« いつの間にか君は(by 浜田良美)ではなく、いつの間にか自虐的に@浜北新池 | トップページ | アクセスの内容 »

2011年11月 1日 (火)

ウキが動く割には釣れず@増沢池

いよいよ11月。今年もあと2ヶ月で終わり。年間100回の釣行も何とか見えてきたし、これからの自虐的釣行に備えて今日はウキが動くところを良く覚えておいて、この先辛い事があっても頑張れるようにしておく。そのために増沢へゴー!が、9時半頃駐車場に着くと、WINDOMはまだ停まっている。ひょっとして終わっていれば旧流れ込みにでも入ろうと思っていたが、その目論見はガラガラと崩れた。さっさと荷物を降ろして池にPb010422Pb010423Pb010424向かうと、やはり日向側旧流れ込みにはWINDOMの人。それから少し上(かみ)にはI尾さん。あとは階段下に1人が準備中か。浅場看板付近にも誰かいるようだ。日陰側は深場流れ込み、そこから上流に3人。まずは先客に挨拶して様子を訊くと、I尾さんは底でサッパリ。WINDOMの人はボツボツとの事。ひょっとしてもうじきWINDOMの人が終わるのでは、と期待するが、その様子はない。仕方なく階段下の一つ下(しも)に入る事にする。足元、それに正面は水草。「たも」でどけて釣り台をセット。さて、竿は13尺で行くかな。もちろん底。餌はちょっと考えたが、まずはいつものダンゴで行こう。これでウキの動きが悪ければグルテンを作る。しかぁ~し、底取りの最中に2回根掛かり。そして「たな取りゴム」をロストしたので、ここは竿を15尺に変更だ。ただ、両側にススキやら繁茂しているので、長い竿では振りにくそう。まあ、ここは我慢だ。底取りを終え、開始は10時半。湖面は鏡のよう。そして暑い!汗が滴るほど。タオルで何度となく顔を拭う。餌打ちしながら飲み物を飲んでいると、第3投であたり!え~っ、と思ったが後の祭り。手を離していました。これは予想外の高活性?最初から真剣に行かなくては。すると、その後連続してあたるがいずれもカラ。確かにあたりが大きいようだが、ひょっとしてPb010425Pb010426Pb010427Pb010428ブルーかな?しかぁ~し、馴染んで返してモゾッというウキの動きに合わせれば、やった早くもかかりました!これは素晴らしい。すると、次は食い上げで2匹目。そして消し込みで3匹目。ようやく普通のあたりで4匹目をゲットは、何と開始30分の間の出来事。この時期こんなにウキが動くなんて、来て良かったぁ。WINDOMの人がようやく終了。帰りがけに状況を訊かれたので、あたりますよと答えておいた。それにしても11時近くまでやるなんて、タイムスケジュールを変更したようだ。さて、この調子なら第3目標なんて軽い軽い。な~んて思っPb010429Pb010430ていたら、そこからウキの動きがバッタリ。何故だぁ。5匹目ゲットは11時20分頃。あたり自体はグーなのだが、どうしてそれまで出なかったのかが分からない。すると、何故かウキの動きは復活?したようで、それから10分後に6匹目ゲットだ。これも良いあたり。ただ、何となくイライラが募る。ウキの動きが一定しないうえに、良いあたりが半分くらいと言うのもおかしい。I尾さんも終わったようで、背後から、底はあたりに合わせても乗らなかったので、底を10cmくらい切ってみたらグーなサイズをゲット出来、「上がりべら」は43cmくらいあったと言う情報をくれた。I尾さんが見ているうちに1匹釣りたかったが、残念ウキが動いたのは1回だけでしかもカラ。そうそう、私が始めた頃から草刈りが始まり、背後ではずっと草刈り機が唸っていたが、12時のサイレンとともに昼休みになったようで、しばらくは静かに出来そうだ。さて、I尾さんがPb010431帰ってから、再度の消し込みで7匹目ゲット!こんなにグーな環境で、やっと前回こちら側の結果を超えたとは、いかに私のアームがショボイか分かる。どうやら最初の勢いは完全になくなり、第3目標さえも難しくなっている。そして12時のサイレン。やっと静かになった。餌が残り少ないがPb010432ラストスパートだ!しかぁ~し、思うようなウキの動きにならず、バラシが1回。それでもムズッと押さえ込むようなあたりでようやく「上がりべら」ゲットだ。そして12時10分に餌が尽き、底は終了。結果、実釣1時間40分で8匹。グルテンを作らなかったり、ウキ下を一度もいじらなかったのが良くなかったか。本来ならもっと釣れていた筈だ(本日のタラ・レバでした)。さて、気分を変えて今度は宙。竿は11尺にしようと思ったが、何となく水草にかかりそうで12尺に変更。餌はグルバラ・マッハ。仕掛けがセットになっているので、まずはハリスを交換。それからウキも。が、オモリの調整をしている間にハリスが絡んだ。すると、何故か大爆発が起きて両ハリスをブチッ!再度交換だ(トホホ)。ついでに昼食も済ませ(腹が減っては何とやら、だった)、「たな」1本での再開は12時50分。どうやら終わりは3時頃になりそうな気がする。そして、今日もウキをしっかり馴染ませるようにちょっとだけ練っておく。すると、数投でウキに動きが。宙でも高活性か?そしてズバッというあたりが出るようになるが、残念カラ。でも、今にも掛かりそうな気がしてくる。が、1時になって草刈りPb010433再開。背後でブーン・ガリガリッという音がして、これでは宙のへらも何処かに行ってしまいそうだ。しかぁ~し、消し込みで1匹目ゲット!あたりが素晴らしい。気持ち良い。後ろは一向に静かにならないが、ウキの動きは止まらない。ただかからないだけ。餌付けの大きさやら手もみの量をPb010434Pb010435変えながら打っていくと、ウキがしっかり馴染んでからのあたりで1時半過ぎまでに2匹を追加。とりあえずトータルでの第3目標はクリア出来た。しかぁ~し、何となく「たな」の上で触っていそうな気が。これはまさか?すると、一旦立ちそうになったウキが再び寝てしまい、嫌な気がしながらも合わせると、やはりグーなサイPb010436ズのブルー。しかも鈎を呑んでいるし。さっさとご退場願うと、次の餌打ちでまたもあたり!すると、今度は本物です。これで宙だけで第2目標にリーチだ。が、次第にウキの動きが悪くなるのが私の常。馴染んだ後にモヤモヤしながら餌が落ちる。更に練って柔らかくするが、餌が早く落とさPb010437れている感じ。それでも2時までにもう1匹追加し、やった宙だけで第2目標クリア!幸いだったのは、ウキの動きが弱くなってもなくならなかった事。その後1回バラシが出たPb010438ものの、何とか1匹を追加出来て、宙が終了。時刻は2時25分。結果、宙では実釣1時間35分で6匹。トータルでは実釣3時間15分で14匹。そんなに長い時間やった覚えはないが、日に当たったせいかかなり疲れた。片付け。これでウキの動きを充分頭に叩き込んだので、しばらくはウキが動かなくても大丈夫。心置きなく蛭沢奥池に臨めそうだ。後からダム?そばに入った人、それから対面流れ込みとワンドにいた人も帰っているが、柳の木そばに1人入っている。そろそろ日が翳ってPb010439くる時間。予定より早く終われて良かった。隣も最初の底から宙に変えているようだ。片付けを終え、隣に挨拶して駐車場に戻る。いつもながらこの帰り道が辛い。体力がないのが一番の原因だが、途中休みを挟みながらやっとの思いで車に戻った。日陰はかなり涼しい、と言うか肌寒いくらいだ。以前は年中日陰側で竿を出していたのが嘘のよう。今ではとても出来まシェン。車に荷物を積み、そろそろエンプティのランプが点きそうなので、帰る途中にガソリンスタンドに寄ろう。さっさと池を後にした。
 
ホントに、ポチッと宜しくお願いします!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« いつの間にか君は(by 浜田良美)ではなく、いつの間にか自虐的に@浜北新池 | トップページ | アクセスの内容 »

コメント

おはようございます。
ゲン直しは出来たようですね。
その後は自虐的な釣りになるのかな?
西之谷も増沢も魚が多すぎて釣りづらいという野池としては贅沢な悩みが有りますネ。
Masaさん等、愛好会のご努力の結果と思われますが逆にシッカリした当りが少なくなる?って事も有るようです。
魚がいるのに釣れないって「逆自虐的」なのかな。

投稿: yurie | 2011年11月 2日 (水) 08時09分

yurieさんおはようございます。
ウキが動くのに釣れないのは、多分アーム(竹ちゃんマンさん流なら「肘(肩?)から先」)のせいです。
宙では特に「釣らせてもらっている」感じですかね。餌合わせがダメダメなので、こちらも全体としてアームの問題でしょう。

投稿: sunshine_hera | 2011年11月 2日 (水) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53136980

この記事へのトラックバック一覧です: ウキが動く割には釣れず@増沢池:

« いつの間にか君は(by 浜田良美)ではなく、いつの間にか自虐的に@浜北新池 | トップページ | アクセスの内容 »