く割には釣れず@増沢池 »

2011年10月31日 (月)

いつの間にか君は(by 浜田良美)ではなく、いつの間にか自虐的に@浜北新池

いよいよ10月も終わり。予報では雨も混じるようだが、すっかり秋晴れになっているので、ついついゴー!と言っても、行き先は浜北新池。ポカポカ陽気の中で11尺を出してみるゾ~ッ、なんて思いながら池に着いたのは10時頃。今日も出遅れた。車が1台停まっているが、大勢に影響なし。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、先客はバサーPa310418Pa310419だった。私はいつもの堰堤右端付近に入る。雨で堰堤が濡れているので、足元には充分注意だ。さあ準備しよう。今日は11尺の底で、餌はいつものバラグルセット。増沢日陰側橋の下より少し深い程度か。でも太陽が背中から差しているので、ウキの視認性はバッチリだ。開始は10時15分。バサーが帰りがけに声をかけてきた。お互い釣れないね。さて、最初は張り切って餌打ちしていたが、ウキはピクリとも動かない。まあまあ、そんな事もありますよ。しかぁ~し、開始30分が経過してもシーン。私の独り言だけが池に木霊している。そして11時。そろそろ嫌気が差してきた。ウキが全く動かないのだ。従って書く事もありません。こんなポカポカ陽気なのに、自虐的極まりない釣りになってしまったようだ(まだまだ甘いって言う声が、何処からか聞こえてきそう)。いる筈、釣れる筈の気持ちでやって来たので、この状況は耐えられない。開始1時間が経過したところで、遂に11尺を諦める。このままだと釣れないのを他人のせいにしそうだから。竿は15尺に変更。先日yurieさんから貰ったウキをこんなシチュエーションで使うのは忍びないが、風・波が出て来たのでちょうど良い感じ。底も取れ、再開は11時半。相変わらず馴染み幅を調整しながらの釣りだ。う~ん、ウキがジワジワと返すような気がするが、餌が溶けているからなのかもしれない。そのまま12時のサイレンを聞く。そPa310420してしばらくすると、ジワジワ返したウキが餌落ち付近まで見えてから、スッと入った。今日初めてウキが動いたのでビックリしたが、腕は反応した。すると、やったかかりました!何だかあまり引かない気がしたので、ひょっとしてへら以外の何かかと思ったが、30cmはある立派なへらだ。体高もある。やったぁ~~~。開始約2時間が経過しているが、それにしてもウキが動いたのが1回目とは、いつの間にこんなに自虐的な池になったんだろう(単に私のアームがショボイだけかも)。さあ、へらがいる事ははっきりした。どんどん行こう。しかぁ~し、その後は再びウキの動きがなくなる。ずっと待っているとゆっくり返してくるように見えるが、果たしてへらか?早くも1時。今日はウキを見つめる時間が長くなっているので、餌がまだ残っている。そこで、バラケとグルテンを混ぜてグルダンゴにして打ち切ろう。バサーが2人来たが、こちらもあたらないのに耐えかねて帰った。その後、1回ウキの近くでへらが飛び跳Pa310421ねたが、ウキの動きには影響なしだ。そして最後の1投も効なく1時半に終了。結果、実釣前半1時間+後半2時間の計3時間で1匹。何だかなぁ・・・。続いて何かをしようと言う気にはならず、片付け。気温が上がったので、水分補給はまめに。片付けを終え、車に戻る。10月最後の釣行でこれか。こんな気持ちでは蛭沢奥池なんてとても行けないなぁ。まずは増沢日向でウキが動くのを見てから、自虐的へら師に戻ろう。すごすごと家路に着いた。
 
ここをポチッと宜しく!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 「グロリア」にはまりそう | トップページ | ウキが動く割には釣れず@増沢池 »

コメント

11尺出ませんでしたか。何か責任を感じます。やはり自分流がBESTかもしれませんね。美形なへらが1枚でも釣れればいいんじゃないですか。奥池も是非挑戦して下さい。

投稿: 竹ちゃんマン | 2011年10月31日 (月) 16時59分

次は是非ともジャミ銀座の奥池で。
最高の自虐はひだでお凸!でもその前に
厳寒期の大楽地これを満喫ください。
ああ、良いシーズンになってきたなあ♫

投稿: パラソル | 2011年10月31日 (月) 18時48分

竹ちゃんマンさん、パラソルさんこんばんは。
今日は今までの結果から「いる筈、何か釣れる筈」の前提でしたので、ウキが動かないと言う事が物凄く負荷になりました。気持ちもイライラするし、まさに自虐的。竿を伸ばしても結局あたりは1回だけ。単に竿の長短では済まされない何かがありました(アームがショボイのは想定内)。
明日は、もし行けたら増沢日向でウキを動かしてリハビリして(ここで動かなかったらジ・エンド)、それから後日奥池に臨みたいと思います(大楽地はあとに取っておいて)。いよいよ凸街道まっしぐらになるかな(ある意味楽しみ?)。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月31日 (月) 19時28分

今晩は。
私は自虐会、会員ではないのでどうして魚の薄い所で竿を出すのか?気持ちが解かりません。
餌が合っているのかなんて、通り過ぎの一発だったら解からないよね?
取り合えず餌が付いていれば釣れる可能性が有る。
皆が釣れないところでの釣る尺半1枚の偶然を求めて・・・なのかな?
釣れなくてもイイって事で自然を堪能する。
ロケーションが良ければ尚良いって事。
竿振りしているだけで幸せ。

PS.結果が出て良かった。ゲンを担ぐ釣りですから?以前気に入った自作ウキを糸切れでなくした時、釣友は買った浮きでなくて良かったジャンってのたまったが、気に入ったウキはお金を出しても購入出来ませんから~~~!
切腹ですね。

投稿: yurie | 2011年10月31日 (月) 19時37分

yurieさんこんばんは。
今日は自虐を求めての釣りではありません。結果として自虐的だったと言う事です。
これから私が挑もうとしている蛭沢奥池、冬の大楽地、年がら年中の小野が、まさに1匹を求めての自虐的池になります。最初からウキが動くなんて考えずに、ただ一度のあたりを待つ。これに痺れるのです。最初から釣れるつもりで行って釣れなかったのは、単に凸と言うだけ(結果自虐的とでも言いましょうか)。今日の釣りがまさにそういうもの(たまたま1匹出ましたが)でした。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月31日 (月) 20時00分

追記
 
今日の表題に誰か食いついてくれるかと思いましたが、ダメですか?
こちらです。コッキーポップ、聞いてませんでしたか?
 
http://youtu.be/lcVOTuBuCl8

投稿: sunshine_hera | 2011年10月31日 (月) 21時00分

sshさん!いつの間にか、、、、大人になった、、、井上陽水が来てしまいました。
釣れる場所で釣るのも可、釣れないところで一枚を出すのも可です。
長くやっているといろんな楽しみ方が出て来ますよね。
それはそうなってみないと理解できないかと。
その時にBESTの釣り方が最良なんですね。
釣り方に合った池ってありますもん。
道具と同じで嗜好ですから変わって行きます、諸行無常かな?

投稿: パラソル | 2011年10月31日 (月) 21時34分

パラソルさんこんばんは。
そう言えば井上陽水もかつてコッキーポップで「紙飛行機」かな、流れていましたね。
私は、そりゃぁ釣れる池がいいですよ。でも、ウキが動き過ぎるとNG。そしてたまには釣れない池でポツンと竿を出してボーっとするのも好きです(って、それじゃダメじゃん!)。
前にも書きましたが、私にとっての鬼門は小野の池、引佐天池、そして大楽地の池でしたが、これからは浜北新池やら蛭沢奥池もそうなるかも。でも、釣れないのも結構楽しいですよ(楽しくないか!)。奥池はホント楽しみです。でもその前に増沢で・・・。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月31日 (月) 22時06分

さあsshさん、鳳来-大楽地-奥池-蛭沢のシーズンですよ。
あっ!竹ちゃんマンさんのコースだこりゃ。
コッキーポップかあ、懐かしいです、大石吾郎だったけ?
電気好きな少年は新聞配達のバイト代で部品を買って5球スーパーとか安易なゲルマラジオから始まり、深夜放送時代を過ぎた後のオーディオ世代ですね。
ビクターのCD4っていう20万以上した4チャンネルステレオを学生がローンで買ってオヤジに怒られた時代でした。
バイクは仲間がCB750やZ2の頃で私はマッハ党!!
あの頃の仲間たちは今や二代目社長かTOYOTA系の管理職、みんなトゲが取れちゃってるけどキレるとすごい連中ばかり。
私はキレたおかげで予定通りの左遷です。
おかげで職場が小野の近く、、来年夏が楽しみです。

投稿: パラソル | 2011年11月 3日 (木) 19時05分

パラソルさんこんばんは。
貧乏少年は本を読んでいました。部活で人気だった北杜夫や、受験の年の夏休みには学校の図書館で江戸川乱歩の全集を読破したりして、金のかからない趣味でした。
コッキー・ポップを聴き始めた頃は、ヘドバとダビデの「ナオミの夢」やら、アイ・ジョージの「ここは自由通り?」が記憶にあります。
ビクターのCD4、今で言う4CHステレオですね。こちらもアウト・オブ・ザ・蚊帳でしたが、一度同級生の家で聴かせてもらいました。ジャニス・ジョプリンだったかな。それを聴くために、わざわざ磐田まで東海道線で行った、うっすらとした記憶があります。
数年前(まだリタイアする前です)に同窓会の幹事年にあたり、久し振りに会った同級生は一部先生かと思われる奴もいましたが、皆偉くなっているように感じました(じっと手を見る?違うな)。

何だか40年くらい前に一瞬戻ってしまいました。パラソルさんのせいですよ。

投稿: sunshine_hera | 2011年11月 3日 (木) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53128543

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にか君は(by 浜田良美)ではなく、いつの間にか自虐的に@浜北新池:

« 「グロリア」にはまりそう | トップページ | ウキが動く割には釣れず@増沢池 »