« 疲れた | トップページ | ちょっと早いが今年の釣りを振り返って »

2011年12月29日 (木)

自虐的に竿納め@増沢池

注)今日は写真がほとんどありません。出来れば行かなかった事にしたかったのですが、後でバレる事を思えば記事にした方がスッキリするし。と言う事で、大体今日の釣りの結果が分かったでしょう。masaさんはすぐにでも他のブログに行ってしまいそう。
 
皆さんから押せ押せで、今日も出て来ました増沢。が、途中で腹の具合が悪くなり、まずは自販機そばに駐車して不定期便。ついでに橋まで行って池の様子を覗うと、ゲゲッ結構な人気。とりあえず遊歩道の端辺りが空いているので、そこに入ろう。急いで車を移動させ、荷物を降ろして外の道路から池に向かう。太陽は燦燦と降り注ぎ、風・波は弱そう。階段をショートカットして旧流れ込み付近に下りる。まずはWINDOMの人に挨拶、と思ったら、2人入っていてWINDOMの人ではなかった。すぐ横の遊歩道端も何Dscf0153Dscf0154だから、もう1つ隣に入ろう。さあ準備だ。今日が竿納めだから、まずは12月に入ってから1回もやっていない底から行こう。竿は15尺、餌はいつものバラグルセット。しかぁ~し、いきなり水の量を間違えてバラケがドロドロに。勿体無いが捨てて作り直し。早くもケチが付いた。底を取り、開始は10時7分。と思ったら、久し振りなのか元々いい加減なのか、ウキの馴染みが出ない。おまけにさっきまで凪いでいた筈の湖面が波立ってくる(オイオイ)。それでも何とか底を取り直しての再開は10時15分頃。やっと思うような馴染みが出た。が、それとウキが動くかどうかは無関係。前回来た時より状況は悪くなっているようだ。この寒さでは当然か。先客もあまり竿が曲がっている様子はない。ウキに全く動きがないまま時間だけが過ぎるいつもの展開か。しかぁ~し、10時40分過ぎに馴染んだウキが戻し、そして更にフワッと1目盛くらい戻した後にチクッと入り、これに合わせればはやくもかかりました!ん、この引きは新べらよりもっと弱いゾ・・・。お約束のブルーか。でも、これならじきにへらも来そうだ。しかぁ~し、風・波で思うように振り込めないせいか、ウキの動きはそれきり。私の左隣に1人入ったが、この人が竿を振る度に水滴が飛んで来て私の顔に掛かる。最初は我慢していたが、何度もやられると次第にイライラしてきて、独り言のようにその旨を伝えるのだが、全く気付かないので更にイライラ。遂に面と向かって言ってしまった。隣は初めて気が付いたようで、謝ってくれて竿の振り方を変えてくれたが、その後も時折水滴が飛んで来る。でももう言えません。そこからは我慢しかない。そうこうしているうちに11時を過ぎる。ギラギラは絶好調で首を振り振りウキを探すが、2回あたりのような動きを見たものの、全く手が出ず。11時半を過ぎる頃から、ウキのモヤモヤも出るがあたりにはならず、またあたりが1回出たがこれも見逃し。と、隣が竿を曲げた!私と同じ底のようだが、それなら私にも分け前があってしかるべきでは?しかぁ~し、何故かウキは動かず12時47分に餌が尽きて底は終了だ。結果、底では実釣2時間半で凸。何と素晴らしい。この池でこんな自虐的な釣りが出来るなんて。さあ、このまま帰ろうか。いや、もっと自虐的にならなくては。見れば、旧流れ込みの2人も竿が曲がっているようだし、どうやら凸は私だけ?ん、痺れるぅ~~~。上空雲が多くなってきて、それが太陽を遮る度に寒くなり、また波と相俟ってウキの視認性もグッと落ちる。それでは次は宙。竿はそのままにしようかと思ったが、前回前々回の成功体験が邪魔をして、竿は12尺。餌は底の残りのグルテン。昼食を食べての「たな」1本での再開は1時5分。しかぁ~し、何故かハリスが絡んで解けなくなり、釣れない事もあって癇癪が爆発。無駄なハリス交換を強いられる。すると、今度は交換後の段差が気になって仕方ない。まあ、残りのグルテンを打ち終えたら直そう。ついでにウキも逆テーパーの見易いものに交換だ。しばらく打ってグルテンを終わらせ、新しくα21とわたグルで作り直し。ハリス段差も直してウキも交換すれば、これで文句ないでしょう。再開は1時半。隣は何匹か釣ったようだが、私が再開する頃から竿が曲がらなくなった。風・波が強くなったのと、曇る時間が長くなったせいか?私もこんな風・波の中でこういう釣り方があるとは思えないが、とにかく餌打ちを続ける。が、ウキに全く動きなし。2時を過ぎ、旧流れ込みの2人が帰った。おっともう1人がダム?そばと旧流れ込みの間にいたようで、3人だ。私は前回前々回とは状況が変わっているのは百も承知だが、「たな」、まして竿を変える事もなく、淡々と餌を打ち続ける。もはや気持ちは終了モードだが、自虐的と喜ぶより、「かかってました」でもいいから1匹が欲しいのが本音。太陽が山に隠れ、体感温度が一気に低下。波もあって太いウキでもかなり見難くなる(どちらにせよウキは動かないが)。もう終わりたいが、餌を打ち切らないと終われない。2時半頃に隣が終了。私の方に飛沫が飛ばないよう竿振りに難儀したようだったが、結果が出たのは素晴らしい。それに引き換え私ときたら・・・。1回だけウキが1目盛モヤッとしたが、ウキが動いたのはその1回だけ。もう短い竿の両グルテンでは釣れなくなっているのだが、何故か意固地になって続けてしまった。そして3時過ぎに餌が尽き、寒さに震えながら宙も終了。結果、宙では実釣2時間弱で凸。もちろんトータルでも凸。今日の、いや今年の釣りもこれで終わった。片付け。ん、何故か急に湖面が凪いできたぞ。私の片付け中も波はほとんど出ない。見ると、ダム?そばはまだ頑張っているし、階段横からワンドにかけては何人か増えて1人帰っただけのようだ。数えればへら師はまだ7人も残っている。でも私に残業という選択肢はない。片付けを終え、寂しく崖?をDscf0156登る。そしてダム?上からパノラマで写真。今日は特に書かないが、タラ・レバの多い釣りだった。さあ、明日はお墓参りやら正月の買い物、それに窓拭きなど今日休んだ分の残りが待っている。こんな調子なら来なかった方が・・・(おっと、それは書かない約束でしょう)。31日にリベンジするかどうかは未定だが、おそらくないだろう。さっさと池を後にした。
 
これで終わりとは思いたくないが・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 疲れた | トップページ | ちょっと早いが今年の釣りを振り返って »

コメント

今晩は、そしてお疲れ様。
竿納めにふさわしい自虐的釣行でしたね。釣りは自然、生き物が相手、へら人生いつも平坦な道ではないです。
来年はきっといい年ですよ。明日はパラソルさん、ひげさん夫婦と鳳来です。これこそ自虐の真髄、アタリがあればラッキー。

投稿: t竹ちゃんマン | 2011年12月29日 (木) 18時49分

竹ちゃんマンさんこんばんは。
今年は寂しい竿納めになりました。
私には風・波のないウィークデーが向いているようです。
状況が変わったのを知りながらひねくれた釣り方を通した私に問題があったんでしょうが、これで自虐大賞は確定(この程度では無理か?)。
鳳来では寒さ対策が必須ですね。それでは良いお年を。

投稿: sunshine_hera | 2011年12月29日 (木) 22時46分

久しぶりに全文読ませていただきました。
何と内容のある竿納め、大賞エントリーします。
明日か明後日増沢に行ってみたくなったワタスです。
日陰側は魚居ないかな?

投稿: 黄金バット | 2011年12月30日 (金) 00時33分

バットさんこんばんは。
増沢の日陰側は、放流以前からへら師の姿を見ていません。でもWINDOMの人が放流後に入って結果を出したそうです。今は多分難しいのでは?
そこに入って凸では自虐的とは言えません。あくまで日向側の釣れそうな雰囲気での凸、これが自虐的です(単にへたくそとも言える)。
今年はもうお会いすることはないと思いますので、良いお年を。新年会、楽しみにしています。

投稿: sunshine_hera | 2011年12月30日 (金) 00時59分

私だったら何はさておき今年中にリベンジしますヨ!
良いお年をお迎え下さい。

投稿: yurie | 2011年12月30日 (金) 08時29分

yurieさんおはようございます。
今日は早朝8時からビッグ富士に行って正月の買い物を済ませてきました。もうクタクタ。
これから墓参りに行って、その後は窓拭き(これが一番しんどい)です。おそらく明日はバタンキュー(古~ッ!)。リベンジは年を越しそうです。
来年も宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2011年12月30日 (金) 09時52分

イヤイヤイケません!
終わりよければ全て良しの言葉有り。
爺くさい年末の過ごし方はイケません。
流石小野の池に行けなどと言いません。
西之谷も増沢も未だ新へらは底(床)に付いていないようです。
宙のセット釣りで是非リベンジを・・・!
期待しています。
本日21時ごろ帰省します。
来年もズッコケ(笑)釣行記を楽しみにしています。
アディオ~~ス。
PS.
年始の予定。 
2日に帰浜途中で大楽地池
3日1件撮影を済ませ仕事場から西之谷直行、諸先輩に年始のご挨拶(竿持参で)
4日以降はしばらく成人式写真で休みなし?
という予定ですがどうなる事ですかネ(笑)

投稿: yurie | 2011年12月30日 (金) 14時04分

yurieさんこんにちは。
予定が詰まってしまい、とても釣行出来る状況ではありません。残念ですがリベンジは年をまたぎます。
2日の大楽地はパラソルさんや竹ちゃんマンさんとご一緒ですか?時間があれば見に行きます(ん、竿も?)。
もちろん底ですよね?

投稿: sunshine_hera | 2011年12月30日 (金) 14時45分

いえいえ、あくまで予定です。
誰とも連絡取っておりません。
東名が空いていて(そんなはずナイか!)
お昼ごろ着いたら・・。の予定です。
でも皆さんとご一緒出来たらイイですネ。

勿論、「底」ですヨ(笑)
エ~と長さの規定はナイですよね(爆)

投稿: yurie | 2011年12月30日 (金) 16時30分

yurieさんこんばんは。
yurieさんには一度小野の池で自虐的釣りを味わっていただきたいです。ホント、痺れますよ。もっとも、ひょっとして1回目から釣れてしまうかも。それはそれで楽しいのでは?

投稿: sunshine_hera | 2011年12月30日 (金) 19時03分

やるね~~~!大将!!大賞狙いで!!!(笑)
お察しの通り、今日買って来たばかりの”エルコムのマウス”で文頭から一気に文末ま一気に行きましたョ。
鳳来グループも大賞狙いだったし、私も大賞の対象にノミネートされるよう、点数稼ぎに明日は増沢に繰り出そう。

投稿: masa872     | 2011年12月30日 (金) 21時12分

masaさんこんばんは。
酒浸りの日々だそうで、正月までは肝臓を休めてやってください。
明日は増沢ですか。予報では風が弱そうなので、バッチリですね(何が?)。
私と違って凸はないでしょうから、大賞はもらえませんよ。良いお年を。

投稿: sunshine_hera | 2011年12月30日 (金) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53598810

この記事へのトラックバック一覧です: 自虐的に竿納め@増沢池:

« 疲れた | トップページ | ちょっと早いが今年の釣りを振り返って »