« スイッチアングラーへの道アゲインその1@浜北新池 | トップページ | 「愛する人よ」が終わった »

2012年4月19日 (木)

スイッチアングラーへの道アゲインその2@小野の池

今日も予報では好天。が、なかなか動き出せず、yurieさんのコメントでようやく重い腰を上げる事に。家を出たのは9時過ぎ。向かうは姫街道から小野の池。そんなに混まず、池に着いたのは9時半頃か。湖面は波立っているし、先客もいない。さて、どうしようかな。予定ではスイッチアングラー(右腕で竿を振る)なのだが、前回入った場所は左側に倒れた竹があるので、右腕では振れない。そこで、一つ左の大きな釣り台に入る事にDscf0464する。さて、今日のミッションは2つ。1つはもちろんスイッチアングラーだが、もう1つはyurieさんから頂いた底釣り用のウキを使う事。オモリを背負うので、振込みもし易いだろう。フェンスをよっこらしょ(横井庄一さんではありません)と乗り越え、荷物を台に置いてさあ準備だ。竿は15尺で餌はいつものバラグルセット。まずはオモリを追加して餌落ち目盛を決める。波でうまく出来ないが、まあこんなところで。次に底取り。これもまあこんなところで。後は始めてから微調整だ。開始は10時11分。オモリを背負うウキは確かに振り込みやすい。後は仕掛けが穂先に絡まないようにするだけ。少し大きめに餌付けして、さあドキドキの始まりだ。が、前回のような、始めてすぐにウキがモヤモヤなんてありえない。しばらく無言(独り言はあるかも)の餌打ちが続く。それにしても太陽が燦燦と降り注ぎ、暑いくらいだ。ジャンパーはもちろん、薄いセーターもいらないぐらい。そのまま11時。更に開始1時間を過ぎるが、この頃急に上空を黒い雲が覆い、気温も急激に下がって冷たい風が吹き始める。急いでジャンパーを着込むほど。これはマズイ。雨を予感させる。が、ウキのほうは何故かゆっくりではあるが返すようになる。そこで両グルテンにして打ってみると、ウキが返してから再び馴染んでいくではないか。これは間違いなく何かいるぞ。が、幾ら待ってもその後がない。今度は「玉」を食わせに打ってみると、一旦馴染んだウキが2目盛くらい返し、そこから元の馴染み幅を出したと思ったら、今度は餌落ち目盛の1つ下の目盛まで返すではないか。餌が抜け落ちているような感じではない。が、そこから幾ら待ってもその後がないPART2。上空黒い雲はずっと遠くまで繋がっていて、いつ雨になってもおかしくない状況だが、まだ大丈夫。その後両ダンゴにしたり両グルテンにしたり、また「玉」を食わせにしたりしてみるが、ウキの返しは出てもそれだけ。ハリス長は結構あるので、これ以上長くしたくない。餌付けも最初は大きめだったのを、途中から小さくしてみたりするが、状況は変わらず。遂に12時のサイレンが聞こえてきた。ここで、特に理由はないのだが、ミッションは一旦お休みにしてウキを変えてみる。追加したオモリを外し、打ってみると、馴染み幅も問題なしだ。しかも、さっきまでとほぼ変わらないような動きを見せる。が、相変わらずそれ以上はない。今日は昼食を買って来たので、食べながら続行。12時半頃から、遂に雨粒が落ちて来た。まだ大丈夫だが、黒い雲は切れそうにないし、そろそろ終了を考えた方が良いのかな。雨はすぐに上がったので、ウキを再び元のものに戻す。そして餌も残ったバラケとグルテンを混ぜてグルダンゴにする。そして数投打つが、やはりウキはモヤモヤするだけで、あたりにはならない。クーッ、痺れるぜ。本来ならバランスの底を止めて段底にしてみたいのだが、波も結構あるし、空模様から躊躇したまま。1時を過ぎ、再び雨粒が落ちて来た。今度はどうかな、本降りになるかな?決断の時だ。よし、残念だがここは終了しよDscf0465う。結果、実釣2時間50分で凸。まあ、餌を食わせる事は出来なかったが、モヤモヤでウキを見つめる事が出来たので、退屈はしなかった。良しとしよう。片付けを終え、車に戻る。雨はまた上がったが、1回片付けたので再開はない。と言うか、きっと何の対策も打てない私自身が終わりにしたかったのだろう。近いうちにもう一度、必ずもう一度来て、今度こそへらをかけるぞ。そう思いながら池を後にした。
 
段底か、はたまたドボンか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« スイッチアングラーへの道アゲインその1@浜北新池 | トップページ | 「愛する人よ」が終わった »

コメント

どうやら私のウキは魚が多くいる所で使うべきモノかも知れません!ゴメン。

最近はパノラマ写真から入って画面構成に変化が出てきましたね。イイですよ!
後は釣った写真を並べるだけですが釣らないといけないと言うプレッシャーが有るのかな?
気楽に、遊びなんだから・・・。

規則正しい生活が体にも影響すると思われる。
毎日でも釣行すべし!
雨の日は、休業日としよう。

投稿: yurie | 2012年4月19日 (木) 21時17分

こんばんは。
今日のこの手に汗握る展開!
これですよ、これ!
自虐ポイント高い釣行でしたね。
やはり、いいですね~~小野は。

ジャンパーは別にいいけど…。

投稿: 黄金バット | 2012年4月19日 (木) 22時21分

yurieさん、バットさんこんばんは。
今日は短時間でも疲れました。抽斗のなさを痛感させられました。
ウキはへらの存在を強くアピールするのですが、食わせる事が出来ないもどかしさ。天気が崩れなければ、その後宙をやってみたかったのですが、次回以降に持越しです。
パノラマ写真で池の広範囲を撮る事が出来、それぞれの池の違いが更に明確になったと思います。いろいろと便利になりました。

投稿: sunshine_hera | 2012年4月19日 (木) 23時14分

スイッチアングラーへの道シリーズが再び戻って来ましたか。
遂に映画化決定、今秋堂々の増沢ロードショー?
苦難を乗り越えへら鮒に立ち向かう勇者の感動ストーリー。なんてね、茶化してすいません。
それだけモヤモヤがあればカラでも出そうですけどね。
やはり小野の鉄壁の守りはなかなか崩せませんね。
尺半をゲット出来るよう頑張って下さい。

投稿: 竹ちゃんマン | 2012年4月21日 (土) 14時33分

竹ちゃんマンさんこんにちは。
いやぁ久し振りに痺れましたよ。今までだとウキの動きが全くなくて渋々終了だったのが、この日はウキが動いているのにあたりが出ないなんて。
これで次回に楽しみが出来ました。って、すっかりその気になってしまいましたが。

投稿: sunshine_hera | 2012年4月21日 (土) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54509490

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道アゲインその2@小野の池:

« スイッチアングラーへの道アゲインその1@浜北新池 | トップページ | 「愛する人よ」が終わった »