« 宙がどうしてもダメ@増沢池 with ひげさんご夫妻 | トップページ | スイッチアングラーへの道アゲインその2@小野の池 »

2012年4月18日 (水)

スイッチアングラーへの道アゲインその1@浜北新池

今日も好天。はてさて、小野か引佐天池か、それとも大楽地?いや、何故か車は362を東進だ。向かった先は、そう浜北新池。何故かと言うと、去年竹ちゃんマンさんから浜北新池は11尺でOKと言われたものの、1時間ウキが動かないだけでギヴアップした苦い経験から、何としても11尺で釣る。が、いきなり11尺は自信がないので、その前に13尺でやってみる(去年もやっているが)。それと、そろそろこの池でも両ダンゴの底で行けそうな気がして(増沢ではOKだったが)、それも試してみたい。更に、左肘の具合が思わしくないので、今日からしばらく右腕で竿を振る事にする。この3つのミッションをクリアして結果を出すゾ~ッ。池に着いたのは9時半過ぎか。先客がいるようだ。荷物Dscf0460を降ろして堰堤を登ると、やはり左岸に2人。以前春の甲子園のラジオを流していた人達だ。私はいつもどおり堰堤右端に入る。水はやけに澄んでいて、手前は底が見えている。こんな条件で13尺は大丈夫だろうか。餌は夏・冬・マッハのダンゴで、もし食いが悪かったら「玉」を出す。決してグルテンの世話にはならないつもり。仕掛けを見たらやけにハリスが長いので、下ハリスを切って上ハリスにするが、ちょっと段差が付き過ぎた気がする。うわっ、さっきまで湖面は凪いでいたのに、私の準備中に波立ってきたぞ(個人の感想ではありません)。底を取り、開始は10時1分。先客の2人が次々に竿を曲げた。こりゃぁ高活性か?しかぁ~し、私のウキは一向に動く気配なし。また、せっかくスイッチアングラーを目指すのだから、餌付けも左手でやりたかったが、これがなかなかうまく行かない。気が付いたらいつものように右手で付けていました(チャンチャン!)。また、ビーへーが堰堤に向かって泳いできて、多少離れてはいるが気になって仕方ない。2人は何故か釣った魚を「たも」に入れていて、これも気になる。ハリス・ビーへー・「たも」の3つが私の集中力を削ぐ。ウキは全く動く事なく、あっという間に11時。「玉」を付けてみても効果なし。先客2人のうちの1人が帰った。「たも」から魚はリリースしたようだ。また、気が付けばビーへーの姿もない。気力がダウンする原因の2つがクリアされた(これは何としても釣らなければ)。代わって知らないうちにバサー。私の方は何ら状況に変化なく、遂に11時半。1回もウキの動きがないなんて、この池では珍しいのでは(いや、普通かも)。すると、バサーが堰堤で何やらバシャバシャやっているではないか。見ると、デカいバスを堰堤に上げている。つい「大きいね、どれくらいあるの?」と、私にしては珍しくバサーに声をかけてしまった。50cm近くあるとの返事。う、裏山鹿~。このあたりで、ようやくハリス段差を縮める。これで私の気力をダウンさせる全ての原因をクリアした。すると、馴染んだウキがゆっくり1目盛戻してから再度馴染んで、餌が抜けて餌落ち目盛まで戻すという動きが、今日初めて出た。地合でも何でもいいから1匹。12時近くなって、先客の1人も帰り支度か。まずい、私が凸という印象を付けてしまう。何とか1匹。そこで、今日は使わないと決めていた筈のグルテンの登場だ。いもグル単体を少量作る。そして餌打ちすると、何と言う事でしょう、今日初めてのあたりがDscf0461出た~~っ!そして今日初めての合わせ!やったかかりましたよ。まだ先客は片付け途中だと思うが、引きが強くてそちらを見る余裕がない。何とか浮かせると、あれっ、これは・・・。そうです、30cmクラスのマブナでした。さあ、これをどう評価しよう。散々頑張った挙句がこれかよ、とガックリするか、いろいろやったから、例えマブナであってもかかってくれて嬉しいとするか。今日の私は後者でした。残念ながらグルテンは使わないというミッションはクリア出来なかったが、あまり拘ってもね(オイオイ)。時刻は12時少し前。開始2時間近い。先客の姿は見えないが、私の竿が曲がったのを見てくれたかな?さあ、グルテンのセットで何とか凸解消だ!が、じきに12時のサイレン。そして、ウキの動きもなくなる。これが分からない。幾ら魚影が薄くても、もう少しウキが動いても良いのでは(勝手な言い分)?そこで、両グルテンの放置プレイだ。竿に手は乗せているが、竿を握ってはいない。これも殺気を竿から仕掛けへ伝えないため。すると、ずっと馴染んだままだったウキがピクッと入った!慌てて竿を握ろうとするが、焦って握れず竿を落としてしまう。それでも懸命に竿を握ると、どうみても合わせが遅れたのは明白だが、何とかかりましたよ!うわっ、魚が右の葦に向かって逃げようとしている。竿が柔らかいのか、上手くコントロール出来ない。堪えに堪えて何とか姿を見ると、やったこれはへらだ。「たも」に収Dscf0462めれば30cmオーバー。やった、やったよ・・・(誰も見ていない)。これで凸は脱したので、後は餌を打ち切るだけだ。と、ここでさっき帰ったばかりの先客が再び登場。どうやら昼食を家で食べてきたようだ。そして再開すると、じきに竿が曲がった。よ~し、次回は何としても左岸に入るぞ(そういう問題か?)。その後は特にウキの動きもなく、12時44分に餌が尽きて終Dscf0463了。結果、実釣2時間40分で1匹。片付け。今日は今までこの池で竿を出した中で、厳しい釣りのベスト3に入るのではないか。続行とか、まだ時間が早いので他の池に行くとかちらっと脳裏をかすめたが、もうそんな気力は残っていない。荷物を積み、車中で昼食だ。さあ帰ろう。今日はとりあえず終わったが、明日も天気は良い。そうだな、小野の池か引佐天池か、帰って考えよう。あっ、そうだ、シャトレーゼでアイスを買わなければ。久し振りに362からテクノロードを南下した。
 
次にこの池に来る時には、いよいよ11尺?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 宙がどうしてもダメ@増沢池 with ひげさんご夫妻 | トップページ | スイッチアングラーへの道アゲインその2@小野の池 »

コメント

おはようございます。
暖かい日が続きますが連釣かな?

投稿: yurie | 2012年4月19日 (木) 08時26分

yurieさんおはようございます。
今日も良い天気。何処かに出掛けようと思っていたのですが、まだ家にいます。ボチボチ動き出さないとね。

投稿: sunshine_hera | 2012年4月19日 (木) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54504818

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道アゲインその1@浜北新池:

« 宙がどうしてもダメ@増沢池 with ひげさんご夫妻 | トップページ | スイッチアングラーへの道アゲインその2@小野の池 »