« 「君は僕の運命」が終わっていた | トップページ | 岡ジャミも命懸け?@蛭沢奥池 & 大楽地 »

2012年1月27日 (金)

あわや!

そろそろ年末に下ろしたお金が尽きるので、ほぼ1ヶ月ぶりに近くの信金にお金を引き出しに行った。しかぁ~し、いつもカードをしまってあるバッグにカードが見当たらない。一気に冷や汗が噴出した。
とりあえず記帳だけして家に戻り、バッグは元より車の中を手始めにそこらに出したままの洋服、ジャンパーなどのポケットを手当たり次第に探ってみるが、出てこない。
こりゃぁ紛失か?記帳した内容では、年末に引き出して以来引き出された形跡はないので、もし万が一紛失したカードが誰かの手に渡っても、今のところは大丈夫なようだ。
年末はいつもより多めに引き出したのだが、あまりにも時間が経ち過ぎていてその時点での記憶を呼び戻すのは容易ではない。ATMに置き忘れたのか?いや、私の性格からしてそういう事はないだろう。それでは落とした?または擦られた?頭の中にはいろいろな考えがグルグル廻ってまとまらない。
仕方ない、明日信金に行ってカードの再発行をお願いするしかなさそうだ。待てよ、ひょっとしてクローゼットの中にある服にあるかも。とりあえずあたってみよう。しかぁ~し、それらしい服をあたっても見つからない。どうやら万策尽きたか?いや、それらしくない服も全てあたるべきだ。すると、何と第一発で見つけました!そうか、当日はこの服を着ていたのか!まさかとは思ったが、探してみて良かったぁ。これで信金に頭を下げに行かなくても良い。さっきまでの動揺は何処へやら、一気に楽になった。やれやれ・・・(記憶低下?)。
 
お粗末はいろいろあるなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 「君は僕の運命」が終わっていた | トップページ | 岡ジャミも命懸け?@蛭沢奥池 & 大楽地 »

コメント

sshさんお疲れ様でした。
こんな事が無い様にと帰ったらポケットをカラにします。
でも出掛ける時に忘れます、銀行行ってからカード忘れたりね。
常に余裕を持った行動でしょうか基本は。
タモとかカシラとかいろいろあります。
最近は釣るのを忘れてるか?

投稿: パラソル | 2012年1月27日 (金) 18時55分

そうそう、釣り人を忘れてイソ~ナ?
私は誰でしょう?
大丈夫か?あまり人の事は言えないが・・・。爆。

投稿: yurie | 2012年1月27日 (金) 20時09分

パラソルさん、yurieさんこんばんは。
私はそんなにお金を使わない(使えない?)ので、小額で充分持ってしまいます。
それで長期にわたってATMに行かず、今日まですっかり何を着ていたか忘れていました。まさか早くも来ているとは思いたくないですが・・・。
釣りはどうしてでしょうか、なかなか出掛けられません。風の弱い日ばかり狙っているせいかもしれません。

投稿: sunshine_hera | 2012年1月27日 (金) 21時28分

お金を小額しか使わない?
そうか、それで餌も少量作り、決めた量を決めたストロークで…。

しかし、もの忘れはワタスもひどいもので、何か取りに行って、それを何か忘れて
もどって何を忘れたのかを忘れて
忘れた事×2を思い出そうともう一度取りに行って忘れた事×2がナンだったか忘れてしまう。
3次忘れはザラに有ります。
テンカンの薬飲まなきゃね。

投稿: 黄金バット | 2012年1月28日 (土) 00時30分

sshさんはお金を持ち歩かないかと。ひょっとしてブラックカード?
自分は焦るほど残金がないので多分拾った人が哀れみで入金してくれるかも。どちらにしてもカード紛失はしない様に気をつけましょう。

投稿: 竹ちゃんマン | 2012年1月28日 (土) 08時54分

バットさん、竹ちゃんマンさんおはようございます。
私の省資源は釣りだけに限りませんよ。わずかな残金を少しずつ小出しにして生きています。
時々その反動で、どうでもいいものとか買ってしまうので、一体何のためにほそぼそと暮らしているのか分かりません。
おっと、愚痴ばかりになってしまいました。ますます侘しくなってしまいそうなので、この話はこれでおしまい。
清水ツアーを楽しみにしています。

投稿: sunshine_hera | 2012年1月28日 (土) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53836992

この記事へのトラックバック一覧です: あわや!:

« 「君は僕の運命」が終わっていた | トップページ | 岡ジャミも命懸け?@蛭沢奥池 & 大楽地 »