« リハビリそして復活への旅その1@浜北新池 | トップページ | 言い訳 »

2012年2月10日 (金)

「白い嘘」と「愛を信じます」

今週は完全に引きこもってしまった。外出することはおろか、ブログの更新さえもおろそかに。続けることが重要なのに、パソコンに向かっていてもブログには目が行かないのだ(他人のブログは見に行くが)。
コタツにもぐって韓国ドラマ、これが良くないようだ。特に最近はまっているのが「白い嘘」。ありえない設定でゴチャゴチャした展開。ヒロインの心理状態がさっぱり掴めない。そして、これでもかと刺激の強い場面の連続。途中1回は放り投げてしまったのだが、再度観始めたら、抜けられなくなってしまった。ネットで結末まで調べて分かっているのに、だ。
主人公のウニョン役のシン・ウンギョンさん、このドラマでは復讐のために結婚した筈が、周りの思惑にキリキリ舞いで、観ている方も胃が痛くなりそうなのだが、12時からBS朝日で始まったばかりの「欲望の炎」では一転して悪女。自分の野心のために実姉を強姦させる(おお、怖っ!)。さすがに韓国のテレビ倫理なんとかからクレームがついたようだ。
それとは逆に、安心して観られるホームドラマ?が「愛を信じます」。4組の夫婦に2組のカップル。今の日本ではほとんどなくなった大家族で、家族の絆を考えさせられる番組だ。更に今の日本では消えてしまった「長幼の序」も、韓国ではまだ当たり前のようだ。日本で言うと、40年以上前のホームドラマ(ほとんど記憶にないが、森繁とか佐分利信とか関口宏とか出ていた?)に多少現代の味付けをした感じ。
そうそう、時代劇好きなバットさんには、「王と妃」「王妃チャン・ノクス」がお勧め。お馴染みのチャングム、「女人天下」「王と私」に近い時代なので、比較して観るのも楽しいのでは。更に「太祖王建」。これも大作で、バットさんが現在視聴中?の「海紳(へシン)」の後番組(既に始まっている)。両番組で主役を張っているのが、BS-NHKでやっていた「初恋」でヨン様の兄ちゃん役だったチェ・スジョンさん。この人は時代劇俳優の方が合っている感じ。
とまあ、ダラダラと書いてしまったが、引きこもりの言い訳にはならないのは百も承知。暖かくなれば、へらと同じように巣から離れると思うので、皆さんもう少し長い目で宜しくお願いします。
 
最後はお願いかよっ!
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« リハビリそして復活への旅その1@浜北新池 | トップページ | 言い訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/53951185

この記事へのトラックバック一覧です: 「白い嘘」と「愛を信じます」:

« リハビリそして復活への旅その1@浜北新池 | トップページ | 言い訳 »