« 今日は午後からにしようかな | トップページ | 今日の出来事 »

2012年5月19日 (土)

イライラするも、後半はまずめか@増沢池

昼食を摂り、「メレンゲの気持ち」を観ていたが、1時を過ぎてやっぱり出掛けようという気持ちになった。行き先は増沢。どうかな、家族連れなどで駐車場は満杯かな?が、着いてみるとそれほど混んではいない。これ幸いと停め、自販機で飲み物を買って池に向かうと、いつもの場所には先客。しかも旧爆釣ポイントまで3人が入っている。柳の木の奥は空いていそうなので、先客に挨拶しながら後ろを通って柳の木の奥へ。ゲゲッ、外Dscf0643国人3人組が少し奥にたむろしているではないか。更にその奥、塩ビ管からワンド付近までは10人くらいが並んでいる。対面日向側にもポツポツへら師がいて、トータルでは20人くらい竿を出している勘定。さあ準備するかな。3人組はリール竿で海釣りのようなデカイウキと丸オモリでドボンドボンと仕掛けを投げ込んでいる。これではへらは逃げてしまいそうだ。それにしても、彼らは何を釣ろうとしているのかな。まあいい、竿は9尺の宙で行こう。餌は特Sの余りとガッテン。湖面には風・波。気温は上がっているが、薄手の上着を持って来て良かった。さて、1時59分に餌打ち開始。右の先客3人は、竿も曲がるが声も大きい。そして話が途切れる事もない。イライラするが、後から入ったのでDscf0644文句も言えず(先にいても言えませんが)、ウキの馴染み具合を見ながら第2投。すると、いきなりズバッと消し込み!竿から手を離していたので、慌てて掴んで合わせると、やったかかりました!サイズもなかなか、これは高活性か?しかぁ~し、その後は急にウキの動きがモヤモヤになる。右ではガヤガヤ言いながら次々と竿が曲がっていて、これはなかなかのプレッシャーですよ。早くもハリス長を変更し、餌も手水。すると、再びズバッという消し込みが出たが、堪えきれずハリス切れ。ガクガクッ。今日もやたらとハリスが切れた。風に負けないよう竿を振って右の柳の木に仕掛けをかける事2回。更に、何故かへらがかかるとハリスが絡んでタンコブになり、渋々交換とか。釣れない事もあってイライラは募るばかり(自分で勝手にイライラしているだけですが、何か)。多分外国人3人組には私の独り言が炸裂していたと思う。そのせいか知らないが、しばらくして深場に移動していったDscf0645(ゴメン)。さて、開始30分くらい経って、やっと2匹目。が、その後がない。右ではグッドサイズを次々に引っ張っているようで、どうして私だけ蚊帳の外にいなければならないのかと、またも勝手な怒り。餌はだいぶ柔らかくなったが、相変わらずあたりはカラかバラシ。最早私には手の打ちようがない。ひたすらこの餌を打ち続けるだけだ。すると、2時50分頃から急にあたりDscf0646Dscf0647Dscf0648Dscf0649に合うようになる。そして3時までに4匹をゲットして、何だか良く分からないが第2目標クリア(ハテ?)。しかぁ~し、それも束の間の夢。すぐに合わなくなる。そしてカラまたはバラシ(空が圧倒的に多かった)、そしてたまに擦れとハリス交換(トホホ)。3時を過ぎ、3人組の真ん中が終了。充分釣ったようだ。3人は四ツ池から来たようで、この池は楽勝とか。う、裏山鹿~。私のDscf0650Dscf0651方は相変わらずパッとしないが、それでも何故かの連荘で2匹をゲット。が、それも続かない。残った先客のうち、旧爆釣ポイントに入った人の喋りが更に加速して、「こんなの誰でも釣れるぜ」を連発。その横で釣れずに腐っている私は一体どうすれば良いのか。3時半を過ぎる頃に、ようやく先客が全て終了。すると、そDscf0652Dscf0653の影響なのか私のウキの動きも良くなって、何と第3目標クリアまで行けたぞ!しかぁ~し、ハリスが絡んでしまった。餌も残り少ないし、あまりに絡むので交換も嫌になってそのまま続行。すると、ズバッというあたりで無念のハリス切れ。トホホもここまで来るとは・・・。今更ながらと交換するが、その後はパッとせず3時49分に餌が尽きて終了。結果、実釣1時間50分で10匹。私にすれば上出来だが、先客の竿の曲がり具合を見せ付けられると、俯いてしまうのが寂しい。さて、4時になろうとしているが、こちら深場のへら師はまだ頑張っている。先客もいなくなった事だし、湖面も少し穏やかになってきた。もう少しやってみよう。竿と仕掛けはそのままで、グルバラ単体を1時間分作る。そして4時頃再開。すると、一気に地合になったのか、ウキの動きが良くなり、あたりにも合う。まさに「まずめ」状態?20分間にポツポツと数をDscf0654Dscf0655Dscf0656Dscf0657Dscf0658増やして早くも第2目標クリア。が、ここでアクシデント発生!今日も何故かウキのトップが折れた!全く原因不明。調子が出てくるとトラブルが起きるのは仕方ない事か。地合を崩さないよう、急いで適当なウキを付けて振り込むが、オモリが合っていなくてボディが一部見える。が、それでもあたり!しかぁ~し、立派な擦Dscf0660Dscf0661Dscf0662Dscf0663れ。これではいけません。オモリを調整してボディを沈めると、なんと4時半から10分で4匹。早くも第3目標にリーチだ。しかぁ~し、しかぁ~し、またもバッタリ。餌が残り少ないが、手水とかき混ぜで、柔らかくまた多少の粘りを出してみる。すると、10分のラグの後に、餌が尽きた5時までDscf0664Dscf0665Dscf0666Dscf0667の10分間に4匹をゲット!いよいよもって素晴らしい(もちろん私にとって、だが)。へら師はかなり帰ったが、まだ数人残っている。私も終わりだ。結果、餌を変えての1時間余では13匹。トータルでは実釣3時間で23匹。前半はすぐに釣れた後はなかなか釣れず、精神的にも腐っていたが、後半はウキの動きにかなり合った。これはもう地合(まずめ)としか言いようがない。Dscf0668片付け。午後の釣りは終わりがハッキリしている(時間が来れば終わらざるを得ない)から、良いかも。涼しくなって終わるのもグー。これからしばらくはこのパターンで行くかな。片付けを終え、駐車場に戻る。5時を過ぎているので、車は少ない。荷物を積み、そっと池を後にした。
 
小野の池の事は忘れた?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日は午後からにしようかな | トップページ | 今日の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54748863

この記事へのトラックバック一覧です: イライラするも、後半はまずめか@増沢池:

« 今日は午後からにしようかな | トップページ | 今日の出来事 »