« もう暴風雨圏内ではないと思うが | トップページ | 新しい池を見つけたが、しんちゃんさんには会えず@夜水沢池 & 今日は完敗@浜北新池 »

2012年4月 5日 (木)

結果はともあれ、手応えを感じた@小野の池

Dscf0383今日は通院日だが、せっかくの好天、行かない訳にはいかないでしょう。と言う事で、前回勘違いで行かなかった小野の池へゴー!道が意外に混んでいて、池に着いたのは10時頃か。途中コンビニに入るタイミングを逸して、終了は早めにしないと通院に間に合わない。池には先客が1人、青い大Dscf0384きな台に入っている。車を停め、先客に挨拶しながら突先を見に行くと、あれっ釣り台がなくなっている!今日は久し振りに突先に入ろうと思って来たのだが、いきなり出鼻をくじかれた。まあ、台を出せないわけでもないが、ここは楽をして先客の右隣、いつもバッDscf0385トさんが入るところ?に入ることにする。さあ準備しよう。あまり深く考えずに、竿は15尺で底。餌もいつものバラグルセット。ただし、α21、わたグル、いもグルを全て使う。多少波があるが、時々穏やかになると春の日差しが暑いくらいだ。底取りを始めると、うわっ、思っていたよりウキの位置が穂先に近いぞ。これで上手に振り込めるかな。開始は10時22分。やっぱり道糸が穂先に絡む。面倒臭いなぁ。が、2投目でいきなりウキがボディまで戻した!え~っ、これは何?まさかもうへらが来ている?いや、そんな甘い考えは持たない方が幸せだ。すると、その後はウキがすんなり馴染む。やれやれ、これからこれから。しかぁ~し、更に数投後、今度はウキがシモりながら1目盛ピクッと戻したではないか。これは何かいるのでは?急に竿を持つ手に力が入る。すると、次の餌打ちで今度は馴染んだウキが1目盛上下にゆっくりと動くではないか。そしてウキが馴染んだ位置から更にゆっくりではあるが入った。いつもなら見過ごす動きだが、今日は何故か手が出てしまった。すると、やったかかりましたよ!これこれ、この手応え。「たも」に手を伸ばす。しかぁ~し、しかぁ~し、上げる途中で痛恨のバラシ(ガクガクッ)。時刻は10時48分。まだ開始30分経っていないぞ。これは充分期待が持てそうだ。いや、この池でのバラシは終了の合図?二度とウキが動かないのでは?それでも再開第1投ではウキがモヤ・モヤとしたのだが、それだけ。次の餌打ちからはウキの動きがバッタリ。11時を過ぎて先客が終了。どうでしたかと声をかけると、ウキが全く動かなかったとの事。まだ時期ではないのでしょうかと尋ねると、5月を過ぎてからだろうとの返事。そう言えば、この池で去年良い思いをしたのも秋口だった。春先に私が良い思いをした記憶はない。今日はバラシはしたが、何となく釣れそうな感じになったのは嬉しい。先客は帰る際に挨拶をくれた。やはり押し黙って釣っているよりは、声をかけた方がお互い気持ち良く釣りが出来るなぁと、今更ながら思った次第。さて、今日は水深があるので餌付けはいつもより多少大きめになっている。が、餌打ちのインターバルは長めになっているので、餌の消費はいつもと変わらない感じ。でも、午後の用事に余裕を持たせるためには、遅くとも1時半には終わらせないと。その後、ウキの動きはないまま12時のサイレン。バサーがやって来たが、あっちこっちでキャストしたものの、成果なく帰った。さて、ウキの直下には果たしてへらがいるのか?いないからウキが動かないのか、それともスレていて気配を出さないのか。どうも後者ような気がするが、私には確認出来ない。試しに両グルテンで打ってみても、ウキはピクリともしない。次第に風が強くなり、竿が竿掛けから落ちそうになる。ただ、時折バタッと風が止むと、春の日差しが暑過ぎる。ジャンパーを脱ぐべきか着続けるべきか(結局何もしない=着続けた)。いよいよ1時。まだ餌が残っているが、絶対に捨てない。餌付けやら餌打ちのインターバルを早くして、遅くとも1時半には打ち切るぞ。すると、気の迷いかもしれないが、1回だけウキが馴染む寸前にフワッと動いたような気がした。更にはウキの真横に泡が。う~ん、これからなのか。でも、その後は何もなく、予定通りジャスト1時半に餌を打ち切った。結果、実釣3時間強で凸。でも、あの手応えは忘れられない。次回は時間に余裕がある時に来よう。Dscf0386そして尺半をゲットだ。片付け。また1人バサーが来て、浅場でキャkストしている。ポカポカ陽気の中、片付けを終えて車に戻る。2時半には病院に向かうので、それまでに軽く何かを腹に入れておいた方が良いかも。一瞬丸亀製麺が頭に浮かんだが、それより姫街道食堂で米を食いたい。さっさと荷物を積み込み、バサーの車にぶつけないようバックで坂を登り、姫街道食堂へと向かった。
 
次はバットさんの2番煎じで、11尺で引佐天池かな?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« もう暴風雨圏内ではないと思うが | トップページ | 新しい池を見つけたが、しんちゃんさんには会えず@夜水沢池 & 今日は完敗@浜北新池 »

コメント

こんばんは。
「一瞬丸亀製麺が頭に浮かんだ」じゃなくて、「あのバラシは亀?と頭に浮かんだ」じゃないの?

浮きが動いたなら、出そうですね。
ワタスも近々行きたいです。

投稿: 黄金バット | 2012年4月 6日 (金) 00時47分

バットさんこんばんは。
開始30分が全てでした。2投目でウキがビヨーンと戻した時にはビックリしましたよ。
そこで釣り切れないと、後はご存知のとおりのサイレンス。
次回は竿をもっと短くしてやってみたいですね。

投稿: sunshine_hera | 2012年4月 6日 (金) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54395982

この記事へのトラックバック一覧です: 結果はともあれ、手応えを感じた@小野の池:

« もう暴風雨圏内ではないと思うが | トップページ | 新しい池を見つけたが、しんちゃんさんには会えず@夜水沢池 & 今日は完敗@浜北新池 »