« 「グロリア」が再度放映される | トップページ | 好天のうえに釣果まで@浜北新池 »

2012年3月27日 (火)

浅場には入らなかった@増沢池

特に行きたいとかではなく、何となくゴー!天気は良いが風が強そう。浅場には入りたくないなぁ。途中のモクレン通りはほぼ満開で、とても綺麗。気持ち良く釣りが出来そうだ。しかぁ~し、池に着いたところで急に腹の具合が・・・。予定外の不定期便。それから池の様子を見に行くと、橋の上(かみ)にはジャカゴに1人、看板横と坂の下に4人。東屋下辺りに1人。橋の下(しも)では、日向側階段下に2人とワンドに3人。日陰側では流れ込みに1人とワンドに2人。結構賑わっている。さて、どうしようかな。橋の上(かみ)のワンドは空いているので、そこには入れそうだが、風の強そうな日にはダム?そばも良いかもね。ちゃんと空いているし。急いで車に戻り、荷物を降ろして外の道路からダム?を渡る。すると、ダム?そばの入り口付近にへら師らしき姿が1人、もう1人と喋っているではないか。ひょっとしてダム?そばに入るのか?ガックリそれは正解だった。私が近付くと話を止め、崖を降り始めた。予定が狂った私、仕方なく深場で空いていDscf0304る流れ込みに入る事に。風・波がきついが仕方ない。今から浅場ワンドにも行けないしなぁ。さあ準備しよう。竿は15尺の底だ。餌はいつものバラグルセット。ちょっと底が取り辛いが、いつものようにチャチャッと済ませて開始は10時36分。おっ、馴染み幅は予定通り。さすが。それにいきなりウキがモヤモヤだ。果たして喜んでいいものか。何となくだが放流かブルーの気がする。そしてあたりらしき動きが出るがカラ。ますます怪しい。すると2投目でもあたりが出て、やったかかりましたと喜んだのだが、それも束のDscf0305Dscf0306Dscf0307間。お約束の放流が上がって来ました。ガクガクッ。ウキの動きは止まらず、その後ポツポツと放流がかかる。どうだろう、喜ぶべきか?すると、寄り過ぎているのか、次のあたりではアナルに擦れた放流。更には寄って欲しくないブルーまでかかってくる始末。間違いなく春は来ているが、それにしても・・・。でもまだ開始30分経っていない。そのうち大きいのも来るでしょう。すると、11時を過ぎてウキの動きがやや大人しくなったと思っDscf0309Dscf0310Dscf0311Dscf0312たら、一気にサイズアップだ。わずか20分の間にグッドサイズを4匹。30cmクラスも出て、第2目標など軽い軽い(ただ、肘に負担が)。風・波に加えてギラギラも出るが、それが気にならないくらいのウキの動き。しかぁ~し、なんとなくウキの動きが忙しなくなったと思ったら、何故か再びDscf0313Dscf0314小サイズに逆戻り。でもいい、こんなにウキが動くのは久し振りだ。桜はまだだが、間違いなく池は春。そして、1回あたりを見逃したすぐ後のDscf0315あたりに合わせれば、やったこれも久し振りのダブル!サイズもまあまあのうえに第3目標もクリアした。何と開始1時間の結果がこれ。私にしては上出来。ただ、周りがどうなのかを見る余裕がないので、私だけが好調なのか、それとも皆さんも好調なのかは不明(多分皆さん好調なんDscf0316Dscf0317Dscf0318Dscf0319でしょう)。その後もウキは動き続け、サイズは芳しくないものの12時までに4匹を追加。まだまだ行けそうだ。12時のサイレンを聞きながら考える。そろそろ昼食だが、ここは滅多にない好調を維持すべく続行だ。昼食は底が終わってからにしよう。12時半までに大小取り混ぜて5匹。左肘がDscf0320Dscf0321Dscf0322Dscf0323Dscf0324痛いが、遂にトータルで20匹。正夢だと思うが、大丈夫か。ところが、この頃から次第にウキの動きが悪くなり、今まで出なかったカラやらバラシも出て来て、これが本来の私なのだろうといささか自嘲気味になる。やや間隔が開きDscf0325Dscf0326Dscf0327ながらも、それでも1時までに3匹を追加。1時になって再度の擦れた放流が出て、いよいよ底も終わりのサインか。この頃はウキの動きはかなり弱くなっている。そしてたまのあたりはカラ。更にグルテンも尽きて、最後の1投は両ダンゴ。もちろん放置プレイ。するDscf0329と、出ました「上がりべら」!しかもサイズはグー。もう何も言う事はありません(誰かの曲の一部か)。時刻は1時14分。結果、底では実釣2時間40分弱で24匹。私にしては素晴らしい結果に、このまま帰ろうかとも思ったが、ここは竿を変えて宙でしょう。サイズアップも見込めるし、きっと底よりはあたりも多い筈だ。竿は12尺、餌は特S:天々:マッハ:水を1:1:1:3/4のバラケと黄ばんだ「玉」のセット。遅い昼食を摂ってから「たな」1本での再開は、1時31分。3時終了と第2目標を見据えての開始。ただ、古い餌を使い切るシリーズの一環でバラケを作っているので、バラケ具合が良くなさそう。しばらくは我慢の餌打ちが続く。すると、20分くらい経過した時点で、ウキが弱く入った。やっと来ましたか。すると、今度はズルッというあたり!これに合わせるがカラ。どうもバラケに来ている感じだ。それでもDscf0330バラケが抜けてからしばらく誘いをかけていると、2時少し前にズバッとウキが入ってやった1匹目!サイズもグーだし、ようやくこれから爆釣か。いや、なかなかウキの動きは良くならず、寄っているのかどうかも分かり難い。そして、バラケが抜けてからしばらく待っての2匹目は1匹目からDscf033120分くらい経ってから。やはりサイズもグー。しかぁ~し、「たも」の中でハリス切れ。せっかく調子が上がって来た感じがするのに。下ハリスが最初よりちょっと長くなってしまった。すると、そのせいかどうかは分からないが、急にウキの動きに合うようになって、3匹目ゲット!しかぁ~し、何故かデジカメのシャッターが押せない。どうやら電池切れになったようだ。仕方なく携帯でP1000330P1000331P1000332写真。ここでも時間のロスがあったが、それでもそれからポツポツと2時半までに2匹を追加して、何はともあれ宙での第2目標をクリアだ。まだ餌は充分あるし、何とか宙だけでも第3目標まで行きたい。しかぁ~し、ウキの動きがバッタリ。おそらくバラケの経時P1000333変化が大きな原因の一つだろう。2時半過ぎにもう1匹ゲット出来たが、その後はほとんどウキが動かない。それからはただ餌を打ってウキを見つめるだけの繰り返し。たまにウキが動いても、カラ。1回下鈎にバラケを付けてみたが、ズバッというあたりの果てにハリス切れではガクガクッというところか。底では1回も切れなかったハリスが、宙ではブツブツと切れた。本当に良く分からないなぁ。そしてほぼ1時間さっぱりのまま、3時29分に最後の1投も叶わず終P1000334了だ。やっぱり底で終わっておけば(本日のタラ・レバでした)。結果、宙では実釣2時間弱で6匹。底と併せれば実釣4時間半で30匹!ただし、底の小サイズは、「たも」に収めた際に鈎が外れている事があったので、実際はもう少し少ないかもしれない。片付け。太陽の高度が高くなって、ダム?そば以外はまだ充分日が当たっている。もう少しすると、暑くてこちら側には来なくなるだろうから、今日良い思いが出来たのは良かった。対面流れ込みは帰り、ワンドのP10003352人も片付け中。こちら側は坂の下と看板横は帰ったが、ダム?そばと階段下、ワンドはまだ残っている。風・波も収まってきたようなので、これから来るであろうゴールデンタイムに期待というところか。片付けを終え、崖?を登ると、河津桜はもう葉が主になっているが、ソメイヨシノの一部が開花しているのを発見!写真では分かり辛いかもしれないが、写真をクリックして拡大して見ると2つ3つ咲いているでしょう。駐車場に戻り、ベイシアで買い物をすべく池を後にした。
 
ダム?そばに入っていたら、良い思いが出来たかどうか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 「グロリア」が再度放映される | トップページ | 好天のうえに釣果まで@浜北新池 »

コメント

爆釣って言って良いのかな?
イイと思いますが・・・。
未だ深場って事なのかしら?

投稿: yurie | 2012年3月27日 (火) 21時58分

yurieさんこんばんは。
今日は風除けにダム?そばに入ろうとしましたが、断念せざるを得ませんでした。が、却ってそれが効を奏したのか、私にしては上出来の結果となりました。ただ、浅場ワンドに入ったらどうだったかは分かりません。看板横付近では良く出ていたようです。

投稿: sunshine_hera | 2012年3月27日 (火) 23時17分

沢山釣りましてね!
 沢山釣りに行って、沢山釣った方は、沢山放流にご協力頂ければ助かります(笑)ので宜しくですハイ!!。good

投稿: masa872 | 2012年3月28日 (水) 00時09分

masaさんこんばんは。
放流の寄付は例年通りさせていただきます。
相変わらず看板横付近は良く出ているようですね。ただ、ジャカゴ辺りは不明です。今週末の雨の後に爆釣となるのでは?

投稿: sunshine_hera | 2012年3月28日 (水) 00時43分

こんにちは。
魚は浅場、深場関係なしに居るのでは?
「居るだけ」の日、時間は有るかも。
黄ばんだ左肘は大丈夫ですか?
違った、黄ばんだ玉は大丈夫のようですが…。
左肘はまだまだ痛いようですね。
釣っちゃイカンと言う事で…。

投稿: 黄金バット@会社 | 2012年3月28日 (水) 12時37分

バットさんこんにちは。
左肘はまだ大丈夫ですが、もし痛くて我慢出来なくなったら右で竿を振ります。そのための修行も少しですがやりましたから。
今日も好天ですが、一度機を逃がすとエヴリデイアングラーの悲しさよ明日でもいいやと思ってしまいます。
明日は風も弱いようなので、小野の池とか大楽地にでも行ってみようかな(あくまで「みようかな」ですが)。

投稿: sunshine_hera | 2012年3月28日 (水) 13時41分

SShさん、こんにちわ。
流石ですね。20数枚とは、素晴らしい。
私は、今月は11日、18日、25日に西の平へ出かけました。3日合計で11枚です。25日は、霙が少々降り難儀しましたが、何とか3枚型を見ることが出来満足しました。
4月は、他の場所へ出かけようかと思っています。
SShさんとお会いできると良いのですが。

投稿: しんちゃん | 2012年3月29日 (木) 14時20分

SShさん、ごめんなさい釣果を間違えてしまいました。
ぼけ老人の戯言とご勘弁願います。申し訳ございませんでした。

投稿: しんちゃん | 2012年3月29日 (木) 14時24分

しんちゃんさんこんにちは。
季節が良くなって、増沢でも何処でも釣れそうな雰囲気になってきましたね。でも、こういう時にわざわざ釣れなさそうなところに行くのが自虐的へら師。小野の池とか大楽地とか、行けたら行きたいですね。増沢なら、私以外にもmasaさんとかOさんとかO名人とか、誰かいますよ。

投稿: sunshine_hera | 2012年3月29日 (木) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54322611

この記事へのトラックバック一覧です: 浅場には入らなかった@増沢池:

« 「グロリア」が再度放映される | トップページ | 好天のうえに釣果まで@浜北新池 »