« ジャカゴに入ったが、釣れない@増沢池 with yurieさん、バットさん、Oさん、masaさん and 岡ジャミTAKAさん | トップページ | 「グロリア」が再度放映される »

2012年3月22日 (木)

ワンドに入ったが、釣れない@増沢池

明日から天気が崩れるようなので、今日は多少風が強くても出掛けたい。が、いつものようにグズグズしていたら、あっという間に9時を過ぎる。こりゃぁ今日はお休みだと思ったが、家人を病院に送る事になったので、慌てて支度だ。駐車場に着いたのは10時10分頃か。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、今日は日向側階段下辺りに2人。橋の下(しも)のワンドにも2人?看板横からワンドに向かっても4人。ジャカゴに1人とジャカゴの下(しも)のワンドにも先客がいるが、下(しも)のワンドが空いている。急いDscf0299で車に戻り、荷物を降ろしてヒイコラ。今日は日陰側にもへら師が入っている。深場流れ込みとワンドに2人ずつ。塩ビ管そばと橋の下に1人ずつ。結構多いなぁ。崖?を降りて先客に挨拶し、さあ準備だ。予想通り風・波はあるが、何とかなりそう。竿は11尺で底だが、今日は午後から用事があるので、終了は遅くとも2時。そこで、いつもならバラグルセットから入るのを、今日はいもグル単体で2時間くらいやってみよう。しかぁ~し、底取りの途中でハリスが絡むアクシデント。まだ何も釣らないのにハリス交換。ん、ジャカゴの下(しも)の人が終わった。今日はさっぱりで、一度ウキが動いただけ。ゲゲッ、そんなに厳しいのか?ウキの視認性はかなり悪く、多分底が取れたと思っての開始は10時39分。ん、第1投からウキが返すぞ。こりゃぁ地合になっているのかな。しかぁ~し、前回と同じくウキはフワフワで落とさない。じきに11時。私の右、前回Oさんが入った場所の先客が竿を曲げる。少なくとも私が始めて12時までに4回は竿が曲がった。さて、地合と言うかへらはいるようだが、時間帯が悪くて小波に太陽のギラギラターイム。ウキがほとんど見えないうえに、ウキの立つ位置もバラバラ。そんな中、ちょっと風・波が穏やかになったその時、ウキが返してからしばらく待っていると、ほんのわずか弱くウキがDscf0300入り、これに合わせると、あれっ、カラ?おっかしいなぁ、何かかかっているような気がするんだけど。うわっ、いきなり引き始めたぞ!沖に逃げるのを何とか堪えて寄せれば、やった1匹目。私の柔らかな合わせに、へらも気付かなかったと言う事か(自画自賛)。さあ、この調子でゴー!しかぁ~し、やはりギラギラでウキの動きが分からない。返しているようにも見えるし、流されたウキが戻したようにも見える。11時半を過ぎ、段々集中力がなくなってくる。ウキが動くか動かないかではなく、ウキの視認性が改善しない事で、早くも嫌気が差した感Dscf0301じ。そして、餌打ちしてからボンヤリ下を向いていたら、竿がガタンとなって穂先がしなった!ヤバイ、慌てて合わせると、やったかかってます。しかも口。ほぼ反則だが、喜んでカウントさせていただきますよ。が、その後はウキの返しもなくなり、餌打ちマシンと化した私がそこにいた。開始1時間も過ぎ、12時のサイレンも。グルテンも干からびてきたようだし、これを打ち終えたら終わろうかな。そして12時20分に餌が尽き、一旦終了だ。結果、実釣1時間40分で2匹。さて、どうしようかな。予定通り終わろうかな。でも、まだ時間の余裕はある。ここは再度餌を作って続行だ。今度はα21とわたグルを半々に水1を、2時終了を目安に作る。そして再開すると、いもグルでは鈎にグルテンが残る事はなかったが、今度は大丈夫。しばらく待っても落ちないだろう。すると、数投後の波が弱くなった時に、餌を打つDscf0302とすぐにウキが返してムズッと入ったではないか。こんなはっきりとしたあたりは今日初めて見た。これを逃がす馬鹿はいないでしょう。バッチリ合わせるとやったかかりました!続行の意味はあった。さあ、今度こそ爆釣だ。しかぁ~し、その後は風・波が穏やかになることはほとんどなく、餌の落ちる場所もまちまちに。ウキの返しもなくなってきた(見えないだけ?)。1時過ぎに1人やって来て、空いている私の左に入った。今日はグルテンだけで打っているからダメなのか、ハリス長に問題があるのか、頭では考えるが行動に移す事もなく、ただただ餌打ちマシンとなった私。途中1回だけカラが出たが、あとは何もないまま、遂に最後の1投。もちろん放置プレイですが、何か。すると、散々放置したおかげか、最後の1投であたり!やった「上がりべら」ゲットか、と意気込んだが、残念寄せる途中でバDscf0303ラシ。ガクガクッ。鱗が付いてきた(どっちみちダメじゃん)。終了は1時41分。予定よりやや早めに終われた。2回目の底は実釣1時間20分弱で1匹。トータルでは実釣3時間で3匹。前回並みと言ったところか。片付け。波は一向に収まる気配がない。ただ、大分気温が上がってきて、過ごし易い感じだ。片付けを終え、駐車場に戻る。やっぱり遠いなぁ。へら師の数はそんなに減っておらず、皆さんゴールデンタイムを待っているのかも。荷物を積み込み、さっさと池を後にした。
 
やはり手順を追っての釣りにしよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ジャカゴに入ったが、釣れない@増沢池 with yurieさん、バットさん、Oさん、masaさん and 岡ジャミTAKAさん | トップページ | 「グロリア」が再度放映される »

コメント

釣れないと言うのは、オデコの事で釣れれば良しです。
1枚に感謝、感謝です。
一度「釣れない鳳来」のご体験をお勧めします。
でもこの時期思わぬ爆釣が有るかも。

投稿: 竹ちゃんマン | 2012年3月23日 (金) 11時43分

竹ちゃんマンさんこんにちは。
釣れないというのは、この時期の「乗っ込み」期待に反して釣れないということです。
浜北新池では、例えマブナでも釣れてくれれば嬉しいですよ。
鳳来は三遠南信のおかげで随分近くなりましたが、私のデビューはもう少し先になりそうです。

投稿: sunshine_hera | 2012年3月23日 (金) 13時52分

鳳来は季節の良い時に行って下さい。
竹さんやPさんは本年度の自虐大賞を狙っていますので一緒に考えてはいけませんネ!
昨年5月の休みは全て通いましたが(7回)異常に水かさが多くて(確か)良い釣りは出来なかった?
ただ単に下手の声有り(耳が遠くて聞こえません、笑)
我が西之谷の師匠連も「癒されに行く」そうですが毎週となると癒されるどころか家庭崩壊にならないか心配です。

投稿: yurie | 2012年3月23日 (金) 17時49分

yurieさんこんばんは。
明日は天気が良くないようですが、我らが自虐会の面々は鳳来に行くようですよ。結果を期待しましょう。
三遠南信は鳳来を身近なものにしてくれましたが、新たな問題も生み出すようですね。

投稿: sunshine_hera | 2012年3月23日 (金) 21時24分

私も仕事の都合が付いたら例の道路を通って夕方「赤とんぼ」に差し入れしようと思っていますが時間出来るかな?

投稿: yurie | 2012年3月24日 (土) 07時46分

yurieさんおはようございます。
土曜の夕方から夜にかけて、三遠南信はどれくらい時間がかかるのか、あとで教えてください。

投稿: sunshine_hera | 2012年3月24日 (土) 09時38分

おはようございます。
昨日17:00に我が家出発(浅田、海老塚付近)鳳来の名号(みょうごう)の交差点まで1時間10分。
車の流れは平日より良い感じでした。

ポーターyurieの役目は無事終了。
帰りは1時間で到着、楽しいドライブでした。

以上、報告終わり!(笑)

投稿: yurie | 2012年3月25日 (日) 08時31分

yurieさんこんにちは。
街中を抜けるのに結構時間がかかると思っていましたが、それでも1時間少々で着くんですね。驚きの近さ。ありがとうございました。

投稿: sunshine_hera | 2012年3月25日 (日) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54282695

この記事へのトラックバック一覧です: ワンドに入ったが、釣れない@増沢池:

« ジャカゴに入ったが、釣れない@増沢池 with yurieさん、バットさん、Oさん、masaさん and 岡ジャミTAKAさん | トップページ | 「グロリア」が再度放映される »