« ヤマハヤングジャンボリー | トップページ | ワンドに入ったが、釣れない@増沢池 »

2012年3月20日 (火)

ジャカゴに入ったが、釣れない@増沢池 with yurieさん、バットさん、Oさん、masaさん and 岡ジャミTAKAさん

Dscf02882週間に及ぶ休竿から、昨日は散々の再開だったが、今日は増沢だからまさか凸はないでしょう。ジャカゴでyurieさんとバットさんが待っている?ので、早く家を出なければならないのだが、いつもの如く出発は9時過ぎ。後からmasaさんも来るし、Oさんもジャカゴの下(しも)のワンドで竿を出しているようなので、今日はオールスター揃い踏みだ。池に着き、車から荷物を降ろして橋を渡ると、Dscf0289へら師は階段下付近からダム?まで誰もいない。最早へらは浅場と言う事か。あっ、河津桜はもう葉が出ているではないか。ソメイヨシノの蕾はまだ固そうだが、確実に春は来ている。まずはワンドの下(しも)にいるOさんのところに行って挨拶。ようやくウキがモゾモゾし始めたところらしい。ジャカゴ寄りのワンドに入っている人にも訊いてみたが、まだまだこれからという感じ。そこからグDscf0290ルッと遠回りしてジャカゴに入り、お二人にも挨拶。yurieさんは12尺の宙、バットさんは8尺の底だが、7時過ぎから始めているが、まだあたりを見ていないとの事。これは困った。今日は爆釣の予定で来たのだが、凸の回避が第1目標になってしまった。まあ、とりあえず準備しよう。バットさんの左に入る。バットさんが8尺で底の状態が良くないようなので、私は9尺にしてみる。餌はいDscf0291つものバラグルセット。ハリスの片方にパーマがかかっているが、気にせず底を取り、開始は9時45分。防寒はバッチリで寒さの問題はないが、心配は風・波。でも、私が来る前より穏やかになったと言うので、何とか1匹。すると、第1投でウキが馴染んだと思ったらすぐに戻した。あれっ、バラケが抜けたかな。それとも底取りが悪いのかな。何度となく底取りするが、合っている。それでうまく馴染みが出ないなんて、一体どうなっているのか。風・波も出て来て、ウキの動きが何なのかさっぱり分からないまま時間が過ぎる。いつしかmasaさんがやって来たが、我々の状況を聞いてジャカゴ入り口の辺りに移動。その後11時頃なのか分からないが、yurieさんがこの釣りにのめり込む原因となったTAKAさん登場。長髪のイケメンで、アングラーの吉田康雄さんを思わせる。それまでに1回だけあたりを見たが、その後さっぱりの私のウキの動きを見て、これは難しそうとコメント。私はちょうどハリスを縮めようと思っていたところなので、いろいろとアドバイスをいただいた。ありがとうございました。TAKAさんはじきに帰った。さて、下ハリスを切って上ハリスに変更し、ウキ下を調整して再開すると、それまでとは全く異なるウキの動き。何となくあたりが近付いてきたか。そしてムズッとウキが入る動きに合わせると、やったかかりました!しかぁ~し、すぐにバラシ。いいぞいいぞ(一で二三さん風に)。更にウキがグッと入るあたりに合わせると、今度こそかかったでしょう!しかぁ~し、寄せる途中でへらの向きがおかしい事に気付く。そうです、久し振りの擦れ。最近は擦れて上がってくる事はほとんどなく、大抵はバラシかハリス切れだったのでちょっと感動するが、どのみちノーカウントですから。すると、次はウキがズルッと入るあたり!もちろん合わせますが、今度はアッパー。2回目は感動しません。悔しさが募るだけ。ハリスを詰めてあたりは出るようになっても、擦ればかりでは仕方ない。ウキ下を調整するが、再度のバラシでガックリ。そして開始2時間を過ぎ、12時のサイレンを聞く。釣り台を直置きしているので、腰が痛い。12時のサイレンを機に休憩だ。そしてOさんに状況を訊いてみると、何と8匹をゲットとの事。擦れも多いそうだ。こちらは未だ凸まっしぐら。このままでは写真さえも載せられない。何とか1匹PART2。それまでにバットさんは竿を10尺にして1匹出している。底の状態が良くなったのが原因らしい。yurieさんは相変わらず厳しいようだが、へらがいる雰囲気はあるようだ。さて、昼食を終えて再開するが、その間に風・波がかなり強くなっている。それで右の木の枝に仕掛けをかけるアクシデント。ハリス1本の被害で事なきを得るが、実はその後・・・。波でウキの動きは良く分からないまま、とにかく餌打ちだけは続けていると、遂に開始3時間を過ぎる。いよいよ凸が濃厚になってきた。が、残った餌を丸めて、これが尽きたら終わろうかどうしようか考えているDscf0294と、風・波がやや穏やかになった1時少し前、ウキがフワッと返してからチクッと入った。これに反応すると、やったかかりましたよ!今度は擦れていないようだ。やれやれ、凸だけは免れた。が、その後はもう一度バラシが出た後、1時13分に餌が尽きて一旦終了。結果、実釣3時間半で1匹(トホホと言うべきか、頑張ったと言うべきか)。まだお二人は終わる様子がないので、とりあえず凸はなくなった事だし私もお付き合いさせていただきます。ただし、いもグル単体で遅くとも3時には終われるような量を作る。そして再開すると、軽い餌のせいかウキがなかなか入らなかったり入る途中で変なあたりが出たりと、地合なのかもしれないが、かなりやる気が出て来た。が、最初のあたりではまたもバラシ。沖に走られるのは水深が浅いので仕方ないのだが、擦れているのかなぁ。ウキ下を微調整するが、ウキは餌落ち付近まで戻した後にシズシズと馴染む、を繰り返し、一向にあたりにならない。おまけに強い風・波とあっては、一体どうすれば良いのか。が、そんな中、1時半頃Dscf0295に餌落ち付近まで返したウキがスッと入り、これに合わせればやった2匹目ゲットだ!おおっ、サイズもグー。地合でも何でも良いから、釣れればこんな嬉しい事はありません。すると、それからじきに再び同じようなウキの動きで3匹目ゲットだ!凸まっしぐらから、何と第2目標を覗えるとこDscf0296ろまで来るとは、釣りって本当に分からないものだなぁ。が、喜べたのはほんの束の間。すぐにウキがモヤモヤに逆戻りで、あたりなど貰える筈もない。風・波は依然として出ている。2時頃になって、yurieさんの竿が曲がった!それまで何度も消し込みが出ていながら、なかなかかからなかったのだが、遂に結果を出した。素晴らしい。私の方は風で仕掛けをうまく振り込めず、再度の木の枝に仕掛けがかかるアクシデント。「たも」で木の枝を払って仕掛けを取り戻すが、木の枝に仕掛けが絡み付いて、解くのに難儀。ハリス2本をロストしたので交換するが、さっきまでと長さが違ってしまった(やや長め)。ウキ下を調整して馴染みは確保したが、さっきまでより更にフワフワが大きくなる。そして風・波でウキがシモり過ぎて見えなくなる。最早どうしようもない。早く打ち終えて終わろう、そんな事を考えていたDscf02972時半過ぎ、シモッてほとんど見えなくなったウキが更にシモッたのかスッと見えなくなった。半信半疑で合わせると、やったあたりでした!良く分からないが1匹は1匹。これで第2目標にリーチだ。が、その後はウキの上下は出てもあたりは出ず、1回だけ出たあたりも沖に走られてバラシ。3時18分に餌が尽きて今度こそ正真正銘の終わり。結果、2回目の底では実釣2時間でDscf02983匹。総計では実釣5時間半!で4匹。残念ながら第2目標はクリア出来なかったが、昨日に比べたら御の字だ。それに久し振りの長時間の釣りにも満足。片付け。バットさんは驚異の粘りで2匹目?をゲットしている。片付けを終え、崖?を登って駐車場に戻る。masaさんはまだ続行だが、何匹出たのか訊くのを忘れた。Oさんは既に姿がない。が、駐車場に戻ると、Oさんが声をかけてきた。今日は足場が悪くてグチャグチャになったが、16,7匹は出たようだ。私と同じく両グルテンが良かったらしい。次回は東屋の下に入ると言うが、あそこは型が小さいのでどうか。その後yurieさん、バットさんと挨拶して解散。私は咲き始めたモクレンを見ながら家路に着いた。
 
まだ乗っ込みには早いのかも
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ヤマハヤングジャンボリー | トップページ | ワンドに入ったが、釣れない@増沢池 »

コメント

取り合えずお疲れ様でした。
2日続けての早起き!もう寝る・・・。
明日、チャンとお礼のコメ入れます。
ゴメン。

投稿: yurie | 2012年3月20日 (火) 19時29分

yurieさんコメント早過ぎ!
今日はお疲れ様でした。私も風呂に入って1杯やったら、充分気持ち良くなりました。が、これを書き終えるまで寝られまテン!

投稿: sunshine_hera | 2012年3月20日 (火) 20時12分

こんばんは。今日はお疲れ様でした。あまり的確なアドバイスできなくてすみませんでした…アドバイスじゃなくてただの能書き? また会ったときはよろしくお願いしますね。

投稿: TAKA | 2012年3月20日 (火) 20時46分

TAKAさんこんばんは。今日はありがとうございました。ハリスを詰めたら状況が一変して、その後凸も免れる事が出来ました。また宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2012年3月20日 (火) 20時56分

こんばんは。
今日はありがとうございました。
またしても後から来てナントやらってヤツで…。

ワタス達はいつもパーマのかかっている人にやられているのかと思うと悔しくて寝れません。

いつも口が悪いのは許してね!

投稿: 黄金バット | 2012年3月21日 (水) 00時13分

バットさんこんばんは。昨日(既に日が変わっています)はお疲れ様でした。
私が釣れだしたのは、パーマがかかったハリスを交換してからですので、お間違いのないようお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2012年3月21日 (水) 00時21分

あら皆さん増沢池にいらっしゃたんですね。
昨日18切符で沼津へ向う途中、新所原で天浜線フリー切符(1500円)買ってみよーかなーって思っていたんですがやっぱりそうすれば良かったかも!
都田駅や宮口駅で途中下車すると駅から歩いて20分くらいで増沢や西之谷に行けます。
へら釣りって道具が多いから流石に駅から歩いて行くのは大変だけど!特に増沢は台が無いといけないし、でも西之谷なら桟橋があって台がいらない分可能かもしれませんね。

投稿: 杉ちゃん | 2012年3月21日 (水) 08時56分

杉チャンさんこんにちは。
新年会の写真をお渡ししたいので、増沢に来られる時にご一報くださるとありがたいです。
へら釣りの普及を妨げている大きな理由の一つに荷物の多さがあると思います。
風情がないかもしれませんが、バサーのようにさっと来てさっと帰れるようになると、へら師も増えるのでは?

投稿: sunshine_hera | 2012年3月21日 (水) 09時59分

あらためてありがとうございました!
浜松へら釣ブロガー3人衆と一緒に釣が出来るだけで幸せを感じていた時間でした。
バットさんがちょっかいを出し、sshさんは沈黙を守って笑っているだけでしたが?
ザワさんがいるともっと突っ込みが有るみたいだが・・・。
私をへら釣の扉を開いてくれた若きTaka さんも岡ジャミで参加!嬉しかったな~~~。
今日はかっての釣行が頭に有り、状況の変化に対応出来ない「やってはいけない釣」をしてしまいました。
帰り際、masaのご教授シカと頭に叩き込んでいます。
皆さん有りがとう!
良い思い出が出来ましたです。
(今日も飲んでるのか~?ハイ~!)

投稿: yurie | 2012年3月21日 (水) 19時49分

お疲れ様でした!。
でもさすがですね、あの厳しい状況で4枚も出るなんて!
。今時期蛇篭半島ワンドは雨の後ならのっ込むのですが、みなさんが入った先端では乗っ込み待ちがいるはずなんだけどな~~~^??。
 まだまだ藻が生えてくる時期まで半島巨べらを狙えます。
 あ!それとイモグルは普通のグルテンより重いと思うのですが?(それで底釣りに適している)。

投稿: masa872    | 2012年3月21日 (水) 20時10分

yurieさんこんばんは。
バットビームと私の独り言は相打ちでしょう。それにしても釣れませんでしたね。へらは餌の近くにいる筈なのに、あたりを出してくれません。何か一工夫でウキを動かす事が出来ると思うのですが、その工夫が分かりません。残念!
 
masaさんこんばんは。
へらは確かにウキの真下にいたと思います。ただ口を使いません。3人揃って討ち死にでした。いもグルはちょっと水が多かったのかな?重い餌になったのかどうか?

投稿: sunshine_hera | 2012年3月21日 (水) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54267692

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカゴに入ったが、釣れない@増沢池 with yurieさん、バットさん、Oさん、masaさん and 岡ジャミTAKAさん:

« ヤマハヤングジャンボリー | トップページ | ワンドに入ったが、釣れない@増沢池 »