« ぺ・ドゥナさん その2 | トップページ | 「完璧な恋人に出会う方法」が終わった »

2011年12月13日 (火)

新べらはまだウキを動かしてくれるが@増沢池 with Oさん

今日は好天で風もないとの予報に居ても立ってもいられなくなり、足が痛いなんて言っていられません。8時半過ぎに家を出る。まずはダム?そばに駐車して池の様子を覗うと、ゲゲッ結構混んでいる。空いているのは2箇所くらい。急いで駐車場に車を停め、さっさと荷物を降ろして池に向かうと、ダム?の上から誰かが手を振るのが見えた。あっOさんだ。足が多少痛むものの、階段を下りて先客に挨拶しながら深場に向かい、まずはOさんに挨拶。荷物を遊歩道端に置いてWINDOMの人にも挨拶。今日は新べらばDscf0117Dscf0116かりだそうだ。まだ釣れているのかな。WINDOMの人とOさんの間に入り、さあ準備しよう。Oさんも珍しく12尺で両グルの宙で新べら狙いだが、底よりはサイズが良いとの事。私の準備中にも竿を曲げる。さて、両側が結構狭いので、長い竿は出したくない。私も12尺で行こう。餌はα21・いもグル・わたグルを全て1に水4.5(配合は多少バラついているかも)。釣り台の設置にモタモタして、「たな」1本での開始は9時35分。湖面は穏やかだが、油膜のようなもので覆われている。まあ、最初はウキが動く事もないだろう。どんどん餌打ち。隣ではOさんが竿を曲げるが、新べらばかりのようだ。私のウキは10時頃になって動き始めたが、いきなり消し込みが出たもののカラ。まあいいさ、これからこれから。しかぁ~し、ウキは動いてもかからない。あれっ、おかしいなぁ、何でだ?と、ここでWINDOMの人が終了。湖面に油膜のようなものが流れてきたらウキが動かなくなったから。後でOさんから、WINDOMの人は入れパクのような感じで竿を曲Dscf0118げていたと聞いた。さて、何度もカラを食らうと、どうしても独り言が口をついて出てしまう。Oさんには悪い事をした。やっと1匹目が出たのは10時10分過ぎ。しかもサイズはグー。やれやれ、これで帰れる。それにしても今日はなかなか厳しいなぁ。と思ったら、何とそこから20分足らずのDscf0119Dscf0120Dscf0121間に3匹を追加。いずれもグーなサイズ(4匹目は小ぶり)で、急にテンションが上がってきた。しかぁ~し、何故か急にウキの動きが悪くなって、餌が尽きた11時11分までにはDscf0122Dscf01232匹しか追加出来なかった。風・波も出て来てギラギラターイム。終わって良かったとも言える。結果、1回目の餌では実釣1時間36分で6匹。前回並みとはいかないまでも、何とか第2目標はクリア。バラシは2回あったが、擦れはナシ。グーなサイズが多くて満足満足(あれっ、新べら狙いでは?)。さあ、次も同じ餌で行ってみよう。今日は昼飯を買い忘れたので、次の餌が終わったら本当の終了だ。Dscf0124再開は11時15分。ちょっと餌が柔らかくなってしまったが、果たしてどれくらい影響するのか。風・波が出たおかげで、湖面がきれいになった。やる気も充分。ウキはじきに動きDscf0125出すが、最初と同じようになかなかかからない。何でだろう?それでも餌を打ち続けると、11時半頃になってやっとかかりました!が、鮮やかな新べら。ガクガクッ(あれっ、新べら狙いでは?PART2)。しかもあたりが続かない。Oさんもウキの動きがないようだ。しかも擦れが多い。私はまDscf0126Dscf0127Dscf0128たも新べらでガックリだが、連荘の次の1匹はややサイズアップ。そして4匹目はもう少Dscf0129しアップ。トータルでの第3目標もクリア出来たので、これは嬉しいでしょう。が、それまで動いていたウキが一気に動かなくなる。何でだ?そのまま12時のサイレン。5匹目はグーなサイズに戻ったものの、それからポツポツと出るあたりを拾うと、かかってくるのは新べらばかり。3匹を追Dscf0130Dscf0131Dscf0132加したところで、またもウキの動きがバッタリ。単独での第3目標まであと少しだが、こDscf0133Dscf0134れは難しいか?それでも、しばらく間が空いた後にポツポツと2匹を追加して第3目標をクリアするが、残念これらも新べら。そして最初と同じようにウキの動きがなくなって12時51分に本当の終了。結果、2回目の餌では柔らかくなっDscf0135たのが原因かどうかは不明だが、新べらの比率がグーンと上がった。実釣1時間36分(最初とピッタリ同じ!)で10匹。トータルでは実釣3時間12分で16匹。今週末から更に寒くなるらしいので、釣れるのは今のうちなのかもしれない。片付け。ダム?そばが翳ってきた。湖面はまだ穏やかで、ゴミもなくきれい。出来れば続行したいが、腹の虫が許してくれない。片付けを終Dscf0136えてOさんの様子を見に行くが、ウキの動きは良くない。これから年末にかけて仕事が忙しくなるようで、ひょっとしたら30日に竿が出せるかもしれないと言うので、その際には連絡してもらう事を約束してその場を離れ、帰りは階段でなく崖?を登って上の道路に出た。思っていたほどフクラハギの痛みは出ない。今回は軽かったのかな。それでも充分注意を払いながら駐車場に戻る。今日はちょっと無理かなと思いながらも竿を出してみたが、結果オーライで良かった良かった。でも、明日になってみないと本当のところは分からないかも。さあ、早く帰って飯を食い、録画しておいた韓国ドラマを観なければ。さっさと池を後にした。
 
今年中にあと何回竿を出せるか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ぺ・ドゥナさん その2 | トップページ | 「完璧な恋人に出会う方法」が終わった »

コメント

おはようございます。
増沢は未だ新べら釣れているようですね。
西之谷は3日で終ったようです・・。
何処へ行ってしまったんでしょうか?
集まる場所が有るんでしょうね。

投稿: yurie | 2011年12月15日 (木) 08時39分

yurieさんこんにちは。
西ノ谷は中心付近に水草が生えていて、そこに集まっているのでは?水深がないと気温の影響をもろに受けてしまうので、深場に逃げ込んでいるのではないかと思います。
それはさておき、パノラマ写真って面白いですね。やっとやり方が分かってきました。

投稿: sunshine_hera | 2011年12月15日 (木) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53477435

この記事へのトラックバック一覧です: 新べらはまだウキを動かしてくれるが@増沢池 with Oさん:

« ぺ・ドゥナさん その2 | トップページ | 「完璧な恋人に出会う方法」が終わった »