« 今年最後の日陰側浅場で半自虐的な釣り@増沢池 with 対面にY川さん | トップページ | いつの間にか君は(by 浜田良美)ではなく、いつの間にか自虐的に@浜北新池 »

2011年10月30日 (日)

「グロリア」にはまりそう

BSジャパンで毎日放映中の韓国ドラマ「グロリア」にはまりそうだ。
元々は「宝石ビビンバ」で次女役だったソ・イヒョンさんについて調べていて辿りついたもの。それにしてもBSでは韓国ドラマを一体全部で何本流しているのだろうか(凄い数だと思うよ)。
既に10話が放映済みだったので途中からの視聴になるが、全50話のようなのでまだ充分追いつけそうだ。理解不足の分はネットを見ればすぐ分かるだろう。現在13話。
おっと、主役ジンジンはぺ・ドゥナさん。どんな人かは分からないが、韓国では有名なのだろう。そして相手ガンソク役は19の純情でも同じような役回りだったソ・ジソクさん。ジンジンの姉さんで元人気歌手ジンジュ役が、「明日に向かってハイキック」ではイ家の長女で体育教師役のオ・ヒョンギョンさん。そうそう、肝心のソ・イヒョンさんは金持ちの愛人の娘で、これまた金持ちの愛人の息子であるガンソクの婚約者ユンソ役だ。そして婚約者がありながらユンソが惹かれていくのがジンジンの幼馴染のドンア(イ・チョニさん)。この人は多分初めて見た。そしてそして、ガンソクの異母兄(本妻の子)でガンソクの婚約者であるユンソを好きになってものにしようと企むのが、私にとっては「北の駅から」の長男役が印象深いイ・ジョンウォンさん。「宝石ビビンバ」でキョル・ミョンジャ婆さんだったキム・ヨンオクさんと父親役だったハン・ジニさんも出てますよ。
それにしても、韓国ドラマでは似た設定が多いなぁ。貧しくても健気で一途な女性が、金持ちでも偏屈な男と知り合って、その男の頑なな心を開いていくというもの。私が最初にそんなドラマを観たのは「美しき日々」。そして「19の純情」やら「華麗なる遺産」やら。ちょっと設定を変えればほとんどが当てはまりそう。もっとも、そういうドラマが日本人向きと言う事で輸出されているのかもしれないが。
 
朝から晩まで韓国ドラマ漬け
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 今年最後の日陰側浅場で半自虐的な釣り@増沢池 with 対面にY川さん | トップページ | いつの間にか君は(by 浜田良美)ではなく、いつの間にか自虐的に@浜北新池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53120745

この記事へのトラックバック一覧です: 「グロリア」にはまりそう:

« 今年最後の日陰側浅場で半自虐的な釣り@増沢池 with 対面にY川さん | トップページ | いつの間にか君は(by 浜田良美)ではなく、いつの間にか自虐的に@浜北新池 »