« スイッチアングラーへの道アゲインその7@増沢池 | トップページ | ソン・ヒョンジュさん »

2012年5月10日 (木)

Jazz GIANTS その3-ライオネル・ハンプトン

Docu0003昨日今日と荒天の予報にエヴリデイアングラーはビビッてしまい、休竿。明日は大丈夫そうだから、引佐天池にでも行ってみよう。
 
今月は回数回復月間だ
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« スイッチアングラーへの道アゲインその7@増沢池 | トップページ | ソン・ヒョンジュさん »

コメント

今晩は。
Jazzはライオネル・ハンプトンですか。
かってベニーグッドマンとカルテットを組んでいましたね。
マリンバ、鉄琴?を片方の手に2本ずつバチ?を持って演奏。
ピアノを弾く時はその癖か指がⅤの字になっていた?
ホントか!

さて、増沢では使い辛い浮きだったようで・・・。
やはり「SSh氏増沢専用短竿底様」なんか中国仕様みたいですが、もう一度考えないといけないと思った次第。
皆さん遠慮して多くを語ってくれないけどSSh氏は違うね。
こんな素直な使用感が専用ウキを生むと思っています。
もう1本作って見ます。
アレだけ広い目印を付けたんだけどもっと広い方が良い?
自宅PCに大樂地池で差し上げたウキをメジャー込みで画像で送って下さい。
構想は出来ています。

投稿: yurie | 2012年5月10日 (木) 19時30分

yurieさんこんばんは。
文句ばかりでスミマセン。ちょうど風・波のある日だったので、目盛の細かいウキは見辛かったのは事実です。
いただいたウキと、当日使ったウキの写真を送りましたので、宜しくお願いします。 
 
JAZZについては、演奏者の情報はほとんど知りませんが、聴いてなにかしら心に訴えるものがあれば、続けて聴くようにしています。ネームヴァリューとかは気にしません。

投稿: sunshine_hera | 2012年5月10日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54676510

この記事へのトラックバック一覧です: Jazz GIANTS その3-ライオネル・ハンプトン:

« スイッチアングラーへの道アゲインその7@増沢池 | トップページ | ソン・ヒョンジュさん »