« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

今年初めてのダム?そばと新しいカメラ@増沢池

昨夜、またも寝る前になってハリス巻きに気付き、目をこすりながら何とか完了。おかげで今朝はグッタリ目覚めました。さあ、気力を振り絞ってゴー!と言っても、出発は8時半過ぎ。何とか9時には竿を出したかったが、今日も無理か。駐車場に着いたのは9時過ぎ。急いで荷物を降ろして池に向かうと、あっ、今日はダム?そばが空いている。旧流れ込みにはWINDOMの人。後は階段下とワンドに1人ずつ。私は橋を渡るとすぐDscf0001Dscf0002に崖?を降りる。そうです、今年初めてダム?そばで竿を出すんです。秋晴れで風もなく、荷物を降ろすと早くも汗。まずはWINDOMの人に挨拶。返事がないので3回も呼んでしまった。今日はボチボチと言うので、きっと釣れるのだろう。さあ準備だ。と、ここで私の背後から挨拶の声が。その人は躊躇なく私とWINDOMの人の間にはいった。最近いつもそこに入っている人かな?さて、今日も竿は15尺で底から。餌もいつものバラグルセット。汗を拭き拭き底を取り、開始は9時35分。随分遅くなってしまった。あれ、馴染み幅が・・・。いつもの通り、チョチョイのチョイと直して再開すると、何とウキが馴染んですぐに返すではないか。これは思いも寄らぬ高活性か?そしてムズッとウキが入るのに合わせると、何かがかかったがハリス切れ。根掛かりではないと思うが、果たして。Dscf0003Dscf0004すると、しばらくしてチクッというあたりでやった1匹目!結構深いので、底から引っ張り上げるのは快感の一語。さあ、どんどん行こう。すると、10時前にはもう1匹。ただあたりが小さい。底取りが良くないのか?そのまま続行すDscf0005Dscf0006ると、10時を過ぎて3匹目。そしてもう1匹。今日は絶対爆釣だ。しかぁ~し、恐れていた根掛かりでハリスをロスト。急いで交換しようとしたら、何故か鈎からハリスが解けてしまった。これにはビックリ。幾らウトウトしながらのハリス巻きでも、解けるなんてあり得ない(でも解けた)。再度交換。既に3本交換だ。トホホ。ウキは馴染み切る寸前に結構あたりらしき動きを出すが、これには手を出さず(出せずと言う話もある)、馴染み切ってからのあたりを待つが、次第にあたりが遠くなる。それでDscf0007Dscf0008も10時半を過ぎる頃から2匹をゲットし、とりあえず第2目標はクリア。でも、本来ならもっと釣れる筈なのに(本日のタラ・レバ)。が、あたりはどんDscf0009どん遠のいて、11時を過ぎるまでノーアタリ。やっと7匹目をゲットするが、その後今度は根掛かりで同時に2本のハリスをロストだ。もうガクガクッ。最初のハリス長が分からなくなったので、思い切って長めに設定。そして底も取り直さずに再開すると、何と第1投からあたり!そして連荘!どうみDscf0010Dscf0011てもウキ下を5cm以上長くしたのと同じくらいの感じだが、馴染み幅もそんなに変わらないし(かなり沖めに振り込んでいるから?)、そのまま行こう。そうそう、いつの間にか第3目標にリーチだ。やはり高活性。すると、その後もポツDscf0012Dscf0013Dscf0014ポツと2匹を追加し、第3目標は楽々クリア。そして12時のサイレンが鳴っている最中に12匹目!これは素晴らしい。餌もようやく少なくなって来たが、あと数10分で何匹釣れるかな?しかぁ~し、しかぁ~し、その後はカラツンとバラシばかりで散々。12時25分に餌が尽き、何だかスッキリしないまま底は終了。結果、底では2時間50分で12匹。あのウキの動きなら、もっと釣れて良い筈(タラ・レバではありますが)。WINDOMの人は10時過ぎに帰り、隣は深い宙?で静かにへらを引っ張っている。その他の人達も結構竿が曲がっているようで、私がそこそこ釣れるんだから、皆さんはもっと釣れているでしょう。さあ、次は宙。これもいつものように竿は12尺。餌は単品爆釣B。その前に昼食。「たな」1本での再開は12時40分。このままだと終了は3時近くなってしまう。何とか早く餌を打って終わろう。そのためにはあたりを多く出して。しかぁ~し、何故かゴミが深場に向かって流れて来る。思うところに振り辛くなって、なかなかウキが動かない。対面山の影がそろそろ見え始めたぞ。何とか1匹。すると、1時近くになってズバッというDscf0015あたり!やったかかりましたよ!やれやれ、だ。鈎を呑んでいて「たも」の中でハリス切れしたが、まあいいだろう。さあ、少なくともあと2匹は釣って、合計で15匹にしよう(もちろん頭の中では宙だけでの第2目標、更には合計で20匹、更に更に宙だけで第3目標と、グルグル廻っている)。が、どうも底に比べてウキの動きが悪いようだ(もちろんそれは私だけで、隣は相変わらずポツポツと竿を曲げているが)。1時を過ぎ、何となくしっくりこないままポツポツと1時Dscf0016Dscf0017Dscf0018半過ぎまでに3匹を追加。当初の目標はクリアしたうえに、曲がりなりにも第2目標にリーチ!が、しかぁ~し、ここから地獄の時間帯が始まろうとは、夢にも思わない私だった。急にウキの動きが止まる。餌のタッチは変わっていない筈だが、何故?2時を過ぎ、完全に太陽は山に隠れたが、まだ体感温度はそんなに下がらない。でもへら師はどんどん帰って行く。ゴミの動きも収まってきた。が、ウキの動かなさは相変わらずで、やっとズバッと消し込んだと思ったら、寄せる途中で腹が見える。ガクガクッ。外れて良かったが、気持ちは最早お帰りモード。更に更に、4匹目から小一時間が経とうとしている頃に出た次の消し込みでは、上がってきたものの鰓に擦れ。サイズがグーでもどうしDscf0020ようもない。第2目標は諦めて終わりにしたいが、残念な事に餌がまだ残っている。早く打ち切ろう。が、2時半を過ぎる頃にズバッというあたり(久し振りぃ)でやっと第2目標クリアだ。ここまで長かった~。が、その後がないまま3時。もう私以外誰も池には残っていない。バサーがダム?の上から竿を出しているだけ。ところが、ウキの動きは何故か良くなってあたり!そしてDscf0021Dscf0022Dscf0023かかりました!ん、サイズダウンか?そうか、へらが入れ替わったに違いない。このサイズが寄って来てウキを動かしているんだ。それが証拠には、それからポツポツと2匹を追加し、何とか前回並みの結果まで持ち込む事が出来た。終了は3時15分。結果、Dscf0024宙では実釣2時間35分で8匹。底と併せて実釣5時間25分で20匹。数の上では良くやったと思うが、宙が段々出なくなっているのは辛い(単にアームの問題では?)。途中ハリス切れもあって、今日交換したのは8本。ビックリしたなぁ、もう(古~ッ!)。片付け。まだまだ湖面は凪いでいて、夕まずめも期待出来そうだが、そこまで気力が持ちまシェン。片付けを終え、トボトボと駐車場に戻る。何だかなぁ。さあ、気持ちを切り替えて、今日録画しておいた韓国ドラマを早く観ないと。何しろ3本もあるのだから。とっとと池を後にした。
 
P.S.今日から新しいカメラで写真を撮る。前の○○ンパスより良いような気がするが、単なる気休めかもね。
 
20釣れれば御の字でしょう。でも・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

祝、ブログ開設6周年!

さっき気が付いたのだが、今日でブログを開始してから6年が経った。時の経つのは本当に早いもので、始めた頃はまさかこんな生活が待っているとは夢にも思わなかった。
最初の頃はアクセス・コメントもほとんどなく、あちこちのブログを探してはコメントを残したり知り合いに言いまくったりと涙ぐましい努力の結果、何とか認知していただけるありがたい方々がいらっしゃり、現在に至っている。
それに、ブログを始めて良かったのは知り合いが増えた事。これに尽きる。
実際にお会いしてみると、皆さん素晴らしい方ばかり(褒めすぎか?)で、もしこのブログをしていなかったら私の残りの人生はかなり寂しいものになっていた事は想像に難くない。
なかには亡くなった方もいらっしゃるが、この方とはお会いできなかったもののコメントをし合ったりして、まるで昔からの知り合いのようだった(昔浜松近辺にいらした事があるらしい)。
さあ、せっかく始めたブログ、「継続は力なり」の言葉どおり、これからも体の続く限りは続けて行きたい。このブログを見に来てくれる皆さんのお力もお借りして頑張りたいと思いますので、これからもご支援宜しくお願いします。
 
と言う事で、今日も出掛けようと思っていたのだが、昨夜巻いておくはずのハリスを巻き忘れてしまい、朝食後に巻こうと思ったが何故かグズグズしているうちに10時近くなってしまった。ダメだこりゃ(長さん風に)!
 
これからもアクセス・コメント宜しくお願いします。ここもポチッと根
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

日本財団からこんなものが

Docu0064あれから随分経つが、ささやかな寄付をした日本財団からこのような冊子が届いた。A4サイズでオールカラー全81頁のしっかりした作りのもの。
これによると、集まった寄付は約25億。その他を加えて全部で約37億。これが全て東日本大震災の復興支援(NPO法人やボランティアなどへの支援等含む)に使われると言う事で、まずは良かった。
が、この立派な冊子は一体何処から金を持ってきて作られたのか?という疑問が残る。私のようなささやかな寄付をした者にとっては、この冊子によって収支がマイナスになってしまっていないか?
 
年末が近付いてきたが・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂に買ったが・・・

Photo買うつもりもなかったのだが、カメラのキタムラで物を見ていたら、ついレジに向かってしまった。型番AV250。有効画素数1600万・光学3倍・手ブレ補正(電子式?)・単3乾電池使用と、前のカメラとほぼ同等なので、「安物買いの銭失い」と言われるのは分かっているが・・・。
評価はどんなものなのかと価格ドットコムを見に行ったら、何と登録されていない。発売は今年の6月らしいが、既に生産打ち切り?だが、メーカーの生産終了品にも載っていない(ネット上にはあるが)。カメラのキタムラ仕様なのかな?
あるブログで下取り1000円(しかも故障のもの)が効いたとあったので、買った後ではあるがとりあえず電話してみると、今回は下取りの対象外だったようだ。広告にもそう載っていたようだが、もしかしてと思って電話だけ。
さあ、これで次の釣行から使えるぞ。今度はやすやすと壊れないだろうな。
 
「安物買いの銭失い」?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今日もモタモタしていて見学だけ@増沢池 with Oさん

今日は風もない釣り日和である事は分かっていたのだが、モタモタしていたら出掛けるタイミングを逸してしまった。それで、用事で外出するついでにせめて見学くらいと思って増沢に向かう。
P10003061時半過ぎに駐車場に着くと、やはりありましたOさんの車。飲み物を買いながら橋を渡って階段を下りると、Oさんは先日私が入った場所で片付け中だった。まずは挨拶。
今日は風もなく本当に良い天気(曇ってはいるが)だが、ウキは動かないとの事。でも、見るとウキが立っていた辺りには泡付けがまだ出ている。よほど食いが悪いのか。
P1000308片付けを終えたOさんと一緒に駐車場に戻り、今度の日曜の放流について話すと、仕事がなければ来るとの事。お疲れ様と言って別れた。
私はその後カメラのキタムラに行って、広告にあったカメラを物色。釣りの写真を撮るのがメインなので、乾電池が使えれば後はそんなに気にしない。そして遂に買ってしまいました!詳しくは次の記事で。
 
相変わらずの「安物買いの・・・」
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

ビル・エヴァンスその1

Docu0062_2Docu0063前回の投稿より半年も間が空いてしまったが、やっと3つ目のCDボックスに手が付いた。それにしても、どうして連続して聴く事が出来ないのだろう。まだクラシック全50巻も遠い昔に聴いてからさっぱりだし、さだまさしのDVDもしかり。無駄金を払う(いつまでも寝かせておく)余裕はないのだから、これからせっせと聴く(観る)としよう。
 
Docu0061ところで、CDの棚からこんなものを見つけた。およそ30年前。一体何故こんなものを買ったのか今では定かではないが、とりあえずこれも聴いてみた。う~ん、どうだろう・・・。
 
 
 
きっと気取って買ったに違いない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

なかなか釣れません@増沢池

昨日は風が強いと言う事で我慢したが、今日は穏やかな日和。さあ出掛けましょう。と言っても、例の如くモタモタしていて、出発は8時半頃。9時には開始したかったが、無理。駐車場に着いたのは9時頃。さっさと荷物を降ろして外の道路から池に向かう。へら師は日向側だけ。ダム?そばに2人、旧流れ込みにはWINDOMの人。階段下に1人とワンドに2人(後から1人入った)。看板横付近に1人見えるが、その奥は不明。階段P1000288P1000289を下り、階段下の先客に挨拶してから旧流れ込みのWINDOMの人に今日の様子を訊くと、あまり良くないとの事。ブルーを5匹も釣った。私はWINDOMの人から2つ浅場側に入る事にする。さあ準備だ。湖面は鏡のよう。風・波はもちろんなく、防寒をし過ぎて暑い!ジャンパーを脱ぐ。いつものように竿は15尺で底から。餌もいつものバラグルセット。底をチョチョイのチョイと取って開始は9時25分。しばらくして私とWINDOMの人の間に1人入ったが、無言。さて、開始3投目でウキが馴染み際で小さく入ったような気がしたが、残念ながらその後がない。おっかしいなぁ。隣は宙のセットで、バンバン餌を打っている。関係なくてもイライラ。私のウキは全く返す事もなく、時間だけが過ぎる展開に。一度フワッとウキが動いたのに合わせたが鱗。う~ん、へらはいるんだけどなぁ。10時を過ぎる。ひょっとして今日こそ凸か?WINDOMの人も今日は残業の様子。11時過ぎに帰ったように思う。さて、割とテンポ良く餌を打っていた私だが、食いが悪いのだからもっと間をおいて打った方が良いのかも、と餌打ちのインターバルを長めにしてP1000290みる。すると、かなり待てば(個人の感想です)ウキが返したぞ。そして10時半頃にウキが小さく震えた!もちろん合わせると、やったかかりました!開始1時間以上かかってようやく1匹目。う、嬉か~。サイズもまあまあだし、やれやれ。が、その後がない。隣も小一時間餌を打ってやっと竿が曲がったが、残念バラシ。でも、それからポツポツと竿が曲がるようになった。やっぱり宙なのかなかぁ(本日一発目のタラ・レバ)。私はウキ下の微調整やら餌付けの圧をP1000291変化させたり両グルテン、両ダンゴなど餌を変えてみると、11時を過ぎてようやく2匹目。これもあたりが小さい。何だかなぁ。でも、何となくこれから釣れそうな気がしてきた。しかぁ~し、そんなに思うようにはいかない。隣がエンジンがかかった感じで、バシバシと合わせるようになってきた。P1000292P1000293う。裏山鹿~。が、急にウキが返すようになってあたりも大きくなり、ポツポツと2匹をゲット(何故かは分かりません)。凸回避から次は第2目標が見えてきた。しかぁ~し、再びウキの動きが止まる。一体何故?開始2時間が過ぎた。餌はまだあるが、あと1時間は持たない感じ。あたりの数は少ないが、最初に結構打ったからかなぁ。ところが、餌が残り少なくなってからウキに動きが出始める。そして後4回で餌が終わるという時になって馴染み際のあたりに手を出したら、またも鱗。これでどうやら万事休すか。しかぁ~し、しかぁ~し、何故か次の餌打ちであたり!そしてかかりました!やったぁ第2目標クリアだ。すると、次の餌打ちでまたもあたり!そしてまたもかかりました!この期に及んで連荘?でも嬉しいです。最後の1投はちょうど12時のサイレンが鳴っている最中。すると、しばらく放置していたらまたもあたり!そしてかP1000294P1000295P1000296かりました!何と終了間際の3連荘だ。これは素晴らしいが、餌がもうないのでここで終了。時刻は12時3分。結果、底では実釣2時間38分で7匹。駆け込みで第2目標を達成したのが嬉しい。さあ、次は宙。隣はセット(食わせは激丸のようだ)だが、私は前回に味を占めて「単品爆釣B」で行こう。竿は12尺。おっとその前に昼食だ。立ったままモグモグ。「たな」1本での再開は12時17分。目標はとりあえず底と併せての第3目標クリア。隣のようにウキが動く事を期待しながら第1投。シーン・・・。まあこんなものかな。P1000297その後しばらくは黙々と餌打ち。すると、馴染んだウキが返すようになって、2匹目のドジョウも間違いなし?12時半を過ぎて、ズバッというあたり!これに合わせればやった1匹目!サイズもなかなかだし、こりゃぁ前回同様2桁も夢じゃない?しかぁ~し、続かない。ウキは動いているのP1000298に。練って使うものではないので、餌付けに注意しながら打って行く。すると、1時近くなってやっとあたりに合いました。一応トータルでの第3目標にはリーチだが、どうも前回のような展開は望めそうにない感じ。1時を過ぎてもパッとせず、ポツポツとあたりを拾うような展開。途中鱗の他にズバッというカラやらハリス切れやら、底とは違う楽しみ?もあった。そして1時40分過ぎP1000299P1000300P1000301P1000302までに4匹を追加し、最初の目標だった、トータルでの第3目標はクリアした以外に、宙だけでの第2目標もクリア。ダム?そばの2人は昼過ぎに、階段下の1人はいつの間にか帰った。深場では私と右隣だけ。その2人があまりパッとしない釣りを続けている(隣の方が竿を曲げているが)。結局波に乗れないうちに2時を過ぎると太陽が山に近付き、山の影が湖面に映る。そして私の釣り座まで翳ると、体感温度が一気に低下(だから早く始めて早く終わりたいのだが)。ウキの動きはなくなり、ただ餌をぶら下げてあたりを待つようになってしまう。隣P1000303P1000304も竿が曲がりにくくなった。ただ、それでも時折ズバッというあたりが出て、終了の2時47分までに2匹を追加し、何とか底より多い数字となった。結果、宙では実釣2時間半で8匹。底と併せて実釣5時間8分で15匹。寒い寒い。P1000305さあ、さっさと片付けしよう。ワンドには3人がまだ頑張っている。浅場看板横付近は帰る人が見える。まだ湖面は凪いでいて、私の片付け中に隣の竿が曲がる。出来そうだけどなぁ。片付けを終え、階段を登って外の道路から駐車場に戻る。腰が痛い。息も切れ切れで車に到着。今日はこんな陽気だからもっと楽しめると思ったが、なかなか釣れませんね。でも、底も宙もそこそこ釣れたから良しとしよう。車に荷物を積み、とっとと池を後にした。
 
いよいよ冬の釣りになるか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

今日はぼんやりと

今日は午前中なら天気が持ちそうだという予報だが、休日で混みそうだし、何よりスタートが遅過ぎて釣りはお休み。家でのんびりさせてもらう(いつものんびりなのでは?)。
 
さて、相変わらずアクセスの大半が「明日に向かってハイキック」関連だ。ちょうど昨日再々放送が終わったところなので、それも関係しているかもしれない。
 
「グロリア」、急展開だが、どうも納得出来ない事が多過ぎる。でも、我慢して観続けよう。
 
最近順位が落ちています。是非ともクリック宜しく!
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

珍しく宙で通した@増沢池 with Oさん

今日は気温は上がらないが風が弱そう、と言う事で、やって来ました増沢の駐車場。WINDOM、それにOさんの車も停まっている。さて、何とか10時前には開始したい。急いで荷物を降ろして外の道路から池に向かう。と、坂の途中でWINDOMの人とバッタリ。今日はボチボチだったと言うので、これは期待が持てる。それに、旧流れ込みにも入れそうだ。いつものように階段を下りず旧流れ込みに直行。まずは右の2人に挨拶。すP1000267P1000268ると、左から声が。あっ、Oさんはここに入っていたのか。荷物を置いて話を聞きに向かう。今日は最初浅場の方でやっていたが、型が小さいのばかりなので移って来たとの事。そして私が見ている前で1匹。WINDOMの人はなかなか良型を釣っていたらしいから、私も良い思いが出来るかもね。さあ準備するとするか。今日は最初から宙で行くつもり。でも、Oさんが底で竿を曲げているので、底からの方が良いかな。いや、湖面は泥色で思ったより風・波もあり、更にはギラギラターイム。底取りとか大変そう。予定通り宙で行こう。竿は12尺、餌はグルバラ・マッハ。「たな」1本で開始は10時。が、予想通りウキが見えない。偏光グラスを装着。もっとトップの太いウキを使いたいが、それはトップが折れたままなので、ここは替えずに行くしかない。すると、しばらくしてウキに動きが出たように思えて、懸命にウキを見つめるが、ギラギラで良く分からず、30分くらい経過した後にウキを見失ったと思ったら消し込んでいたようで、竿を立てられずにハリス切P1000269れ。いきなりのガクガクッ。首を振り振りウキを見ていると、ズバッとウキが入るのを今度は見逃さずに、やった1匹目ゲットだ!いやぁ、厳しいなぁ。今日こそ凸かと思ったよ。ちょうど正面に太陽が来てしまい、ちょっとの波でギラギラ。でも、わずかの間波が収まる時があって、11時過ぎにP1000270消し込みで2匹目ゲット!さあ、これから爆釣タイム?しかぁ~し、その後は1回バラシがあっただけで、11時38分に餌が尽きて一旦は終了。結果、実釣1時間40分弱で2匹(トホホ)。これなら底の方が良かった(意味のないタラ・レバです)。さあ、次、次。同じ餌を作ろうかと思ったが、ふと「単品爆釣B」があるのを思い出した。初めて使うが一体どんな感じなんだろう。しかぁ~し、いつもの2倍のカップで作ってしまい、これでは終了は3時頃になってしまう(もちろん捨てませんよ)。何だか細かな粒々を手に感じるが、これでいいのかな。おっ、そうだ、3分は放置するんだから、その間に早めの昼食。太陽の位置が大分右にずれたぞ。風・波もさっきよりは穏やかになった気がする(あくまで個人の感想です)。再開は11時50分頃(正確には不明。12時のサイレンの前)。しばらく餌打ちしていると12時のサイレン。これもさっきの餌と同じか?しかぁ~し、原因は不明だが、ウキが動き始めた。そしてズバッというあたりでやった1匹目!「たも」の中でハリスが切れたが、気にP1000271P1000272P1000273しない気にしない。さっさと交換して再開。すると、またもズバッというあたりで2匹目!更には次の餌打ちで3匹目!トータルでの第2目標クリア!何だろう、これは?餌、それとP1000274も地合なのか?次の餌打ちでは残念カラだったが、しばらくしてまたもズバッというあたり!そしてかかりました!Oさんからバクバクでは、と声が掛かるが、そんな事はないですよと返す。すると、本当にそんな事ではなくなった。ウキの動きが悪くなり、バラシも出る。が、じきに復活してポツP1000275P1000276P1000277P1000278ポツと1時までに4匹を追加。トータルでの第3目標はクリアしたが、単独での第2目標はおろか、第3目標も夢ではなくなったぞ。しかぁ~し、調子に乗るとろくな事がない。合わせが雑になって道糸とハリスが絡むトラブル。いつもならすぐにハリスをカットするのだが、今日は何故か解く気に。あ~あ、片方のハリスがよれよれだ。これならカットした方が良かった。でもそのまま再P1000279開。すると、1時を過ぎて、ウキが立ってすぐにズバッというあたり!これに合わせればやったかかりました!お~っ、見えてきたのは2匹。30cmクラスのダブルだ!しかぁ~し、寄せる途中で片方がハリス切れ。さっき撚れたほうだ。ガクガクッ。交換しておけば、一気に第3目標クリアだったのに(またもタラ・レバ)。急いで交換。すると、次のあたりでは凄い引き!これは・・・?なかなか上がってこないが、何とか姿を確認すると、やはり尻ビレに擦れている。しかも、「たも」に収めてからまたもハリス切れ。今日一番のサイズなのに、何だかハリス交P1000281P1000282換してばかりいる感じ。それでもじきに10匹目。やったぁ・・・。1時半頃には11匹目をゲットして、このままだとトータルでの15匹は元より、単独でも15匹は固そうだ。Oさんが宙をやってみると言うが、ちょうどその頃からウキの動きがバッタリ。たまに出るあたりもカラ。2時を過ぎて正面の山の影が湖面に映るようになってきた。風・波は穏やかになってきたが、じきに私の釣り座も翳りそう。ダム?そばは1時頃帰った。やはり多く作り過ぎたのか、餌がまだ残っている。次回は気をつけP1000283よう。さて、11匹目から30分以上釣れなかったが、2時半近くなって何故かウキの動きが復活。そしてズバッというあたりで12匹目。11匹目からほぼ50分が経過している。何だかなぁ。遂に私の釣り座も翳った。一気に体感温度が下がる。寒い!でもウキの動きは続き、2時40分頃P1000284に13匹目。まだまだ行けそうだが、さっきまで多過ぎて困っていた餌がいよいよなくなりそうだ。寒いので早く打ち切りたいのと、何とかもう1匹をと言う思いのせめぎ合い。すると、ズバッというあたり!うわっ、なかなかの引きですよ。まさか「上がり擦れ」ではないだろうな。懸命に寄せれば、おおっ、これはデカイ!ちょっと細長い気もするが、まずは採寸だ。すると、やったP1000285P100028640cm!写真はちょっといただけないが、最後の最後にビッグなプレゼントをいただきました。Oさんは終わると言うが、私はまだ残った餌を打ち切らないと終われない。右の先客も終わりそう。早く餌を打って終わりたいが、心の中ではもう1匹。人間の欲には限りP1000287がないなぁ・・・。が、何もなく3時5分に餌が尽きて今度こそ正真正銘の終了。結果、2回目の宙では実釣3時間10分くらいで14匹。トータルでは実釣4時間50分弱で16匹。前半はさておき、後半は良かった(ちょっと中だるみと尻すぼみの感はあるが)。きっと餌のおかげだろう。私のアームではない。寒い寒い、さっさと片付け。へら師はあと階段下に1人だけだが、この人も終わりそう。片付けを終え、崖?を登って駐車場に戻る。途中ちょっと休憩しながら。車に荷物を積み、ベイシア電器でデジカメを見るべく池を後にした。
 
「単品爆釣B」はまだいける?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

遠州夢倶楽部のポテトチップス

P1000266市内の酒屋さんなどが集まってやっている「遠州夢倶楽部」のポテトチップス。もう少し前なら三方原のジャガイモを使った「三方原ポテトチップス」が手に入ったのだが、今は時期でないので、代わりに「のりしおチップス(浜名湖ののりと海洋深層水の塩を使用)」を買ってきた。ちょっと割高だが、結構いける。でも、あまり沢山食べる訳にもいかないしなぁ。
 
そうそう、「三方原ポテトチップス」はダウンタウンの「ガキの使い」にも出た
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

治一郎のプリン

P1000263昨日、「治一郎」でバームクーヘンを買うついでに、プリンも買ってきた。なかなか美味しかったが、食べ終わってから写真を撮り忘れた事に気付いた(トホホ)。空の容器を写しても仕方ないので、せめて箱だけでも。
 
今日は風が強いので休竿
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

観るドラマが多過ぎる

「グロリア」も半ばになって急展開か。それにしても、韓国って医療がそんなに進んでいるのか?交通事故の後遺症で記憶喪失、更には知能が5歳並みになってしまったジンジュを脳手術で回復させる事が出来るとは。確かにドラマはフィクションだけど、これは余りにもご都合主義ではないか。冬ソナでもチュンサンにミニョンの人格(記憶)を植えつける処置をして別人にさせるとか、ちょっとひどすぎる気がする。
 
まあ、それはさておき、何だか最近観るドラマがグッと増えてしまい、幾ら時間に余裕のある私でも全てを観続けるのは不可能と思えてしまうほど。
 
まずは、最初に書いた「グロリア」。毎日放映中。
 
それから、「ラストダンスは私と一緒に」のユジンさん主演の「恋人づくり」。これも毎日。
 
「女人天下」「ホジュン」でお馴染みのパク・チュミさんが出演する「愛を信じます」。これも毎日(ウワーッ、もうパンクしそう!)。
 
「ホテリアー」のキム・スンウさんと「グロリア」のぺ・ドゥナさん主演の「完璧な恋人に出会う方法」。これも毎日(もうどうしよう!)。
 
連ドラ予約をしているので、万が一見過ごしても大丈夫なのだが、安心していると溜まり過ぎて観るのが不可能になってしまう。かつて「大王四神記」やら「華麗なる遺産」、「ピンクのリップスティック」それに「スカーレットレター」を全てHDから削除してしまった苦い思い出があるので、幾らHDが2TBでも充分注意して録画番組を決めないと。そうそう、容量がパンクして「宝石ビビンバ」を勝手に削除された、これも苦い思い出があるのだ。
 
それにしても、韓国ドラマに割く時間が増えて、肝心の日本のドラマをさっぱり観なくなっている。これはこれでちょっと問題な気がするが、面白くないので観ないという側面もあるので仕方ないところか。
 
TVで観るのは韓国ドラマとニュースくらいか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

やっとの思いで100回目達成@増沢池

何とか今日まで天気が持つと言う事で、さて何処に出掛けようかな。今日でちょうど年間100回の釣行になるので、まさかそれを凸で飾ると言う訳にもいかないだろう。確実に釣果の上がる場所、それは増沢。駐車場に着いたのは9時半少し前。急いで車から荷物を降ろし、外の道路から池を目指す。おっ、旧流れ込みが空いているぞ。P1000251P1000252WINDOMは停まっていたが、何処に入っているのかな?へら師はダム?そばと階段下、それにワンド2人と看板横付近の計5人。階段を下りず、旧流れ込みまで直行だ。おやっ、日陰側には誰もいない。空は雲で覆われているが、予報では雨はないので、まず安心して竿を出せるだろう。風・波もなく、ウキの視認性はバッチリ。さあ準備だ。今日も竿は15尺で底から。餌もいつものバラグルセットだ。ん、ちょっと水が多かったかな?まあいい、底を取り、開始はジャスト10時。水温がそれほど下がっていないので、じきにウキが動くかな、と思っていたが、これがなかなか。ダム?そばの人が宙で静かにへらを引っ張っている。私の方は、餌打ちのインターバルに留意しながらも、30分経ってようやくウキが動き始めた。そしてグッと入るのに合わせれば、やったかかりましたよ!あっ、バラシた。う~む・・・。しかぁ~し、そこから何故か急にウキの動きが良くなり、返しも出るようになる。そしてチクッとウキが入るがカラ。あんなに良いあたりなのに。でも、きっと次はかかるぞ。すると、小さく返したウキがモゾッと入るのに合わせて、今度こそかかったでしょう!しかぁ~し、引きが全然違う。上がって来たのはお馴染みのブルー。え~っ、ウキを動かしているのはブルーだったの?急にやる気がなくなる。その後またもバラシ(手応えはへら)の後、11時に再度ブルーをゲットして、気持ちもブルーに。既に開始1時間。手放しやら余所見の際にバッチリのあたりが出る悪いパターン。このままP1000253では凸必至か。が、11時15分に今度こそのあたりでようやく1匹目。やれやれだ。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、ウキの動きがなくなる。しばらく餌打ちを続けると、やっとウキが動き出したが、既に上ずってしまったのか、ウキの馴染み際では動くものの、馴染んでからではシーン。P1000254P1000255いや、少しは返すが、その後がない。11時半を過ぎて、2匹目。何だろう、このイライラ感は。ウキ下を多少調整しながら、12時少し前に3匹目。なかなか波に乗れない(いつもの事だけれど)。12時のサイレンを聞くが、昼飯を食う気分にもなれず、続行。あまりにウキが動かないので、底を20cmくらい切ってみる。すると、すぐにウキが動き出したが、かかってきたのはまたもブルー。ガクガクッ。もうダメだ。もP1000256う一度底に戻して最後までやろう。すると、底取りした後の第1投であたり、そしてかかりました!いよいよ第2目標にリーチ。しかぁ~し、その後バラケが尽きたので両グルテンで粘ってみるが、残念効果なく12時50分に底は終了。結果、底では実釣2時間50分で4匹。何だろう、このイライラ感はPART2。さあ、次は宙。竿を12尺に変え、餌はこれまたお馴染みのグルバラ・マッハ。ついでに用を足し、遅い昼飯。そして「たな」1本での再開は1時10分。と思ったら、さっきまで鏡のようだった湖面にゴミが浅場から流れてきたではないか。これはなかなか振りにくいですよ。これはさすがにイライラでしょう。ゴミは宙をやっている間、ゆっくりと深場に漂っていった。このせいで思うところにウキを立たせる事が出来ず、イライラは募る一方。それでも30分ほど餌打ちするとウキが動くようになったが、いきなりズバッというあたりが出てもカラ。しかもゴミが道糸にかかってくる。しかぁ~し、数回目のズバッというあたりで、やったかかりました!おっ、凄い引き。これは大物?そんな事はなく、寄せる途中で尻ビレから見えてきた。そしてバラシ。ガクガクッ+やれやれ、だ。しP1000257かぁ~し、しかぁ~し、次の餌打ちではズルズルとウキが入って行き、これはマズイと思いながらも合わせると、やった今度こそかかったでしょう!とりあえずこれでトータルでの第2目標をクリアだ。が、「たも」の中でハリス切れ。急いで交換して打つと、今度は小さいが力強いあたり!これに合わせれば、やったまたもかかりましたよ!しかぁ~し、寄せる途中で「たも」の前でバラシ。釣れはしなかったが、3回連続してあたったのは意外と高活性か?その後もウキをしっかり馴染ませるとあたりに繋がるが、ゴミでウキが立たなかったりして2時を過ぎる。ゴミさえなければきっと釣れるのに(もちろんタラ・レバですが、何か)。イライラの中、ウキがズバッとはいるのは嬉しい、例え釣れなくても。ダム?そばの青い帽子はコンスタントに竿を曲げている様子。階段下と看板横は帰り、対面橋の下辺りに1人入P1000258P1000259ったようだ。さて、ズバッというカラツンの中、たまにはかかる事もあって2時半までに2匹を追加。宙の方があたりも出るしかかるし、何だか底をやるのが馬鹿馬鹿しくなってきた(いや、それが自虐的?)。次回は宙から入ってみようP1000260P1000261かな。2時半を過ぎてもウキは動き(さてはゴールデンタイムか?)、2匹を追加。いつの間にか第3目標にリーチ!しかぁ~し、残念餌がもうない。2時45分に餌が尽きて無念の終了だ。結果、宙では実釣1時間35分で5匹。底と併P1000262せれば実釣4時間25分で9匹。ダム?そばはいつしか消えている。ゴミも大分減ったので、続行という選択肢もあるが、まあ止めておこう。片付け。今日は記念すべき釣行100回目だったが、もっと釣れる筈の池でこの体たらく。特に底はさっぱりだった。もっといろいろな抽斗があれば多分釣れていただろうが、私には抽斗そのものがない。だからこんなものだろう。片付けを終え、駐車場に戻る。あっ、ドアに傷!小さいが気になる。横に停まっていた車かな。ナンバーを覚えておけば良かった。でも、これくらいは仕方ないのかもね。車に荷物を積み、買い物をすべくベイシアへと向かった。
 
今年はあと何回出来るかな?
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

またも韓国歴史本

Docu0060久し振りに近くの書店に行ったら、偶然目に止まってしまいました。それがこの本。もちろん最初から買うつもりなどなく、週刊誌をぺらぺらめくるついでに他の書棚を廻っていたら、たまたまあったと言う事。更に、コミックの棚で「美味しんぼ」の第106巻・107巻もみつけてしまい、同時に購入。今日はその他にもあちこちの店に行っていろいろと散財した。まあ、いつも清貧生活?を送っているので、たまには良いだろう。
 
明日から天気が崩れる・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

好天で気持ち良いが、後半はさっぱり@浜北新池

多少気温が下がりつつあるが、今日は是非とも出掛けたい。と言う事で、やって来ました浜北新池。ゲッ、何故か近くにパトカーが停まっている。警官らしき人が3人。まずい、池で釣りをする事を咎めるつもりなのか。が、覚悟を決めて堰堤を登る。おおっ、暖かいP1000244P1000245なぁ。風もそんなにないし。いつものように堰堤右端付近に入り、さあ準備だ。もちろん竿は15尺の底から。餌は前回と同じグルバラセット。しまった!仕掛けは前回の増沢でつぶしたままだった。今から現場施工かぁ・・・(脱力)。モタモタと施工するが、いつもの事ながら指が思うように動かず、誰のせいでもないのに癇癪が爆発寸前。しかも底取りを始めるとハリス同士が絡むアクシデント。何とか自分を抑えて、開始は10時57分。落ち着け、落ち着け。すると、何と第2投でウキがフワッと返したではないか。これにはビックリ。意外と高活性?しかぁ~し、対面で草刈りが始まると、ウキの動きはバッタリ。おまけに、最初にウキが動いたものだから、どうしてもウキを見る時間が長くなって餌打ちの回数も減ってしまう。1回だけウキが小さく入ったように思えて合わせるが、カラ。そうこうしているうちに時刻は11時半を過ぎる。ヤバイ、今日こそ凸(マブナさえもP1000246釣れない)か?しかぁ~し、11時40分を過ぎて草刈り機の音が止むと、ウキがムズッと入り、これに合わせればやったかかりました!どれどれ、どっちかな?でも、この引きはおそらく・・・。「たも」に収めるまでもなくマブナと判明。う~ん、厳しいなぁ。草刈りの業者さんは少し早めの昼食休憩に入ったようで、1時までは静かな時間が望めそうだ。が、早くも12時のサイレンが聞こえてくる。それでもウキが小さく返すのが分かるようになり、ムズッと再度入るのに合わせればやった今度もかかりました!今度はへらでしょう。おおっ、形が素晴らしい。これは採寸しよう。しかぁ~し、堰堤の上でやろうと思ったら、1回逃げられて危うく池におP1000247P1000248帰りになりそうになった。何とか写真を撮れば、36cm。やれやれ、これで帰れるぞ。おっと、まずは昼食。さあ、静かなうちにどんどん行こう。すると、まだウキは動いていて、何となくあたりそうな気配はするが、これがあたらない。あたらないまま時刻は12時半をP1000249過ぎる。このままでは何も変わらない(今更何を)、とウキ下を縮めると、再開第1投であたり!そしてかかりました!が、この引きは・・・(脱力PART2)。口が変形しているマブナ。まあいい、釣れないよりは。さあ、どんどん行こう。すると、12時45分を過ぎた頃、ウキがズルッと入り、これに合わせればやった今度こそへらでしょう!浮かす途中でグーなサイズと分かったが、残念バラシ(ガクガクッ)。すると、反動でハリスが道糸と絡むアクシデント。これを解いてもハリスに癖が付いてしまう。泣く泣くハリスカット。そして適当な長さで交換。すると、再開第1投でウキがきれいにチクッと入った!やったバッチリのあたりと合わせるが、カラ(ガクガクッ×ガクガクッ)。う~ん、厳しいなぁ。でも、まだウキに動きがあるうちは良かった。1時になると草刈りが再開。これを機に一気にウキの動きがなくなってしまった。ここから先は書く事がありません。黙々と餌を打ち続けるが、ウキはすんなり馴染むだけ。両グルテンにしてみたり両ダンゴにしてみたり、ウキ下を微調整してみたりするP1000250が、1時50分頃に草刈り機の音は止んだものの、どうにもならず2時10分に餌が尽きて終了。結果、実釣3時間強で1匹(マブナ2匹は含ます)。片付け。今日は暖かな場所で気持ち良く竿を曲げるつもりで来たが、いろいろと想定外の出来事があって、思うような釣りが出来なかったのは残念だ。まあ、凸でなくて良かった事だけは言える。片付けを終え、トボトボと車に戻る。それにしても、あのパトカーは一体何だったのだろう。さあ、早く帰って録画してある「グロリア」を観なければ。モクレン通り目差して車は362をひた走った。
 
いよいよ100回目前
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

寂しい最後@増沢池

明日からいよいよ冷え込みがきつくなりそうなので、それではゴー!が、何処へ行こうか?増沢、それとも浜北新池?そうだな、昨日の様子では大分自虐的になっていそうだから、増沢にしよう。それに、私には何か感じるものがあった。駐車場に着いたのは9時半過ぎ。やはりOさんの車がある。WINDOMもまだ停まっているし、こりゃぁ日向側は混んでいるかな。急いで荷物を降ろし、外の道路から池に向かう。へら師は日向側P1000228P1000229ダム?そばに1人と旧流れ込みにはWINDOMの人。階段下には1人これから準備するところ。昨日ザわさんが入ったところにはOさん。そしてその上流に2人。坂の下にも1人見えるが、看板横付近は不明。階段を下り、まずは準備中の先客に挨拶。その右に入る事にする。それからOさんのところに行って挨拶。先日浜北新池でマブナオンリーだったが、次の日にも釣行してマブナ5匹にへら1匹との事。今日は12尺でまだ3匹。次に旧流れ込みに行ってWINDOMの人に挨拶。釣れないといきなりのお言葉。今日は3匹。自分の釣り座に戻り、さあ準備だ。日差しは暖かいが、風・波が出ている。対面日陰側には流れ込みに1人とワンドに3人。さて、今日も15尺で底から。餌は夏・冬・マッハのバラケにα21といもグルを半々の食わせのセット。ちょっと底が取り辛いが、チョチョイのチョイで開始は10時15分。すると、何と第2投からウキが返すではないか。これは高活性?いや、その後がない。隣は宙で開始してじきに竿を曲げたが、残念バラシ。それよりも、2段合わせで水面を竿で叩くのが気になって仕方ない。更にはラジオも点けている。ウキが返した後どうにもならないのと隣の件で早くもイライラ。WINDOMのP1000230人は10時半頃に帰った。さて、開始30分経過した頃、やっとあたりが出て、それに合わせて1匹目!サイズもグーだし、何より凸を回避出来たのが嬉しい。さあ、これから爆釣だ?しかぁ~し、次がない。しかも、あたりを見過ごす失態を2回。これは悔しい。11時を過ぎ、ウキの返しはP1000231まだ出ているが、そこからウキが下に入らないままズルズルと時間が過ぎる。11時半近くなって、やっと2匹目。サイズはグーでもなかなか厳しいなぁ。ウキを見過ぎているようで、餌の消費が少ない。このままだと3時間以上底をやる事になりそう。11時40分頃にOさんが終わった。今日はP1000232午後から用事があり、明日は九州へ出張との事。Oさんが見ている前で、シモッたウキがスッと入り、これに合わせるとやった3匹目ゲットだ!何だか急にウキの動きが良くなった気がする。気が付くと隣がいない。そのせいかもね。12時のサイレンが鳴る頃から、あたりにも合って難なく第2P1000233P1000234P1000235P1000236目標をクリア。さっきまでは一体何だったのだろう。その後も2匹を追加するが、あたりは良くてもややサイズダウン。更に、隣が戻ってきて餌打ちを開始すると、ウキの動きが止まる。12時半頃から再びウキの動きが出て来たが、あたりらしいウキの動きに合わせても全てカラだった。が、唯一かかったのがブルー。途中からこいつ等にチェンジしたのかも。更に、バラシで道糸がウキの辺りでグシャグシャに絡むアクシデント発生。どうにも解けなくて、結局は仕掛けをつぶして底は終了だ。時刻は12時55分。残った餌を捨てる(辛い!)。結果、底では実釣2時間40分で7匹。隣が結構竿を曲げていて、既に2桁はいっている?ただ、釣れる分だけ竿で水面を叩くので、そちらでイライラは解消しない。しばらく何処かに行っていた時だけ心が穏やかになった。さあ、次は宙。竿を12尺にチェンジ。餌は在庫一掃中のグルバラとマッハ。小休止と昼食後、いつものように「たな」1本での再開は1時15分。終了は3時予定。風・波は止まらないが、トップが太くて逆テーパーなのでノープロブレム。しばらく打っていると、ウキが馴染んでから小さく入った!当然合わせるが、かかってきたのはお約束のブルー(ガクガクッ)。餌には手水とモミモミ。そして出来るだけ遠くP1000237にウキが立つようにしてみる。すると、1時半を過ぎてやはりウキが馴染んでから小さく入るのに合わせ損なって、餌を切ろうと空合わせすると、何とかかってます!これでいいのか?うん、これでいいのだ!サイズも30cmオーバーだし、グーググー。すると、今度は馴染んだウキが力強く小さく入り、これに合わせてやった2匹目!もちろんグーなサイズですよ。更に2時までに素P1000238P1000239P1000240晴らしい消し込みで2匹を追加。これは素晴らしい。トータルでの第3目標クリアはもとより、宙だけでの第2目標にもリーチだ。が、2時頃からウキの動きが弱まる。きっと餌の経時変化だ(何でも他人のせい)。更に手水とモミモミ。すると、またも素晴らしい消し込みでかかりました!お~っ、これはグッドサイズ!40cm近くありそう。しかぁ~し、残念顎に擦れている。ガクガクッ。おそらく今日一番のサイズだが、涙を呑んでノーカウント。そろそろ餌が終わりに近付いているので、何とかもう1匹釣って第2目標だけはクリアしたい。すると、2時半を過ぎてまたもズバッという消し込み!が、堪えたもののハリス切れ。急いで交換して再開するが、おかしいなウキが立たない?あっ、トップが折れている!今になってなんというトラブルだ。ちょっと考えたが、ウキを交換して続行する事にする。オモリはチョチョイのチョイで調整して再開。隣が終わり、お先にと挨拶があった。P1000242きっと悪い人ではないだろう。ただ、合わせが2段なのとラジオ。隣が階段を登っているその時にウキがまたもズバッと入り、今度こそ第2目標クリア、そして「上がりべら」になるでしょう!気が付くと湖面は全体に翳っている。太陽が右の山に掛かり始めた。へら師は一斉に片付け開始。私P1000243も早く餌を打ち切って終わろう。体感温度も下がってきた。そして2時50分に餌が尽きて終了。結果、宙では実釣1時間30分(トラブル修正5分含まず)で5匹かぁ。まあいいでしょう。トータルでは実釣4時間10分で12匹。片付け。へら師は私と後から旧流れ込みに入った人の2人しか残っていない。片付け。ん、急に風・波が収まってきたぞ。何故?でも終了だ。片付け。う~っ、寒い。脱いでいたジャンパーを羽織る。片付けを終え、外の道路から駐車場に戻る。やれやれ。今日は釣れないという予測のもとやって来たが、そこそこ釣れたのでまあ良かったのではないか。さて、明日から間違いなく気温が下がる。いよいよ本当に釣れなくなるのは必至。でも、釣行100回まであとわずか。凸を覚悟で何処に行こうか。ベイシアで買い物をすべく池を後にした。
 
暖かくてヘラも釣れる場所がいいなぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

好天の例会に岡ジャミ@増沢池

今日も昨日に続いて良い天気。私に関しては鳳来ギュイーングループと増沢例会グループの2つがあるが、鳳来は遠いから遠慮させてもらうとして、増沢に岡ジャミしようP1000224_2と思っていたが、何故か体がだるい。昨日の釣行はわずか3時間程度だし、奥池での岡ジャミも30分くらい。それにしてはグッタリしている。そこで、テレビを観ながらゴロゴロしていたら、遠くから携帯のメール音。何だろうと見ると、ザわさんから早く来るようにと催促のメールだった。体がだるいので、行けたら行きますと返事。でも、やはり好天には勝てません。9時半を過ぎてノロノロと家を出る。駐車場には多くの車が停まっているが、好天の割には少ない感じ。飲み物を買って橋を渡ると、看板横にはひげさんご夫妻とあと2人。さてザわさんは何処にいるのかな?階段を下りてそれらしい人を探すと、階段下から浅場方面P1000225にポツンといました。まずは挨拶。例会で入る場所がないのを、WINDOMの人に譲ってもらったとの事。1時間くらい餌打ちしているが、ウキが動かないので辟易しているところ。2人で旧流れ込み手前にいるmasaさんの様子を見に行くと、いつもながらウキの立つ位置付近には泡。だが、思うほど釣れていないようで、我々は方向転換してひげさんご夫妻のいる看板横に向かうP1000226と、何とバットさんがいるではないか。その横にはO名人も。バットさんは例会に参加している訳ではなく、宙の両ダンゴでポツリポツリといったところ。ここでしばらく(小一時間)背後霊となって、4人の釣りを妨害。が、それにもめげず、連覇を狙うひげさんが竿を曲げる。明日は鳳来でギュイーンを堪能する予定らしい。11時を過ぎ、ザわさんが釣りを再開すると言うので、看板横P1000227からはお暇。再びザわさんの釣り座に戻り、すっかり乾いてしまった餌を適当に?柔らかくして再開するのを見ていたが、そろそろ12時。腹も減ってきたので、最後にmasaさんのところに行って挨拶だけでもと思いながらも、またも背後霊となる。masaさんはドボンに変えてから3匹ゲットしていると言いながら、私が見ている前で竿を曲げた。12時のサイレンも鳴ったので、また宜しくと言ってその場を離れ、遊歩道を戻ってザわさんの背後へ。すると、ウキが動き出したらしい。確かにフワッと返したりしている。が、バシッと合わせたところにかかってきたのは蟹。でも、ウキが動かないよりは動くほうが良いでしょう。こちらにも挨拶して看板横へ。すると、ちょうど「れいちゃん」さんがグッドサイズをゲットしたところに遭遇。O名人も調子を上げてきたようだ。皆さん頑張ってください。長くダラダラとした坂を上がり、橋を渡って駐車場に戻る。今日はこれからゆっくり休んで、明日は何処に行こうかな?のんびりと家路に着いた。
 
明日も良い天気だが、少し風が出そう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

蛭沢奥池で岡ジャミ

P1000220こちらも「まつはら」や浜北新池から近い「蛭沢奥池」。2時過ぎに到着。あれっ、車は路側帯?に3台と堰堤脇に1台。へら師は堰堤に1人と、前回私が降りなかった坂の下に2人。後バサーが1人。坂の下がおそらくパラソルさんと竹ちゃんマンさんに違いない。堰堤の赤いへらカバンの人はひょっとして?道路沿いに進んで写真を撮ろうとしたら、竹ちゃんマンさんに気付かれた。まずはお二人に挨拶。堰堤は大門Kさんでした。ちょっと怖いが坂を下りる。傘を差しているのがパラソルさん。18尺でハヤとウグイと緋鯉をゲットしている。竹ちゃんマンさんは14尺。こちらもハヤ。肝心のへらはまだまだのようだ。が、パラソルさんが竿をグーンと曲P1000221P1000222P1000223げた!急いで写真を撮りに行くと、これが綺麗な緋鯉(ヤッタネ!)。パラソルさんは更にマブナを擦れでゲットし、4目釣りとなった。あとはへらで5目かと訊くと、竹ちゃんマンさんからカニだろうと茶々が入る。太陽が正面でちょっとキツイが、お二人は気にしていない様子。しばらく見ていたが、あまりお邪魔をしても悪いと思い(黙っていると2時間くらいは岡ジャミします)、また次回宜しくと言ってその場を離れた。さあ、明日はひげさんご夫妻がmasaさん所属の会の例会にゲスト参加するらしいので、その岡ジャミにでも行こうかな。そんな事を考えながら家路に着いた。
 
それにしても晩秋とは思えない暖かさ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

マブナばかり釣れる@浜北新池 & 手打ちそば「まつはら」で昼食

雨が上がり、再び暖かくなるとの予報に、早速浜北新池にゴー!今日はその後「まつはら」で昼食を摂ってから蛭沢奥池で岡ジャミの予定。池にはいつものように誰もおらず(だから好き)、いつものように堰堤右端に入る。ひょっとして寒いかも、と上着を持ってP1000211P1000212きたが、不要。汗ばむくらい。さあ準備しよう。今日は15尺で底。餌は夏・冬・マッハのバラケにいもグルの食わせのセット。せっかく火曜日に買ったα21とわたグルを忘れてきてしまった(トホホ)。ウキもyurieさん作ではなく、前に使っていたものに変更。オモリの量が半分くらいになった。底を取り、開始は10時25分。何故か馴染み幅が足りないので、ちょっとウキ下を微調整。まあいいだろう。それにしても良い天気だ。湖面も鏡のようだし、これで釣れれば言う事ないが。さて、しばらく餌打ちすると、何となくウキが返しているように見えてきた。思わず竿を持つ手に力が入る。すると、小さくあたり!えっ、と思いながらも合わせるが、カラ。ムムム。更にもう一度小さくあたったように思えたが、これもカラ。意外と高活性?ただ、ウキ下をこれ以上伸ばしたくないので、現状で我慢だ。すP1000213ると、ウキがいきなり消し込んだ!思わず合わせればやったかかりました!でも、こりゃぁまともなあたりでもないし、きっと擦れだ。それとも・・・。と、寄せる途中で予感その2が当たってしまった。それはマ・ブ・ナ。ウキが動くのは嬉しいが、最初からこれかぁ。Oさんも先日はマブナばかりかかったようだが、まだそれが続いている感じ。でも、開始20分で何か釣れたと言う事は、やはり高活性PART2?ただし、続かない。でも、ウキは小さくモヤモヤしているよP1000214うだし、きっと餌のそばにへらはいる。すると、再びウキがズルッと入り、嫌な気がしながらも合わせると、またもかかりました!しかぁ~し、寄せる途中で見えた。今度はへらだ!サイズも30cmオーバーだし、やれやれと言ったところ。まだ開始30分強、今日はいけるぞ!更に11時を過ぎP1000215て、今度こそのチクッというあたり!やった気持ち良くへらをゲット?しかぁ~し、またもマブナ。あんな良いあたりだったのにぃ(ガクガクッ)。すると、そこからはウキの動きがなくなる(見えなくなる)。まだ逆ゴールデンタイムには早過ぎる気がするが、今日はこれでおしまい?いや、餌の近くにへらがいる事に間違いはない。ただウキを動かさないだけだ。そう信じて餌打ちを続けるが、開始1時間を過ぎて一度バッチリのあたりが出たが、これもカラ。で、いつの間にか12時のサイレンを聞くはめに。竹ちゃんマンさんからは奥池に是非とも来るようにと念P1000216を押されているが、気持ちがどんどん萎えていく。更に、両ダンゴで打って待っていると、チクッと抜群のあたり!しかぁ~し、またもマブ。その後連続してハッキリしたあたりが出たが、何と連続して手放しだったというお粗末(トホホ×トホホ)。最早集中力も切れているようだ。まさに「餌打ちマシン化」。そして数回あった小さく入るあたりも全てカラ、で1時。もう2時間半も経つのか。さっさと餌を打ち終えて終わろう。すると、急にウキの動きが出てきて、何故かウキがモゾッと入り、これに合わせればやった今度こそへらでしょう!しかぁ~し、寄せる途中でマブナと判明。更には「たも」の前でバラシ。まあ、どうせマブなんだからいいんP1000217じゃないの(かなり気持ちが荒れている?)。しかぁ~し、しかぁ~し、今度はウキが大きく入るあたり!またマブなのかと思いながら寄せると、やった今度こそのへらだ!しかも多分「上がりべら」。それが証拠には、その後もウキは弱く動き続けたが、一度もあたらず1時25分頃に餌が尽きてP1000218終了。結果、実釣3時間で2匹(マブナ3匹は含まず)。ウキが動いたり動かなくなったりと、私には理解不能の展開だった。片付け。あ~あ、腹が減ったなぁ。早く片付けて「まつはら」に行かなければ、店仕舞いしてしまう(営業時間は11時から2時半まで)。
 
 
 
 
P1000219さっさと片付け、車を飛ばす(と言っても、ほんの数百メートル)。先客は2台。店に入ると、先客は家族連れで座敷に上がっている。私は「天おろし蕎麦」の大盛りを注文。しばらく待つと出て来たが、写真を撮るつもりだったのに、手を付けてしまった。従って、写真はちょっと汚いです。う~ん、蕎麦自体は前回と変わらないようだが、この食べ方だとちょっと弱いような気がした。味も今ひとつ。さあ、次は蛭沢奥池。店を出て、車を飛ばした(次の記事に続く)。
 
浜北新池はまだ釣れるゾ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

「グロリア」その後

毎日ほとんど観ている「グロリア」。主役のぺ・ドゥナさん、段々良くなってきた。顔はそれほどでもないが、さすがに主役を張るだけの事はある。ソ・イヒョンさんのキャラは今ひとつの感じ。ソ・ジソクさんは19の純情とほぼ同じキャラ。
それにしても、チキンの店でドンアの父役ハン・ジニさんと、下宿のおばあさん役キム・ヨンオクさん、それにユンソ役のソ・イヒョンさんが一堂に会すると、何だか「宝石ビビンバ」と間違えそう。よくもこんなに揃ったもんだ。
 
そうそう、バットさんもお気に入りのパク・チュミさんが現代劇に出演する「愛を信じます」が来週の月曜日午後11時からBSジャパンで始まる。とりあえず連ドラ予約をしておいたが、当然ながらつまらなければ解除だ。
 
ソ・ジソクさんは浜名湖に来ていたようだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

カメラが壊れた

P1000210今日は朝から曇っていたが、遂に降りだした。出掛けなくて良かったぁ。さて、火曜日に浜北新池にOさんの釣りを見に行った時の事。早速写真を撮ろうと思ってカメラを取り出して電源を入れると、レンズ部分がせり出す途中でガガガと言う音と共に停止し、液晶モニターにも何も映らなくなった。あれれと思いながら電源を切ろうと思ったら、それも出来ない。パニック!仕方がないので、とりあえずは携帯で写真を撮る。そして家に帰ってから再度試してみるが、レンズ部分は出たままで戻らない。ひょっとして電池切れなのかと、たっぷり充電したものと交換するが、同じ。どうやらいかれたようだ。一度鏡筒を無理矢理廻したら一旦は元に戻ったものの、再度電源を入れると、再び伸びる途中でガガガ。こりゃダメだ。買ってから2年持たずにオシャカだ。まあ、1年持たずに液晶モニターが一部真っ黒になった(保証期間内だったが、修理に出そうと思っているうちに大震災があってそのまま。そして現在に至る)ので、大した代物でない事は分かっていたが、やれやれだ。さあ、もう一度安物を探すか、それともある程度のコンデジにするか、考えよう。もっとも、使用頻度が高いのは釣りでだから、あんまり高価(もちろん私にとって、だが)なのもどうかと思う。まあ、しばらくは携帯で繋ぐしかなさそうだ。
 
昨日P社の中間決算報告が出たが、今期末では大幅な下方修正となっているのにはビックリ。最近はいろいろと話題作りがあったが、実はこうだったのか。でも、特にコメントはしない。
 
もう少しカメラをいじってみよう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

tio akira でランチ-その2-

P1000205久し振りにOG氏から連絡があって、tio akira でランチとなった。1時過ぎに店に入ると、先客は女性4人組。当然の如くランチメニューを頼む。タパス盛り合わせは、1つを食べてから写真を取り忘れた事に気付いたので、ちょっと寂しい。さて、今週のメインはホタテの2種仕立て。これが美味しい。思わずソースをパンに付けていただく。そしてデザートに飲み物。今日は紅茶にしました。私が撮る写真は冴えないので、お店のブログを見てください。久し振りなので話P1000206P1000207P1000208P1000209が弾んだが、ランチタイムは2時まで。2時を過ぎて先客もいなくなったので、我々もお暇する事に。ご馳走様でした。こんな近くに美味しい店があって嬉しいが、今日もそんなに客が入っていたようには思えなかった。OG氏にも勧めたので、少しは店の役に立っていると思いたい。
 
あまり流行っても入り辛くなるしなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

午後から短時間の岡ジャミ@浜北新池 with Oさん

昨日Oさんが浜北新池に行くと言っていたが、今日は午前中家の用事で午後からの見学となった。池に着いたのは1時半過ぎ。おっ、Oさんの車の他にもう1台停まっているP1000202P1000203P1000204ぞ。堰堤の坂?を登ると、Oさんは私がいつも入る場所からやや左にいた。まずは挨拶。今日は12尺両ダンゴの底でやっているが、マブナばかりが釣れると言う。でも、誰も来ないこの池はお気に召した様子。紹介した私としてもまずはホッ。しばらく話をしながらウキを見ていると、確かにへらが寄っている感じがして、時折ウキが動く。が、あたりにならない。いつもの私と同じだ。あまりお邪魔をしても悪いのでさっさと退散し、東海釣り具へ餌を買いに走った。
 
ここをポチッと宜しく根!
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

底が厳しくなった@増沢池 with Oさん

予報を見ると明日から気温がグッと下がるようだ。それでは、と増沢へゴー!ただし9時半を過ぎている。駐車場に着くと、あっOさんの車。やっぱり来てたんだ。急いで荷物を降ろして外の道路から池に向かうと、先客はダム?そばとそこから少し上流に1人ずPb070460_2Pb070462_2Pb070459_2Pb070461_2つ。旧流れ込みにはWINDOMの人。Oさんはワンドに入っている。階段を下り、荷物を降ろしてから、まずはOさんに挨拶。底が良くなくて、まだ5匹との事。う~ん、どうしようかな。とりあえず階段下で準備だ。対面には深場流れ込み、ワンド、柳の木の両側に1人ずつ。看板方面は見えない。既に波が出ている。太陽も正面でギラギラ。よし、今日も15尺で行くぞ。もちろん底。餌はいつもの夏・冬・マッハのバラケにいもグルのセット。グルテンは少し水が多かった感じ。なかなか底が取れず、開始は10時50分。前回より早く始めようと頑張ったが、無駄だった。ウキの特性なのかかなりシモる。そしてなかなか返さない。底取りを間違えたか?それとも餌落ち目盛がおかしいのか?ああでもないこうでもないとやっていると、どんどん時間が過ぎる。ようやくまともに餌打ちし始めたのは開始30分くらい。あっ、Oさんがスポーツドリンクを差し入れてくれた。ありがとうございます。Oさんが見ている前でウキが1目盛返す。いよいよ来たか?Oさんは何時頃開Pb070463始したか訊き忘れたが、ウキが動き出すまで1時間くらいかかったそうだ。Oさんが釣り座に戻った頃にあたり!そして1匹目ゲット!う、嬉しいゾ~ッ。ただ、何となくグルテンが持っていないような気がする。あたりが出ないのもそのせいかも。あとからではあるがパラパラと追加。かなり暖かく、長袖では辛い。さて、ウキが動き始めたと思ったのもほんの束の間。シモりながらでPb070464は弱く返しているかどうか分からない。12時前になって風・波が多少穏やかになってくると、やっとウキの返しが分かった。そしてあたり!もう開始1時間が経つが、やっと2匹か。今日は厳しいなぁ。そして12時のサイレン。何とか第2目標まで行きたいが、今日は(私のアームでは)難しそう。その後糸ずれのようなあたり等出るが、カラばかり。12時半近くになって、ウキ下Pb070465を調整してから両ダンゴで待っているとチクッと言うあたりが出て、やっと3匹目。その他やたらと木の枝がかかってきたので、底の状態も芳しくなさそう。今更だが宙だったPb070466なぁ(本日のタラ・レバ)。1時前になって4匹目ゲット。今日は30分に1匹のペースか。1時頃にグルテンが尽きたので、残ったバラケで両ダンゴ。しかぁ~し、やはりカラツンで数を伸ばせず、1時25分に底は終了。結果、底では実釣2時間35分で4匹。前回の半分以下だ(ガックリ)。さあ、気分を変えて今度は宙。竿は12尺、餌はグルバラ・マッハ。Oさんの様子を見に行くと、底を少し切って5匹くらい追加したとの事。WINDOMの人はいつの間にか帰っている。釣り座に戻り、昼飯を食いながら「たな」1本での再開は1時37分。風・波は大分収まってきた。さて、底はさっぱりだったので宙に期待すると、何と数投でウキに動きが。そしてユラッとウキが入るのに合わせれば、やったかかりました!しかぁ~し、引きが全然違う。これはもちろんブルー。寄せる途中で外れて良かった良かった。でも、ウキの下は全てブルーなのかな。一遍に気分が盛り下がる。が、その後消し込みが出始めるとバラシが2回出るが、いずれも手Pb070467応えはブルーではなかった。案外行けそうかもね。その後あたりは出続けるが、何と全てがカラ。熱いぜ。そして2時前にズバッというあたりでやった1匹目!これで合計で第2目標クリアだ(やれやれ)。サイズもなかなか。が、次第にウキの動きがモヤモヤに変わる。それでも空合わせをくPb070468れたら、やったかかってます?で2匹目ゲットは2時15分頃。しかぁ~し、その後がない。餌に手水、更には練ってみる。すると、1回擦れバラシが出た後の2時40分頃にウPb070469キが立ってすぐのズバッという消し込みで3匹目!調子には乗らないがポツポツと言った感じで、これならひょっとしてトータルでの第3目標も可能か?しかぁ~し、鈎を呑んでいて、外そうと思ったらハリス切れ。更にはハリス交換した際に誤ってチチワの部分を切ってしまうアクシデント。こんな馬鹿な事をしていては、釣れるものも釣れなくなってしまう。それが証拠には、再開するとウキがすんなり馴染む。やれやれ、やり直しか、と思っていると、いきなりウキがズバッと消し込んだ!慌ててPb070470Pb070471合わせれば、やったかかってます!これは素晴らしい。更に次の餌打ちでも消し込み!そしてかかりました!宙だけで第2目標クリアだ。これはPb070472Pb070473ゴールデンタイム到来か?3連荘、4連荘も?が、残念少し間が空く。それでも3時前にまたも消し込みの連荘が出て、トータルでの第3目標クリア!この時期にまだ両ダンゴの宙で釣れるなんて、素晴らしい。私の右の方の先客2人は帰ったようだ。釣れたのかは不明。さて、更に数字を伸ばしたい私であったが、ゴールデンタイムはほんのわずかの間だけだった。3時を過ぎると太陽が山に隠れ、体Pb070474感温度が一気に低下。水温にも多少影響があったのではないだろうか(ないない)。3時15分に餌が尽きて終了。結果、宙では実釣1時間40分で7匹。底と併せて実釣4時間15分で11匹かぁ。良かったと言えるのかな。まあ、宙では相変わらず底よりサイズがグーだったし、良かったんじゃないの(やけに投げやり)。片付け。Oさんもほぼ同時に終わったようだ。片付けを終え、Oさんと一緒に駐車場に戻る。この池、移動距離さえ何とかなれば本当に素晴らしいんだが(それならいつもへら師で満員になる)。ハアハア言って車に戻り、また宜しくと言って解散。Oさんは明日浜北新池に行くと言うので、私も見に行けたら行こうかな(見に行くだけ?)。買い物をすべくベイシアへと向かった。
 
いよいよ秋本番になる
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

静かな日曜の夜に

今日は朝から雨。途中から止んだものの、結局は1日家から出ず。
さて、カラオケスナックが休みだとこんなに静かな夜を迎える事が出来るのだが、明日からは再び喧騒の夜になるのだろう(最近再び音量が上がって来たように感じる)。
そんな中、バットさんのブログが活気付いているようだ。それは何処の池でも起こりうる現象。その池にいろいろと投資?したり整備したりしている人達の思いが募り過ぎて、「おらが池」現象を引き起こしているのだ。私のようなフリーライダーにとやかく言う権利があるかどうかは分からないが、突き詰めれば私有地でない場所を誰がどう管理するかと言う事。パラソルさんがコメントしているように、こじれてしまうとその池で釣りそのものが出来なくなる可能性も孕んでいるので、私に出来るのは注意深く推移を見守る事しかない。何かスッキリしない書き方だなぁ。
また、私のブログには似つかわしくないかもしれないが、いよいよ正念場を迎えつつあるのがTPP問題。政府からの情報開示がほとんど行われていないうえに、いわゆるマスコミと言われるメディアではこれを工業と農業の問題に矮小化しようとしているが、もちろんその問題も大きいが、ネットで最も懸念が示されているのが、ISD条項。これはアメリカが他国の主権を蹂躙出来る条項のようだ(スミマセン、詳しくは調べてください)。現にカナダやメキシコとの間のNAFTAでは大きな問題が起きている。先日結ばれた米韓FTAで韓国もアメリカの術中に嵌ってしまった。そして韓国経済がボロボロになった時のために、日本が韓国に融通出来る金額を5倍に増やしたのは皆さんもご存知だろう。メリットは小さくデメリットは計り知れないようなので、無理して参加する必要があるかどうか。アメリカにとっても、日本が参加しないTPPはほとんど意味がないので、裏からせっついているのだろう。野田首相も日米首脳会談で何か吹き込まれたのかもしれない。いずれにせよ、TPP参加は日本がアメリカの言うグローバルスタンダード(弱肉強食)の世界に引きずり込まれるのを覚悟しなければならない。
 
参考 : 株式日記と経済展望
 
こんな静かな夜が毎日だったら・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

気分が悪くて早上がり@増沢池

今日は竹ちゃんマンさんが既にゴー!パラソルさんも午後から参戦という鳳来。ギュイーンに会えたかな?明日は雨の予報なので、私も家でゴロゴロしていては勿体無い。と言う事で、やって来ました増沢。時刻は10時を過ぎている。まずはダム?そばに車を停めて池の様子を覗うと、日向側にはダム?そばにI尾さんと旧流れ込みに1人だけ。日陰側には深場から流れ込みに1人、ワンドに2人、柳の木近辺では両側に2人と1人。おっと1人のほうは片付け中だ。さてどうしようかな。曇っているからどちら側に行っても変わらない気がする。それでも階段下が空いているから、日向側に行ってみよう。Pb050445Pb050446駐車場に戻って車を停め、荷物を降ろして外の道路から池に向かう。いつもながらキツイ。ハアハア言いながら階段を下りる。さあ準備するかな。うわっ、湖面は凪いでいるが、ゴミやら油膜のようなもので覆われているではないか。一気にテンションが下がる。それでもせっかく来たのだから、竿を出そう。15尺で底から。餌は冬を切らしているので、夏2にマッハ1で両ダンゴにするかな。しかぁ~し、作ってから気が変わっていもグルを作る。ゴミに引っかかってなかなか底取りが進まない。これで早くもイライラ。更に、対面柳の木付近の2人のうち1人が子供で、これが藻刈り用の鎌を振り回して遊んでいるのが気になり始めた。一緒にいる親なのか爺さんなのか分からないが、木の枝をバッサバッサ切っている子供に注意する事はない。これも気になって集中出来ない(ちょうど目に入る位置)。それでも何とか底を取り、開始は10時55分。ウキの馴染みは予定通りだが、動きはなし。すぐに11時。対面でのバサッバサッと言う音、更にはゴツッゴツッと鎌を何かにぶつける音も聞こえ、イライラは募るが、ワンドに入っている人は何も感じていないのだろうか(2人が帰った後でブツブツ言っていた)。更に、今日は休日なので家族連れが多く来園しており、私の背後にも何度となくガキがやって来た。早く釣るようにとまで言われ、思わず怒鳴りそうになる気持ちを抑えながらの餌打ちが続く。すると、Pb05044711時半頃になって、馴染んだウキが小さく返した。やっと来たかな。そしてチクッと入るのに合わせれば、やったかかりました!釣れたよ、と背後の子供に言うが、全く見ていなかったようでガックリ。まずは写真だ。やれやれ、イライラしながらも1匹出た。が、どうもウキの動きは良くならPb050448ず、そのまま再び餌打ちが続く。すると、10分くらいしてまたもムズッというあたりで2匹目!子供はいません。1匹目と言い、グーなサイズで気分もほころぶ。対面では相変わらずバサッ、ゴツッ。思わず大きな独り言が出るが、聞こえたかな?いや、何も変わらないから聞こえなかったんでしPb050449ょう。なにやらウキの動きが良くなってきた気がするが、それはある意味悪いサインだった。食い上げで3匹目を釣ってからは、何故かカラツンが出始める。ウキの動きも大きくなってきた。どうもグーなサイズは去って、放流に毛が生えた程度のサイズ(20数センチ)が寄ってしまったようだ。そPb050450れでも12時のサイレンが鳴る前にもう1匹釣って、何とか第2目標はクリア出来そうな感じになったゾ。カラを打ちなPb050451がらも12時のサイレンが鳴ってしばらくして5匹目。対面の2人は帰り、やっと静かになったが、藻刈りの鎌が見当たらない。もしかして持ち帰った(置いてあれば良いが)?ウキの動きはまだ続き、今度はPb050452消し込みで6匹目。そして次のあたりも消し込みだったが、これは残念大きな鱗。私の右にいた2人の先客は帰ったようだが、全く気付かなかった。まだウキは動いていて、12Pb050453時半過ぎにもう1匹追加するが、その後何故かウキの動きが悪くなる。いよいよ逆ゴールデンタイムかな?しかぁ~し、急なあたりが出て8匹目(良く分からない)。この調子Pb050454で第3目標まで行こう。するPb050455と、またも食い上げ!で9匹目。これで第3目標は確実だ(ホント?)。しかぁ~し、鈎を呑んでいて、しかもハリス切れとなる。もうグルテンがほとんどなくなったところでのトラブルには、またもイライラ(誰のせいでもないのに)。そして開始2時間でグルテンが終了。ウキの動きがフワフワしていたのは、ハリスが長いのももちろんだが、食わせにグルテンを使っていたためかもしれない。そこで、あとは残ったバラケを良く揉んでダンゴとして打ち切ろう。と、1時を過ぎてまたも子供が数人やって来て、背後でガヤガヤ。この連中はさっきまで橋の上から砂利を撒いていた。それもあって爆発寸前になってしまう。すると、せっかく出たあたりも見過ごしてしまい、子供達には去ってもらった(穏やかな書き方ですが・・・)。対面には先客の2人に加えて1人が竿を出している。また、私のいつPb050456もの場所付近にも1人。ダンゴで打つと、ウキのフワフワは収まるが、あたりもなくなる。そこで、仕方なく待つ釣りに。そして1匹を追加して第3目標クリアとなるが、何となく気持ちがスッキリしない。いよいよ最後の1投だ。完全放置作戦。すると、ウキが小さく返した後にムズッと入り、これPb050457に合わせればやった「上がりべら」ゲットだ!時刻は1時25分。湖面の汚れは風によって片付けられ、波もほとんどない。宙でまだ続行という考えもあるが、なにしろ気分が良くないので、今日は終わりにしよう。結果、実釣2時間半で11匹。最初の30分からは想像も出来なかった結果だ。ハリスを詰めたりグルテンを替えたり(と言っても在庫はいもグルだけなんだけど)すれば、もう少し釣れたかもしれない。それと対面の2人さえ・・・(全てタラ・レバです)。片Pb050458付け。竿とウキは丁寧に拭く(昔は道糸も拭いていました)。タオルが真っ黒になった。片付けを終え、階段を上る。しんどい。外の道路は緩やかな勾配になっているが、これも結構キツイ。でも途中休憩なしで駐車場に戻れた(やれやれ)。息はあがっている。荷物を積み、買って来た昼食を車中で食べる。続行もありだったかな、と今更思っても始まりません。今日の鳳来はどうだったのかな。1回くらい竿を出すのも悪くないかも(一度だけ見に行った事があります)。そんな事を考えながら池をあとにした。
 
ここんとこをポチッと宜しく!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

自虐的にはなりきれない@蛭沢奥池 & いろいろ試してみた@浜北新池

P1000201今日を境に天気が悪くなるとくれば、出掛けない訳にはいかないでしょう。いよいよ蛭沢奥池か?9時過ぎにとりあえず池に着いてはみたが、竹ちゃんマンさんから言われた東側ガードレールの下で草が刈ってあるところまで見に行くと、う~ん確かに釣り台をセット出来そうな場所はあるが、そこまで降りるのが大変そうだ。しばらくウロウロしていたが、結局降りるのは止めて車に戻る。堰堤なら楽そうだが、今日のところは止めておこう。誰かと来れば嫌でも降りなければならなくなるので、その時までこの池は封印。自虐的へら師と言いながら、情けない話だ。さて、それでは何処に行こうかな。ここから近いのは西ノ谷か浜北新池、とくれば、これは浜北新池でしょう。前回の苦い思い出はさておいて、この好天なら例えダメでも我慢出来る(ホント?)。車は362を西進。先客はいないようだ。車を停め、荷物を降ろして池に向かい、いつものように堰堤右端付近に入る。湖面は鏡のよう。風はほぼ無風。さあ準Pb040440Pb040441備だ。まずは竿を選択。11尺と15尺の中間で13尺と行こう。もちろん底。餌もいつものバラグルセットだが、α21が尽きたので、いもグルテンを追加。底取りもスムースに済んで、開始は10時15分。ウキの馴染み幅にちょっと問題があるが、微調整で何とか。まあ、すぐにウキが動く事はないだろうと高を括っていたら、数投後にウキがチクチクッと動いた!反射的に合わせるがカラ。むむっ、これは意外と高活性か?しかぁ~し、すぐに元の木阿弥に。そうだよな、これが本来のこの池だろう。しかぁ~し、開始20分くらい経って、ちょっと竿から手を離していたら、馴染んだウキがムズッと入ったではないか!慌てて竿を持つが後の祭り。でも、これならきっと釣れるぞ、と楽観的な観測。が、ウキはへらの寄りを示さない。ウキ下に問題があるのかなぁ、なんて思いながらもそのまま続行。すると、開始40分くらい経って、背伸びをしていたらウキがチクッと入り、そして戻したではないか!当然ながら手は竿から離れていました。これは良いあたりだ。最初のはちょっと違う感じもしたが、今度のは本物。返す返すも残念だ。でも、この調子ならきっと・・・。しかぁ~し、へらはいるように思えても、ウキがそれを示さないのはそれまでと同じ。ボーっと餌打ちしていたら、あっという間に1時間が過ぎる。ん、ゆっくりではあるがウキが返している?バラケが溶けているようにも思えるが、ここは竿をしっかりとホールド。Pb040442が、1目盛くらい返すものの、その後がない。今日も凸の恐怖に苛まれるのか。しかぁ~し、しかぁ~し、返したウキがスッと入るのに合わせると、やったかかりました!今日3回目のあたりでやっと凸回避だ。サイズは30cm強。開始1時間半が経過しているが、何はともあれこれで気が楽になった。が、その後は再びシーン。一応両グルテンで打ってみたり、ウキ下を調整してみたりしたが、状況は変わらず。12時のサイレンが聞こえてくる。よし、ここはドボンをやってみよう。外付けのオモリを追加し、ウキの出具合を調整して再開。さっきまでの雰囲気なら、ハリスが寝ていればきっとあたる。が、数投ではウキに動きなし。やれやれと背伸びしたら、またもウキがチクッと入った!これも竿から手が離れていてアウト。ガクガクッ。さて、今日は最初からウキが動いたので、どうしてもウキを見つめる展開になってしまい、餌がかなり残っている。でも、もう終わりにしよう。餌をちぎっては池に捨てるという私には珍しい事をPb040443していると、ウキがズバッと消し込んだ!もちろん竿から手は離れていますが、何はともあれ急いで持って合わせると、やったかかりました。ホッホーッ、やったね!サイズは35cmくらいだが、採寸はしません。やれやれ。が、合わせた勢いかどうかは分からないが、外付けのオモリが吹っ飛んでしまい、ロスト。どうやらドボンもこれで終わり。時刻は12時半。結果、底ではバランスとドボンの実釣2時間15分で2匹か。とりあえず凸でなかったのは嬉しいが、どうやったらへらの寄りをウキに示す事が出来るのか?さあ、次はどうしよう。開始が遅かったので、もう少しやろうかな。今度はこの池で初めての宙をやってみよう。竿は11尺。グルバラとマッハの両ダンゴでやろうと思ったが、仕掛けがセットになっていたので、作ったダンゴは急遽バラケに(ちょっと無理か)。昼食を摂ってから、「玉」を食わせに「たな」1本での再開は12時45分。まあ、最初から釣れるとは思っていないので、どんどん餌打ち。それでもウキに動きなし。すぐに1時。その後もまめに餌打ちするが、ウキは一向に動かない。それでは、と下ハリスを伸ばし、適当に底を測って段底まがい。すると、しばらくしてウキがモヤッと動いたではないか。が、どうにもその後がない。それでは、と再び「たな」を上げて1本弱にする。もう2時近い。と、再びウキがモヤモヤ。が、それ以上はないまま2時。そして2時10分にバラケが尽きて宙は終了。予定通りの展開と結果でした。片付け。今Pb040444後はこの池で宙で釣るというのを目標にすれば、自虐的と評価されるかもね。トータルでは3時間40分で2匹か。片付けを終え、車に戻る。今日はこれから病院に行って薬を貰ってこなければ。ちょうど終わる時間も良かった(結果はさておき)。それにしても、今日の私は情けなかったなぁ。蛭沢奥池は竿を出す前に終わってしまったのだから。あの崖?さえ降りれば、間違いなく自虐的な釣りが出来たのに。まあ、この次にしよう。言い訳しながら池を離れた。
 
ポチッと宜しく根!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

アクセスの内容

最近アクセス数が増加していて(と言ってもバットさんの4分の1くらい)嬉しいが、その内容を調べてみたら、一番多いのが「明日に向かってハイキック」関連だった。現在もBS11で放映中(録画もしています)だが、何度も観ているとそれほどでもない?まあ、シン・セギョンさんとファン・ジョンウムさんを見つけた番組なので、私にとっても大事な番組の一つなのだが、それにしてもアクセスの大半がこれとは、素直に喜べない気がする。やはり釣行日記がメインのつもりでやっているので、そちらにアクセスしてもらうほうが嬉しいが、相変わらずダラダラと長くて内容が薄くては無理か。まあ、「へぼ」の「へぼ」なりのトホホな釣行日記を読んで、これなら自分の方がましと思っていただければ良いのでは(随分自虐的?)と思っているが。
 
これからもダラダラと?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

ウキが動く割には釣れず@増沢池

いよいよ11月。今年もあと2ヶ月で終わり。年間100回の釣行も何とか見えてきたし、これからの自虐的釣行に備えて今日はウキが動くところを良く覚えておいて、この先辛い事があっても頑張れるようにしておく。そのために増沢へゴー!が、9時半頃駐車場に着くと、WINDOMはまだ停まっている。ひょっとして終わっていれば旧流れ込みにでも入ろうと思っていたが、その目論見はガラガラと崩れた。さっさと荷物を降ろして池にPb010422Pb010423Pb010424向かうと、やはり日向側旧流れ込みにはWINDOMの人。それから少し上(かみ)にはI尾さん。あとは階段下に1人が準備中か。浅場看板付近にも誰かいるようだ。日陰側は深場流れ込み、そこから上流に3人。まずは先客に挨拶して様子を訊くと、I尾さんは底でサッパリ。WINDOMの人はボツボツとの事。ひょっとしてもうじきWINDOMの人が終わるのでは、と期待するが、その様子はない。仕方なく階段下の一つ下(しも)に入る事にする。足元、それに正面は水草。「たも」でどけて釣り台をセット。さて、竿は13尺で行くかな。もちろん底。餌はちょっと考えたが、まずはいつものダンゴで行こう。これでウキの動きが悪ければグルテンを作る。しかぁ~し、底取りの最中に2回根掛かり。そして「たな取りゴム」をロストしたので、ここは竿を15尺に変更だ。ただ、両側にススキやら繁茂しているので、長い竿では振りにくそう。まあ、ここは我慢だ。底取りを終え、開始は10時半。湖面は鏡のよう。そして暑い!汗が滴るほど。タオルで何度となく顔を拭う。餌打ちしながら飲み物を飲んでいると、第3投であたり!え~っ、と思ったが後の祭り。手を離していました。これは予想外の高活性?最初から真剣に行かなくては。すると、その後連続してあたるがいずれもカラ。確かにあたりが大きいようだが、ひょっとしてPb010425Pb010426Pb010427Pb010428ブルーかな?しかぁ~し、馴染んで返してモゾッというウキの動きに合わせれば、やった早くもかかりました!これは素晴らしい。すると、次は食い上げで2匹目。そして消し込みで3匹目。ようやく普通のあたりで4匹目をゲットは、何と開始30分の間の出来事。この時期こんなにウキが動くなんて、来て良かったぁ。WINDOMの人がようやく終了。帰りがけに状況を訊かれたので、あたりますよと答えておいた。それにしても11時近くまでやるなんて、タイムスケジュールを変更したようだ。さて、この調子なら第3目標なんて軽い軽い。な~んて思っPb010429Pb010430ていたら、そこからウキの動きがバッタリ。何故だぁ。5匹目ゲットは11時20分頃。あたり自体はグーなのだが、どうしてそれまで出なかったのかが分からない。すると、何故かウキの動きは復活?したようで、それから10分後に6匹目ゲットだ。これも良いあたり。ただ、何となくイライラが募る。ウキの動きが一定しないうえに、良いあたりが半分くらいと言うのもおかしい。I尾さんも終わったようで、背後から、底はあたりに合わせても乗らなかったので、底を10cmくらい切ってみたらグーなサイズをゲット出来、「上がりべら」は43cmくらいあったと言う情報をくれた。I尾さんが見ているうちに1匹釣りたかったが、残念ウキが動いたのは1回だけでしかもカラ。そうそう、私が始めた頃から草刈りが始まり、背後ではずっと草刈り機が唸っていたが、12時のサイレンとともに昼休みになったようで、しばらくは静かに出来そうだ。さて、I尾さんがPb010431帰ってから、再度の消し込みで7匹目ゲット!こんなにグーな環境で、やっと前回こちら側の結果を超えたとは、いかに私のアームがショボイか分かる。どうやら最初の勢いは完全になくなり、第3目標さえも難しくなっている。そして12時のサイレン。やっと静かになった。餌が残り少ないがPb010432ラストスパートだ!しかぁ~し、思うようなウキの動きにならず、バラシが1回。それでもムズッと押さえ込むようなあたりでようやく「上がりべら」ゲットだ。そして12時10分に餌が尽き、底は終了。結果、実釣1時間40分で8匹。グルテンを作らなかったり、ウキ下を一度もいじらなかったのが良くなかったか。本来ならもっと釣れていた筈だ(本日のタラ・レバでした)。さて、気分を変えて今度は宙。竿は11尺にしようと思ったが、何となく水草にかかりそうで12尺に変更。餌はグルバラ・マッハ。仕掛けがセットになっているので、まずはハリスを交換。それからウキも。が、オモリの調整をしている間にハリスが絡んだ。すると、何故か大爆発が起きて両ハリスをブチッ!再度交換だ(トホホ)。ついでに昼食も済ませ(腹が減っては何とやら、だった)、「たな」1本での再開は12時50分。どうやら終わりは3時頃になりそうな気がする。そして、今日もウキをしっかり馴染ませるようにちょっとだけ練っておく。すると、数投でウキに動きが。宙でも高活性か?そしてズバッというあたりが出るようになるが、残念カラ。でも、今にも掛かりそうな気がしてくる。が、1時になって草刈りPb010433再開。背後でブーン・ガリガリッという音がして、これでは宙のへらも何処かに行ってしまいそうだ。しかぁ~し、消し込みで1匹目ゲット!あたりが素晴らしい。気持ち良い。後ろは一向に静かにならないが、ウキの動きは止まらない。ただかからないだけ。餌付けの大きさやら手もみの量をPb010434Pb010435変えながら打っていくと、ウキがしっかり馴染んでからのあたりで1時半過ぎまでに2匹を追加。とりあえずトータルでの第3目標はクリア出来た。しかぁ~し、何となく「たな」の上で触っていそうな気が。これはまさか?すると、一旦立ちそうになったウキが再び寝てしまい、嫌な気がしながらも合わせると、やはりグーなサイPb010436ズのブルー。しかも鈎を呑んでいるし。さっさとご退場願うと、次の餌打ちでまたもあたり!すると、今度は本物です。これで宙だけで第2目標にリーチだ。が、次第にウキの動きが悪くなるのが私の常。馴染んだ後にモヤモヤしながら餌が落ちる。更に練って柔らかくするが、餌が早く落とさPb010437れている感じ。それでも2時までにもう1匹追加し、やった宙だけで第2目標クリア!幸いだったのは、ウキの動きが弱くなってもなくならなかった事。その後1回バラシが出たPb010438ものの、何とか1匹を追加出来て、宙が終了。時刻は2時25分。結果、宙では実釣1時間35分で6匹。トータルでは実釣3時間15分で14匹。そんなに長い時間やった覚えはないが、日に当たったせいかかなり疲れた。片付け。これでウキの動きを充分頭に叩き込んだので、しばらくはウキが動かなくても大丈夫。心置きなく蛭沢奥池に臨めそうだ。後からダム?そばに入った人、それから対面流れ込みとワンドにいた人も帰っているが、柳の木そばに1人入っている。そろそろ日が翳ってPb010439くる時間。予定より早く終われて良かった。隣も最初の底から宙に変えているようだ。片付けを終え、隣に挨拶して駐車場に戻る。いつもながらこの帰り道が辛い。体力がないのが一番の原因だが、途中休みを挟みながらやっとの思いで車に戻った。日陰はかなり涼しい、と言うか肌寒いくらいだ。以前は年中日陰側で竿を出していたのが嘘のよう。今ではとても出来まシェン。車に荷物を積み、そろそろエンプティのランプが点きそうなので、帰る途中にガソリンスタンドに寄ろう。さっさと池を後にした。
 
ホントに、ポチッと宜しくお願いします!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »