« リハビリはゆっくりと | トップページ | リハビリそして復活への旅その4@浜北新池 with 岡ジャミザわさん »

2012年2月19日 (日)

清水もつカレー(カレーもつ)の旅

 18日はmasaさん発案の「清水もつカレーの旅」の日。15時10分の鈍行で清水まで行き、3軒をはしごして最悪12時近くの帰宅になるかなりの強行スケジュールだが、この日までに風邪等引かないよう、釣りも控えてきたつもり(ホント?)。メンバーは発案者masaさん、O名人、ひげさんご夫妻、それに私で、現地で一で二三さんと合流する予定。残念ながらひげさんご夫妻は仕事の都合で不参加となってしまったが、おっさん3人は意気揚々と電車に乗り込む。清水まで約1時間半の移動だが、久し振りの各駅停車はかなり疲れたものの、後の楽しみを考えればこれくらいは・・・。
P1000313 予定通り16時40分頃到着し、最初の店は駅のすぐそばの焼き鳥「金の字本店」。かなりの人気店で、開店する17時には必ず行列が出来ているそうだが、我々が到着した際には誰もいなかった。少し時間があるので、近所をブラブラして帰ってきたら、何と店の前に3人と道路の反対側に5,6人。噂は本当だった!急いで列に並ぶと、後から後から人がやって来て、開店と同時にドッと客がなだれ込むと、あっという間に席が埋まってしまった。生ビールと、お目当てのP1000314P1000315P1000316もつカレー、それに人気の赤・白を注文。もつカレーは焼き鳥の店らしく串に刺さっていて、大きな鍋で煮込まれている。たれは濃厚な味わいで、デミグラスソースを思わせる。更に赤(脾臓?)と白(胃の何処か)も歯応えといい味わいといい、期待を裏切らない美味さ。まだあと2軒廻らなければならないのに、もつカレーを追加してしまった。呑んべ2人は日本酒を追加し、会計は3人で5550円。
P1000317P1000318P1000320 続いては、駅前銀座にある大衆酒場「こさむ」。ここでは鰹と太刀魚の刺身を注文。アルコールがそろそろ限界に来ている私は、梅サワーを注文するが、呑んべ2人はここでも日本酒だ。ブランドに拘っているお二人の酒談義に耳を傾けると、O名人の講釈もどんどん滑らかになって来ている感じ。そうそう、ツアーのP1000319目的である「もつカレー」も食べなければ。ここのもつカレーは萬幻豚というこだわりの豚のもつを使用しているらしい。カレーは玉ねぎも一緒に煮込んである普通の味わいだが、もつは柔らかくて美味い。1軒目といい、はずれのない美味さに満足満足。ただ、腹の膨れ具合は尋常でなく、私のカロリー摂取もかなりのオーバー。ここでは3人で6800円。日本酒の占める分が大きいような気がするが・・・。
P1000321 アルコールも廻って、ほろ酔い気分で最終の目的地「そ乃田」へと徒歩で向かう。ここの店主は人気ブロガーでもあるし、何とmasaさんの親戚でもあるそうだ。道からちょっと奥まったところにある、居酒屋というよりは割烹料理店P1000323の雰囲気がある。予定ではここで一で二三さんと合流する筈なのだが、まだ来ていない。とりあえず鰯の刺身と青りんごサワーを注文。この日は偶然にもmasaさんの叔父さんご夫妻が見えていて、ビックリ×ビックリ。そうそう、やはりここでも「もつカレー」を注文しP1000324なければ。ただし、この店では「もつカレー」ではなく「カレーもつ」と言う名前で出しているそうだ。様相はもつ煮込みのカレー風味。蒟蒻も入っている。やはりもつは柔らかいが、今までの2軒とはまた異なる味わいで面白い。もちろん呑んべ2人は日本酒。大分出来上がってきたO名人とは対照的に、昨夜の酒が残っているmasaさんは未だ絶好調?8時近くになって、車で一で二三さん登場。顔を出しに来たので、酒は呑まない。ここで、我々よりもmasaさんの叔父さんご夫妻と意気投合?したようで、そちらとの話で盛り上がってしまった。浜松駅からタクシーで帰らないよう、8時半に「そ乃田」を出る。ここでの会計は3人で8840円。やや割高の感じ。
 帰りは一で二三さんに静岡駅まで送ってもらった。ありがとうございます。また来浜される際には増沢で竿を出しましょう。9時15分発で浜松に向かう。帰りは行きよりもグッタリ。美味しいものを食べているうちは楽しかったが、やはり日帰りは老体?にはキツイ。10時半頃に浜松駅に到着し、解散。酔いを醒ましながら帰ると言って、masaさんは歩いて帰った。お疲れ様でした。方向が同じO名人と私はバスで。これがもしタクシーだったら、もう一度清水まで往復出来てしまう料金がかかるので、バスで帰る事の出来る時刻に戻れたのは嬉しいの一語。
 次回はO名人発案の「静岡おでんツアー」が企画されるそうで、今度は昼から晩にかけてとスケジュールにも余裕を持たせるようだ(居酒屋とかと違って、おでん屋さんは昼間からやっている)。食べ過ぎに注意しながら次回も是非参加したいものだ。
 帰宅して、本来ならすぐにブログを更新するのだが、あまりにも疲れたので本日(19日)の更新となった。記憶が多少曖昧になった部分があるかもしれないが、ご容赦願いたい。
 
幾ら美味しくても、1軒目からハイペースはダメよ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« リハビリはゆっくりと | トップページ | リハビリそして復活への旅その4@浜北新池 with 岡ジャミザわさん »

コメント

50上の自分は三件のはしごは無理かと。でも美味しそう。sshさんこれを期にまた出不精(でぶ症)にならない様にご注意を。来週は暖かそうですよ。
本日鳳来で今年初へらゲット。

投稿: 竹ちゃんマン | 2012年2月19日 (日) 19時40分

昨日は休日出勤が急遽中止になり、いつも通りの土曜日の岡ジャミを消化し今日の鳳来が出来ました、満足満足。
さて、このツアーはかなりの超ハイカロリーですな。
今のところは会社の検診でも何も引っ掛かっていないが、これをやったらキッツイかも?
清水に泊まってしまいそうです、私は。
近々の目標は取敢えず3月のAKA-TOMBOを乗り切ろう。

投稿: パラソル | 2012年2月19日 (日) 20時17分

竹ちゃんマンさん、パラソルさんこんばんは。昨日は間違いなくカロリー摂取オーバーです。が、たった1日で、しかも楽しい時が過ごせたので良かったのでは?
お二人は鳳来の申し子になってしまったようですね。今年は他の池には行かないのですか?小野の尺半も待ってますよ。
パラソルさん、ギターも趣味に含まれるんですね。実はyurieさんもギターがバッチリのようですよ。プチ情報でした。

投稿: sunshine_hera | 2012年2月19日 (日) 21時17分

お帰りなさい!
午後から出勤の日帰りですか?
相当キツイスケジュールでしたね。
でも面白そうだな~~~。
UPを見ているだけで楽しさが感じられます。
ご馳走さんでした。

投稿: yurie | 2012年2月19日 (日) 21時58分

yurieさんこんばんは。
なかなか1人では行けないので、ツアーを組んでもらって良かったです。もっとも、O名人は1人で一泊二日東京居酒屋巡りをやったらしいですよ。とても真似出来ません。

投稿: sunshine_hera | 2012年2月19日 (日) 22時28分

こんにちは。
良い運動になり、良い食チャージになったようですね。
これを理由に「体が重くて釣りに行けない」と言わないように…。(今日は行ってるのかな?)
美味しそうですね、でも、浜松ではこういうお店無いのかな?

投稿: 黄金バット@会社 | 2012年2月20日 (月) 12時43分

バットさんこんにちは。
電車に揺られたのが一番堪えました。今日はもちろん行って来ましたよ。大分暖かくなってきたので、増沢ジャカゴ方面にも行けるようになるかも。

投稿: sunshine_hera | 2012年2月20日 (月) 15時30分

遅いコメントすみません。 ありがとうございました、増沢池のみなさんと懐かしくご対面できてうれしかったです。 今度は池でお会いいたしましょう。

投稿: 園田一で二三 | 2012年2月22日 (水) 06時24分

一で二三さんこんばんは。
先日は送っていただきありがとうございました。
来浜される際には是非ご連絡ください。一緒に竿を並べましょう。

投稿: sunshine_hera | 2012年2月22日 (水) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54022353

この記事へのトラックバック一覧です: 清水もつカレー(カレーもつ)の旅:

« リハビリはゆっくりと | トップページ | リハビリそして復活への旅その4@浜北新池 with 岡ジャミザわさん »