« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

やっと全ての行事が終わった

今日は穏やかな天気で、竿納めに行ったバットさんとmasaさんは気持ち良く釣りを終える事が出来るだろう。私も窓拭きが楽に出来たが、昨日寒い中やっておいて今日増沢だったら、私もお気楽に年を越す事が出来たかもしれないと思うと、お二人には是非凸で終わって欲しいとひねくれてみる。
さあ、今から風呂に入って1年の汚れを洗い流そう。そして明日からは新たな気持ちで竿を出そう(って、それかい!オイオイ)。
 
皆さん良いお年を m(_ _)m
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「恋人づくり」が終わった

昨日「恋人づくり」が終わった。31話と中途半端な数だが、気持ち良くハッピーエンド。主役を演じたユジンさんとキ・テヨンさんがこの番組の共演から交際に発展して結婚に至ったのは、知る人ぞ知るところ。
さて、今は年末で中断しているが、観続けているドラマは以下の通り。
 
「君は僕の運命」 少女時代の何とか言う人が主役だが、ちょっと線が細くて私好みではない。とにかく祖父・祖母の力が強く、続いて父・母。特に母と息子の間の関係はお互い子離れ親離れ出来ない感じが、どうもついていけないところ。もうじき終わる。
 
「愛を信じます」 定番のホームドラマだが、こちらも大家族でゴチャゴチャするのが楽しそう。パク・チュミさんが浮気しそうで・・・。
 
「オー・マイ・レディ」 チェリムさん主演の、こちらも複雑な関係のドラマ。チェリムさんは違うドラマで観る度に顔が異なる気がするのは何故?
 
「あなた 笑って」 韓国と同様に週2回放映。こちらも大家族で母と息子の絆がどうも、ね。
 
新年からはまた新しいドラマが放映される予定。国策としてやっているから、バンバン輸出してくる。何度も言うようだが、日本でももっとドラマに力を入れて欲しい。「ミタ」が40%の視聴率があっても、その他がダメではねぇ。
 
ニッポン、ファイティン!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

ちょっと早いが今年の釣りを振り返って

昨日は残念な竿納めになったが、まあそれも私の釣り。新年には何とかリベンジしよう。
さて、今年もいろいろあった私の釣りだが、1年を振り返ってみたい。
 
1月は初っ端から18尺の竿を折るアクシデント。オフ会で酒が入り気が大きくなっていたmasaさんから竿を酒との交換に持ち込んだ。増沢ばかり5回通ったが、この時期にしては珍しく凸はなし。
2月に入り、「杉チャン」さん来浜。またひげさんご夫妻と知り合う。パワフルなひげさんには脱帽。私が熱中していた頃より遥に凄い。この月も増沢ばかり。ジャカゴにも入ったが、まだ凸の憂き目は見ていない。
3月は東日本大震災で釣りを自粛。震災前に2回、増沢と鶏小屋に釣行していた。
4月に入り、釣りを復活。増沢では相変わらず竿が曲がる(本当にありがたい)が、大楽地で今年初めての凸。そうそう、yurieさんが増沢ジャカゴで危うく遭難(沼地に足を取られて膝付近まで沈んだ)という事もあった。この頃はもう日陰側で竿を出している。そして7尺の宙を実践。また、西の平にも行ったが、相変わらず厳しい釣りを強いられる事に。バットさんからの情報で引佐天池にも足を伸ばし、40cmオーバーをゲット。これは嬉しかったなぁ。昭和の日にはmasaさん、バットさん、ひげさんご夫妻を竿を並べるが、プレッシャーに負けたのか、この時期にしてはパッとしない結果。
5月に入ると、子供の日には増沢でmasaさん、バットさん、「杉チャン」さん、ザわさん、ひげさんご夫妻とオールスターキャストで竿を並べるが、やはりプレッシャーなのか結果はパッとせず「杉チャン」さんの一人舞台。私はひげさんの奥さんと釣りの見物客を間違えるハプニングがあった(トホホ)。そうそう、今年は浜北新池に多く通ったが、最初がこの月。30cmオーバーもゲット出来たが、マブナばかりと言う日も。増沢では短竿でトロロや感嘆のセットとかも始めたっけなぁ。BASICの「単品爆釣A」も使い始めたが、値段が高くて閉口。
6月に入ると、肥満の影響なのか膝が痛くなる。これはその後肘にも出たり、肉離れを起こしたりと健康面の不安が表面化した月だった。そうそう、この月には遂に豊川の野口池に遠征し、平日でありながらひげさんと奇跡の遭遇。結果も出て良かった。
7月は相変わらず増沢ばかりだったが、何と初めてスッポンを釣った。怖くて鈎を外せず、写真も撮れなかったのが残念。後半には大楽地に釣行。今年はへらの食いが異常に良いらしく、凸が当たり前の池とは様変わりで私にもチャンスがあるかも、とノコノコ出掛けて行った。すると、私にもお裾分けはあって、12尺2時間でグーなサイズを6匹。これに気を良くして9尺にしてみたら、2時間でマブナ2匹(ガクガクッ)。
8月になると、不健康シリーズで一番辛い左肘の痛みが出る。竿を振れず、また「たも」も持てないので、ここは右腕で竿を振る「スイッチアングラー」に挑戦だ。あたりが出てかかると竿を持つ手は左に変更し、「たも」を右手で持って掬うという変則的なもの。この竿振りは年末まで続いたが、餌付けだけはどうにもならず、相変わらず右手で。これではとてもスイッチアングラーとは言えず、このシリーズは20回で終了。また、終戦記念日には大楽地にyurieさん、バットさん、ひげさんご夫妻、ザわさん、それに午後からmasaさんもやって来て、堰堤を独占した。常連さんには申し訳ありませんでした。この頃、パラソルさん、竹ちゃんマンさんと知り合いになった。釣りのブログから多くの人と知り合えて、本当にブログをやっていて良かったと思う。
9月になり、しばらく顔を見なかったWINDOMの人と再会。また、これまでも滅多になかった雨中で竿を出した。この日、対面にはyurieさんとパラソルさんがいたのだが、私が終わるまで知らんふりをされた(ガクガクッ)。パラソルさんとは大楽地の池で初めて並んで竿を出した。この時も結構なプレッシャーだった(精神的に弱いんです)が、何とか結果が出て良かった。
10月は今年になって一番記憶に残る月だった。それは小野の池での出来事。まずは結果は凸だった(亀は釣れた)が、バットさん、パラソルさん、それに竹ちゃんマンさんと竿が出せた事。続いてはその後、パラソルさんが45cmをゲットしたと言うのを聞きつけ、今までこの池では宙で38cmくらいを1匹しか釣った事がない私も、ひょっとしておこぼれに預かれるのでは、とスケベ心満載で出掛けたところ、何と大方の予想に反して底で45cmをゲット出来た事。更に更に、2匹目のドジョウを狙って出掛けたら、今度は42cmをゲット!水深もあるので、鳳来とかでしか味わえないギュイーーーンも堪能出来た。ただ、西の平では相変わらずの厳しい釣り。また、しばらくご無沙汰していた浜北新池にも再び訪れるようになった。また、西ノ谷でもyurieさんと並んで竿を出した。ウキも作ってもらい、ヒデキ感激!増沢では10月一杯で日陰側の釣りを打ち止め。11月からは寒さ対策で日向側に向かうようにしたが、今年は暖冬なのか12月の放流まで防寒は不要だった。
11月になると、いよいよ長い竿を振るようになる。また、パラソルさんや竹ちゃんマンさんから蛭沢奥池を教えてもらい、その場所まで行くが、見学に留まった。それから、3月の自粛で危ぶまれていた釣行100回が、その後のふんばりで何とか達成出来た。「単品爆釣B」も今更ながら封を切る。それに、何故か鏡筒の不具合で使えなくなったデジカメを買い替え、月末から使い始めた。安物だが釣り以外で使う事は滅多にないので、これで充分だ。パノラマ写真もそこそこ撮れる。
12月は放流の月。今年も無事に放流を終え、次の日から早速新べらに相手をしてもらう。が、何故か新べらよりも旧べらの動きが良く、嬉しい誤算。中旬からいきなり寒くなり(これが普通なのだが)へらの活性も鈍ると思ったが、グルテンはまだ効いた。しかぁ~し、20日過ぎから更に寒くなっていよいよ冬の釣り到来。前の記事のように寂しい竿納めとなった。
 
と、こんな具合に今年も推移した私の釣りライフ。新たな出会いもあったし、釣りのお相手をしていただいた皆さん、そしてこのブログを見に来ていただいた皆さんには本当に感謝しています。来年も引き続き宜しくお願いします。 m(_ _)m
 
月日は百代の過客にして・・・
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

自虐的に竿納め@増沢池

注)今日は写真がほとんどありません。出来れば行かなかった事にしたかったのですが、後でバレる事を思えば記事にした方がスッキリするし。と言う事で、大体今日の釣りの結果が分かったでしょう。masaさんはすぐにでも他のブログに行ってしまいそう。
 
皆さんから押せ押せで、今日も出て来ました増沢。が、途中で腹の具合が悪くなり、まずは自販機そばに駐車して不定期便。ついでに橋まで行って池の様子を覗うと、ゲゲッ結構な人気。とりあえず遊歩道の端辺りが空いているので、そこに入ろう。急いで車を移動させ、荷物を降ろして外の道路から池に向かう。太陽は燦燦と降り注ぎ、風・波は弱そう。階段をショートカットして旧流れ込み付近に下りる。まずはWINDOMの人に挨拶、と思ったら、2人入っていてWINDOMの人ではなかった。すぐ横の遊歩道端も何Dscf0153Dscf0154だから、もう1つ隣に入ろう。さあ準備だ。今日が竿納めだから、まずは12月に入ってから1回もやっていない底から行こう。竿は15尺、餌はいつものバラグルセット。しかぁ~し、いきなり水の量を間違えてバラケがドロドロに。勿体無いが捨てて作り直し。早くもケチが付いた。底を取り、開始は10時7分。と思ったら、久し振りなのか元々いい加減なのか、ウキの馴染みが出ない。おまけにさっきまで凪いでいた筈の湖面が波立ってくる(オイオイ)。それでも何とか底を取り直しての再開は10時15分頃。やっと思うような馴染みが出た。が、それとウキが動くかどうかは無関係。前回来た時より状況は悪くなっているようだ。この寒さでは当然か。先客もあまり竿が曲がっている様子はない。ウキに全く動きがないまま時間だけが過ぎるいつもの展開か。しかぁ~し、10時40分過ぎに馴染んだウキが戻し、そして更にフワッと1目盛くらい戻した後にチクッと入り、これに合わせればはやくもかかりました!ん、この引きは新べらよりもっと弱いゾ・・・。お約束のブルーか。でも、これならじきにへらも来そうだ。しかぁ~し、風・波で思うように振り込めないせいか、ウキの動きはそれきり。私の左隣に1人入ったが、この人が竿を振る度に水滴が飛んで来て私の顔に掛かる。最初は我慢していたが、何度もやられると次第にイライラしてきて、独り言のようにその旨を伝えるのだが、全く気付かないので更にイライラ。遂に面と向かって言ってしまった。隣は初めて気が付いたようで、謝ってくれて竿の振り方を変えてくれたが、その後も時折水滴が飛んで来る。でももう言えません。そこからは我慢しかない。そうこうしているうちに11時を過ぎる。ギラギラは絶好調で首を振り振りウキを探すが、2回あたりのような動きを見たものの、全く手が出ず。11時半を過ぎる頃から、ウキのモヤモヤも出るがあたりにはならず、またあたりが1回出たがこれも見逃し。と、隣が竿を曲げた!私と同じ底のようだが、それなら私にも分け前があってしかるべきでは?しかぁ~し、何故かウキは動かず12時47分に餌が尽きて底は終了だ。結果、底では実釣2時間半で凸。何と素晴らしい。この池でこんな自虐的な釣りが出来るなんて。さあ、このまま帰ろうか。いや、もっと自虐的にならなくては。見れば、旧流れ込みの2人も竿が曲がっているようだし、どうやら凸は私だけ?ん、痺れるぅ~~~。上空雲が多くなってきて、それが太陽を遮る度に寒くなり、また波と相俟ってウキの視認性もグッと落ちる。それでは次は宙。竿はそのままにしようかと思ったが、前回前々回の成功体験が邪魔をして、竿は12尺。餌は底の残りのグルテン。昼食を食べての「たな」1本での再開は1時5分。しかぁ~し、何故かハリスが絡んで解けなくなり、釣れない事もあって癇癪が爆発。無駄なハリス交換を強いられる。すると、今度は交換後の段差が気になって仕方ない。まあ、残りのグルテンを打ち終えたら直そう。ついでにウキも逆テーパーの見易いものに交換だ。しばらく打ってグルテンを終わらせ、新しくα21とわたグルで作り直し。ハリス段差も直してウキも交換すれば、これで文句ないでしょう。再開は1時半。隣は何匹か釣ったようだが、私が再開する頃から竿が曲がらなくなった。風・波が強くなったのと、曇る時間が長くなったせいか?私もこんな風・波の中でこういう釣り方があるとは思えないが、とにかく餌打ちを続ける。が、ウキに全く動きなし。2時を過ぎ、旧流れ込みの2人が帰った。おっともう1人がダム?そばと旧流れ込みの間にいたようで、3人だ。私は前回前々回とは状況が変わっているのは百も承知だが、「たな」、まして竿を変える事もなく、淡々と餌を打ち続ける。もはや気持ちは終了モードだが、自虐的と喜ぶより、「かかってました」でもいいから1匹が欲しいのが本音。太陽が山に隠れ、体感温度が一気に低下。波もあって太いウキでもかなり見難くなる(どちらにせよウキは動かないが)。もう終わりたいが、餌を打ち切らないと終われない。2時半頃に隣が終了。私の方に飛沫が飛ばないよう竿振りに難儀したようだったが、結果が出たのは素晴らしい。それに引き換え私ときたら・・・。1回だけウキが1目盛モヤッとしたが、ウキが動いたのはその1回だけ。もう短い竿の両グルテンでは釣れなくなっているのだが、何故か意固地になって続けてしまった。そして3時過ぎに餌が尽き、寒さに震えながら宙も終了。結果、宙では実釣2時間弱で凸。もちろんトータルでも凸。今日の、いや今年の釣りもこれで終わった。片付け。ん、何故か急に湖面が凪いできたぞ。私の片付け中も波はほとんど出ない。見ると、ダム?そばはまだ頑張っているし、階段横からワンドにかけては何人か増えて1人帰っただけのようだ。数えればへら師はまだ7人も残っている。でも私に残業という選択肢はない。片付けを終え、寂しく崖?をDscf0156登る。そしてダム?上からパノラマで写真。今日は特に書かないが、タラ・レバの多い釣りだった。さあ、明日はお墓参りやら正月の買い物、それに窓拭きなど今日休んだ分の残りが待っている。こんな調子なら来なかった方が・・・(おっと、それは書かない約束でしょう)。31日にリベンジするかどうかは未定だが、おそらくないだろう。さっさと池を後にした。
 
これで終わりとは思いたくないが・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

疲れた

今日は朝から年賀状の続き。もちろん途中には韓国ドラマ。それが終わったら、年賀状を投函するついでに今度はダイシン理容へ。凄く混んでいるが、たまたま終わった人がいて待たずに済んだ。
それから洗車場へ。こちらも1台待ちでラッキー。と言うのも、私が入ってじきに車が数珠繋ぎ。ほんのちょっとのタイミングで、ロスする時間にも差が出てしまう。
帰りにはアミカで買い物。たったこれだけだが、かなり疲れた。まだあと大掃除の残りやらお墓参りとか行事が目白押しとあっては、竿納めは果たして可能か?

とか言って、明日は出掛けたいなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

ちょっと寂しい

Dscf0152昨日のミカン(9時過ぎにやっと来た)に続き、今日はタラバガ二が届いた。バットさんがカニを購入すると聞いたので、負けじと買ってみたが、いつものような太い脚ではなく、1kgで4セットくらいの小さなもの。
予想はしていたが、実際に現物を見たら更に寂しい感じ。こんな細いものを喜んで?食べなければならないのか。やはり多少高くても、脚の太いのにすれば良かった。今更ながらだが反省。
 
次回は極太を頼もう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビル・エヴァンスその2

Docu0067前回せっせと聴くと言いながら、やはり停まってしまいました。ようやく1ヶ月ぶりにCDを取り出した。と言っても、大掃除のBGMとして。ちょっと失礼な気もしたが、これで3枚中2枚を聴いた事になる。
何とか年内にもう1枚。でも、また大掃除のBGMになったらどうしよう。
 
 
次はクラシック50枚組の残りを・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の所蔵漫画本その13(タイトルは・・・)

Docu0066大掃除のさなか、出て来たのがこの本。相原コージと言えば「コージ苑」や「勝手にシロクマ」で一世を風靡した作家だが、このところどうしているのか寡聞にして知らない。
この本も人気絶頂の頃のものだと思うが、タイトルは上品な私にはとても口に出して言えません。
まあ、こんな本も買っていたんだなぁと今更だがシミジミ。全1巻。
おっと、こんな事をしてはいられない。掃除の続きだ。
 
 
路線変更の予定はありません
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

まだグズグズしていて

やらなければならない事を何一つこなしていない。かと言って釣りに出掛ける訳でもなく、相変わらずのグータラ。本当は今日中に年賀状も片付けようと思っていたのだが、住所さえ印刷していない状況。さっきようやくトイレの掃除をしてみたが、これが精一杯か。それでは今度は部屋の掃除でもしようかな。何故散らかるのかいつも分からないが、今現在散らかっているのは事実だから、片付けるしかないのも事実。あ~あ、面倒臭いなぁ。ん、ひょっとして鬱?
 
コタツの中が一番幸せ(ダメだこりゃ!)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

怒りの三ケ日青島みかん

毎年のようにミカンを妹のところに送っているのだが、今年初めてネットでミカン(秀Mサイズ10kg)を送る事にしたのが今月の15日。ついでに我が家にも同じものを頼んだ。到着日は正月まで持つようにと26日に設定したのだが、今日23日になって業者から、実は今年はMサイズの入荷量が全体の数パーセントしかないので、注文順に送っているがとても追いつかないので、Lサイズに変更するかキャンセル扱いにして欲しいと連絡があった。寝耳に水でビックリと同時に怒りが。今日は到着予定日の3日前。何でもっと早く連絡出来なかったのか?怒り心頭に発すとはまさにこの事。注文を受けるだけ受けておいて、入荷量が少ないからダメと言うのでは話にならない。確かに自然が相手なので仕方がない部分があるのは認めるが、それにしても連絡が遅過ぎないか。努力に努力をして、結果ダメだったとでも言うつもりなのだろうか。渋々Lサイズへの変更を認めたが(送らないよりは良いということで)、Mを送ると言ってあるし、味や食べやすさもMの方が良いので残念な気持ちは残る。この言いようのない気持ちの矛先は何処に向ければ良いのか。あ~あ・・・。
 
業者のHPには人気ランキングで秀M10kgが1位とあるが、一体何の意味が?
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

寒いが我慢出来ないほどではなく@増沢池

皆さんから背中を押される形で、遂に出掛ける事にしました。曇りだが風が弱いので、釣りにはもってこいの環境。まずはダム?そばまで車で行って池の様子を覗うと、へらDscf0138Dscf0139師はダム?そばに1人、旧流れ込みにはWINDOMの人、それにワンドに1人。看板横にも2人見える。何処でも入れそうだ。急いで車を駐車場に持って行き、荷物を降ろして外の道路から池に向かう。歩きながら階段下に決め、膝に注意しながら階段を下りる。どんよりとした感じだが、厚着をし過ぎたのか汗ばむ。荷物を降ろし、まずはWINDOMの人に挨拶。そこそこ釣れているようだ。地べらも2枚来たとの事。底でやっているので、私も底から入ろうかな。いや、やはりまだグルテンが効くかどうか試そう。もしダメなら、その時は底だ。さあ準備しよう。私の準備中に1人やって来て、私の右に入った。湖面には油膜のようなものが浮いている。長靴を履いていないので台を前には出せないが、まあ12尺で行くかな。餌は前回と同じα21・いもグル・わたグル。「たな」1本での開始はジャスト9時半だ。と、それまで凪いでいた湖面に波。ちょうど太陽の位置も悪く、ギラギラはしばらく続いた。偏光グラスをかけても視認性は向上しないが、ないよりはましだろう。それに水温もかなり低いので、どうせすぐにはウキは動かないし。でも、それにしてはワンドの人が竿を曲げているのが気になるなぁ。とにかくウキが馴染んだら餌を切って、早くウキを動かしたい。が、風もあって思うように振り込めず、ウキは馴染んでもその後が良く見えないまま時間だけが経つ嫌な展開。早くも30分が経過。隣は底のようだが、芳しくなさそうだ。私は今更ながら底から入れば良かったかなぁと、早くも独り言のタラ・レバ。が、いきなりウキがスパッと入り、慌てて合わせればやったかかりDscf0140ました!やれやれ、凸だけは免れたゾ。おおっ、サイズもまあまあではないか。久し振りの手応えにも満足。WINDOMの人がいつものように10時過ぎに終了。帰り際に底の方がサイズが良いと言ったので、後半は底にしますと返事。今日はこれから病院に行くとの事。お疲れ様でした。さて、1匹目が出たのは良かったが、その後がない。何だろう、このウキの動かなさは。ところが、10時半を過ぎる頃からウキがモヤモヤし始めた。ようやく寄ってきたのかな?しかぁ~し、あたりを見るがかからない。新べらかも(それで良いのでは?)。Dscf0141何度となく空振りしたが、合わせ続けてやっと2匹目。サイズはどうだろう、大きめの新べらか?ん、餌がもうない。せっかくウキが動き出したのに、これかよ!早く打ち切って次の餌を作らないと。が、しかぁ~し、またもウキの動きがなくなる。それに、太陽が雲に隠れたら急に寒くなったので、脱いであったジャンパーを羽織る。この寒さは最後まで続いた。結局餌が尽きた11時までに1匹も追加出来ず、1回目の餌は終了。結果、実釣1時間半で2匹。これは良かったとはとても言えない。さあ次はどうしよう。教えを守って底にするか?でも、隣があまりにも芳しくなさそうだし、湖面の状態からも私が持っているウキからも底は不向きだ(隣のウキはすごく見やすいものなので、風・波でも視認性はバッチリ)。それでは再度Dscf0142宙で行こう。餌はα21とわたグル。「たな」はそのままで再開は11時5分。太陽の位置がずれて随分楽になった。風・波も断続的になって、凪いでいる時間帯も出来る。今度こそ爆釣だぁ。へら師はワンドの知り合いが1人と坂の下からこちら寄りに1人増えた。Dscf0143さて、再開後しばらくはウキに動きはなかったが、次第にモヤモヤ。そしてまたもスパッと入るあたりでやった早くも1匹目!サイズはやや小さめだが、この調子ならトータルでの第2目標も何とかなりそうだ。が、ウキの動きは続かない。隣もそろそろスパートしたのか、竿が曲がる。私の方Dscf0144はとにかく餌を打ち続けて、へらを留まらせるのみ。すると、11時半頃になってやっとかかりました!いよいよリーチ!すると、寂しいが「かかってました」で3匹目。サイズアップは嬉しいが、何だかなぁ。でも、トータルでの第2目標はクリア出来たので、気が楽になった。あとはどんどんDscf0145Dscf0146行くだけ。すると、何という事でしょう、連荘で4匹目ゲットだ!サイズはダウンしたが、気にしない気にしない(一休さん!)。これで単独での第2目標にリーチ。しかぁ~し、あたりは続かない。ウキも大人しくなってしまった。う~ん、どうしてだろう。そのまま12時近くなる。波はさざ波からやや大きめになったが、この方がDscf0147Dscf0148ずっとウキが見やすい。そしてポツポツと2匹を追加したところで12時のサイレン。サイズもグーだし、単独での第2目標もクリアしたので、ちょっと欲張りかもしれないが次はトータルでの第3目標かな?が、ウキの動きは続かない。2回目の餌もどんどん少なくなって風・波も出て来たのでは、第3目標などとんでもなDscf0149い。とにかく餌を打ち続けると、何故かあたりが出て7匹目ゲット!いよいよトータルでの第3目標にリーチ。最初の頃からはとても想像出来なかった。何とかもう1匹。しかぁ~し、そうそう都合良く事は運ばない。もうダメかな?が、12時半近くなって、風で正面右に餌が落ちると、ズバッというDscf0150あたりでやったかかりましたよ!第3目標達成だ。まだ餌が少しある。何とかもう1匹(あれっ、もう1匹はゲットしたのでは?)。が、残念どうしようもなく、12時37分に餌が尽きて終了だ。結果、実釣約1時間半で8匹。何だろう、地合かな?それとも餌の配合を変えたからかな?まあいい、いずれにせよ第3目標まで持って行けたんだから、終わろう。トータルでは実釣約3時間でDscf015110匹。バラシが2回あったが、擦れて上がってきたのは1匹もなし。カラツンは数回。ほとんどあたりに合ったと言えるかな。あっ、買ってきた昼飯を食うのを忘れていた(トホホ)。このまま昼飯を食って底で続行という選択肢もあるが、片付けだ。うわっ、竿がベットリ汚れている。朝方の油膜だな。片付けを終え、隣に挨拶して駐車場に戻る。ダム?の上からへら師を数えたら、計8人。朝方の5人から私を含めて4人がやって来て、帰ったのがWINDOMの人と私だけなので勘定が合わないと思ったら、ダム?そばにもう1人入っていた。フウフウ言いながら(言ってませんよ)駐車場に到着。さあ、帰ろう。ベイシアにでも寄って行くかな。これで今年の釣りが終わりとは言いたくないが、先送りにしている事をこなすと結構厳しいスケジュール。今夜から片付けをボチボチ始めないと。さっさと池を後にした。

釣れて良かったぁ。ここをポチッと宜しく寝。
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

「グロリア」が終わった

Groria途中から観始めた「グロリア」だが、次第に面白くなって観逃がせなくなってしまった。それが今日、全50話の終了となった。まあ、予め内容は分かっていたのだが、特に何もなく(ジソクが自殺するのも予定通り)いわゆるハッピーエンドとなった。が、やはり復讐を終えたジンジンの心中には虚しさが残ったのではないか。復讐の過程では気持ちは張り詰めているが、終わってみるとそこにはなにもない。結婚を明日に控えながらもステージに立つジンジン、どんな思いで歌っているのだろうか。
これで楽しみにしていたドラマが2つ終わった。あとは「恋人づくり」と「愛を信じます」くらいかな。
 
そろそろ釣りにも行かないと
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も家の中

今日こそ出掛けようと思っていたが、起きれば寒い。いやいや、これくらいでビビッていてはダメだ。と思いながらもへら師のブログを見たら、何と18日にmasaさんがヒジョーに厳しい釣りを強いられたとあって、ただでさえ出不精(でぶ性?)の私の気力は完全に削がれてしまった。それで今こうしてキーボードを叩いている。あ~あ・・・。
 
かと言って、掃除をする気にもならず
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

寒い

急に寒くなったら、動きも緩慢になってきた。釣りに行く気にもならないし、外出すら面倒臭い。去年まではこれくらいの寒さでも竿を出していたと思うのだが、今年が暖かすぎたせいかも。この寒さに慣れるまではまだかかりそうだ。それまではコタツでぬくぬく。
 
日に当たらないとうつ病になるって?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

「完璧な恋人に出会う方法」が終わった

「ホテリアー」などで有名なキム・スンウさんと、「グロリア」のぺ・ドゥナさんが主演するドラマ「完璧な恋人に出会う方法」が今日終わった。全20話。殺人事件とロマンスを織り交ぜながら物語が進むので、観ていて飽きる事がなかったが、やはりと言うか最終話は大急ぎだった。もちろんご都合主義満載だが、まあぺ・ドゥナさんに免じて許してあげよう。イケメンのパク・シフさんが今ひとつのような気がしたが、あれはあれで良いのだろう、きっと。
このタイトル、正しくは「完璧な隣人に出会う方法」なのだが、どうして隣人が恋人になってしまったのかな。
 
これで1時間半が自由時間になった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

新べらはまだウキを動かしてくれるが@増沢池 with Oさん

今日は好天で風もないとの予報に居ても立ってもいられなくなり、足が痛いなんて言っていられません。8時半過ぎに家を出る。まずはダム?そばに駐車して池の様子を覗うと、ゲゲッ結構混んでいる。空いているのは2箇所くらい。急いで駐車場に車を停め、さっさと荷物を降ろして池に向かうと、ダム?の上から誰かが手を振るのが見えた。あっOさんだ。足が多少痛むものの、階段を下りて先客に挨拶しながら深場に向かい、まずはOさんに挨拶。荷物を遊歩道端に置いてWINDOMの人にも挨拶。今日は新べらばDscf0117Dscf0116かりだそうだ。まだ釣れているのかな。WINDOMの人とOさんの間に入り、さあ準備しよう。Oさんも珍しく12尺で両グルの宙で新べら狙いだが、底よりはサイズが良いとの事。私の準備中にも竿を曲げる。さて、両側が結構狭いので、長い竿は出したくない。私も12尺で行こう。餌はα21・いもグル・わたグルを全て1に水4.5(配合は多少バラついているかも)。釣り台の設置にモタモタして、「たな」1本での開始は9時35分。湖面は穏やかだが、油膜のようなもので覆われている。まあ、最初はウキが動く事もないだろう。どんどん餌打ち。隣ではOさんが竿を曲げるが、新べらばかりのようだ。私のウキは10時頃になって動き始めたが、いきなり消し込みが出たもののカラ。まあいいさ、これからこれから。しかぁ~し、ウキは動いてもかからない。あれっ、おかしいなぁ、何でだ?と、ここでWINDOMの人が終了。湖面に油膜のようなものが流れてきたらウキが動かなくなったから。後でOさんから、WINDOMの人は入れパクのような感じで竿を曲Dscf0118げていたと聞いた。さて、何度もカラを食らうと、どうしても独り言が口をついて出てしまう。Oさんには悪い事をした。やっと1匹目が出たのは10時10分過ぎ。しかもサイズはグー。やれやれ、これで帰れる。それにしても今日はなかなか厳しいなぁ。と思ったら、何とそこから20分足らずのDscf0119Dscf0120Dscf0121間に3匹を追加。いずれもグーなサイズ(4匹目は小ぶり)で、急にテンションが上がってきた。しかぁ~し、何故か急にウキの動きが悪くなって、餌が尽きた11時11分までにはDscf0122Dscf01232匹しか追加出来なかった。風・波も出て来てギラギラターイム。終わって良かったとも言える。結果、1回目の餌では実釣1時間36分で6匹。前回並みとはいかないまでも、何とか第2目標はクリア。バラシは2回あったが、擦れはナシ。グーなサイズが多くて満足満足(あれっ、新べら狙いでは?)。さあ、次も同じ餌で行ってみよう。今日は昼飯を買い忘れたので、次の餌が終わったら本当の終了だ。Dscf0124再開は11時15分。ちょっと餌が柔らかくなってしまったが、果たしてどれくらい影響するのか。風・波が出たおかげで、湖面がきれいになった。やる気も充分。ウキはじきに動きDscf0125出すが、最初と同じようになかなかかからない。何でだろう?それでも餌を打ち続けると、11時半頃になってやっとかかりました!が、鮮やかな新べら。ガクガクッ(あれっ、新べら狙いでは?PART2)。しかもあたりが続かない。Oさんもウキの動きがないようだ。しかも擦れが多い。私はまDscf0126Dscf0127Dscf0128たも新べらでガックリだが、連荘の次の1匹はややサイズアップ。そして4匹目はもう少Dscf0129しアップ。トータルでの第3目標もクリア出来たので、これは嬉しいでしょう。が、それまで動いていたウキが一気に動かなくなる。何でだ?そのまま12時のサイレン。5匹目はグーなサイズに戻ったものの、それからポツポツと出るあたりを拾うと、かかってくるのは新べらばかり。3匹を追Dscf0130Dscf0131Dscf0132加したところで、またもウキの動きがバッタリ。単独での第3目標まであと少しだが、こDscf0133Dscf0134れは難しいか?それでも、しばらく間が空いた後にポツポツと2匹を追加して第3目標をクリアするが、残念これらも新べら。そして最初と同じようにウキの動きがなくなって12時51分に本当の終了。結果、2回目の餌では柔らかくなっDscf0135たのが原因かどうかは不明だが、新べらの比率がグーンと上がった。実釣1時間36分(最初とピッタリ同じ!)で10匹。トータルでは実釣3時間12分で16匹。今週末から更に寒くなるらしいので、釣れるのは今のうちなのかもしれない。片付け。ダム?そばが翳ってきた。湖面はまだ穏やかで、ゴミもなくきれい。出来れば続行したいが、腹の虫が許してくれない。片付けを終Dscf0136えてOさんの様子を見に行くが、ウキの動きは良くない。これから年末にかけて仕事が忙しくなるようで、ひょっとしたら30日に竿が出せるかもしれないと言うので、その際には連絡してもらう事を約束してその場を離れ、帰りは階段でなく崖?を登って上の道路に出た。思っていたほどフクラハギの痛みは出ない。今回は軽かったのかな。それでも充分注意を払いながら駐車場に戻る。今日はちょっと無理かなと思いながらも竿を出してみたが、結果オーライで良かった良かった。でも、明日になってみないと本当のところは分からないかも。さあ、早く帰って飯を食い、録画しておいた韓国ドラマを観なければ。さっさと池を後にした。
 
今年中にあと何回竿を出せるか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

ぺ・ドゥナさん その2

ぺ・ドゥナさんは日本の映画にも出ているようで、「リンダリンダリンダ」とか「空気人形」とか。特に「空気人形」では第33回日本アカデミー賞の主演女優賞(優秀賞)も受賞している。こんな情報、知らなかったなぁ。
また、日本のTVコマーシャルにも出ているようで、それがこれ。
 

 
全く知らなかった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

好天でも強風の増沢にちょっとだけ岡ジャミ

今日は好天だが風が強く、体感温度はかなり低そう。パジャマから着替えるのが億劫で、ひげさんご夫妻が既に増沢で竿を出しているのは知っているが、グズグズしていたら12時。何とか気温も上がってきたようなので、それではと家を出る。
1時過ぎに到着。この寒さでも駐車場にはかなりの車が。予想通り風が強い。何となく冴えないまま時期を終えてしまった紅葉をまずはパチリ。
Dscf0105Dscf0106おそらくひげさんご夫妻は看板横だろうと踏んで、橋を渡って日向側へ。いましたいました、看板横。そっと坂を下りて、しばらく黙って様子を見ているが、あまりに悪趣味かと声をかける。
Dscf0107Dscf0108
さすがのこの強風と水温の低下では、なかなか釣れないようだ。あっ、坂の下近辺で寒そうにしているのはmasaさんではないか。全く気付かず失礼しました。この風では普通Dscf0110の釣りはしんどいので、ドボンでやっているとの事。私がウキを見ていると小さく入ったのが分かったが、同時にmasaさんが静かに合わせると、さすがにかかってます!サイズ的には8寸くらいが主で、新べらや尺クラスは来ないようだ。昨日までは新べらが動いていたようだが、今日は一体何処に行ってしまったのだろうか。
ひげさんもドボン初体験。奥さんは宙で両グルテンか?と、ここで奥さんの竿が曲がDscf0112った!なかなか寄らず難儀していたようだが、残念擦れ。でも、写真はバッチリ撮りましたよ。
そろそろ2時。あまりに寒いし帰ろうかなと思っていたら、どうやら例会も2時で終わりのようだ。グッドタイミングで私も岡ジャミを終えよう。が、何故か急に風が穏やかになって湖面の波も小さくなる。本当に不思議だ。そうそう、前回はうまく出来なかったパノラマ、今日はどうかな?
Dscf0114
まあこんなものでは?坂を登り、橋を渡って駐車場に戻るが、行きはよいよい帰りは怖いで、左のふくらはぎが痛くなった。やはりしばらく釣りは無理のようだ。寂しく池を後にした。
 
どうせ釣れないし(捨て台詞)
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

案の定

先日の釣行で左足の膝の裏が痛くなったが、どうもそれがフクラハギに来たようだ。そう、肉離れ。前回なった時もしばらく不自由だったが、年末になってのこれは痛い。釣りはもちろん、大掃除にまで影響しそう。まあ、しばらくは安静にしてシップのお世話になるしかない。
 
ホントにトホホだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

「グロリア」いよいよ佳境へ

BSジャパンで放映中の「グロリア」、第40話を超えていよいよ話は佳境へ。多少ご都合主義的なところはあるが、まあそれも我慢の範囲ということで。
自分の両親までもがジソクによって殺されたと知ったジンジンは、恋仲であるガンソクとも別れてジソクへの復讐に燃える。ジンジンを諦め切れないガンソクは、影ながら自分の家族への復讐を手助けする。
ユンソとドンアは念願叶って夫婦となるが、ユンソの母が新居へ押しかけてきて、新婚気分に浸れない。
あと7話で終わるこの物語、途中から観始めたので、ネットであらすじを調べながらここまで来たが、果たして復讐はなるのか?そしてジンジンとガンソクの恋の行方は?
まあ、結末は既に知ってしまったが、やはり観るに限る。残りの回を楽しみにしていよう。
それにしても、最近は午前10時から午後2時半まで韓国ドラマに浸りっ放しだ。釣りに出かけようものなら、録画を観るだけで一日が終わってしまう。「君は僕の運命」、「グロリア」、「恋人づくり(本当は「恋人探し」が正しい?)」、「完璧な恋人に出会う方法」が順次終わる事で、このしんどい思いから開放される筈なのだが、多分次に始まる番組にまたも引っかかってしまいそう。
これに比べて日本のドラマはどうしてジャニーズ頼りなのか。バラエティで散々テレビに出て、更にくドラマにも出演すれば、観る方も真剣にはなれない。しかもほとんどが10話で終わるので、話も膨らませようがない。アジアのドラマが韓国(と台湾)に席巻されてしまう前に、何とか光明を見出して欲しいものだ。
 
それにしても、よくもまあ次から次へと
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

3種のグルテンで新べらゲットだ?@増沢池

前回の不本意な釣りにリベンジしたいと、またもやって来ました増沢。まずは車をダム?そばに着けて池の様子を覗うと、WINDOMの人がいつもの旧流れ込み、あとは階段下とワンド。看板横付近にも姿が見える。急いで車を駐車場に。今日もダム?そばに入れそうだ。崖?を降りてまずは挨拶。ポツポツ釣れているようだ。私の準備中にも竿をDscf0075Dscf0076曲げるが、ふと見ると片付けを始めているではないか。いつもよりかなり早い。もう終わりですかと訊くと、充分釣ったからとの事。さて、今日も竿は11尺。まずはα21単品を袋に書いてあるとおりに作る。「たな」1本での開始は9時47分。餌付けはパチンコ玉くらいか。まあ、前回と違って今日は私が初めて餌を打つから、そんなに早くはあたり出Dscf0077さないだろう。ウキが馴染み切ったら切るを繰り返していると、じきにウキがフワフワ。そしてズバッと入るのに合わせればやった早くも1匹目!う~ん、サイズが新べらだ(新べらを釣りに来てるのに何故かガッカリ)。すると、次の餌打ちでもあたり!そしてかかりましたよ!おっ今度は手応えDscf0078Dscf0079が違う。これこれ、これですよ。前回私の左で竿を曲げていた人が言っていたように、新べらの食いに誘発されて旧べらも食いが立っているようだ。でなけりゃ、あんな小さなグルテンに飛びついてこないだろう。すぐに10時を過ぎる。そしてもう1匹追加するが、そこからウキの動きがなくなる。どうも私には爆釣は似合わないようだ。それでもしばらく餌打ちを続ければ、ウキの動きが復活。本当に良く分かDscf0080Dscf0081らない。そして2匹を追加。1匹はなかなかのサイズ。この時期だけなのかもしれないが、グルテンでこんな釣りが出来るのは嬉しい。さあ、どんどん行こう。そこからしばらく間が空くが、10時半を過ぎる頃からポツポツとあたりにDscf0082Dscf0083Dscf0084Dscf0085Dscf0086Dscf0087合い、わずか20分ほどの間に6匹をゲット。第2目標はおろか第3目標までクリアだ。しかもほとんどが旧べらとはありがたい。それから11時まではまたもあたりが遠のいたDscf0088Dscf0089が、11時を過ぎてポツポツと2匹をゲット。11時11分に餌が尽きて1回目の餌は終了。結果、実釣1時間24分で13匹。狙いの新べらはたった4匹だが、却ってこの方が嬉しいゾ。何だかこの餌が私には合っているような気がする。あたりの数は多くないが、ハッキリとしたあたりでかかるから。さあ、次はどのグルテンで行こうかな。そうだ、ちょっとグルテン量の少ない餌でやってみようと、またもやおかしな考えが始まる。そして選んだのがいもグル。これも袋に書いてあるとおりに作り、餌付けも最初と同じ。早めの昼食を摂りながらの再開は11時16分だ。すると、やはりと言うか思ったとおりと言うか、重みですんなり馴染む。しかも餌がぶら下がった状態ではウキが動かない。仕方なくウキが馴染み切ったら餌を切るを繰り返すが、心の中では餌を捨てたい。でも省資源釣法と銘打ってやっているので、ここは我慢だ(前回と同じ轍を踏む?)。すると、11時半近くなってウキが動き出したではないか。そしてズバッというあDscf0090Dscf0091Dscf0092Dscf0093Dscf0094たりでようやく1匹目!まさに前回の単品爆釣Bと同じだ(止めようと思うとあたる)。その後も小さいが力強いあたりに絞って合わせると、12時までに4匹を追加して何とか第2目標をクリア。本当は最後の1投でもう1匹釣った筈なのだが、写真の撮り忘れなのか見つからない。残念だが12時10分頃餌が尽きて2回目の餌も終了。結果、実釣1時間弱で5匹(本当は6匹!)。新べらライクが2匹。この餌は仕掛けを上げた際に鈎にグルテンが残らないほどグルテン量が少ないので、餌付けに工夫が必要だ。さあ、いよいよ今日の最後。3つ目の餌はわたグル。これも袋に書いてあるとおりの作り方で、再開は12時17分。かなり軽そうな感じ。すると、開始してじきにウキに動きが。そしてグッと力強くウキが入るが、これがカラ。その後も毎回のようにDscf0095ウキが動き、そしてグッと力強く入ったり消し込んだりと急に忙しくなる。が、どれもカラ。12時半を過ぎてやっとかかったと思ったら、お目当ての新べらが来ましたよ(ガクガクッ)。一向にかからないので、ふと鈎を見ると、片方が開いているように見える。すぐさま交換。釣れないのを鈎のDscf0096Dscf0097Dscf0098せいにしないため。そして再開するが、鈎でも何でもなかった。1時までに3匹を追加し、一応第2目標にリーチだが、まるで両ダンゴの釣れない時のようなウキの動きにうんざりしてくる。1時を過ぎ、正面が翳った。が、状況に何の変化もなし。あたりはなくならず、カDscf0099Dscf0100Dscf0101ラの合間にポツポツと最後の1投が「上がりべら」。時刻は1時17分。結果、わたグルでは実釣1時間で7匹。うち新べらは2匹。トータルでは実釣3時間20分で25匹(本当Dscf0102は26匹PART2)。うち新べら及びライクは8匹。新べらを釣りに来た筈があまり釣れなかったが、代わって釣れた旧べらの中には35cmくらいも混じって充分楽しめた。湖面は翳ったが凪いでいて、まだまだこれからと言う感じ(私以外のへら師は続行)だが、片付け。今日は3種のグルテンで実験のような釣りだった。餌付けは一定で変えず。時間帯もあって一概に言えないが、私の好きなウキの動きと結果から言うと、α21→いもグル→わたグルと言ったところか。ただし、わたグルは餌付けをもう少し大きくするとかすれば釣れるような気がする。Dscf0103Dscf0104片付けを終え、崖?を登って駐車場に戻る。おっ、あまり綺麗ではないが紅葉だ。一応写真に撮っておこう。ん、左膝の裏が痛いぞ。崖を登る時に伸ばしてしまったかな。何となく後を引きそうだ。車に荷物を積み、さっさと池を後にした。
 
今も左膝の裏が痛い
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

ガスコンロの取替え

こういうものは取り替えないと思っていたガスコンロ、遂に今日取り替えた。別に使えなくなっていた訳ではないが、いわゆるリフォームって奴かな。オール電化の選択肢もあったが、リスクの分散化という意味でも、また真の意味での省エネ省資源(電気は遠くで燃料を燃やして発電したものを長い電線でロスしながら運ぶが、ガスはその場で燃やしてエネルギーに変換する)ということで。
Dscf0068Dscf0069
まずは交換前のコンロ周り。いかにも生活感たっぷり。
2時頃業者がやって来て、2階まで重い箱をエッチラオッチラ。私も手伝いたいが、狭いDscf0070Dscf0071_2


 
 
 
 
 
 
階段ではどうしようもない。さて、開梱してまずは中味を出し、そこに古いコンロを外してしまう。それから新しいものを設置して、一応決まりらしいがガス漏れのチェック。写真は業者さんがいない時を見計らって撮りました。大体1時間くらいで交換が終了。一通りの説明をして帰った。
Dscf0073Dscf0074以前のものはコンロが3口だったが、同時に3口のコンロ(特に中央奥のコンロ)を使う事はまずないと今回は2口のもの。そう言えばトイレのリフォーム()をしてから早1年。やはり年末だった。何故かは不明だが、大掃除もついでに出来たと言う事で、まずはめでたしめでたしと言ったところか。
 
ついでに換気扇のフィルターの交換をしたが、とても汚い。どれくらい交換してなかったか思い出せないくらいだ。
 
さあ大掃除に拍車をかけよう(ホント?)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

勘違いで後半失速@増沢池 with Oさん

カメラに付属のパノラマモードで撮ってみたが、なかなか難しい。
Dscf0044

今日は風が強そうなので釣行を躊躇っていたが、そうだOさんにバッジを渡さなければ。8時半頃メールしてみると、増沢に着いたところとの返事。それでは私も出掛けましょう。が、いつものようにグズグズしていて出発は9時半!これでは短時間しか竿を出せそうにない。まずはダム?そばまで車で行き、池の様子を覗うと、当然ながら日陰側には誰もいない。I尾さんがダム?そばで片付け中。WINDOMの人は旧流れ込み。あとはほぼ満遍なくへら師。ワンド付近に集中しているようだ。全部で10人くらい。駐車場に戻り、急いで荷物を降ろして池へ。まずは崖?を降りてI尾さんに挨拶。底をやろうとしたが、餌が底に届かないので宙に変更。空振りなしで釣れたとの事。荷物を降ろしてから、岸辺を通ってWINDOMの人に挨拶。底は擦れが多いようだ。さてOさんは何処に?いましたいました、ワンド。まずは挨拶、そしてバッジを渡す。底であまり良くないので、しばらくしたら宙にしようかと言っている。ヒイヒイ言いながらダム?そばに戻ると、I尾さんは既にいない。さあ準備するかな。竿は11尺くらいで充分か。餌はいもグルとα21の混合。「たな」1本での開始は10時16分。ちょうどギラギラタイムだが、まずはDscf0045どのくらい馴染みが出るか打ってみる。すると、馴染む途中から何かが引っ張り、そしてグッと入った!おっ、もう来たかな?と合わせれば、ん、これは違う!引きが強い。何と第1投からグーなサイズが釣れてしまいました。これは素晴らしい。私とWINDOMの人の間に1人いるが、この人が浅い「たな」でへらをグイグイ引っ張っている。私もそうなりたいが、これがうまくない。餌付けの量とか固さとか試しながらの餌打ちが続く。すると、10時半過ぎから11Dscf0046Dscf0047Dscf0048Dscf0049Dscf0050時頃までに6匹を追加。1回だけダブルがあった。新べらが来るのも良いが、その中に混じる旧べらの方がサイズも引きも良くてグー。11時を過ぎてもあたりは続くが、圧倒的に隣の方が釣れている。WINDOMの人も結構竿を曲げてDscf0051Dscf0052Dscf0053Dscf0054Dscf0055いて、皆さん新べらの恩恵を受けているのでは?私だけが今ひとつの感じ。本当にポツリポツリといった感じで11時半までに5匹。もっと釣れそうな気がするのだが、私のアームではこの程度かも。更に、11時半を過ぎる頃からあたりが急減。太陽の位置は変わったのに、逆に状況が悪くなった感じ。Oさんが底を終わり、休憩を兼ねて私の様子を見に来たが、その前にグーなサイズをバラしてしまいDscf0056Dscf0057Dscf0058、やっとの思いで12時のサイレンまでに3匹。そろそろ餌が終わる。もっと釣れそうなイメージだったが、やっぱり私のアームではこんなものかPART2。今更ながらウキの動Dscf0059Dscf0060きが出て、終了の12時5分までにもう2匹。結果、グルテンでは実釣1時間50分弱で17匹。せめて20は行きたかったが・・・PART3。さあ、気を取り直して、まだまだ出来るぞ。そうだ、新べらを避けて旧べらに絞って釣ってみよう。餌は単品爆釣B。昼食を摂り、再開は12時12分。大分太陽の位置がダム?寄りになってきた。早く餌を打ち切って終わろう。しかぁ~し、打ち出す頃になって、何故この餌を作ったのか分からなくなった。新旧を分けて釣る事など可能なのか?グルテンのような持つ餌でなくて大丈夫なのか?すると、その迷いは当たっていた。餌打ちを始めてから30分はウキが動かない。多分バラけた餌だけを食っているのだろう。さわりさえ出ない。しまったと思うがアフター・フェスティヴァル。もちろん餌を捨てる事など出来ません。何としてもこの餌で1匹は釣ってやるゾ。ようやくウキが動き出したのは12時45分過Dscf0061Dscf0062ぎ。そしてズバッというあたりが出るが、カラ。やっぱりなぁ。でも、めげずに続けると、しばらくしてかかりましたよ!う~ん、サイズはこんなものか。そして1時までにもう1匹。隣も竿が曲がる頻度が少なくなったが、もちろん私よりは多く曲がっている。さて、ウキは動くようになったが、やはりカラばかりが続く。食い頃Dscf0063Dscf0064の餌のサイズはどんなものなのか、大きさを変えながら打ち続ければ、それでもポツポツと2匹を追加。少ないながらも、何とか第2目標くらいはクリアしたい。が、湖面が翳って更に白波でウキの動きが分からなくなり、あたらない時間になる。隣が1時半頃終了。午後からあたらなくなったねと言って帰った。そうか、そうなのか。釣れないのは餌のせいだけではないのか(アームの問題だろう)。そろそろ餌が終わる。もう私の体も翳ってしまい、一気に寒くなった。あと2投で終わる。すると、何故かウキがズバッと消し込んで、やった「上がりべら」と第2目標クリアだ!しかぁ~し、Dscf0065Dscf00662つのミッションはクリアしたが、上がって来たのは残念新べら。まあこんなものだろう。意気消沈しながら最後の1投。すると、またもズバッという消し込み、そしてかかりました!これは?引きが違うゾ。やった、今度こそ正真正銘の「上がりべら」ゲットだ!時刻は1時45分。結果、2回目の宙では実釣1時間半強で6匹(トホホ)。トータルでは実釣約3時間20分で23匹。せめて30は行きたかったが、勘違いと省資源釣法の成れの果てがこういう結果だ。仕方ない、片付け。う~っ、寒い寒Dscf0067い。Oさんに終了のメールを打ち、さっさと片付けて崖?を登り、ダム?を渡りながら池を見ると、へら師はまだ頑張っていて、総勢6人。ほとんどがワンド。きっとこれから来るであろうゴールデンタイムを待っているのだろう。皆さん頑張ってください。腰を何度も伸ばしながら駐車場に着く。フーッ。さあ帰ろう。ただただ疲れた。それにしても、予報では7m/sくらいの強風の筈だったが、意外と楽だった。ダム?そばのおかげかな。車に荷物を積み、とっとと池を後にした。
 
ここをポチッと宜しく根
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

今年の放流(2011年度)

以下の写真はクリックすると拡大したものが見られます。ピントが甘いのはご容赦のほどを。
 
Dscf0025Dscf0026今年も放流の日がやって来た。7時少し前に駐車場に到着。既に何人か来ているようだ。それにしても、まだ寒さは遠い感じ。紅葉も盛りを迎える前に散り始めている。橋の途中で写真。まだ明るくなっていない。昔はこれくらいの時間から竿を出していたのに、今はエヴリデイ・アングラーなので大分ずるくなってしまった。
Dscf0027Dscf0028Dscf0029橋を渡り終えるくらいに、へらを積んだトラックが登場。私も急いで坂を下りる。毎年の事なので、皆さん手際が良い。どんどん計量しては池に放していく。今年もサイズはかなり可愛いが、中には20cmくらいもチラホラ。これが全部生き残って大きくなって欲しいが、なかなか環境は厳しくてそうもいかないのが現実。鵜やバスに食われたり、または増水によってオーバーフローから落ちていったり、更には人間によって釣られ傷ついて死んでしまったりと、前途多難だ。
Dscf0032Dscf0033Dscf0034Dscf0035Dscf0040Dscf0041今年分620kgの放流が終わり、解散。私はmasaさんから、今日は仕事で来られなかったOさんの分も含めて「放流協賛バッジ」を購入。加えてささやかではあるが寄付もさせてもらった。
Dscf0043帰りがけに橋の上から再度池の写真を撮る。ようやく日が差してきた。放流されたばかりのへら達が泡付けを出している。まだへら師の姿はないが、今日くらいは長時間の移動で疲れているへらを休ませてあげたいものだ。
さあ帰ろう。昨夜は寝付きが悪かったので、まだ眠い。コーヒーでも飲みながら帰るとするか。
 
Docu0065さて、今年も無事に放流が終わったが、これを継続していくにはお金がかかる。この池で竿を出す皆さんは、是非ともバッジ購入や放流協賛釣り大会への参加等で資金調達に協力していただきたい。宜しくお願いします。
 
これを書いたらちょっと寝るかな
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

P社の株価が急騰?

P社の株価が今日急上昇!取引もいつもは数千株なのに、今日は150万株に迫る勢い。東証2部では今日の上昇率でトップだそうだ。その裏には、11月末における時価総額が6億円未満となり、上場基準を下回った事が関係しているらしいが、私には何の事かさっぱり。もっとも、こんな私だから、P社の株を未だに意味もなく保有しているのだが。
 
元の株価に戻らなくても、3桁にはなって欲しい(無理か)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

ぺ・ドゥナさん

いよいよ12月。今年こそ早くから大掃除を始めて、年末はゆっくりしたいが果たして?
 
それはさておき、現在視聴している韓国ドラマのうち、ぺ・ドゥナさんが出演しているのが2つ。「グロリア」「完璧な恋人に出会う方法」だ。
最初に見た時はあれっと言う感じだったが、観続けているうちにだんだん良くなって来た。やはり上手いね。顔じゃないね(顔が良くないと言っている訳ではありません)。
ただ、どうしても2つのキャラクターが似て見えて仕方ないのも事実。韓国ドラマにありがちなキャラクター設定のせいかもしれないが、ちょっとね。
 

 
放流は12月4日。天気は回復していそうだ
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »