« 最近はお気に入りか@浜北新池 & 麺屋はやたろう | トップページ | Oさんに誘われて3連荘@増沢池 »

2011年10月26日 (水)

久し振りの釣行@西ノ谷 with yurieさん

今日はyurieさんに誘われて、と言うよりウキを貰いに出掛けました西ノ谷。今調べてみたら、西ノ谷で竿を出すのは2009年5月以来だ。8時45分頃池に到着。第2東名の橋の下で待っていたが、9時頃になってもyurieさんの車が見えないので、ひょっとして大きな駐車場の方にいるのでは、と車を移動すると、堰堤右端の桟橋で準備中のyurieさんを発見!やれやれ。まずは挨拶。そして車に戻り、急いで荷物を降ろして池に向かう。Pa260378Pa260379Pa260380Pa260381yurieさんの左に入って、まずはウキを頂く。リクエストどおりのオモリを背負いトップが見やすいウキだ。ありがとうございます。おっ、ボディの下部に名前まで入っている。これは素晴らしい。早速使わせていただきましょう。yurieさんは13尺で回転の速い底釣りをやるが、私はオーソドックスに15尺でバラグルセットの底だ。餌は昨日の浜北新池と同じ夏・冬・マッハのバラケに食わせはα21単体。さあ、まずは餌落ち目盛を設定しよう。しかぁ~し、思ったよりオモリを背負うので、まずはたっぷりオモリを付けてから減らして行こうと思ったが、肝心なところでオモリを切り過ぎてしまった。ガクガクッ。おまけに餌落ち設定中にハリスが絡むアクシデント。でも、まだ爆発は起きません。既に風・波が出ているが、何とか底を取り開始は9時50分。yurieさんは既に開始しているが、確かに餌打ちのインターバルがかなり短い。でも、それを見ていたyurieさんの知り合いの方は、まだ遅いと注意しているではないか。え~っ?とても私には出来ない釣り方だ。さて、餌打ちを始めると、じきにウキに動きが。早くも寄っている?しかぁ~し、まだウキの動きに慣れていないのか、あたりを取る事が出来ない(見過ごしている)。いや、寄りがきつくてウキの動きが忙し過ぎる感じ。yurieさんの知り合いの方は帰り、10時を過ぎる。ウキは相変わらず動いているが、どうにも合わせる気が起きない。が、ムズッと入るウキに試しに合わせてみると、Pa260382Pa260383やったかかりました!でも、やっぱり良いあたりで釣りたい。すると、10時半を過ぎて今度こそのチクッというあたり!やった2匹目ゲットか?ゲゲッ引きが違う・・・。ズイゴ(かまつか)だ。でも、デカイなぁ。yurieさんも竿を曲げるよPa260384うになったが、マブナゲットでちょっとガッカリ。すると、それからじきに何故か私にもマブナが来た。ガクガクッ。そして、その後はウキの動きが弱くなる。yurieさんの方はまだまだウキが動いている様子。私は特に何かする訳でもなく、黙々と(独り言満載で)餌打ち続行だ。開始1時間を過Pa260385Pa260386ぎて、ようやく私にも2匹目。これはウキがズルッと入ったのに合わせた。更に、11時を過ぎてからはズバッと消し込むようなあたりで3匹目。何だかなぁ。が、そこからしばらくはウキの動きがなくなる。それに、今日はあたりの見逃しが多かった。合わせたらかかるというものでもないが、合わせなければ、ねぇ。11時半Pa260387Pa260388を過ぎ、風・波が弱くなった気がする。すると、何と連荘が出て第2目標をクリアだ。もちろん何故かは不明だが。バラケが乾いてガビガビになるのPa260389を、指先に水を付けて練る感じで餌付け。その後もう1匹追加し、餌がそろそろ終わるがこんな結果でどうでしょうか。朝方かなり冷えていてチョッキを着込んだのだが、今は日が当たって暑い。もう少しで餌が終わるから、それまで我慢だ。しかぁ~し、ウキの動きがまたまた悪くなると、ウキを見つめる時間が長くなって、12時のサイレンを聞くはめに。いや、餌はまだ残っているゾ。気分はもう終了だが、yurieさんからも集中力を切らさないよう注意されて、よし最後の1投まで頑張ろう。すると、何故かウキの動きが復活。でもあたりにはならない。粘りに粘ってみるが、ダメ。そろそろ餌が終わるかな。と、12時半近くなってウキがズルッと入り、これに合わせればやったかかりました!「上がりべら」か?が、寄せてみれば残念目の上に擦れ。サイズはなかなかなんだけどなぁ(仕方ない)。どうもこれで今日は終わりのようだ。12時半を過ぎ、ガビガビのバラケを固めてあと2回。すると、ウキがモヤPa260391モヤするのを待ちに待って、ウキがフワッと返したあとのチクッと入るあたりに合わせれば、やった今度こそ本当の「上がりべら」ゲットだ!う、嬉しいゾ~ッ!そしていよいよ最後の1投。これもラス前と同じようにモヤモヤ。そして餌落ち付近まで戻してからスッと入るのに合わせたが、残念カラで終了だ。時刻は12時40分。結果、実釣2時間50分で7匹(当たり前ですが擦Pa260392れ・マブナ・ズイゴは含んでいません)。片付け。yurieさんは底を終わり、今度は沖のグル宙をやっているが、トップがかなり長いウキを使いストロークを生かした釣りをしている。これが意外と面白そう。でも、こちらも回転が速くて私には無理。しばらく見ていたが、腹も減った事だしお暇する事にする。今日はお付き合いいただきありがとうございます。ウキのお礼を言ってその場を離れた。さあ、帰るとするかな。ゆっくりと池を後にした。
 
日差しがあって暖かく釣りが出来た
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 最近はお気に入りか@浜北新池 & 麺屋はやたろう | トップページ | Oさんに誘われて3連荘@増沢池 »

コメント

今晩は。
お疲れ様でした。
愚作を使用して又実際に釣って頂きありがとうございました。
ウキに関しては何の知識も有りませんが100本近く作っていると自ずとノウ・ハウが備わってくるような気がします。
素材(トップを含む)と感度は関係有りませんが(アルキメデスの原理?)発泡素材のウキは「足」の付け根がどうしても弱いと感じます。
糸で補強して有りますが、壊れたら御勘弁を・・・。
そしてアレからグル宙で爆でした。
最初はスレが多かったが魚が寄って来たら「完璧~!」が続きました(栗○師匠が証人、笑)
面白い釣りと感じ、帰りに上州屋でバーゲンのグルテンを補充(ボーバーもネ)
そして、そろそろカヤに挑戦してみようと思い素材を購入。
どんどん深みにはまっていく・・・。自分が怖い。
3時間余りご一緒頂き楽しかったですよ!
呻くところも同じかな?真ん中にBattさんが入ったら釣りにならないかも?爆!
ありがとうございました。又ネ。チュッツ!

PS.アレからあの場所(お立ち台)は完全逆光になるんです。Parasol氏提案の山六ウキのトップ塗りは確かに逆光時は見やすいと感じました。
もう1本作って見るか!
村下孝蔵サンキュー!彼のギターテク(インスト)は上手かったな~~~?
長文失礼。

投稿: yurie | 2011年10月26日 (水) 18時41分

yurieさんこんばんは。
今日はお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
オモリを背負うウキは「たな」に届くのが早いので、私のような短気な人間にはピッタリです。あとはアームの問題でしょうか。今日は結果が出たのでホッとしました。大事に使わせていただきます。
グル宙、確かに面白そうでした。でも私には難しそう。餌打ちのインターバルが短いと、底でも同じですがパニクッてしまいそうです。でも「完璧!」が出て良かったですね。
村下孝蔵は全140曲が網羅されていますので、気に入ってもらえれば幸いです。
彼のテクニックはYoutubeでも観られますが、ホント凄いです。

投稿: sunshine_hera | 2011年10月26日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53088022

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの釣行@西ノ谷 with yurieさん:

« 最近はお気に入りか@浜北新池 & 麺屋はやたろう | トップページ | Oさんに誘われて3連荘@増沢池 »