« スイッチアングラーへの道その13@増沢池 | トップページ | スイッチアングラーへの道その15@増沢池 »

2011年10月 2日 (日)

スイッチアングラーへの道その14@小野の池 with 自虐カルテット

今日はバットさんとパラソルさんが小野の池に行くと言うので、見学だけのつもりで出かけたのだが・・・。
 
メールで釣れてますかと訊いた時には、まだ池には2人しかいなかったのだが、私が池に着いた9時少し前には「大門係長(って、誰?)」さんも準備中。まずは挨拶。バットさPa020225Pa020226んは15尺、パラソルさんは21尺を出している。2人ともウキに動きは出ているようだ。岸辺はきれいに草刈りがしてあり、釣り台の充実といい、この池の常連さん達には頭が下がります。しばらく岡ジャミをしていたら1人やって来て、最近の状況やらレクチャーしてくれた。それを聞いているうちに、何やら私の頭に良からぬ妄想が。実は昨夜の夢枕に40cmオーバーのへらが現れたのだった。大体こういうのは逆夢に決まっている(凸の場合は正夢)が、何故か車に戻って荷物を降ろしだす。そして向かったのは突先。ここにもご丁寧に釣り台が設置されているのだ。フェンスを越え、さあ準備しよう(誰かのPa020227策略にまんまとはまってしまった)。さっき常連さんから13尺でOKと言われたので、ここは素直に13尺。もちろん底。餌はいつもの夏・冬・マッハ。しかぁ~し、白波でウキが見えない。しかも太陽が正面。それでも何とか底が取れ、開始は9時半。体をくねらせて何とかウキを見ようと悪戦苦闘していると、さっきの常連さんがやって来て、そこは15尺だと言うではないか。さっき確かに13尺と言ったのにぃ・・・。まあいずれにせよこれでは釣りにならないので、まだ開始して間もないから竿の交換はノープロブレム。今度は15尺を出す。使うウキのトップが太い事もあって、視認性はバッチリだ。準備完了は10時。ここまででかなり疲れた(オイオイ)ので、ちょっとバットさん達の様子でも見に行こうかと釣り座を離れると、何と「竹ちゃんマン」さんがいるではないか。遂に大楽地の自虐カルテットが勢揃いした。常連さんも2Pa020230人竿を出していて、いつになく賑わっている。バットさん達は状況に変わりがなく、バットさんはこれから段底をやるらしい。釣り座に戻って、さあ再開だ。「竹ちゃんマン」さんも私のすぐ横(と言っても、お互い姿が見えない)に入った。さて、私も本格的に餌打ちを始めるが、もちろんすぐにあたりなど望める筈もなく、淡々と餌打ちが続く。が、時折底にかかるようで、どうも嫌な感じ。でも、特に何かする訳でもなく続行。11時を過ぎる頃になって、何となくウキがモヤモヤしているように思え、ムズッとウキが動いた(あくまで個人の感想です)のに合わせると、Pa020228やったかかりました!ん、最初はちょっと引いたけど、何だかドヨーンとした感じで上がって来るなぁ。もしやこれは・・・?そうでした、亀。しかもしっかりと鈎が口にかかっている。鈎外しを出すのも面倒なので、直接手で鈎を持つと、難なく外れた。それにしても、やっぱり亀かぁ。でも、餌に反応するものがいた事は確か。これならへらもひょっとして来るかもね。しかぁ~し、そんな甘い見通しが通用する筈もない。懸命にウキを見続けるが、時折ウキが弱く返すのを見るだけ。おそらくは餌が溶けたのだろう。残念ながら12時のサイレンを聞くはめになってしまった。いつもどおりとは言え、何だかなぁ。その後根掛かりで鈎をロストし、何も釣れないのに交換とはと愚痴っていると、12時半少し前にパラソルさんからメール。もうお手上げなので、明日からの仕事に励めるよう、ホームの大楽地に移動するとの内容。え~~~っ?そして1時前に自虐トリオ(バットさん、パラソルさん、大門係長さん)はホームに向かった。大楽地では良い事がありますように。私ももう餌が残り少ない。これを打ち切ったら終わろう。最後の1投は粘りに粘るが、何も起こらず1時5分頃に終Pa020229了。実釣3時間弱で凸だが、当たり前過ぎて無念さはありません。片付け。「竹ちゃんマン」さんは時間の都合で移動はせず、この池が終われば亀山まで帰宅するとの事。お疲れ様です。片付けを終え、へら師の皆さんに挨拶してからフェンスを越えて車に戻る。さあ、バックで坂を登らなければ。これが今日一番の修行か。モタモタしながらも何とか坂を登りきり、帰路の途中で姫街道食堂に寄って昼食を摂った。明日はどうしようかな。
 
晩まで頑張れば「夕まずめ」があると言われたが
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« スイッチアングラーへの道その13@増沢池 | トップページ | スイッチアングラーへの道その15@増沢池 »

コメント

今晩は。
ゴメン!話をまとめると(まとめたくないかも?)
亀で終わりって事?ですか。↓(トーンダウンって事)
大門係長ってあの大門軍団の「渡氏」にチョットだけにってるって事なのかな~?
この辺の事バットさんに聞いて見たいな。
実物の渡氏はカッコいいよ!「自分がですか?」なんてホントの軍団みたいな言葉使いでした。
亀1尾って事ですね?!
しつこい!
だって蛇年だもん~~~!

投稿: yurie | 2011年10月 2日 (日) 19時17分

yurieさんこんばんは。
大門係長はハッキリとご尊顔を拝した事がないので分かりません。
結果については、写真が全てです(も~っ!)。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 2日 (日) 19時36分

sshさんお疲れ様でした
前回に引き続き悪巧みにハマッて頂き感謝の念に絶えません。
が、しかぁ~し大楽地のように甘くはなく私も凸で早々に退散しました。
手強いです、この池は只者ではありません。
寒くなったらリベンジに来ますよ。
で、大楽地に転戦は予定通りなのでした。
一枚と一匹とすっぽ抜け2枚でチョン。
でも居そうな池ですよね、絶対釣りたいので次回は3時頃から出勤予定です。
ではまた悪巧み考えておきますね。

投稿: パラソル | 2011年10月 2日 (日) 19時40分

パラソルさんこんばんは。
この池の雰囲気に騙されてはいけません。ホント、何度通って痛い目を見たことか。ただ、朝から晩までやった事はないので、あたりのある時間帯が分かりません。今日の常連さんの話によると、朝まずめはなくても夕まずめはあるそうなので、午後3時から来るというのは理にかなっているかもしれませんね。
そうそう、善良な市民を凸に陥れてはいけませんよ。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 2日 (日) 21時00分

P.S.大楽地の池ではかろうじて精神衛生のバランスが保たれたようで良かったですね。
それと、3時というのは午後じゃなくて午前?失礼しました。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 3日 (月) 07時20分

おかげさまで一か月ぶりのお仕事は恙なく執り行いまして溜まりにたまったメールの消去をガンガンやっております。昨日の口直し大楽地が無かったらどうなっていたことやら。
そうです、小野で午前3時から車の中で仕掛けを作りながら一杯やって夜明けを待つ、、、あり得ません。
その時は責任とって悪巧みにハマッてください。
必ずリベンジしましょう!!!ねっsshさん!!!。

投稿: パラソル | 2011年10月 3日 (月) 19時50分

パラソルさんこんばんは。
仕事復帰がスムーズに出来て良かったですね。
それはさておき、やはり午後3時からでしたか。夕まずめ狙いですね。でも、これからどんどん日が短くなるので、ひょっとしてナイター狙い?いやいや、池に落ちて新聞沙汰はダメですよ。
Oさんのように、毎回40cmオーバーを釣るにはどうすればいいか?やはり通い詰める事が必要ではないかと思います。が、多分私はこの池に10回以上来ていますが、あたったのは1回だけ(亀あたり除く)で、しかもそれが貴重な1枚になっていますので、なかなか根性がいると思いますよ(アームがあれば別ですが)。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 3日 (月) 22時05分

こんにちは、当日はありがとうございました。
まさか、SSHさんが竿を出すとは…これが一番のスクープでしたね。
利き腕を痛めてから見事な「自虐釣り」をしているように思います。(SSHさんの場合は天然と言ううわさも…)

この日の私のアタリは無く、釣り人をあざ笑うかのようなおサワリが2回で終了。
またゆっくり行きますが、午後から夕方狙いで…。
でも、朝マズメも狙おうかな?昼間だけ引佐天池で竿だして夕方また行くってコースかな?

投稿: 黄金バット@会社 | 2011年10月 4日 (火) 12時29分

バットさんこんにちは。
ブログによると、2日連続して2箇所の釣り、それも後半は大楽地。最早「大楽地のバットさん」というのが正しい呼び方になりそうですね。少し前までは「引佐天池のバットさん」だったのに。
それはさておき、岡ジャミに行って竿を出すなんて私らしからぬ行動でしたね。最近は大人になって、人の言う事を素直に聞くようになったのかな。それとも「パラソルマジック」にかかっているのかも。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 4日 (火) 16時56分

いえいえ、悪意の無い?企てです。
今度ひだ行きませんか?

投稿: パラソル | 2011年10月 4日 (火) 21時30分

パラソルさんおはようございます。
せっかくのお誘いなんですが、半日しか釣りをしないので移動に時間がかかるのはしんどいですし、それに有料だと言う事で、大変申し訳ありませんがご遠慮させていただきます。
距離的時間的には大楽地が精一杯でしょう。最近は昭和新池も遠く感じるようになりました。
近場の池で宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 5日 (水) 08時30分

sshさんこんばんわ。
そうですねパターンから言ってプチ遠征ですから一日掛かりですね。
是非ともまた小野で遊びましょう。
本日、蕎里行って来ました、masaさん評の通りですね。
席のあいだとか広々しているし店員さんも良く訓練されていますのでそこらの脱サラ仕立ての趣味の店とは違いました。時間は1時過ぎなら待たずに食べられますよきっと、でも土日は??です。
腹一杯を安くというと外れますが適量をキチンとという向きにはお勧めかも。

投稿: パラソル | 2011年10月 7日 (金) 21時37分

パラソルさんこんばんは。
スミマセンこちらの都合ばかり言って。
小野の池は、今年中にあと1回は行きたい(それでは足りない?)です。それと厳しくなりつつある大楽地も。今日は西の平で散々な目(私には普通?)に遭いました。こちらはしばらく行きません(行き辛い?)。
蕎里、行きたいです。場所は確認したので、平日にでも。昼前でも11時半着で行けば多分待たずに済むのでは?

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 7日 (金) 22時28分

sshさん、お疲れ様でした。sshさんの顔を見たときはこの目を疑いました。(sshさんも自虐会入会か?)
小野池は凸当たり前、まずアタリを見ればラッキー。
自虐会メンバーが崇拝する池、メンバーさえ滅多に釣行しません。
この日は豪華メンバー?で望みましたが、あえなく全員玉砕。しかし時々でる大型のモジリは期待させます。
今年中には何とか型を見たい…。

投稿: 竹ちゃんマン | 2011年10月 8日 (土) 08時43分

「竹ちゃんマン」さんおはようございます。先日はお疲れ様でした。
私も結構通ってますよ、この池。ブログのカテゴリーに、@小野の池 があるくらいですから。もちろんほとんどが凸の話。それにしても立派な台がありながらへら師もあまり通わない池って一体・・・。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月 8日 (土) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/52888041

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道その14@小野の池 with 自虐カルテット:

« スイッチアングラーへの道その13@増沢池 | トップページ | スイッチアングラーへの道その15@増沢池 »