« 掛川茶 | トップページ | 100 chansons formidabels その1 »

2012年5月17日 (木)

静かな釣りに終始@小野の池

今日は通院日だが、午前中だけでも竿を出したいとやって来たのは小野の池。天気はまあまあ、風も弱いが、湖面には波。さて、何処に入ろうかな?いつもの大きな台にしよう。誰もいない(後からバサー)ので、多分独り言が池全体に響き渡るのでは?さあ、準備するかな。竿は15尺で底。餌はもちろん真底。底を取り、開始は9時59分。ウキのDscf0639馴染み幅は予定通りだが、数投でウキが返すようになった。これは前回の引佐天池と同じか?いや、その後がない。そしてその状況が続く。1回だけウキが馴染む途中でモヤッと1目盛返したような気がしたが、それから何もなし。餌付けを大きくしたり小さくしたり、ウキ下を微調整したりするが、一向に変わりなく時間だけが過ぎる展開。いやぁ、全くこの池らしいなぁ(厳しい~ッ!)。早くも1時間が経過。そこで、今度はハリス長を伸ばしてみる。すると、ウキが馴染む途中で微妙に早くなった時があったが、これもその後がなくてシーン。これでは書く事がない。なんて思っていたら、何と急にウキのトップが折れた!お気に入りだったのに・・・。そこで、yurieさんから戴いたウキに交換だ。オモリを追加して、再開は11時15分。ダメだ、全く動かない。たまにスッとウキが返し、餌が落ちたのかなと思っていると、それからシズシズと馴染むので、絶対に何かいるのは間違いない。ただ、あたりを出してくれないのだ。そう言えば前回この池に来た時も同じ状況だった。これがいわゆる「小野の池」モードでしょうか。バランスの底ではダメかもしれないが、今日は時間がないので次回(いつの事やら)は「段底」に挑戦してみようかな。おっと、その前に無駄かもしれないが、グルテンを作ってみよう。終了に影響しないよう、ごく少量作る。そして開始2時間、12時前に打ってみるが、何も変わらず。風・波は気になるほどではなく、却って心地良い感じだが、ウキは一向にあたらない。最早打つ手なし。そのまま餌打ちマシンと化して、さっさと餌を打ち終えよう。しかぁ~し、やはDscf0640りウキが返すと見てしまうので、なかなか餌が減らない。1回大きなクシャミをしたら、池中に響いたので自分自身がビックリ。堰堤にいたバサーも腰を抜かしたのでは(まさか、ね)?結局開始3時間、12時59分に餌を打ち終えて終了。結果、実釣3時間で凸。たまたま引佐天池で良い事があったからと言って、頭に乗るなと言う戒めだろう。まさに自虐的だ(トホホ)。また、この池では3連続凸。しばらく来るのを止めようかな。片付け。ウキのトップは全長20cmくらいでちょっと太め。上州屋にでも寄って帰ろうかと思ったが、まだ昼食も済ませていないDscf0642し、今日は止めておこう。片付けを終え、フェンスをよっこらしょと乗り越える。車に荷物を積んでバックで坂を登ろうかと思ったら、岩のところに綺麗な花が咲いているのをハケーン。サボテンの花のようだが、自生ではなさそうだ。荒んだ私の心を癒してくれた。ありがとう。そうそう、野いちご(蛇いちご?)もあったなぁ。写真に撮るのは忘れたが、これも綺麗だった。坂を登りきり、さっさと池を後にした。
 
こういう状態では凸を繰り返すだけだろう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 掛川茶 | トップページ | 100 chansons formidabels その1 »

コメント

これでなくっちゃあ!
sshさん今度ご一緒しましょう。
濁りがキモですかね。

投稿: パラソル | 2012年5月17日 (木) 21時07分

パラソルさんこんばんは。
ショックはありませんが、疲れました。
初めてこの池に来た時は、2度と来ないだろうと思いましたが、その後4連続凸(トータル5連続凸)まで頑張りました。その後「宙」で1匹出てホッとしたのを覚えています。
去年のイメージを引きずっているためか、いつかあたりが出るのでは?と待ってしまうのが悲しいですね。
今日はだいぶ澄んでいました。次の雨でもないと難しそうですね。

投稿: sunshine_hera | 2012年5月17日 (木) 21時20分

こんにちは。
書くことが無いので…って有るけど、こんなに書くんだ。(今更何を言う?)

書くことが無いので… もったいないけど急にウキを折ってみた。(ではないのか?)
マァ、SSHさんに限ってはそんなこと絶対しませんが…。

しかし、小野らしいですね。こういう池が1つくらい有ってもいいですね。
相変わらず、ソソられます。

投稿: 黄金バット@会社 | 2012年5月18日 (金) 12時30分

バットさんこんにちは。
ウキが折れたのは本当に残念でした。お気に入りだったので。これからトップを買いに行きます。
小野はいつもの小野のようでした。が、ウキが動くのは確かなようで、あとはどうやって食わせるか?ですね。もっとも、それが簡単に出来るようなら、とっくに結果を出してますが。

投稿: sunshine_hera | 2012年5月18日 (金) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54732462

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな釣りに終始@小野の池:

« 掛川茶 | トップページ | 100 chansons formidabels その1 »