« 好天の例会に岡ジャミ@増沢池 | トップページ | 好天で気持ち良いが、後半はさっぱり@浜北新池 »

2011年11月14日 (月)

寂しい最後@増沢池

明日からいよいよ冷え込みがきつくなりそうなので、それではゴー!が、何処へ行こうか?増沢、それとも浜北新池?そうだな、昨日の様子では大分自虐的になっていそうだから、増沢にしよう。それに、私には何か感じるものがあった。駐車場に着いたのは9時半過ぎ。やはりOさんの車がある。WINDOMもまだ停まっているし、こりゃぁ日向側は混んでいるかな。急いで荷物を降ろし、外の道路から池に向かう。へら師は日向側P1000228P1000229ダム?そばに1人と旧流れ込みにはWINDOMの人。階段下には1人これから準備するところ。昨日ザわさんが入ったところにはOさん。そしてその上流に2人。坂の下にも1人見えるが、看板横付近は不明。階段を下り、まずは準備中の先客に挨拶。その右に入る事にする。それからOさんのところに行って挨拶。先日浜北新池でマブナオンリーだったが、次の日にも釣行してマブナ5匹にへら1匹との事。今日は12尺でまだ3匹。次に旧流れ込みに行ってWINDOMの人に挨拶。釣れないといきなりのお言葉。今日は3匹。自分の釣り座に戻り、さあ準備だ。日差しは暖かいが、風・波が出ている。対面日陰側には流れ込みに1人とワンドに3人。さて、今日も15尺で底から。餌は夏・冬・マッハのバラケにα21といもグルを半々の食わせのセット。ちょっと底が取り辛いが、チョチョイのチョイで開始は10時15分。すると、何と第2投からウキが返すではないか。これは高活性?いや、その後がない。隣は宙で開始してじきに竿を曲げたが、残念バラシ。それよりも、2段合わせで水面を竿で叩くのが気になって仕方ない。更にはラジオも点けている。ウキが返した後どうにもならないのと隣の件で早くもイライラ。WINDOMのP1000230人は10時半頃に帰った。さて、開始30分経過した頃、やっとあたりが出て、それに合わせて1匹目!サイズもグーだし、何より凸を回避出来たのが嬉しい。さあ、これから爆釣だ?しかぁ~し、次がない。しかも、あたりを見過ごす失態を2回。これは悔しい。11時を過ぎ、ウキの返しはP1000231まだ出ているが、そこからウキが下に入らないままズルズルと時間が過ぎる。11時半近くなって、やっと2匹目。サイズはグーでもなかなか厳しいなぁ。ウキを見過ぎているようで、餌の消費が少ない。このままだと3時間以上底をやる事になりそう。11時40分頃にOさんが終わった。今日はP1000232午後から用事があり、明日は九州へ出張との事。Oさんが見ている前で、シモッたウキがスッと入り、これに合わせるとやった3匹目ゲットだ!何だか急にウキの動きが良くなった気がする。気が付くと隣がいない。そのせいかもね。12時のサイレンが鳴る頃から、あたりにも合って難なく第2P1000233P1000234P1000235P1000236目標をクリア。さっきまでは一体何だったのだろう。その後も2匹を追加するが、あたりは良くてもややサイズダウン。更に、隣が戻ってきて餌打ちを開始すると、ウキの動きが止まる。12時半頃から再びウキの動きが出て来たが、あたりらしいウキの動きに合わせても全てカラだった。が、唯一かかったのがブルー。途中からこいつ等にチェンジしたのかも。更に、バラシで道糸がウキの辺りでグシャグシャに絡むアクシデント発生。どうにも解けなくて、結局は仕掛けをつぶして底は終了だ。時刻は12時55分。残った餌を捨てる(辛い!)。結果、底では実釣2時間40分で7匹。隣が結構竿を曲げていて、既に2桁はいっている?ただ、釣れる分だけ竿で水面を叩くので、そちらでイライラは解消しない。しばらく何処かに行っていた時だけ心が穏やかになった。さあ、次は宙。竿を12尺にチェンジ。餌は在庫一掃中のグルバラとマッハ。小休止と昼食後、いつものように「たな」1本での再開は1時15分。終了は3時予定。風・波は止まらないが、トップが太くて逆テーパーなのでノープロブレム。しばらく打っていると、ウキが馴染んでから小さく入った!当然合わせるが、かかってきたのはお約束のブルー(ガクガクッ)。餌には手水とモミモミ。そして出来るだけ遠くP1000237にウキが立つようにしてみる。すると、1時半を過ぎてやはりウキが馴染んでから小さく入るのに合わせ損なって、餌を切ろうと空合わせすると、何とかかってます!これでいいのか?うん、これでいいのだ!サイズも30cmオーバーだし、グーググー。すると、今度は馴染んだウキが力強く小さく入り、これに合わせてやった2匹目!もちろんグーなサイズですよ。更に2時までに素P1000238P1000239P1000240晴らしい消し込みで2匹を追加。これは素晴らしい。トータルでの第3目標クリアはもとより、宙だけでの第2目標にもリーチだ。が、2時頃からウキの動きが弱まる。きっと餌の経時変化だ(何でも他人のせい)。更に手水とモミモミ。すると、またも素晴らしい消し込みでかかりました!お~っ、これはグッドサイズ!40cm近くありそう。しかぁ~し、残念顎に擦れている。ガクガクッ。おそらく今日一番のサイズだが、涙を呑んでノーカウント。そろそろ餌が終わりに近付いているので、何とかもう1匹釣って第2目標だけはクリアしたい。すると、2時半を過ぎてまたもズバッという消し込み!が、堪えたもののハリス切れ。急いで交換して再開するが、おかしいなウキが立たない?あっ、トップが折れている!今になってなんというトラブルだ。ちょっと考えたが、ウキを交換して続行する事にする。オモリはチョチョイのチョイで調整して再開。隣が終わり、お先にと挨拶があった。P1000242きっと悪い人ではないだろう。ただ、合わせが2段なのとラジオ。隣が階段を登っているその時にウキがまたもズバッと入り、今度こそ第2目標クリア、そして「上がりべら」になるでしょう!気が付くと湖面は全体に翳っている。太陽が右の山に掛かり始めた。へら師は一斉に片付け開始。私P1000243も早く餌を打ち切って終わろう。体感温度も下がってきた。そして2時50分に餌が尽きて終了。結果、宙では実釣1時間30分(トラブル修正5分含まず)で5匹かぁ。まあいいでしょう。トータルでは実釣4時間10分で12匹。片付け。へら師は私と後から旧流れ込みに入った人の2人しか残っていない。片付け。ん、急に風・波が収まってきたぞ。何故?でも終了だ。片付け。う~っ、寒い。脱いでいたジャンパーを羽織る。片付けを終え、外の道路から駐車場に戻る。やれやれ。今日は釣れないという予測のもとやって来たが、そこそこ釣れたのでまあ良かったのではないか。さて、明日から間違いなく気温が下がる。いよいよ本当に釣れなくなるのは必至。でも、釣行100回まであとわずか。凸を覚悟で何処に行こうか。ベイシアで買い物をすべく池を後にした。
 
暖かくてヘラも釣れる場所がいいなぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 好天の例会に岡ジャミ@増沢池 | トップページ | 好天で気持ち良いが、後半はさっぱり@浜北新池 »

コメント

今晩は。
魚の絶対量の少ないところでの釣行はご遠慮しますが(笑)
これからの季節は釣ったという実感が伴うと思いますね。
へら釣の面白さはこれからの季節だと思います。
沢山釣りたい方は管理釣り場に行きましょう!
管理釣り場はそれで難しいとの声有り。

投稿: yurie | 2011年11月15日 (火) 18時28分

こんばんわです。
私も二段アワセは大っ嫌いです三段腹以上に、意味ないし。
昔は恰好良いなと思ってマネしたこともありましたが一日で止めました何も意味が無い。
釣り場でラジオってのも嫌だなあ、自分は良いんでしょうが迷惑ですね。
一日中しゃべり続ける人も嫌、、、嫌な事ばかり?
我儘なんですね、この釣りをする人は特に。
どんどこ寒くなって楽しい季節、黒コウモリが嬉々として飛び回る季節です。
それから「年100釣行2週間前に達成しちゃいました」お先に失礼。
ところで昭和新池って放流いつでしたっけ?その日は避けなくてはいけませんので、、、誰か知っていたら教えてください。

投稿: パラソル | 2011年11月15日 (火) 19時39分

yurieさんこんばんは。
釣ったという実感は、自虐的へら師はいつも感じていますよ。ホントに痺れるような1匹、堪りません。一度味わうと中毒になって、へらのいない池(あたれば大きい?)ばかりをウロウロ。Oh Noの池なんて、年中スカをくらってばかり。でも、今年はホントに素晴らしい年でした(この池に限り)。
 
パラソルさんこんばんは。
マルキュー藤田さんが、カッツケだけは2段合わせも意味があるような事を書いていました。仕掛けトラブルを回避する意味でしょうか。
ラジオはイアフォンで聴けないのでしょうか。私など気が散り易いので、どうしても何を言っているか気になって仕方ありません。
昭和新池の放流は果たしていつ?かつてへら雑誌にそういう情報が載っていたような記憶がありますが、買うのを止めた今では分かりません。
プーの私より早く100回達成なんて、ホントどうかしてますよ(真の釣り**と言うべきか)!今年は3月に釣りを自粛したので達成が遅れていますが、この釣りを始めた2000年と2007年以外は年間100回以上を続けていますので、私も負けませんよ(回数の勝負?)。

投稿: sunshine_hera | 2011年11月15日 (火) 20時14分

パラソルさん、昭和池放流は終わっているかも?
http://blog.goo.ne.jp/batt129/e/7f55650441f00f7e8f95804c51375ff1
ワタスの2005年の昭和新池の記事では11月第一週に放流しているようですよ。

投稿: 黄金バット@会社 | 2011年11月18日 (金) 12時56分

この場を借りて、バットさん放流情報ありがとうございます。
放流の日に当たってしまったら目も当てられないので。
ほとぼりが冷めたら行ってみます、長竿が良いようなので。
放流が一杯釣れちゃうのは耐えられません。
ままありますが放流後の状態で釣れないってのも辛いけどね。
回数ではsshさんに今年のラストスパートをかけられたら敵いません、行けても120回くらいですね今年は。
今日も元気だ、ギュイーーーンだよ。

投稿: パラソル | 2011年11月18日 (金) 17時12分

パラソルさんこんばんは。
120回はなかなか行けませんよ。ちょうど今日(11/18)で100回となりましたが。
昔バットさんが年間250回とか言ってました(出勤前の釣り含む)が、私には到底真似出来ません。

投稿: sunshine_hera | 2011年11月18日 (金) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53243583

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しい最後@増沢池:

« 好天の例会に岡ジャミ@増沢池 | トップページ | 好天で気持ち良いが、後半はさっぱり@浜北新池 »